週末限定の人気パン屋さん!安曇野の自然にある「あづみ野の朝」

週末限定の人気パン屋さん!安曇野の自然にある「あづみ野の朝」

長野県にある自然たっぷりのエリア安曇野で、その自然を存分に感じられる人気のパン屋さんがあるのをご存知ですか?その名も「あづみ野の朝」。主に土曜、日曜のみの週末限定営業をしている週末のパン屋さんなんです。天然酵母の美味しいパンはもちろん、パンと一緒に飲みたいスープ、お店の目の前に広がる自然など魅力たっぷり!地元でも大人気のパン屋さん「あづみ野の朝」をご紹介します。

2017年06月29日

1223155

出典:てれてれ坊主さんの投稿

北アルプスの山すそに広がる自然豊かな街「安曇野」。昔ながらの田園風景が広がり、「碌山美術館」や「大王わさび農場」「安曇野アートヒルズミュージアム」などの観光スポットも豊富にあります。そしておしゃれなカフェやギャラリーなどを目当てに、全国から観光客が訪れる人気のエリアです。

週末だけオープン!大人気のパン屋さん「あづみ野の朝」

「あづみ野の朝」外観 1222158 外観看板

出典:ばるばるさんの投稿

そんな安曇野の中でも、ひときわ高い人気を誇るお店が「あづみ野の朝」です。JR大糸線「穂高駅」から車で約10分、「安曇野アートヒルズミュージアム」のすぐ側にあり、緑色の可愛い看板が目印。

「あづみ野の朝」その他 1224358 
あづみ野の朝外観

出典:kimsusumuさんの投稿

グリーンに囲まれた店構えが、森のパン屋さんといった雰囲気でとても素敵です♡「週末だけ営業するパン屋さん」として、地元の人たちはもちろんのこと、安曇野を訪れる観光客からも注目を集めています。

売り切れ続出!開店直後に行こう♪

「あづみ野の朝」外観 1220520

出典:こそどろピヨさんの投稿

営業日は、毎週末の土・日のみ。しかも、お目当てのパンを確実にゲットしたければ、開店直後を狙うべし!というのも、こちらのお店は本当に人気が高いので、遅い時間に行くとほとんどのパンが売り切れてしまっている…なんてことも珍しくないからです。

晴れた日はテラス席がおすすめ♪

「あづみ野の朝」内観 1223267 
あづみ野の朝テラス

出典:kimsusumuさんの投稿

テイクアウトはもちろんのこと、店内にはイートインスペースも設けられています。晴れた日はテラス席がおすすめです。こちらのお店は安曇野の中でも山麓エリアと呼ばれる小高い場所に建っており、のどかな田園風景を見渡しながら、爽快なひと時を過ごすことができます。

A post shared by ayane (@ayane89krn) on

小鳥のさえずりを聞きながら、美味しいパンをかじりつつ、自然豊かな安曇野の景色を楽しむ……。都会では絶対に味わえない、最高のひとときです♡

ひとつひとつ、まごころを込めて作られたパン♡

「あづみ野の朝」料理 1222169

出典:Hotapapaさんの投稿

ハード系パン・お料理パン・食パン・スイーツ系パンなど、常時約60種類のパンが並んでいます。

保存料などの添加物は一切使わずに、ヨーロッパに古くから伝わる昔ながらの製法で、手間ひまをかけて作られたパンはどれも絶品♪子供からお年寄りまで、どんな世代の人でも安心して食べられる体に優しいパンです。

「あづみ野の朝」料理 1222173

出典:こそどろピヨさんの投稿

パンはどれも彩りがとてもキレイ♡ 食べる前から、ワクワクした気分を盛り上げてくれます。こちらはブロッコリーやパプリカ、ナス、いんげんなど、夏野菜がたっぷり乗ったお料理パン。さくさくのデニッシュ生地と、新鮮な野菜の旨みを楽しめます。

「あづみ野の朝」料理 1222172

出典:Hotapapaさんの投稿

スイーツパンも大人気です。フルーツの乗ったデニッシュや、ガレット、まるでチーズケーキのような「チーズ・フォーレスト」、バターと卵の風味がリッチな気分にさせてくれる「シュクレ」など、モーニングやランチの締めくくりにぴったりのパンが勢ぞろい。お土産にもおすすめですよ♪

「あづみ野の朝」料理 1222180 バタール~☆

出典:mixi3333さんの投稿

「バタール」「パン・オ・ノア」「パン・ド・カンパーニュ」など、ハード系のパンも揃っています。

日替わりメニューの「本日のスープ」も人気!

「あづみ野の朝」料理 1222182 トマトのスープとビシソワーズ

出典:ばるばるさんの投稿

「あずみ野の朝」のもう1つの人気メニューが「本日のスープ」です。「ビシソワーズ」や「トマトスープ」など、旬の素材を使ったスープが日替わりメニューとして楽しめます。

A post shared by yuuuum (@yuuuum_yuuuum) on

パンと合わせれば、ランチタイムにぴったりのボリューム感です♪メニューはシェフの気まぐれで決まるとか。「今日はどんなスープかな?」と想像しながら訪れてみるのも楽しいですね。

A post shared by yuuuum (@yuuuum_yuuuum) on

パン同様、スープもテイクアウト可能です。コーヒー、紅茶、ハーブティー、アップルジュースなどのドリンク類も用意されています。

まとめ

「あづみ野の朝」料理 1224379 サーモン・ブロッコリーシーザーソース~☆

出典:mixi3333さんの投稿

毎日通えるパン屋さんも便利だけれど、週末だけオープンするパン屋さんも、なんだかスペシャルな感じがしてステキですよね。心を込めて丁寧に焼き上げられたパンを買いに、週末は安曇野を訪れてみてはいかがでしょうか?

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード