また行きたくなる湯豆腐の名店。京都「南禅寺 順正」へ

また行きたくなる湯豆腐の名店。京都「南禅寺 順正」へ

京都に訪れると和食が食べたくなりませんか?特に湯豆腐は人気!そして湯豆腐といえば、南禅寺のお店がおすすめなんです。中でも「南禅寺 順正」は、比較的気軽に、そして美味しい湯豆腐が食べられるお店。味わい豊かな湯豆腐を、お手軽に楽しめるなんて嬉しいですよね♪南禅寺への参拝と一緒に、訪れておきたい名店をご紹介します。

2017年07月02日

湯豆腐の名店「南禅寺 順正」

「南禅寺 順正」外観 1226862 順正の門

出典:LigaSure1957さんの投稿

京都の食として必ず名が上がる「湯豆腐」。京都に旅行で訪れた際には一度は食したい料理のひとつですよね。京都市内には多くの湯豆腐の名店がありますが、今回ご紹介する「南禅寺 順正」は、シンプルでありながらこだわりの材料と製法で作られる、味わい豊かな「湯豆腐」が堪能できます。さらに国の登録有形文化財にも指定された、四季折々の優美な庭園が楽しめる素敵なお店でもあるんです。その「南禅寺 順正」の魅力をご紹介します。
「南禅寺 順正」料理 1228372

出典:普通に美味しいものが食べたい人さんの投稿

南禅寺へと続く道の入口

「南禅寺 順正」外観 1226861 南禅寺に向かっていくと左手に順正

出典:LigaSure1957さんの投稿

南禅寺へと続く松林の入口付近にお店があります。道路側にはお土産屋さんがあり、その横の石畳の通りを奥へ入ってください。

味わい豊かな「湯豆腐」

南禅寺門前の茶屋料理として誕生した、名物「ゆどうふ」。京都の名水とこだわりの国産大豆を使用した味わい豊かな豆腐で、形が崩れにくい木綿豆腐でありながら、絹ごし豆腐のような滑らかな舌触りは、一度食べると忘れられないほど。シンプルな昆布出汁にアクセントで柚子が浮かべられていて、深みがありながらさっぱりといただけます。お店の特製のタレで堪能してください。
「南禅寺 順正」料理 1226965 湯豆腐

出典:メン女子さんの投稿

豆腐自体の甘みと原料である大豆のほのかな苦味がクセになる美味しさです。

「南禅寺 順正」料理 1226957

出典:kaoryaaanさんの投稿

お得に湯豆腐を堪能できる「ゆどうふコース」では、土鍋で提供されますが、四季折々の味覚とともに楽しめる京会席では、中央に入れられた墨の熱で温められる、木桶の容器で提供されます。特別な演出がうれしいですね。

湯豆腐とともに味わう料理

「南禅寺 順正」料理 1226969

出典:mia*catさんの投稿

最もお手頃な「ゆどうふ(花)」には、天麩羅、田楽、煮物の小鉢、ゴマ豆腐にご飯と漬物もついています。豆腐をたっぷり堪能できるメニューですね。

「南禅寺 順正」料理 1226970

出典:teddyirisさんの投稿

「花」のワンランク上のコース「ゆどうふ(月)」には、プラスで旬の八寸とお造りが付いてきます。暖かい湯豆腐の間に、冷製の料理はうれしいですよね。

「南禅寺 順正」料理 1226974

出典:xxuajさんの投稿

京会席では、季節の食材を使った彩り豊かな前菜から焼物、煮物、汁物など贅沢な料理の数々が堪能できます。夏には京都の風物詩でもある鱧(はも)料理も加わります。

こだわり大豆で、湯豆腐以外の楽しみ方

「南禅寺 順正」料理 1226971

出典:ゆゆちゃまさんの投稿

自家製豆乳を使用して、お客様自身で豆腐を作る「おてまえどうふ」コース。自分で楽しみながら味わえるのもいいですね。

「南禅寺 順正」料理 1226962

出典:MIYUKI さんの投稿

京都に来たなら、こちらも味わいたい料理「汲み上げ湯葉」。湯葉を一枚一枚すくい上げながら、じっくり堪能するのも楽しいですよ。

ちょこっと「おやつ」

「南禅寺 順正」料理 1226984

出典:ちゃごさんの投稿

コース料理には、こんなかわいい一口カステラのおやつが付いています。袋に入っているので、持ち帰りにして散策途中に楽しむのもいいですね。

食事を楽しむ多彩なお部屋

広い敷地内には、食事が楽しめる建物がいくつもあります。手軽に利用できる茶屋風の建物から、個室や池泉を眺められる優雅な建物、さらに文化財でもある順正書院でも食事を楽しむことができます。時間や気分に合わせて、食事を楽しむ空間を選んでください。

手軽に楽しむ「丹後屋・草々庵」

手軽に楽しむ「丹後屋・草々庵」1227030

出典:

入口の赤い大きな暖簾と小さな暖簾が連なった、茶屋をイメージさせる長屋の建物です。入口前には桜の木や紅葉の木が植えられているので、季節を感じることができますよ。

「南禅寺 順正」内観 1227035

出典:yama-logさんの投稿

店内には、テーブル席や座敷席が並び、壁や柱には骨董の品や古い看板が掛けられた、まるで江戸時代のセットのようなユニークな空間です。周りを眺めながら楽しめます。

池泉を眺める「凉庭閣」

「南禅寺 順正」外観 1227012

出典:はらぺこかおりさんの投稿

小さな小川に架かった石橋を渡ってたどり着く「凉庭閣」。猫とねずみが酒を酌み交わしている暖簾が可愛いですね。

「南禅寺 順正」内観 1227039 庭を望むテーブル席

出典:nao-sannさんの投稿

大きな窓から池泉の庭を眺められる、広々としたテーブル席の和モダンな部屋。斜めに配置してくれているので、どの席からも庭が眺められます。

「南禅寺 順正」内観 1227056

出典:どじょううなぎさんの投稿

梁が渡る、石畳の通路の両脇には、座敷の個室もあります。

登録文化財「順正書院」

「南禅寺 順正」外観 1227025

出典:katka(かてぃか)さんの投稿

天保十年に建てられた歴史ある「順正書院」内で食事を楽しむこともできます。美しい庭園の眺めを独り占め気分で満喫できるお部屋があります。

「南禅寺 順正」内観 1227036

出典:tmmr1038さんの投稿

迫力ある欄間に、大きく枝を伸ばした松が描かれた襖。シンプルながら厚みを感じさせる美しさです。奥の座敷で食事をいただけます。

優美な姿で魅せる「回遊式庭園」

お店は、国の有形文化財に指定されている「順正書院」の敷地内にあります。江戸時代の蘭学医新宮凉庭が開設した医学学問所として建てられたもので、四季折々に優美な姿で魅せてくれる回遊式庭園があります。食後にゆっくりお庭を散策してみてはいかがでしょうか?
「南禅寺 順正」外観 1226864 中庭、池

出典:LigaSure1957さんの投稿

美しい庭園にある「順正書院」は、特徴ある屋根をしており、瓦屋根にひさしの手前のみ茅葺のような桧皮(ひわだ)を配した形になっています。庭の木々に溶け込む風情ある佇まいですね。

「南禅寺 順正」外観 1226873 由緒のあるお庭

出典:IloveFrenchPolynesiaさんの投稿

池には美しい錦鯉が泳いでいますよ。ゆらゆら泳ぐ姿を眺めていると、心も落ち着き癒されます。

まとめ

まとめ1228377

出典:

美しい庭園を眺めながら、味わい豊かな「湯豆腐」を堪能できる「南禅寺 順正」。南禅寺をはじめ、東山エリアを散策する際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?食事はもちろん、広々とした庭園の四季折々の姿、食事を楽しむ空間も素敵なお部屋ばかりです。特別な時間を楽しんでくださいね。

南禅寺 順正 ゆどうふの詳細情報

南禅寺 順正 ゆどうふ

蹴上、東山 / 豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理、しゃぶしゃぶ

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町60
営業時間
11:00~21:30
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード