屋台村ブーム火付け役!帯広の「北の屋台」おすすめ居酒屋5選

屋台村ブーム火付け役!帯広の「北の屋台」おすすめ居酒屋5選

旅は道連れ、世は情け、袖触れ合うも他生の縁。いつどこで誰と出会うかわかりません。それが旅のだいご味!旅先の屋台で出逢ったお隣の素敵なお方。あああれが北海道弁、十勝弁。でも、なまりもいいっしょ!なまらうまいっしょ!料理が美味けりゃ、少々のなまりなんて気にしない気にしない。資源不足と言われる日本において、食糧自給率200%を誇る十勝平野。その中心をなすのが帯広市です。新鮮で豊富な食材をふんだんに使った、なまら美味い料理の数々、美味しいお酒と北海道弁、個性豊かな「北の屋台」からご案内します。

2016年04月01日

屋台村は食の宝庫!帯広北の屋台ものがたり

「ふくろう」外観 59160 北の屋台内

出典:トムさんの投稿

帯広市に屋台村が出来たのは、2001年7月です。個性的なお店が立ち並び、大手資本では絶対にまねの出来ない、コミュニティエリアが出来上がりました。地元の方々はもちろん、観光客が大勢訪れ、季節季節の旬の食材に舌鼓をうち、店主と語らい、隣席の客とグラスを重ねて、にぎわいながら今日に至っています。そんな北の屋台でおすすめのお店を、さっそくご紹介しましょう。

笑顔あふれる一番街 和食処「北子」

「北子」外観 59164

出典:aomayuさんの投稿

店主母娘の人柄に、ファンも多い「北子」です。いつも和やかに混み合う席をめぐって、寒い中、外で待つ方もいらっしゃいます。

「北子」ドリンク 59165 最初は国稀の北の屋台

出典:道産子ベア—さんの投稿

国稀酒造のオリジナル銘酒「北の屋台」です。

「北子」料理 59166 山わさび海苔和え400円 単純だけどウマい♪

出典:ハル隊長さんの投稿

看板メニューのひとつ「山わさび海苔和え」は、素材そのものを味わうという、単純な料理です。けれどもこれが絶品!つまり、素材そのものが良いということです。お酒のつまみに欠かせない一品、北海道ならではの野性的な大地と、北の磯の香りのコラボを堪能して下さい。

北子の詳細情報

北子

帯広 / 和食(その他)

住所
北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台
営業時間
17:30~24:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

心あたたまる手作り料理の屋台「ふるさとkitchen」

「ふるさとkitchen」外観 59169

出典:tetsuji0811さんの投稿

以前の店名は「福里」
娘さんが引き継いで代替わり
「ふるさとkitchen」になりました。

「ふるさとkitchen」料理 59170 キリン一番搾り500円&お通し…(^^;)

出典:ハル隊長さんの投稿

キリン一番搾りと、お通しの酢味噌和えです。

「ふるさとkitchen」料理 59171 ホタテバター焼き700円

出典:ハル隊長さんの投稿

こちらは焼き色あざやかなホタテバター焼き。店主のいち押しメニューは、地元のパン屋さんのパンを使ったチーズフォンデュ、その名も「パン・デ・フォンデュ」です。パンそのものが器になっているという、珍しいフォンデュはちょっと他では見られないメニュー。ぜひともご賞味下さい。

ふるさとkitchen

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

新鮮魚介とかわいいオヤジの屋台「こころ」

「こころ」外観 59174

出典:tetsuji0811さんの投稿

赤ちょうちんと、ひらがなで「こころ」と書かれたのれんが、親しみやすさを感じさせます。のれんをくぐると、気さくでかわいいオヤジさんと、大きなおかみさんの仲の良いご夫婦が出迎えてくれます。「母ちゃんコロッケ」など気さくなメニューが並びます。新鮮な魚介類の豊富さには定評のある、アットホームな屋台です。

「こころ」料理 59175 お刺身盛り合わせ

出典:楓珈琲さんの投稿

お刺身盛り合わせはもちろん北海道産、つぶ貝、ホタテ、タコなどみずみずしさが際立っています。季節季節の旬を盛り合わせるので、時期によって内容が変わります。3点盛りで800円、5点盛りで1500円と言う安さも魅力のひとつです。

こころの詳細情報

こころ

帯広 / 居酒屋

住所
北海道帯広市西一条南10-7 北の屋台 いきぬき通り三番街
営業時間
17:00~24:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

群を抜く食材の豊富さ!海鮮屋台「創家(つくりや)」

「海旬遊飲 創家」外観 59178

出典:hydeさんの投稿

「創家(つくりや)」という店名どおり、あらゆることを創造しながらお店を営んでいるうちにすっかりメニュ―が増えてしまったとか。これほどの食材を常備している屋台は、他には見当たりません。探求心の強い店主は、お酒にもこだわります。銘酒と、旬の新鮮魚介に酔いしれる夜を演出してくれます。

豊富なメニューボードを見ているだけでも、お酒を飲みたくなってしまいます。「ぶどうエビお刺身」や「ゴジラエビお刺身」「アブラボウズの味噌焼」など、他ではあまりみられないメニューが並びます。でも観ているだけでは、お腹はふくれません。
「海旬遊飲 創家」料理 59180 アブラボウズの味噌焼

出典:ハル隊長さんの投稿

アブラボウズの味噌焼きです。ちなみにアブラボウズというのは深海性の体長1mを超える巨大な魚で、関東以北の海に棲むそうです。脂身の多いことからアブラボウズと命名されました。入手困難なお魚ですけれど、この店で食べられることもあります。

海旬遊飲 創家の詳細情報

海旬遊飲 創家

帯広 / 魚介料理・海鮮料理

住所
北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り三番街
営業時間
17:00~0:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

十勝とフランスの融合 フレンチ屋台「マリヨンヌ」

「マリヨンヌ」外観 59183

出典:我意さんの投稿

25歳まで大工をしていたという経歴の店主。おひとり様でも、気軽に立ち寄れるフランス料理のお店をモットーに、北海道の食材を使った想像力豊かなメニューが並びます。

「マリヨンヌ」ドリンク 59184 2015/8/19(水)シードル

出典:uzuki28さんの投稿

シードルで軽く一杯!

「マリヨンヌ」料理 59185 季節野菜のムース=赤ピーマンのムース、コンソメジュレ、甘エビのタルタルウニ添え

出典:tetsuji0811さんの投稿

鮮度が自慢の生ウニとコンソメのジュレです。

「マリヨンヌ」料理 59186 野付産大兵(おひょう)のポワレ 生ウニのリゾット添え

出典:tetsuji0811さんの投稿

野付産オヒョウのボワレ生うにトッピング。地場産をうまくフランス料理にしています。

マリヨンヌの詳細情報

マリヨンヌ

帯広 / ビストロ

住所
北海道帯広市西1条南10 いきぬき通り三番街
営業時間
17:00~24:00
定休日
火曜日(2014年3月までは無休)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

いかがでしたか?

「北の屋台」には合計20店舗あります。年ごとに更新するため、古くから続いている名物屋台や、代替わりになった屋台、みずみずしい感性で新しく開業した屋台など、さまざまです。個性あふれる「北の屋台」の居酒屋5選。ご参考になれば幸いです。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード