思い出の味はどれ?地元で愛され続けるご当地お菓子7選【西日本編】

思い出の味はどれ?地元で愛され続けるご当地お菓子7選【西日本編】

小さいころから当たり前のように食べてきたお菓子が、全国で販売されてると思いきや実は地元でしか販売していなかった!なんてことありませんか?そんなあなたの街のご当地お菓子を集めてみました!東日本編に引き続き、今回は西日本編をご紹介♪

2017年07月26日

しるこサンド/愛知県

「松永製菓直売店」その他 1196804 抹茶の香りがほのかにします

出典:peanu443565さんの投稿

名古屋人なら知らない人はいないという「しるこサンド」。ビスケット生地の中にあんこやりんごジャムをミックスしたペーストが挟まれています。現在ではバリエーションとしてビスケット生地に抹茶を練りこんだものや、生餡としっとりした生地で作られた「生しるこサンド」などが登場していて、懐かしの味に新たな風が吹き込まれています。
「松永製菓直売店」料理 1196805 中にはあんこ

出典:ひろまめ27さんの投稿

松永製菓直売店の詳細情報

松永製菓直売店

石仏、岩倉、小牧 / 洋菓子(その他)

住所
愛知県小牧市西之島330 小牧国際ボウル駐車場
営業時間
[火・木~日] 10:00~18:00 [水] 10:00~16:00
定休日
月曜日(但し祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

アイス饅頭/三重県

「寿恵広」料理 1196810

出典:YMYKさんの投稿

続いては三重県です。桑名で愛されているご当地おやつが「アイス饅頭」。ミルクと小豆を凍らせたアイスキャンディーで、棒を挿してから凍らせています。
「寿恵広」料理 1196809 アイス饅頭

出典:nk‐Jさんの投稿

小豆の本来の味とミルクを楽しめる一品です。

寿恵広の詳細情報

寿恵広

益生、馬道、西桑名 / 和菓子、アイスクリーム

住所
三重県桑名市三ツ矢橋11番地
営業時間
8:00-19:00
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

満月ポン/大阪府

「松岡製菓」料理 1196827 満月ポン

出典:甘辛ダチョウさんの投稿

大阪のご当地おやつ「満月ポン」。元々「ポンせんべい」と呼ばれるソフトせんべいタイプのお菓子は大阪のあちこちで作られていました。今では松岡製菓が製造する「満月ポン」が一番有名になっています。
「松岡製菓」料理 1196828

出典:魯川人さんの投稿

基本はしょうゆ味。是非食べてみたいですね。

松岡製菓の詳細情報

松岡製菓

北加賀屋、粉浜、住吉大社 / 和菓子

住所
大阪府大阪市住之江区東加賀屋2-13-22
営業時間
9:00~17:00
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

那智黒/和歌山県

「那智黒本舗」メニュー 1196833 那智黒のパッケージ

出典:たに助さんの投稿

黒飴が銘菓という地域はいくつかあると思いますが、和歌山県の那智もその一つ。碁石の黒石に使われる石「那智黒石」の産地で、その黒い石に見立てて作られた黒飴が「那智黒」です。
「那智黒本舗」料理 1196832 黒あめ 那智黒

出典:鉄道王さんの投稿

食べてみると、普通の黒飴とは一線を画していて、甘味はさほど強くないのに黒糖の風味を強烈に感じる仕上がり。

那智黒本舗の詳細情報

那智黒本舗

太地、下里 / 和菓子

住所
和歌山県東牟婁郡太地町森浦438
営業時間
8:30~17:30
定休日
土日・祝
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ミレービスケット/高知県

A post shared by noriko oshima (@nonyan321) on

高知市内のスーパーやコンビ二で販売しており、お土産としても人気な「ミレービスケット」。ビスケットを油で揚げて天日塩を振っているので、香ばしく、ほんのり塩味がきいています。1度食べると手が止まらなくなりますよ!

ラッキーチェリー豆/長崎県

「藤田チェリー豆総本店」料理 1259895 ラッキーチェリー豆♪

出典:ショコらん1125さんの投稿

そら豆のシンプルな揚げ菓子「ラッキーチェリー豆」。雲仙の湧き水に浸したそら豆を使用しています。生姜糖を煮詰めるお水も同じく湧き水だそうです。
「藤田チェリー豆総本店」料理 1196854 手がとまらない♪

出典:ショコらん1125さんの投稿

歯ごたえもあるのですが、空豆のホクホク感もどこかに残っているように感じるほど、空豆本来の味を楽しめます。これに意外なほどに生姜糖がマッチしているんです。

藤田チェリー豆総本店の詳細情報

藤田チェリー豆総本店

島原外港 / 和菓子

住所
長崎県島原市新湊2-1708-1
営業時間
8:15~17:00
定休日
日曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

サーターアンダギー/沖縄県

「歩のサーターアンダギー」料理 1196862 歩のサータアンダギー5個入り @450円

出典:reicheさんの投稿

沖縄のお菓子と言ったら思い浮かべるのはやっぱり「サーターアンダギー」でしょう!小麦粉、砂糖、牛乳、卵を混ぜ合わせたものを油で揚げるだけ、という超シンプルなドーナツですが、店やメーカーごとに味が違います。
「歩のサーターアンダギー」料理 1259922

出典:Trimeresurusさんの投稿

数多あるお店の中から今回ご紹介するのは幻のサーターアンダギーとも言われる「歩のサーターアンダギー」のもの。揚げたそばから売り切れてしまうほどの人気ぶりで、隠し味のピーナッツバターのほのかな香りを感じられます。

歩のサーターアンダギー

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1194946

出典:reotanさんの投稿

いかがでしたか?気になるおやつはありましたでしょうか。どのお菓子も古くから地元で親しまれている商品ばかりです。旅行に行った際は是非購入してみてくださいね♪

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード