涼しさを届けてくれるその姿は、透き通る宝石のよう。京都の夏の和菓子7選

涼しさを届けてくれるその姿は、透き通る宝石のよう。京都の夏の和菓子7選

無数の星が輝く天の川、清らかな水中で泳ぐ金魚たち…夏の風物詩をモチーフにした京都生まれの和菓子を食べたことがありますか?これらは主に生菓子で清涼感があり、食べるのがもったいないくらいの美しさ。つるんとした食感で食べやすく、暑い夏のおやつやお茶菓子としてぴったり。透明感あふれる、京都の夏の和菓子をご紹介します。

2017年07月11日

まるで芸術品!清涼感あふれる京都の夏の和菓子

まるで芸術品!清涼感あふれる京都の夏の和菓子1239563

出典:hi-samichiさんの投稿

「金魚」や「天の川」など夏の風物詩をモチーフにした京都の和菓子の数々。寒天などの透明感のある食材を使って、見事にイメージを表現しています。その涼しげな見た目は、京都の夏の厳しい暑さを一瞬忘れさせてくれそうなほど。これらを販売しているお店によっては、店頭でお抹茶などと一緒に食べられるお店もあります。そこで、美しく涼しげな京都の夏の和菓子についてまとめました。

七條甘春堂 本店(京都市東山区)

「七條甘春堂 本店」外観 1205408 茶寮も含めた全景☆

出典:ちゃこぴこさんの投稿

良質な素材を使用し、伝統的な技によって数々の和菓子を生み出してきた老舗京菓子店。四季折々の美しさを表現した生菓子から京野菜をのせて焼き上げた煎餅まで、多彩なお菓子を取り揃えています。
京阪電車京阪本線「七条」駅から徒歩約4分です。

天の川

「七條甘春堂 本店」料理 1239525

出典:happynekomusumeさんの投稿

七夕の世界を描いた羊羹。濃い青の夜空をイメージした琥珀羹に星屑を表現した銀箔が散りばめられており、輝く天の川を表しています。琥珀羹の下は味甚羹、小倉羹の二層になっており、あっさりした甘さの上品な味わいです。

七條甘春堂 本店の詳細情報

七條甘春堂 本店

七条、清水五条、東福寺 / 和菓子、甘味処

住所
京都府京都市東山区七条通本町東入ル西ノ門町551
営業時間
10:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

幸楽屋(京都市北区)

「幸楽屋」外観 1205592

出典:MIDBLUEさんの投稿

京都らしい佇まいの日本家屋が目を引く「幸楽屋」。柔らかい餡を包んだわらび餅や季節感を表現した和菓子が人気を集めています。
京都市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅から徒歩約7分です。

金魚鉢

「幸楽屋」料理 1205595 金魚鉢

出典:My Sugar Lifeさんの投稿

鉢の中で泳ぐ金魚と藻を表現した「金魚鉢」。鉢は寒天、金魚は紅餡と白餡で作られています。金魚の目は胡麻でできており、1つ1つ違う表情なのがかわいらしいポイントです。

紫陽花

「幸楽屋」料理 1239393

出典:紫陽花の朝さんの投稿

ほどよい甘さの白餡が入った紫陽花がモチーフの水菓子。花びらをかたどった寒天が清涼感を演出しています。

幸楽屋の詳細情報

幸楽屋

鞍馬口、北大路、今出川 / 和菓子

住所
京都府京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル新御霊口町285-59
営業時間
9:00~17:30
定休日
日曜日祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

松彌(京都市中京区)

「松彌」外観 1238227 外観

出典:Mハルさんの投稿

閑静な新烏丸通にある1888(明治2)年創業の「松彌」。こちらで生み出された季節感あふれる生菓子は、意匠の美しい京菓子の中でも特に素晴らしいといわれています。
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩約5分です。

金魚

「松彌」料理 1205627 金魚

出典:辣油は飲み物さんの投稿

夏祭りの金魚すくいからヒントを得て作られた和菓子。金魚はリュウキンとデメキンで、よく見ると姿が異なっています。球状のフォルムは立体感を生み出し、金魚はまるで泳いでいるかのよう。少しだけ梅酒が使われており、清涼感のある寒天のアクセントになっています。

花火

「松彌」料理 1239486 花火

出典:Mハルさんの投稿

底の部分の羊羹によって演出された闇夜に浮かぶ、色鮮やかな花火が美しい幻想的な京菓子。寒天の中に散りばめられた金粉がさらなる華やかさを添えています。

松彌の詳細情報

松彌

京都市役所前、神宮丸太町、三条 / 和菓子

住所
京都府京都市中京区新烏丸通二条上ル橘柳町161-2
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日、第3火曜日、年末年始、お盆
平均予算
  • ~¥999

データ提供

とらや 一条店(京都市上京区)

「とらや 一条店」 外観 44200254 外観

出典:Mハルさんの投稿

室町時代に創業し、皇室御用達として和菓子を作り続けてきた「とらや」。現在は東京に本社がありますが、実はこちらの一条店が「とらや」の発祥の地です。すぐそばには、美しい庭を眺めながらお茶やお菓子を楽しめる「虎屋菓寮 京都一条店」があります。
京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩約4分です。

若葉蔭

「とらや 一条店」料理 1205582 若葉蔭420円

出典:テツやんさんの投稿

青葉の蔭を金魚が泳ぐ様子を表現した、とても涼しげな生菓子。寒天を溶かし、白双糖と水飴を加えて作られています。

とらや 一条店の詳細情報

とらや 一条店

今出川 / 和菓子

住所
京都府京都市上京区烏丸通一条角
営業時間
[月~金] 9:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~18:00
定休日
毎月最終月曜日、元日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

俵屋吉富 本店(京都市上京区)

「俵屋吉富 本店」外観 1205482 店舗正面

出典:ランチ会好きさんの投稿

宮内庁や由緒ある寺社の御用達を務めている、江戸時代創業の老舗和菓子屋「俵屋吉富」。京菓子資料館を設立するなど、京菓子文化の継承に貢献しています。
京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩約5分です。

清流めぐり

「俵屋吉富 本店」料理 1205485

出典:pixie84さんの投稿

水辺の涼感をイメージして作られた京菓子。ブルーが爽やかな錦玉羹と白の道明寺羹の羊羹を組み合わせています。

貴船の彩

A post shared by Yoshimi (@yoshimi.w1105) on

貴船川のきらめく様子を表現した、パステルカラーとなめらかな曲線が美しい琥珀のお菓子。白はレモン、ピンクは梅、青は塩といった色ごとに異なる味を楽しめます。

俵屋吉富 本店の詳細情報

俵屋吉富 本店

今出川、鞍馬口 / 和菓子

住所
京都府京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町285-1
営業時間
8:00~16:00
定休日
水曜日・日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

大極殿本舗(京都市中京区)

「大極殿本舗」外観 1239431 外観

出典:Mハルさんの投稿

明治時代に2代目の当主が長崎でカステラ作りを学んできたことから、京都で本格的なカステラをいち早く販売した「大極殿本舗」。カステラ生地でやわらかい求肥を包んだ「若あゆ」も人気定番商品となっています。
阪急電鉄京都本線「烏丸駅」から徒歩約4分です。

レースかん

「大極殿本舗」料理 1239533

出典:riri23さんの投稿

レモンの輪切りをレースに見立てたこちらは、爽やかな風味と寒天のつるんとした食感で夏のおやつにぴったり。すだれに包まれており、日本の情緒を感じさせてくれる一品です。

大極殿本舗の詳細情報

大極殿本舗

烏丸、四条(京都市営)、河原町 / 和菓子

住所
京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町590
営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

亀屋清永(京都市東山区)

「亀屋清永」外観 1239476 斜めから

出典:Mハルさんの投稿

奈良時代に伝来した唐菓子「清浄歓喜団」を製造する唯一の和菓子店「亀屋清永」。この「清浄歓喜団」とは、7種のスパイスを練り込んだこし餡を米粉や小麦粉で作った生地で金袋型に包み、純正の胡麻油で揚げたお菓子のこと。香ばしい風味とほどよい甘さが特徴です。この他にも煎餅や干菓子など、様々な種類の和菓子を販売しています。
京阪電車京阪本線「祇園四条」駅から徒歩約7分です。

星づく夜

A post shared by かおる (@amaikaoru) on

夜空に満天の星が輝いている様子をモチーフにした、パッションフルーツとレモンが香る水菓子。金粉を散りばめたブルーと透明の寒天の中には、羊羹の星と月が浮かんでいます。

亀屋清永の詳細情報

亀屋清永

祇園四条、三条京阪、東山 / 和菓子

住所
京都府京都市東山区祇園石段下南側534
営業時間
8:30~17:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

繊細な技で表現された「涼しさ」を楽しみましょう♪

手土産やプレゼントにしたらとても喜ばれる、美しい京都の夏の和菓子。どれも夏季限定商品でお店の状況によって販売期間が変動しますので、お店にお越しの際は事前にお問い合わせください。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先