リニューアルでパワーアップ!福岡の水族館「マリンワールド海の中道」

リニューアルでパワーアップ!福岡の水族館「マリンワールド海の中道」

2016年10月から全面リニューアルのために休館していた「マリンワールド海の中道」が、2017年4月に新しくなって帰ってきました!玄界灘を再現したダイナミックな大水槽、夜の海が体験できるワクワクの「夜のすいぞくかん」など、楽しい見どころがいっぱい!生まれ変わった、癒しと冒険の「マリンワールド」の魅力をご紹介します!

2017年07月21日

2017年4月リニューアルオープン!

2017年4月にリニューアルオープンしたばかりの「マリンワールド海の中道」。福岡では知らない人のいない、遠足やデートの大定番スポットですが、リニューアルを機に、県外や外国からもお客さんが集まっているのだとか。

大人が楽しめる水族館へ

大人が楽しめる水族館へ1241410

出典:

そんなマリンワールドの新しいコンセプトは、ズバリ「いつも新しい私になれる水族館」。これまではファミリー向けの空間演出がメインだったそうですが、今回のリニューアルで大人も楽しめる水族館として生まれ変わったのです。新しさがいっぱいの館内を、ちょっと覗いてみましょう!

魅力1:超リアルな〝九州の海〟

A post shared by Ten Sakamoto (@ja6nwc) on

マリンワールド、リニューアルの目玉は何といっても「玄界灘水槽」!流れの速い対馬海流と玄界灘が織り成す、荒々しい大波が水槽のなかで見事に再現されているんです!
水槽の形から岩の配置や色、水流の量まで、迫力満点に打ち寄せる波をつくりだすのに、なんと4年もの歳月を要したそうです。世界有数の漁場としても有名な玄界灘ならではの、多様な生態系をリアルに観察することができます!
「玄界灘水槽」に代表されるように、マリンワールドの新しい展示テーマは「九州の海」。あえて限定することで、よりリアルな自然環境が再現されているのです。
魅力1:超リアルな〝九州の海〟1241424

出典:

九州、と限定されると少しシブいイメージもあるかもしれません。しかし、奄美の熱帯魚たちや美しいクラゲ、阿蘇の森の生き物など、とても幅の広い展示が並び、九州の海の豊かさに驚くことでしょう。

魅力1:超リアルな〝九州の海〟1241482

出典:山土人さんの投稿

「日本の海って、こんなスゴかったんだ!」と改めて感じるとともに、「九州の自然に興味が湧いてきた!」というキッカケにもなるかもしれませんね。

魅力2:海の中を歩いているかのよう

魅力2:海の中を歩いているかのよう1254370

出典:yyyisnさんの投稿

水族館といえば、〝癒しスポット〟としての側面もありますよね。マリンワールドは、リニューアルによって今まで以上に癒し要素をパワーアップ!水や光の動きを綿密に計算し、映像や音響などの演出も加え、効果的に「ゆらぎ」をつくりだしています。

いま話題の「水塊」、マリンワールドでも存分に感じられるはずです。まさに海の中にいるような、不思議な錯覚が楽しめます。

魅力3:海獣たちが可愛い!

マリンワールドには、お馴染みのイルカやペンギン、ラッコなど、可愛らしい海の仲間がたくさんいます。

A post shared by @meg148 on

なかでも注目は、水中観察室「うみなかCUBE」。ほぼ全面が水槽に覆われた部屋の中央には、アザラシが泳ぐための円筒型水槽が上下を貫いています。エサを食べるときなどに、愛嬌たっぷりの姿を見せてくれますよ!
ちなみに2017年6月、カリフォルニアアシカのリンちゃん(14歳)が赤ちゃんを産みました!可愛い赤ちゃんとリンちゃんの、ほのぼの子育ても見られます♪

魅力4:わくわくのイベントが目白押し

マリンワールドはイベントが豊富なんです! アザラシ・アシカへのエサあげ、バックヤード見学など、普段なかなか経験できないプログラムが目白押しです。とても一日ですべては回り切れませんね。浅瀬の生き物に直接触れられるエリアもあり、子供だけでなく大人も大興奮!
魅力4:わくわくのイベントが目白押し1241426

出典:

定番のイルカショーも必見です。アクロバティックな演技をお楽しみください。

魅力5:〝海中〟レストラン

「マリンワールドレストラン レイリー」内観 1241758

出典:ぴーっちゃんさんの投稿

イルカをもっとじっくり見たい!という人にオススメなのが、マリンワールド内の「レストラン レイリー」。イルカプールに隣接し、壁一面にイルカたちの元気に泳ぐ姿を見ることができます。

「マリンワールドレストラン レイリー」内観 1241757

出典:purinhime10さんの投稿

まるで海中レストランにいるような気分で、お食事中もマリンワールドを満喫しましょう!

「マリンワールドレストラン レイリー」料理 1241748 ドルフィンパフェ 680円

出典:空しゃん♫さんの投稿

気軽なセルフタイプのカフェテリアです。ゴハンだけでなく、ちょっとお茶や甘いものでも…というときにも大活躍ですね。

マリンワールドレストラン レイリーの詳細情報

マリンワールドレストラン レイリー

海ノ中道 / レストラン(その他)、カフェ、海鮮丼

住所
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
定休日
マリンワールド営業日に準ずる
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

魅力6:夜のすいぞくかん

魅力6:夜のすいぞくかん1241736

出典:

毎年恒例の大人気イベントが「夜のすいぞくかん」。!時期限定ではありますが、営業時間が夜まで延長され、照明が落とされた水槽のなかで活動する生き物たちの様子が見られるのです。入れ替え制ではないので、昼間のマリンワールドを楽しんだあと、夜の海もゆっくり楽しむことができます。

7/15~8/31と9月の土日祝は、営業時間を21:30まで延長!暗くなった水槽で、生きものたちの様子をじっくり観察できます。さらに、博多湾のきれいな夜景をバックにジャンプする「夜のイルカショー」は必見!

出典:「夜のすいぞくかん」7/15-8/31に開催! | マリンワールド

また、幻想的な光に魅入る「ウミホタルの発光実験」、バックの博多湾や夜景が美しい「夜のイルカショー」など、夜にしか開催されないイベントが盛りだくさんです!これはぜひとも、最後までいたいものですね。

「マリンワールド海の中道」へのアクセス

車の場合、都市高速1号線「香椎浜ランプ」から約15分、九州自動車道「古賀IC」からは約35分です。電車なら最寄り駅の「海ノ中道駅」から徒歩5分です。また、天神中央からバスに乗っても行けますし(約60分)、船(UMINAKA ライン)に乗れば、下船してすぐにマリンワールドです。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1241729

出典:

貴重で刺激的な体験、癒されリフレッシュできる「ゆらぎ」、好奇心を満たす展示など、訪れるたびに新たな出会いがある「マリンワールド海の中道」。家族でもカップルでも、のんびり一人旅でも。次のお休みは「マリンワールド海の中道」で楽しく過ごしましょう!

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード