8月恒例!東北三大祭り。青森ねぶた祭りに参加してみよう!

8月恒例!東北三大祭り。青森ねぶた祭りに参加してみよう!

言わずと知れた東北最大の祭「青森ねぶた祭り」は、参加者と観客合わせて300万人を超えると言われる大規模な夏祭り。実は誰でも参加できるという事を知っていましたか?青森の夏の風物詩、ねぶた祭のスケジュールや参加方法などをご紹介します。

2016年03月26日

ねぶた祭りって?

ねぶた祭りって?59081

出典:あわかむさんの投稿

毎年8月2日から7日までの6日間、青森市内の目抜き通りで行われる夏祭り。仙台の七夕まつり、秋田の竿灯(かんとう)祭りと並んで、東北三大祭りのひとつです。「ねぶた」というのは、大型の張りぼて人形のこと。それを乗せた山車と、その周りで踊る「はねと」の大集団が有名ですね。参加者と観客で300万人を超すというから、いかに盛大な祭りかがわかります。

ねぶた、お金かかってます

ねぶた、お金かかってます59084

出典:天吾さんの投稿

大迫力のねぶたは今にも動き出しそうです。ねぶたを運行する費用は、一台約2000万ともいわれ、ねぶた師とよばれる人にも報酬が入ります。そのほとんどは、人件費や電飾関係に費やされているとのこと。使用している電球も800個~1000個以上、製作期間は3ヶ月、たくさんの人々の思いが詰まったねぶたは迫力満点です。

参加方法は?

誰でも跳人(はねと)になれる

誰でも跳人(はねと)になれる59087

出典:Bashi(バシ)さんの投稿

実は、このねぶた祭り、どなたでも参加できるんです。必要なのは、ハネトの衣装のみ!衣装を着て直接ねぶたの団体のところへ行くだけで、事前の登録や当日の受付もありません。「ラッセラー!」の掛け声とともにねぶたの周りを飛び跳ね、一緒に盛り上がっちゃいましょう!

誰でも跳人(はねと)になれる59088

出典:Bashi(バシ)さんの投稿

「ラッセラー!ラッセラー!」と、ハネトの皆さん。汗だくですが、とっても楽しそうです!

誰でも跳人(はねと)になれる59090

出典:たしさんの投稿

雨でも開催されます!ねぶたにはビニール袋がかけられますが、ハネトたちは雨など全く気にならない様子です。

ハネトの衣装って?

1、頭には花笠
2、肩には鮮やかな赤・ピンク等の「タスキ」
3、腰には「シゴキ」とブリキでできた水やお酒を飲む器「ガガシコ」
4、白地を基調とした浴衣
5、着物の裾は膝までたくし上げその下にはピンクや青の「オコシ」をつける
6、足元は「白足袋」に「ゾウリ」。「ゾウリ」は脱げないように「豆しぼり」といわれる藍色の水玉模様の手拭いでゾウリを縛っておくのがコツ

出典:ハネトの参加方法・ルール - 青森ねぶた祭

ハネトの衣装って?59094

出典:taka1451さんの投稿

デパートで10,000円程度で売られており、4,000円程度のレンタルもあります。宿によっては、宿泊客に無料で貸し出しているところもあるようです。衣装を手に入れたら、貴方ももう立派なハネトです。

鮮やかに色に見ているだけでも元気をもらえそうです。

毎年変わらず8月2日~7日まで開催!

毎年変わらず8月2日~7日まで開催!59098

出典:たしさんの投稿

毎年決まって8月2日から7日まで開催されます。2〜3日は夜間の子どもねぶたと大型ねぶた運行、4〜6日は夜間の大型ねぶた運行、7日は昼間の大型ねぶた運行と、夜には花火大会と受賞したねぶたの海上運行が行われます。1日には前夜祭も開催されますよ。

花火も大迫力

花火も大迫力59101

出典:taka1451さんの投稿

フィナーレを彩る大花火。ねぶた祭りは、花火で始まり花火で終わる、花火も重要な祭のひとつです。青森の短い夏は終わります。

アクセス

アクセス59103

出典:ボーノさんの投稿

青森駅前から徒歩10分程度のところから、早速ねぶた祭りが始まります。アクセスの良さも嬉しいですね。青森駅までは、青森空港からはバス、新幹線の新青森駅からは奥羽本線が通っています。

いかがでしたか?ねぶた祭りは、写真を見ているだけでワクワクしてきますよね。ぜひ今年はハネトになって、一緒に祭を盛り上げてみませんか?

青森県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード