【2019年】ノスタルジックな小樽旅♪王道観光スポット&旅のポイントを大紹介

【2019年】ノスタルジックな小樽旅♪王道観光スポット&旅のポイントを大紹介

札幌から近く、北海道の有名な観光スポット「小樽」。歩いて楽しめるスポットが多いので、気軽に旅がしやすいです。そんな小樽に初めて行く人に向けて、小樽はどんな所なのか、おすすめの観光スポットはどこか…と気になるポイントを紹介していきますね。これを読めば、初めてでも小樽の魅力が分かっちゃいます。小樽旅行のプランの参考になったら、嬉しいです!

2019年03月08日

小樽ってこんなところ!

小樽ってこんなところ!1845218

出典:武次郎さんの投稿

江戸時代の後期から、物資が行き交う港町としての賑わいを見せていたのが小樽の街。北海道の中でも歴史のある街で、日本各地からはもちろん、海外の方も多く訪れる観光地としても有名です。
小樽ってこんなところ!1845178

出典:Blue Manさんの投稿

歴史的建造物も多く、ノスタルジックな街並みに出会える小樽。小樽独特の雰囲気を感じながら、北海道の海の幸や小樽の職人が作り出す工芸品のお店を巡って、存分に旅を楽しみましょう。

小樽観光のポイント

まずは、小樽の観光のポイントを紹介します。どれくらいの日数が必要なのか、いつ行けばいいのか気になりますよね。

小樽観光は1泊2日でOK!

小樽観光は1泊2日でOK!1845219

出典:

広い北海道の中でも、小樽の街は観光施設が市街中心部にギュッと集中しています。そのため、小樽観光は1泊2日あれば十分楽しむことができますよ!効率良く回るために、運河倉庫にある観光案内所を利用するのも◎。無料でもらえる観光マップやパンフレットがあるので、そちらを活用するのをオススメします。

ベストシーズンは夏

ベストシーズンは夏1845225

出典:myksakaiさんの投稿

夏は、小樽がもっとも活気づく季節。「北海道の夏はカラッとしていて心地よい」とも言われますが、ここ数年は真夏日も多いです。思った以上に、暑いと感じる方も多いようですよ。ただし、夕方にになると浜の風が吹き、涼しくなります。なので、一枚羽織ものを用意しておきましょう。

「花火大会の時期」は早めの予約を!

「花火大会の時期」は早めの予約を!1845180

出典:ぐっじょぶさんの投稿

小樽最大の花火大会である「おたる潮まつり花火大会」は、7月末日頃の2日間で20時から開催。花火は、小樽駅から徒歩10分ほどの色内埠頭公園で打ち上げられます。例年100万人以上が訪れる盛大なお祭りですので、周辺ホテルの宿泊予約、レストラン予約などを考えている方は早めに行う方が安心です。

徒歩で移動できちゃう♪

徒歩で移動できちゃう♪1845179

出典:chancoさんの投稿

小樽の旅は、基本的に徒歩移動。素敵な街並みを楽しみながら、散策ができますよ。坂道が多いため、スニーカーなどの歩きやすい靴がオススメ。街歩きには観光案内をしながら各スポットを巡る、人力車も人気です。こちらも夏の予約は早めが◎。

人力車 えびす屋 (小樽店)の詳細情報

人力車 えびす屋 (小樽店)

住所
北海道小樽市色内2-8-7

データ提供

徒歩で移動できちゃう♪1845220

出典:emu photoさんの投稿

移動に時間を使いたくない!というギュギュッと濃厚プランを楽しみたい方は、レンタサイクルもオススメ(4月〜10月限定)。先ほどもお話ししましたが坂道も多く、自転車利用は体力勝負であるということもお忘れなく。

小樽観光王道スポットをご紹介!

それでは、小樽の定番観光スポットを紹介していきます。エリアで見所をまとめているので、チェックしてみてくださいね♡

北のウォール街

昭和初期ごろまで、商業地として銀行や商社などが軒を連ねていた場所「北のウォール街」。金融地区ニューヨークのウォール街からなぞられて、そう呼ばれていました。今現在は、小樽市指定の歴史的建造物が立ち並び、観光スポットとして人気を集めています。

小樽運河

小樽運河1845185

出典:caprice_picさんの投稿

大正12年に完成された、歴史ある「小樽運河」。小樽の海運を支えた水路は現在、散策路に整備され、夕方になるとガス灯が灯るロマンチックなスポットとなっています。雪のない季節には、「小樽運河クルーズ」という観光船が運航されますよ。船頭さんが小樽の歴史を解説しながら、ゆったり運河を進みます。

小樽運河の詳細情報

小樽運河

住所
北海道小樽市港町
アクセス
JR函館本線小樽駅から徒歩10分

データ提供

JR小樽駅

JR小樽駅1845186

出典:紅珍さんの投稿

小樽観光のスタートラインでもある「小樽駅」。昭和9年に建てられたレトロな駅舎には、様々な撮影スポットがあります。雪の季節には夜になるとキャンドルが置かれ、ロマンティックな雰囲気を楽しめますよ。

手宮線跡地

手宮線跡地1845187

出典:spkentさんの投稿

小樽の街に走るもう使われていない鉄道路線、「旧手宮線」。石炭や飼料、小麦粉など様々な物を輸送していたこの路線は、トラック輸送の普及で廃線になってしまいました。現在は歩けるようになっていて、おしゃれな写真が撮影できるスポットとしても有名。こちらでウエディングフォトを撮影している方も多いです。

旧手宮線跡の詳細情報

旧手宮線跡

住所
北海道小樽市色内
アクセス
JR函館本線小樽駅から徒歩10分

データ提供

小樽運河ターミナル

小樽運河ターミナル1845189

出典:

小樽市の歴史的建造物に指定される、「旧三菱銀行小樽支店」。この建物を活用した商業施設が、「小樽運河ターミナル」です。小樽の有名グルメ「ぱんじゅう」を扱うお店や、手作りオルゴール店などお土産探しにもオススメのスポットとなっています。

小樽運河ターミナル (旧三菱銀行小樽支店)の詳細情報

小樽運河ターミナル (旧三菱銀行小樽支店)

住所
北海道小樽市色内1丁目1−12

データ提供

日本銀行旧小樽支店金融資料館

日本銀行旧小樽支店金融資料館1845190

出典:釜マニアさんの投稿

現在、北のフォール街の歴史や、金融について学べる金融資料館として使われているこちら。この優雅な建物は、日本銀行小樽支店として明治45年に作られました。施設内には、圧巻の大きな吹き抜けなどレトロでおしゃれな空間が広がっています。1億円の重さを持ち上げることができる、体験コーナーなどもありますよ。

日本銀行旧小樽支店金融資料館の詳細情報

日本銀行旧小樽支店金融資料館

住所
北海道小樽市色内1-11-16
アクセス
小樽駅から徒歩で10分
営業時間
9:30〜17:00 入館は16:30まで
定休日
[水] [12月31日〜1月5日] (年末年始)
料金
無料

データ提供

堺町通り

石造りの倉庫や、古民家をリノベーションしたお店が建ち並ぶ商店街。職人が作る小樽の工芸品を扱うショップや手作り体験などができたりと、濃密な小樽時間を過ごせる場所です。

小樽オルゴール堂 本館

小樽オルゴール堂 本館1845192

出典:焔さんの投稿

小樽市の歴史的建造物に指定される、「小樽オルゴール堂本館」。高さ9mの吹き抜けが印象的で、まるで舞踏会が開かれるような豪華な空間になっています。約3000種のオルゴールが販売されているほか、手作りオルゴールの製作体験も行なっています。

小樽オルゴール堂 本館の詳細情報

小樽オルゴール堂 本館

住所
北海道小樽市住吉町4番1号

データ提供

北一硝子三号館 北一ホール

北一硝子三号館 北一ホール1845191

出典:春夏秋冬2さんの投稿

ガラスの街・小樽の発祥とも言われる、「北一硝子」。今回紹介する三号館は、「北一硝子」の中でも最大の店舗です。様々なガラス工芸品が取り扱われている、こちらのお店。併設されたカフェは石造りの倉庫を活用しており、シャンデリアやランプが灯るノスタルジーな空間になっています。

北一ホールの詳細情報

北一ホール

南小樽 / 喫茶店、ケーキ、定食・食堂

住所
北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
営業時間
8:45~18:30
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館1845215

出典:

18世紀のヴェネツィアの宮殿をモデルにしたという、豪華な建物「北一ヴェネツィア美術館」。約3000点のヴェネツィアガラスの作品や、中世貴族の生活の様子が展示されています。中世貴族をイメージした、豪華な衣装を着て撮影できるコーナーなどもありますよ。旅の記念になること間違いなしのスポットです。

北一ヴェネツィア美術館の詳細情報

北一ヴェネツィア美術館

住所
北海道小樽市堺町5-27
アクセス
1) 小樽駅からバスで12分散策バス:バス停「北一硝子前」下車 - バス停「北一硝子前」から徒歩で1分 2) 小樽駅から徒歩で20分 3) 南小樽駅から徒歩で10分
営業時間
8:45〜18:00
定休日
無休
料金
小学生 350円 中学生 350円 高校生 500円 大学生 500円 大人 700円

データ提供

小樽キャンドル工房

小樽キャンドル工房1845193

出典:mkk0701さんの投稿

大正時代に建てられた石造り倉庫を利用したショップ、「小樽キャンドル工房」。店内には、国内外から集めた色とりどりのキャンドルが並びます。オリジナルキャンドルを作ることもできますよ。併設されたカフェでは、キャンドルの灯りを堪能しながらハーブティーやチーズケーキを味わえます。

小樽キャンドル工房の詳細情報

小樽キャンドル工房

住所
北海道小樽市堺町1-27
アクセス
JR小樽駅より徒歩約15分/小樽運河より徒歩約1分
営業時間
10:00〜19:00

データ提供

大正硝子館 本店

大正硝子館 本店1845194

出典:ducaさんの投稿

明治39年に建てられた建物を改装した、「大正硝子館 本店」。建物は、小樽歴史的建造物指定されています。和風の硝子器を中心に、小樽で作られた手作りガラスを展示販売していますよ。手作り体験のメニューも多彩で、本館のお隣にある創作硝子工房では溶解炉で溶かしたガラスに息を吹いて膨らませるという吹き硝子体験も楽しめます。

小樽 大正硝子館の詳細情報

小樽 大正硝子館

住所
北海道小樽市色内1丁目1番
アクセス
小樽運河から徒歩2分
定休日
年中無休

データ提供

小樽の代表的なイベント

せっかく小樽に行くなら、イベント時期に合わせて行ってもいいですよね♪小樽のおすすめのイベントをご紹介します。

おたる潮まつり

おたる潮まつり1845181

出典:くり~む♪さんの投稿

おたるで最も盛大なお祭りである「おたる潮(うしお)まつり」。花火打ち上げ数は、2日間合計で約5,000発!海面に映る逆さ花火もまた綺麗です。

おたる潮まつり 大花火大会の詳細情報

おたる潮まつり 大花火大会

住所
北海道小樽市港町5 小樽港第3号ふ頭周辺ほか
アクセス
JR小樽駅から徒歩で10分
営業時間
7月最終金、土、日

データ提供

小樽天狗山夜景の日・まつり

小樽天狗山夜景の日・まつり1845184

出典:Katsu.さんの投稿

8月の最終土曜は小樽天狗山で行われる、夜景の日。小樽のご当地グルメ屋台やステージなども開かれ、楽しく小樽の夜景を楽しめます。翌日行われるのは、「天狗山まつり」。当日、ロープウエイ利用者が参加できるガラポン抽選会は食事券や旅行券など、豪華な景品で嬉しい内容になっています。

●あわせて読もう

小樽雪あかりの路

小樽雪あかりの路1845183

出典:たつぺいさんの投稿

小樽が最も寒くなる2月上旬から下旬。その時期に行われる「小樽雪あかりの路」。小樽運河や市内の観光スポットにキャンドルが灯され、街全体がフォトジェニックな場所に…。

小樽雪あかりの路の詳細情報

小樽雪あかりの路

住所
北海道小樽市小樽運河、旧国鉄手宮線跡地ほか市内各所
アクセス
JR小樽駅から徒歩8分路線検索
営業時間
2月上旬〜中旬
料金
無料

データ提供

●あわせて読もう

アクセスはこちら

アクセスはこちら1845188

出典:Sakabooさんの投稿

飛行機を利用する場合

羽田から新千歳空港までは、飛行機で1時間半。その後、空港直結の新千歳空港駅から小樽まで直通のJR快速エアポートなら約75分で移動可能。(快速エアポートは行き先が小樽以外のものもあるので注意を!)

新幹線を利用する場合

北海道新幹線を利用するなら、東京と新函館北斗の間は最速で約4時間。新函館北斗から小樽までは、一度JR特急スーパー北斗で札幌駅まで(約3時間30分)向かい、その後はJR快速エアポートに乗り、小樽駅まで(約35分)向かいます。

ノスタルジーを感じる小樽のお散歩

ノスタルジーを感じる小樽のお散歩1845213

出典:mm701さんの投稿

歴史的建造物が建ち並び、古民家をリノベしたレトロでおしゃれなお店が集まる小樽の街。お散歩気分で、美しい小樽の街を楽しんでくださいね!

役立ち情報はこちらへ!

小樽の街は奥が深く、今回紹介しきれなかった、穴場スポットや名所もたくさん!もっと小樽について知りたい方は、こちらの記事もオススメですよ〜!

小樽のおすすめ観光プランはこちら♡▼

美味しい小樽グルメを厳選!▼

ホテルを探しているならコチラをチェック▼

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード