【東京】本とコーヒーの匂いが落ち着く。ゆっくりできる「ブックカフェ」6選

【東京】本とコーヒーの匂いが落ち着く。ゆっくりできる「ブックカフェ」6選

カフェスペース併設の書店や、読書コーナーがあるカフェといった「ブックカフェ」。近年、街で見かけることが増えてきました。読書が推奨される環境というだけあって、どのお店も居心地のよさを大切にしており、ゆっくりとした時間を過ごすのにぴったり!コーヒーやビール、カクテルといったドリンクをはじめ、フードメニューまで充実しているお店も多く、自宅よりもくつろいでしまう事も。今回は、お気に入りの本を片手に美味しいコーヒーを楽しむことのできるおすすめのブックカフェをご紹介します。

2017年07月26日

大好きな本とコーヒーを楽しめる「ブックカフェ」

大好きな本とコーヒーを楽しめる「ブックカフェ」1228042

出典:雨と休日さんの投稿

“行きつけのブックカフェ”、なんだかあこがれる響きですよね。おいしいコーヒーを味わいながらの読書はなんともぜいたくな時間。都内に数あるブックカフェの中から、思わず通いたくなる素敵なお店をご紹介します。

区部エリア

表参道/Rainy Day Bookstore & Cafe (レイニーデイ ブックストア アンド カフェ)

「Rainy Day Bookstore & Cafe」外観 1228444 この地下にあります

出典:プニプニ51さんの投稿

表参道駅から徒歩15分。レンガ造りのおしゃれな外観が目印のこちらは、「SWITCH」「Coyote」「MONKEY」などの雑誌を発行しているスイッチ・パブリッシング運営のブックカフェです。書棚に並ぶのは、「人、旅に出る」をテーマにセレクトされた本たち。雑誌や紀行本、絵本などさまざまなジャンルの本を手に取ることができます。気に入った本は購入も可能です。

「Rainy Day Bookstore & Cafe」ドリンク 1228452 ホット珈琲(しっかり目)

出典:プニプニ51さんの投稿

珈琲は、スペシャルティコーヒーで有名な堀口珈琲を使用。ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に入れられています。「coyoteブレンド」、「MONKEYブレンド」といった雑誌名がついたオリジナルブレンドや、カフェラテやハニーラテまで味わえます。

他にも、紅茶やハーブティ、チョコレートドリンクといったものまで。どのドリンクも価格帯は500~600円前後でお手頃です。

「Rainy Day Bookstore & Cafe」料理 1228454 Coyoteのベリー・パンケーキ

出典:

かわいらしいパンケーキは、米粉入りであっさり、モチっとした味わい。トッピングにホイップクリームや、バニラアイスのトッピングができます。

「Rainy Day Bookstore & Cafe」内観 1247505 木に触れながらコーヒーと読書をお楽しみください

出典:

テーブルや椅子は、体にしっくりと馴染むオーダーメイドのものや、深い味わいを醸し出しているアンティークの家具たち。店内では、クラシックやジャズが読書を邪魔しない音量で流れ、ゆったりと心地よく過ごせます。

Rainy Day Bookstore & Cafeの詳細情報

Rainy Day Bookstore & Cafe

表参道、乃木坂、広尾 / カフェ、パンケーキ、コーヒー専門店

住所
東京都港区西麻布2-21-28 B1F
営業時間
【営業日 変更のお知らせ】 しばらく、下記の営業に変更します。 週末のご来店を楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけします。申し訳ありません。 営業日  月曜日〜金曜日 営業時間 11:00〜19:00 定休日  土曜日・日曜日・祝日
定休日
土曜日・日曜日・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

表参道/猿田彦珈琲 表参道店

「旅と本と珈琲と」。表参道駅からすぐのこちらのお店、見かけたことのある方も多いのではないでしょうか? ここではブックディレクター・幅允孝さんの旅にまつわる選書と都内で人気のコーヒー店・猿田彦珈琲のスペシャルティコーヒーを楽しめます。

「猿田彦珈琲 表参道店」内観 1228510 旅行本

出典:ジオモルさんの投稿

幅氏がセレクトする本は、約1,500冊ほど!「女の旅路」「ラグジュアリーな旅」など、旅する動機やモチベーションのカテゴリーに細かく分類されています。旅行本をめくりながらコーヒーをいただけば旅気分が盛り上がること間違いなし!15ヶ国以上を旅したコンシェルジュに旅行の相談をすることもできますよ。

「猿田彦珈琲 表参道店」ドリンク 1228498

出典:mzhsanさんの投稿

アメリカーノ、カプチーノといった定番メニューや、ドリップコーヒーやオリジナルブレンドなどコーヒー専門店なだけあって種類が豊富です。ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に入れてくれます。オリジナルブレンド五種類のうちひとつ「旅の扉ブレンド」は、表参道店限定メニュー。後口にオレンジの香りが感じられます。ぜひ試してみてくださいね。

猿田彦珈琲 表参道店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

浜松町/ブック シェルフ カフェ (BOOKSHELF CAFE)

「ブック シェルフ カフェ」外観 1228415

出典:aki-shimaさんの投稿

浜松町駅から徒歩2分。こちらはブックカフェとしては変わり種で、無料貸し出しのタブレットが用意されており、電子書籍を楽しむことが出来ます。雑誌や新聞、専門業界の業界紙なども無料で読むことができ、さまざまなジャンルでの情報収集が楽しめそうですね。

「ブック シェルフ カフェ」ドリンク 1228419

出典:pyan-pyonaさんの投稿

ブレンドコーヒーや月替わりのコーヒーなどが楽しめるこのお店。豆は堀口コーヒーを使用しており、ハンドドリップorフレンチプレスと抽出方法も選べます。かわいらしいアートが描かれたカプチーノも味わえます。

「ブック シェルフ カフェ」料理 1228426 キーマカレーセット

出典:

タコライスやロコモコなどフードメニューも豊富。なかでもランチメニューのカレーはひき肉がたっぷり、5種類のスパイスが効いていてピリ辛。人気の一品です。

「ブック シェルフ カフェ」内観 1228434 店内:カウンター席(~4名様)

出典:

タブレットがずらり。たまにはこんな形で読書を楽しんでみませんか? 店内は電源・Wi-Fi完備でノマドワーカーさんにもオススメです。

日本橋 松うらの詳細情報

日本橋 松うら

浜町、東日本橋、人形町 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、しゃぶしゃぶ

住所
東京都中央区日本橋浜町2-35-4 日本橋浜町パークビル1F
営業時間
11:00~22:00(食事L.O. 21:00)        (ドリンクL.O. 21:30) 
定休日
土曜日、日曜日、祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

市部エリア

荻窪/本屋 Title (ホンヤ タイトル)

「本屋 Title」外観 1228303 二階から上は銅版張り

出典:バオバブさんの投稿

中央線の荻窪駅から徒歩10分。青梅街道沿いに本屋Titleはあります。「まったく新しい、けれどなつかしい」というコンセプトのとおり、どこかなつかしい街の本屋さんといった佇まい。「人がより良く生きるための本」というコンセプトで選書されており、小さめのお店ながら見応えのある本棚となっています。大型書店勤務を経て独立された店主さんによる選書は一見の価値あり。じっくり本を選んだあとにカフェで休憩してみてはいかがでしょうか?

「本屋 Title」ドリンク 1228305 Titleブレンド(深煎り)

出典:バオバブさんの投稿

コーヒーは浅煎りと深煎りのオリジナルブレンドが二種類あり、丁寧にハンドドリップで抽出されています。アイスコーヒーは毎朝手淹れされていて、しっかりとしたお味。豆は吉祥寺「珈琲散歩」で焙煎されたものを使用しています。

ほかにも青森県産の砂糖、香料を使用していない無添加のりんごジュースや、栃木・足利のワイナリーから仕入れている美味しいワインまで、こだわりのドリンクが揃います。

A post shared by 2010_mania (@2010_mania) on

こちらでぜひオススメしたいのがこのフレンチトースト。しっかりと牛乳に漬け込まれた厚切りトースト。ふわふわの食感と上品な甘さがコーヒーにとてもよく合います。アイスなしとアイスのせの2種類用意があります。小腹がすいたときにぜひ!

本屋 Titleの詳細情報

本屋 Title

荻窪 / カフェ

住所
東京都杉並区桃井1-5-2
営業時間
12:00~21:00 (カフェは~20:00)
定休日
水曜日・第3火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

初台/fuzkue (フヅクエ)

「fuzkue」内観 1228287

出典:

京王線新宿駅から一駅、初台駅からすぐのこちらのお店。「最高の読書環境を目指しています」という店主さんのメッセージ通り、読書好きにはたまらないお店となっています。店内にはオーナーの蔵書が並び、ラテンアメリカ文学が多め。本棚を覗かせてもらうようで、なんだかどきどきしてしまいます。

「fuzkue」ドリンク 1228289

出典:

コーヒーは、三軒茶屋のOBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラ コーヒー ロースターズ)の豆を使用。浅煎り、深煎り常時2種類用意されていて、全部で10種類ほどのメニューがあります。カフェオレやアイリッシュコーヒーなどもあります。

「fuzkue」ドリンク 1259455

出典:

コーヒーの他にも、国産の紅茶や無農薬・減農薬のショウガやレモンを使用したドリンクなどに加え、ペルーの蒸留酒アレンジのカクテルもあり、ここでしか楽しめないドリンクが揃っています。

「fuzkue」料理 1228291 日替わりの定食 / 1000

出典:

本屋さんなのに、こんなにしっかりとした食事もできますよ。煮物に和え物、雑穀ごはんといった野菜中心の定食です。塩分控えめ、栄養たっぷりのメニューです。

「fuzkue」内観 1228297

出典:ミライ*さんの投稿

fuzkueは一人の時間を大切にする静かなお店。おしゃべりは厳禁となっていますのでご注意を。お仕事の考えごとや、お絵かき、編みものなど、音が出ない勉強や作業も推奨してくださっています。充実した一人時間を過ごしたくなったらぜひ訪れてみてくださいね。

本の読める店 fuzkueの詳細情報

本の読める店 fuzkue

初台、参宮橋、幡ケ谷 / カフェ、バー

住所
東京都渋谷区初台1-38-10 二名ビル 2F
営業時間
12:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

柴崎/本とコーヒー tegamisha(ホントコーヒー テガミシャ)

「本とコーヒー テガミシャ」内観 1228120

出典:まめぞうさんの投稿

京王線柴崎駅から徒歩1分。各駅停車しかとまらない小さな街にひっそりとたたずむ「手紙舎」は、雑貨好きの聖地でもあります。1階部分が書店となっており、手紙舎が一冊ずつセレクトした「本当に読んでほしい本」が並びます。

「本とコーヒー テガミシャ」ドリンク 1228267 モーニングトーストセット城田工房ソーセージトッピング1,134円

出典:まめぞうさんの投稿

こちらのコーヒーは、注文後その場で豆を挽いて、1杯ずつペーパードリップで丁寧にいれてくれます。カップに描かれたおじさんが、なんとも存在感があります。

「本とコーヒー テガミシャ」料理 1228269

出典:mmmchocoさんの投稿

土日祝日は、朝8時からオープンしています。モーニングトーストは、手ごねパンの厚切りトースト、サラダ、自家製ジャムまで添えられた豪華プレート!モーニングがある本屋さんはなかなか無いので休日にゆったりした朝活が楽しめそうです。

「本とコーヒー テガミシャ」内観 1228271 手前が本屋、奥がカフェ

出典:まめぞうさんの投稿

手前に本が並び、その奥がカフェになっています。目指したのは「クラシックホテルのロビー」とのこと。静かで大人な雰囲気が漂うカフェコーナーです。都心からは少し離れたお店ですが、素敵な本や雑貨を眺めながらいただくコーヒーは格別ですよ。

本とコーヒー テガミシャの詳細情報

本とコーヒー テガミシャ

柴崎、つつじケ丘、国領 / カフェ

住所
東京都調布市菊野台1-17-5 森屋コーポ 1F
営業時間
書店:11:00〜20:00 カフェ:11:00〜18:00(L.O 17:30)
定休日
毎週月・火曜日(年末年始) ※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

一人でゆっくり過ごしたいときにぴったりのブックカフェ。お家でのんびり本を読むのもいいですが、新たな本との出会いも楽しいものです。美味しいドリンク片手に本を読む時間はきっと日常の疲れを忘れさせてくれるはず。この週末、お気に入りの空間を探しに行ってみてはいかがでしょう?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

表参道を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先