2017年07月19日

桁違いの美味しさ!ピザの名店「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」

桁違いの美味しさ!ピザの名店「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」

ピザの本場といえば、イタリアのナポリ。今回ご紹介するのは、そんな本格的なナポリピッツァがいただける東京の名店です。永福町にあるそのお店の名前は「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」。ここのピザを食べたら他ではもう食べられない…!という声が多数出るほど、名実ともに評価の高いお店なんです。その魅力に迫ってみましょう!

本場のナポリピッツァを東京で食べるならここ!

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1251008 デリツィオーザ 2,700円

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

東京・永福町に、ナポリピッツァの有名店があるのをご存知ですか?そのお店こそ今回ご紹介する「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」。本場ナポリから取り寄せた薪釜で焼くナポリピッツァは、モチモチで耳まで美味しいと評判!一体どんなお店で、どんなピッツァがいただけるのか、その魅力に迫ってみましょう。

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」の魅力

誕生秘話

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103346 窯

出典:

もともと永福町で酒屋を営んでいたオーナー。まだ日本に馴染みのなかったナポリピッツァを普及したい!との思いから、ナポリピッツァのお店のオープンを決意。当時日本では手に入らなかった薪釜を現地で調達したり、開店準備のために何度もイタリアと日本を往復していたそうです。

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103372 ピッツァイオーロ2

出典:

そうした日々を送るなか、ナポリで「ナポリピッツァ界の神様」と呼ばれる人物と出会います。この出会いがキッカケとなり、1998年、なんと本場ナポリのピザ職人を迎えてのオープンが実現したのです!オープンに辿りつくまでは、小麦粉や薪などの調達にかなり苦労されたようですが、その甲斐あって本場に劣らないナポリピッツァの名店が誕生しました。

お店はどこにあるの?

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」外観 1103336

出典:パーカーやっておしまいさんの投稿

お店は京王井の頭線「永福町駅」から徒歩5分程の場所にあります。

ナポリピザといえば「薪釜」

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」その他 1103334

出典:

オーナーがナポリからわざわざ輸入したという薪釜。ナポリピザを焼き上げるにはこの窯が重要なんです!オープン当初は薪を調達するのも難しく、わざわざオーナーの故郷である長野県から切り出してもらっていたのだとか。

真のナポリピッツァ

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」外観 1103337

出典:

「真のナポリピッツァ協会」とは、ナポリに本部がある歴史あるもの。ナポリピッツァの伝統を守ることと、その技術を後世にしっかり伝えていくことを目的として設立されました。「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」は、この「真のナポリピッツァ協会」に日本で2番目に認定されたお店。とても厳格な審査をクリアし、正真正銘のナポリピッツァを提供していると世界的に認められたことになります。

2014年からずっと、ミシュランガイドの「ビブグルマン」を受賞!

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103340

出典:うどんが主食さんの投稿

2014年から4年連続でミシュランガイドの5,000円以下で食べられる美味しいお店の「ビブグルマン」を受賞。ピザの味だけでなく、パスタやその他の料理も、そしてお店のサービスも抜群と認められているのです。

そんなわけで行列店です。週末は予約を!

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」外観 1103339

出典:新潟のあまさんの投稿

大変人気のお店のため、週末や平日のランチ時などは行列ができていることもしばしば。ランチもディナーも予約は可能なので、事前予約がおすすめです。

「ご予約はお電話にてお承りしております。尚、土日、祝祭日はランチ11:30~13:20/13:30~Closeの2回転制、ディナーは17:30~19:20/19:30~Closeの2回転制でお承りしております。」

出典:真のナポリピッツァと本格イタリア料理のお店 ラ・ピッコラ・ターヴォラ La Piccola Tavola

本場ナポリピザをお持ち帰り♪

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」その他 1103341

出典:ansan1129さんの投稿

ピザはお持ち帰りもできるんですよ。もしお店が満席で入れない!なんて時は、電話で注文しておけばOK!もちろんその場で待つこともできます。

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」のおすすめピザメニュー

ここからはお店の人気メニューをチェックしてみましょう!

マルゲリータ

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103376 マルゲリータ

出典:Linapoohさんの投稿

ピザの王道といえば、やっぱり「マルゲリータ」。お店自慢のモッツァレラを味わうなら、まずはマルゲリータから!とにかくこちらのピザは、生地の美味しさに定評があります。普段ミミの部分は残す…という方も、全て残さず食べてしまうほどの美味しさなんですよ!

ブファリーナ

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103378 ブファリーナ

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

水牛のモッツァレラを使用したマルゲリータ。クリーミーで甘みのある水牛のモッツァレラはクセがなく、トマトソースとピッタリです。

クワトロ・フォルマッジ

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103380 クワトロ・フォルマッジ 2,450円

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

こちらも大人気のピザ。生クリームベースに、ゴルゴンゾーラ・モッツァレラ・エメンタール・プロヴォラ・パルミジャーノがとろ~り。蜂蜜をかけていただけば、チーズの味がまろやかになってさらに美味しくいただけます♪

ビスマルク

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103385 ビスマルク

出典:辣油は飲み物さんの投稿

半熟卵がたまらない「ビスマルク」。トマトソースに、モッツァレラ・ハム・サラミがなどが乗り、その相性の良さは言うまでもありません。

ピッツァ・ピッコラ・ターヴォラ

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1251111 ピッツァ ピッコラターヴォラ 当店おすすめオリジナルピッツァ

出典:

そして中でも人気の高いオリジナルメニューが、店名を冠したこの「ピッツァ・ピッコラ・ターヴォラ」。生ハム・ルッコラ・プチトマト・モッツァレラ・パルジャミーノが競演した至福の一枚。ぜひ一度ご賞味あれ。

いかがでしたか?

「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」料理 1103409

出典:きまきまきさんの投稿

いまや東京のどこでも食べられる「ナポリピッツァ」。しかし、本場ナポリにも認められたお店は意外と少ないもの。このお店に行けば、間違いなく本場ナポリの味がいただけますよ♪

ラ・ピッコラ・ターヴォラの詳細情報

5000ラ・ピッコラ・ターヴォラ

永福町、西永福 / ピザ、イタリアン

住所
東京都杉並区永福4-2-4
営業時間
[月] 11:30~14:30(L.O.14:00) ディナー CLOSE [火〜金] 11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~22:30(L.O.21:30) [土・日・祝] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日
無休(店舗メンテナンスのためお休みをいただく日もございます。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード