群馬で楽しむ、夏の風物詩♪おすすめ花火大会&夏祭り7選

群馬で楽しむ、夏の風物詩♪おすすめ花火大会&夏祭り7選

夏といったら夜空に大輪の花を咲かせる花火大会や囃子の音色で老若男女がハッピーになれる夏祭り!今回は、群馬県でおすすめの花火大会・夏祭りをご紹介します。「未開の地グンマー」にだって夏のイベントは盛りだくさんなんです。屋台の食べ歩きをしながら夜空に輝く花火を鑑賞したり、祭囃子に体を動かしたり。群馬で夏の風物詩を楽しみましょう。

2017年07月21日

群馬県の夏を楽しみましょう

まだ間に合う!花火大会と夏祭りを紹介

まだ間に合う!花火大会と夏祭りを紹介1255547

出典:小梨怜さんの投稿

今回紹介するのは、群馬県の花火大会と夏祭り。前橋の花火や榛名の山の上など、2017年8月以降に開催されるものを厳選しました!群馬の郷土料理と郷土芸能に触れながら群馬の夏を満喫♩それでは開催日順にご紹介します。

①沼田まつり

2017年開催は8月3日(木)~5日(土)

2017年開催は8月3日(木)~5日(土)1253194

出典:

毎年8月3日から5日にかけて行われる沼田まつり。群馬北部では最大のお祭りで、須賀神社や榛名神社の神社みこし、子供みこし、天狗みこし、山車が町内を練り歩きます。また、千人おどりと呼ばれる誰でも自由に参加できる踊り行列も大人気!家族みんなで楽しめる夏祭りです。

沼田まつりの醍醐味である天狗みこし。その様は迫力満点!人の背丈よりもある天狗のお面を女性が300人掛かりで担ぎます。

A post shared by aimi (@aimi0626) on

夏祭りの定番である露天もありますよ。屋台を巡りながらみこしの行列を鑑賞できる沼田まつり!子供連れでも楽しめますね。県外の方は群馬名物の焼きまんじゅうがおすすめ。甘じょっぱい味噌タレがお饅頭にマッチします。

②榛名の祭り花火大会

2017年開催は8月4日(金)

群馬の湖上花火といったら榛名の祭りです!水中花火とスターマインを楽しめます。花火は、竜神船に乗った神官が湖の中央で鯉を放つ伝統儀式である“古式御沼の鎮め”にはじまり、幻想的な光が楽しめる“燈籠流し”を経てから打ち上げられます。

2017年開催は8月4日(金)1255504

出典:天上さんの投稿

榛名湖はカルデラ地形であり、花火の音が周りの山に反射され独創的な音響花火を楽しめます。またスターマインが多いのも榛名湖ならでは!フィナーレを飾る大スターマインは、壮大なお祭りの締めに相応しいダイナミックな花火です。

2017年開催は8月4日(金)1255514

出典:天上さんの投稿

お祭り当日は道路渋滞が激しくなります。行きや帰りの運転には気をつけましょうね。県道33号線の伊香保方面の道より榛名神社方面の道の方が空いていますよ。

③桐生八木節祭り

2017年開催は8月4日(金)~6日(日)

2017年開催は8月4日(金)~6日(日)1253061

出典:小梨怜さんの投稿

今年で54回目を迎える桐生の伝統ある夏祭り。桐生の「祇園祭」と群馬の郷土芸能「八木節」がみどころ。大きな神輿を練り歩きながら、八木節音頭が響き渡ります。他にも子供みこしやオリジナルダンスを踏まえたダンス八木節も行われます。

A post shared by JunkoSaito (@odajunjun) on

フィナーレは大神輿を中心とした熱気あふれる八木節!本町5丁目交差点に光り輝く大神輿に八木節を踊った市民が集まって一世一代のフィナーレを迎えます。

八木節とは群馬と栃木のご当地民謡。樽叩きと笛のリズムに乗りながら踊ります。桐生八木節もその一つであり、お祭りでは市民が一丸となり華やかに踊り通しますよ。簡単な振り付けですので、県外の方も挑戦してみてはいかがでしょうか。

④高崎まつり

2017年開催は8月5日(土)~6日(日)

2017年開催は8月5日(土)~6日(日)1255496

出典:pirozhok129さんの投稿

JR高崎駅西口方面のもてなし広場を会場とする高崎の一大夏祭り。神社など信仰に基づいた行事ではなく、市民による市民のための「高崎の祭典」です。西口正面の交差点からもてなし広場にかけての通りは車両規制が行われ、たくさんの屋台が並びますよ。

2017年開催は8月5日(土)~6日(日)1256122

出典:ld_kiさんの投稿

だるまで有名な高崎ということで、だるま神輿も練り歩きますよ!群馬の夏祭りは、だるま神輿のように地域に根付いた伝統を象徴したお祭りが多いのです。

2017年開催は8月5日(土)~6日(日)1255494

出典:weak-jumperさんの投稿

高崎まつり一番のみどころは高崎の夜空に舞う大花火です。お祭り1日目の夜に、北関東最大級の15000発の花火が打ち上がりますよ。花火大会当日は、和田橋運動広場や旧高崎カントリークラブなど無料の一般観覧スペースが数カ所設けられるので、早めに席取をしておきましょう。

⑤前橋花火大会

2017年開催は8月12日(土)

2017年開催は8月12日(土)1253014

出典:irikunさんの投稿

群馬の花火といえば"前橋の花火"と、群馬を代表する人気の花火大会です。利根川の河川敷から約15000発が打ち上がります。花火大会でよく耳にする「空中ナイアガラ」は、前橋花火大会が発祥なんですよ!

元祖空中ナイアガラです。滝のように降り注ぐ火花が美しいですね。

2017年開催は8月12日(土)1252984

出典:weak-jumperさんの投稿

おすすめ穴場スポットは前橋県庁展望台!視界を遮る建物がないので花火と前橋の夜景を独り占めできちゃいます。また上毛大橋周辺や大渡橋の上も絶好のビュースポット。早めに席を取っておくことをおすすめします。

⑥千代田の祭 川せがき

2017年開催は8月18日(金)

A post shared by うっちー (@u_momo_) on

群馬県南東部の利根川の町・千代田の夏祭り。こちらの夏祭りでは川せがきと呼ばれる灯籠流しと花火大会を同時に鑑賞できるのがポイント。140年以上続く伝統あるお祭りのため、地元愛が強い夏祭りです。

水中スターマインやナイアガラの花火が利根川の水面を鮮やかに彩ります。川を静かに流れる灯篭と花火が重なり幻想的な風景を醸し出してくれますよ。

A post shared by はる (@harumi_915) on

前橋や高崎の花火大会と違い、人混みに疲れないお祭り。広々とした田園地帯で開催されるので穴場スポットが見つかりやすいでしょう。屋台グルメをつまみながら夏の風物詩を感じてみてはいかが?

⑦いせさき花火大会

2017年開催は9月16日(土)

2017年開催は9月16日(土)1252936

出典:irikunさんの投稿

群馬の夏を締めくくるのは、いせさき花火大会!毎年25万人以上の人々で賑わいます。いせさき花火大会のみどころは、音楽と花火がシンクロするクリエイティブな演出です。

メイン会場の西部公園では特設のスピーカーから流れる音楽と花火の迫力のコラボレーションを楽しめます。音楽の雰囲気に溶け込んでいる花火に釘付け!吸い込まれそうになります。

2017年開催は9月16日(土)1255544

出典:tomisatoさんの投稿

屋台は西部公園やオートレース場付近を中心に150店舗ほどが出ます。そして地元民おすすめの穴場は、イトーヨーカドー伊勢崎店の屋外駐車場と広瀬川堤防のサイクリングロード付近です。夏の暑さが残る時期に開催される、いせさき花火大会。8月の予定は既にいっぱいだから今年の花火は諦めムード・・・なんて方にもおすすめですよ!

これからが夏本番!

これからが夏本番!1255577

出典:ペンタック鈴木さんの投稿

8月からが夏祭りのピーク!お祭りや花火大会はまだまだこれからです。地元民はもちろん県外の方も、この夏は群馬で忘れられない夏の思い出を作ってみてはいかがですか?

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード