赤レンガ倉庫×クラシックカー。「GLION MUSEUM」を大人デート

赤レンガ倉庫×クラシックカー。「GLION MUSEUM」を大人デート

今度のデートは大阪港にしませんか?歴史ある赤レンガ倉庫×世界のクラシックカーという、夢の競演を果たした「GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)」は、まるで映画のワンシーンのような世界が広がっています。ラグジュアリーなステーキハウスやカフェもあり、大人デートにぴったり!クールな雰囲気にクルマ好きでなくても心高鳴る、大人の贅沢スポットをご紹介します。

2017年07月09日

クラシックカー好き必見!大阪「ジーライオンミュージアム」

クラシックカー好き必見!大阪「ジーライオンミュージアム」1227208

出典:ばりよしさんの投稿

大阪築港で100年近い歴史をもつ赤レンガ倉庫。建物だけでも充分にロマンを感じられますが…そのなかにはなんと、世界から集めたクラシックカーがずらりと集結しているのです!

クラシックカー好き必見!大阪「ジーライオンミュージアム」1227186

出典:Worksさんの投稿

〝世界で唯一無二の「大人のミュージアム」〟を掲げる『GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)』は、クルマの総合商社である「ジーライオングループ」が経営するミュージアム。文字通り大人のための、こだわりのラグジュアリー空間が広がった展示施設なんです。

クラシックカー好き必見!大阪「ジーライオンミュージアム」1227196

出典:Worksさんの投稿

クルマ好きはもちろん、詳しくない人でも楽しめるスポットなので、大阪で大人デートをするならぜひ立ち寄ってみませんか?

ヴィンテージカーを満喫

「AKARENGA STEAK HOUSE」外観 1227295 併設しているクラシックカーミュージアム

出典:

T型フォード、キャデラック シリーズ61、歴代ファントムシリーズ、トヨタ2000GT…

ヴィンテージカーを満喫1227194

出典:Worksさんの投稿

ミュージアム内には、1900初頭から後半に生産された国内外のクラシックカーが150台ほど集結!普段なかなか見ることのできない貴重な車種の数々が、これでもかとばかりに居並びます。

「AKARENGA STEAK HOUSE」外観 1227297 併設しているクラシックカーミュージアム

出典:

しかも動態保存にこだわっているので、車から〝息遣い〟を感じることができます。クルマに詳しくない人でも、この迫力と美しさには息を呑むでしょう。

こだわりの展示室

「AKARENGA STEAK HOUSE」外観 1227299 併設しているクラシックカーミュージアム

出典:

自動車の草創期を彩ったヴィンテージカーが並ぶ「パイオニア・ヴィンテージゾーン」をはじめ、「ヨーロピアン」「アメリカン」「ジャパニーズ」と、計4つの展示室に分かれています。それぞれの時代や国が醸し出す、独特の空気感を味わいましょう。

こだわりの展示室1227191

出典:Worksさんの投稿

赤レンガ倉庫の重厚な雰囲気にも注目です。古きよき時代のロンドンやニューヨークの街並みを彷彿とさせる、シックな演出が映えますね。

撮影はできる?

撮影はできる?1227206

出典:phpさんの投稿

基本的に車の撮影は可能です。ただ、三脚を使用しての撮影や、フラッシュを使用した撮影はNG。また、車によっては撮影できないものもあるようなので、きちんとマナーを守るようにしましょう。

展示されているクラシックカーが買えちゃう!?

展示されているクラシックカーが買えちゃう!?1227198

出典:phpさんの投稿

実は、コレクションの多くは実際に販売もしており、憧れのクラシックカーを手に入れることもできるのです!鑑定・メンテナンスの専門スタッフがいるので、初めての人も安心して話をすることができます。さすが〝クルマの総合商社〟ですね。

展示されているクラシックカーが買えちゃう!?1227185

出典:エミリーさんの投稿

国内外問わずさまざまな車種が揃っており、お値打ち価格のものもあるようです。絶好のロケーションに展示されたクラシックカーを見ていたら、思わず買いたくなってしまいそうですよね。まずはこの機会に、憧れのクラシックカーをじっくりその目で見てみましょう♪(在庫車両は公式HPから確認できます)

ちょっとしたお買い物なら…

さすがに車は…という人も、館内のショップは必見です。コレクターズアイテムのミニカーやカーアクセサリーなど、お土産やコレクションに最適なアイテムがずらり。ここだけで時間を忘れてしまいそうです…。

お食事も贅沢に♪

CAFÉ1923

「Cafe 1923」内観 1227242

出典:

クラシックカーを楽しんだ後は、雰囲気のいいカフェで休憩しましょう!1923は赤レンガ倉庫の建てられた年で、それにちなんで店内にはFORD1923( T型フォード)が展示されています。

「Cafe 1923」内観 1227240

出典:

大阪と同じく水の都である、ヴェネツィアの夕暮れをイメージした店内。ステンドグラスやアンティークな調度品など、すべてが相まって居心地のよいクラシカルな空間が広がります。

「Cafe 1923」ドリンク 1232610

出典:

コーヒーは、バリスタが愛情を込めて一杯ごとに淹れてくれます。ヴィンテージカーを間近に眺めながらのコーヒータイムは格別。

「Cafe 1923」料理 1227232 ローストビーフサンド

出典:

ステーキハウスで出されるローストビーフをカフェ風にアレンジした「ローストビーフサンド」。気軽に本格的な味が楽しめると人気の一皿。

「Cafe 1923」料理 1227235 ビアガーデン風景

出典:

アルコールを楽しむこともできます。心地よい海風を感じながら、バータイムを満喫しましょう。

LA VIE1923の詳細情報

LA VIE1923

大阪港 / フレンチ、イタリアン、カフェ

住所
大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
営業時間
■営業時間■ Cafe/Lunch Time…11:00~16:00(L.O. 15:00) Dinner Time…17:30~22:30(20:00最終ご案内) ※当面の間Cafe/Lunch Timeは土日祝のみの営業とさせて頂いております
定休日
[Cafe Time]…月曜日 [Dinner Time]…月曜、火曜日、不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

AKARENGA STEAK HOUSE

「AKARENGA STEAK HOUSE」料理 1227254

出典:

カフェの向かいにあるステーキハウスでは、熟成肉と新鮮な海の幸、そしてワインが大人の贅沢な時間を演出してくれます。

「AKARENGA STEAK HOUSE」料理 1227250

出典:

熟成させた最高級ビーフを、薫り高いチップを使った熾火でじっくり焼き上げた、シンプルで味わい深いステーキが楽しめます。

「AKARENGA STEAK HOUSE」内観 1227292

出典:

落ち着いた雰囲気の店内で、コースを贅沢に楽しむもよし、アラカルトでのんびり楽しむもよし…。

「AKARENGA STEAK HOUSE」料理 1227258

出典:

デザートのフランベやシーザーサラダのライブ調理など、お食事に華を添える素敵な演出に出会えるのも醍醐味です。

「AKARENGA STEAK HOUSE」料理 1227285

出典:

サプライズ演出にも柔軟に対応してくれるので、記念日デートにも最適ですね。

AKARENGA STEAK HOUSEの詳細情報

AKARENGA STEAK HOUSE

大阪港 / ステーキ、フレンチ、ダイニングバー

住所
大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
営業時間
【月〜金】 18:00~22:30(21時L.O) 【土・日・祝】 17:30~22:30(21時L.O)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日が休み)
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

イベントでラグジュアリーなひとときを

ミュージアムでは、毎月第3日曜日に「モーニングクルーズ」というイベントが催されます。クラシックカー好きのオーナーさんたちが集まり、ツーリングをしたり食事をしたりするものなのですが(要予約)、定期的に拡大したイベントも行われます。
毎回内容は異なりますが、多くは音楽と食、そして車を楽しむ総合的なイベントとなっています。美味しいコーヒーやジャズ、オールドスタイルファッションなど、ヴィンテージカーを背景に人々が賑わいます。イベントのタイミングに合わせて遊びに行くのも楽しそうですね。

アクセス

電車の場合は、大阪市営地下鉄中央線「大阪港駅」から徒歩5分。阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山」ICから5分ほどです。

さいごに

「Cafe 1923」外観 1227244

出典:

クラシックカーを満喫できるだけでなく、贅沢なひとときを楽しめる「GLION MUSEUM」。海遊館や天保山公園、IKEAなどが近くにあるので、デートコースの一つにも組み込みやすいですね。今度の週末は、大阪港で大人な一日を過ごしてみませんか?

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先