そこは不思議な世界への入り口。京都の隠れ家カフェ「エントツコーヒー舎」

そこは不思議な世界への入り口。京都の隠れ家カフェ「エントツコーヒー舎」

ここは現実?…それとも??そんな不思議な感覚に陥るカフェが、京都にあるのをご存知ですか?まさに“隠れ家カフェ”というにふさわしいそのお店の名前は、「エントツコーヒー舎」。ファンタジーの世界に迷い込んだかのような、とってもユニークなお店です。不思議な空間に、あなたも足を踏み入れてみませんか?

2017年07月23日

そこはまるで不思議なファンタジーの世界

「ヱントツコーヒー舎」外観 1253036

出典:たっさきんさんの投稿

今回ご紹介するのは、ただの隠れ家カフェではありません。お店を見つけることの困難さはもちろん、一歩足を踏み入れれば、違う世界にきてしまったかのような空間が広がるカフェなのです。そのお店こそ、京都にある「エントツコーヒー舎」。このカフェを訪れてみたい!とわざわざ京都へ旅行する人もいるほどなんですよ。

「エントツコーヒー舎」とはどんなお店?

お店は京都市上京区にあります。最寄り駅の「北野白梅町駅」からは歩いて15分ほど。住宅街の中にある「エントツコーヒー舎」は、2016年にオープンしました。
「ヱントツコーヒー舎」内観 1253063 店内

出典:ingridbさんの投稿

店主のお二人が、着工から開店まで一年半の時間をかけて作り上げたお店が「エントツコーヒー舎」。その雰囲気はノスタルジックで、まさにファンタジーの世界のような空間になっています。

「エントツコーヒー舎」に行ってみよう!

※ネタバレあり

「ヱントツコーヒー舎」外観 1253040 煙突が目印

出典:食いしんぼりんさんの投稿

ここからは、「エントツコーヒー舎」の世界へご案内。ただ何も知らずに自分で見つけたい!実物を見て驚きたい!という方にはネタバレになりますので、ここはサクッと飛ばして読んでくださいね。

お店の目印

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253095

出典:Pのりさんの投稿

住宅街の中にある入り口は、注意しないと通り過ぎるほど小さいです。そのため、まずはこちらの「コーヒーを飲んでいる猫」の看板を目印に進みましょう。

「ヱントツコーヒー舎」外観 1253103 看板

出典:千本桜はんひちさんの投稿

建物の上部にはさりげなく、コーヒーカップとナイフ・フォークのイラストが入った看板が。少し距離が離れていても、この看板は見えるかもしれません。

「ヱントツコーヒー舎」外観 1253193

出典:Amy.kimさんの投稿

通りを全体的にみると、こんな感じ。猫の看板も、コーヒーカップの看板も割と小さめで、完全に風景の一部となっていますね。白い小屋のような建物が入口です。

まぼろし小路東入ル

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253099

出典:クレヨン舎さんの投稿

入口にはお店の住所が。「まぼろし小路東入ル、ドン突キ三分の一番地」とあります。不思議な住所です…。ここからもうこのお店の世界観はスタートしています。早速入ってみましょう。

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253110 なんだろう❓

出典:千本桜はんひちさんの投稿

通路を入ると「まぼろし探偵社」というドアが。一体このドアの向こうには…とドキドキしてしまいますね。ネタバラシをすると、実はここはトイレなのだとか。

「ヱントツコーヒー舎」外観 1256364 小路の奥にお店があります

出典:ingridbさんの投稿

店内へと向かうこの細い路地。さきほどの「まぼろし探偵社」というドアもそうでしたが、ここの世界観の作りこみがハンパではありません。じっくりと道のりを楽しみながら、奥へと歩みを進めていきましょう。

「ヱントツコーヒー舎」内観 1253065 エントランスの天井

出典:「一期一食」さんの投稿

ちょっと立ち止まって、路地を見上げてみてください。狭間から見える空の色が変化しています。どうやら「まぼろし」の空間に入り込んでしまったようです。

「ヱントツコーヒー舎」外観 1253105 細いトンネル通路

出典:栗太郎★さんの投稿

そのまままっすぐ進むと、「エントツコーヒー舎」と書かれたガラス扉が。無事にカフェに到着です。

実は、こちらの異空間は町家を改装して出来上がったもの。映像関係のセットを製作するお仕事をされていたオーナーお二人が、細部にこだわって作り上げた空間なんです。

「まぼろし小路」には徒歩で♪

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253173

出典:午後の憂鬱さんの投稿

ちなみにお店には自転車を止めるスペースがありません。京都は自転車で観光する方も多いと思いますが、近くの駐輪場などに停めてから「まぼろし小路」に入りましょう。

エントツコーヒー舎のカフェメニュー

自慢のコーヒー

「ヱントツコーヒー舎」ドリンク 1253066 マンダリン・リントン・ラスナ・深煎り・680円

出典:「一期一食」さんの投稿

エントツコーヒー舎では、自家製焙煎の美味しいコーヒーが飲めるんです。こんな小さなスペースのどこで焙煎しているの?と不思議なのですが、どうやら屋根裏が焙煎工場のよう。豆の販売もしています。

「ヱントツコーヒー舎」ドリンク 1253134

出典:そんじょそこらさんの投稿

アイスコーヒー・コーヒーフロート・カフェオレなどもいただけます。エントツコーヒー舎のコーヒーは深煎り豆。濃いめコーヒーですが、スイーツにもピッタリ合います。

タルト風プティング

「ヱントツコーヒー舎」料理 1253143 タルト風プディング

出典:食いしんぼりんさんの投稿

スイーツはお店で手作り。こちらは人気の数量限定タルト風プティングです。ミルクの優しい味わいが楽しめます。

ナポリタン

Kaori Kさん(@kaoley94)がシェアした投稿 -

腹ペコさんにもうれしい軽食もあります。純喫茶のメニューを彷彿させるナポリタンは特に絶品!ボロネーゼやオムライスなどもいただけますよ。

日替わりランチ

日替わりランチもあります。まるで誰かのおうちにお邪魔したかのような、手作り昼ごはんをいただけます。

エントツコーヒー舎にはステキがたくさん

エントツコーヒー舎の小さな空間の中には、ステキなものがたくさん!少しだけ紹介します。
「ヱントツコーヒー舎」その他 1253071

出典:千本桜はんひちさんの投稿

フォークやナイフなどのカトラリーは、アルミ製のトレイにのせられてやってきます。小さなところにもこだわりを感じますね。

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253168 一所懸命本を押さえる猫

出典:ingridbさんの投稿

「猫」が一生懸命本を支えています。さて、この小さな空間の中に「猫」は一体何匹いるでしょう?

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253164

出典:千本桜はんひちさんの投稿

お店には「まぼろし新聞」や「回覧板」も。この回覧板の内容は「白い旅人来たる」。…とにかく“白い旅人”を探してみましょう!

「ヱントツコーヒー舎」その他 1253171

出典:そんじょそこらさんの投稿

あ!こんなところに!お店を気に入った「白い旅人」が隠れていました!ちょっとした遊び心もうれしいですね。ついつい長居してしまいそうです。

いかがでしたか?

「ヱントツコーヒー舎」外観 1253038

出典:そんじょそこらさんの投稿

現実とまぼろしの空間を行ったり来たりしているような感覚になる「エントツコーヒー舎」。時間を忘れて、ぜひゆっくりとカフェの空間に浸ってみてください。

ヱントツコーヒー舎の詳細情報

ヱントツコーヒー舎

北野白梅町 / カフェ

住所
京都府京都市上京区佐竹町110-2
営業時間
12:00~20:00(L.O.)
定休日
水曜日&第2・第4木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ