大自然溢れる「滝」に癒されよう!関東の美しい滝7選

大自然溢れる「滝」に癒されよう!関東の美しい滝7選

日本全国で見られる滝の名所。どれも独自の個性があり、美しく神秘的な風景ばかりです。関東で見られる滝は、都心からも気軽に出かけやすく、それでいて日常を忘れさせてくれるような自然たっぷりの景色がたくさんあります!滝はパワースポットもあったり、マイナスイオンたっぷりで、最近は癒しスポットとしても人気です。日頃のストレスで疲れがたまりがちな方に、関東にある美しい滝が見られるスポットをご紹介します!

2017年07月28日

大自然の息吹を感じる滝の風景

大自然の息吹を感じる滝の風景1257507

出典:むー太郎さんの投稿

「滝」と言えば、昔は滝行のような修行のイメージがありました。今はパワースポットやマイナスイオン効果を期待して、自然の癒しスポットとして人気があります。高低差がある滝は、その迫力や音を楽しめますが、滝を入れた景色の美しさも魅力的!「日本の滝100選」から、その中にはリストアップされていない滝も含め、美しい風景が楽しめる滝を厳選しました。

濃溝の滝・亀岩の洞窟(千葉)

濃溝の滝・亀岩の洞窟(千葉)1260770

出典:もりもり1014さんの投稿

「濃溝の滝・亀岩の洞窟」は都心から車で約2時間の距離にありながら、漂う秘境感が人気です。インスタグラムに投稿された一枚の写真が“神秘的!”とネットで話題になり、多くの観光客が訪れるようになりました。太陽の光が洞窟に差し込んだときには、そこが別世界であるような、神々しい空間が目の前に広がります。JR「上総亀山駅」または高速バス停「君津ふるさと物産館」からタクシー利用。
濃溝の滝・亀岩の洞窟(千葉)1257438

出典:takeohさんの投稿

洞窟から差し込む朝日が水面に反射し、映し出す幻想的な光景は、癒しを超えて感動的です!ハート型の光を見るなら、3月と9月のお彼岸の時期の早朝が狙い目。かさにジブリのようなファンタジーの世界♪

濃溝の滝の詳細情報

濃溝の滝

住所
千葉県君津市笹1954-17
アクセス
君津市南部。県道24号線沿い。千寿の湯近く。

データ提供

粟又の滝(千葉)

粟又の滝(千葉)1257431

出典:TAKEO@湘南さんの投稿

養老渓谷内にある「粟又の滝」は、房総半島一とも言われる滝。100mものゆるやかな岩肌を滑るように流れる姿は、うっとりするほど幻想的で、見る人を魅了する美しさです。JR「大原駅」からいすみ鉄道に乗り換え、終点「上総中野駅」下車。バスで養老渓谷を目指します。
粟又の滝(千葉)1257436

出典:ニコットさんの投稿

養老渓谷の遊歩道を歩き、粟又の滝入口から滝壺近くまで降りられます。春は新緑、夏は涼を求めて、秋は紅葉を見ながら、季節の風景を楽しめます。

吹割の滝(群馬)

吹割の滝(群馬)1257415

出典:梵天丸さんの投稿

沼田市にある「吹割(ふきわれ)の滝」は高さ7m、幅30mものスケールで勢いよく水が落下し飛散していくため、“東洋のナイアガラ”と呼ばれる絶景スポットです。片品川の清流が凝灰岩や花崗岩の川床上を流れ、岩を浸食し、多数の割れ目が生じて“巨大な岩が吹き割れたように見える”と名付けられました。JR「沼田駅」からバスで約40分。
吹割の滝(群馬)1257423

出典:志摩 隆さんの投稿

周辺には遊歩道が整備され、「獅子岩」と呼ばれる岸壁群、「般若岩」の奇景など独特の渓谷美が姿を現し、見るものを圧倒します。

嫗仙の滝(群馬)

嫗仙の滝(群馬)1257402

出典:KEN(INFECT)さんの投稿

草津温泉近くにある「嫗仙(おうせん)の滝」は、日本の滝としては珍しく“真っ赤な滝”です。落差25mの滝で、繊細な流れが美しく女性的な雰囲気を持ち合わせています。滝の脇には樹高35m、幹周り6.7mのカツラの巨木が見えます。草津バスターミナルから徒歩で60分。
嫗仙の滝(群馬)1257403

出典:

白根山が50~60万年前に噴火したときに、溶結凝灰岩が蓄積されて滝になりました。滝の水が赤くなるのは、濃い温泉成分が含まれているためです。滝の近くでは水しぶきがスゴイですが、水は飲めないので注意してください!

嫗仙の滝の詳細情報

嫗仙の滝

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津
アクセス
草津バスターミナルから徒歩で60分

データ提供

龍門の滝(栃木)

龍門の滝(栃木)1257397

出典:ピロ君さんの投稿

「龍門の滝」は江川にかかる幅65m、高さ20mの大滝で、大蛇が住むという伝説があることから、名付けられました。苔むした美しい地層を水が勢いよく流れ落ちる様は、まるで箱庭のような美しさ!JR烏山線「滝駅」から徒歩5分。
龍門の滝(栃木)1257399

出典:onexeさんの投稿

周辺には遊歩道が整備され、夏期と冬期にはライトアップした光景が楽しめます。

列車と大きな滝を一緒に撮影できる、全国でも珍しいスポット。列車が通過する数秒がシャッターチャンスです!

竜頭ノ滝(栃木)

竜頭ノ滝(栃木)1257388

出典:shota17さんの投稿

「竜頭ノ滝」は奥日光を代表する滝で、男体山の噴火によってできた溶岩の上を210mにわたって水が流れ落ちます。幅約10mの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流瀑で、滝壺近くが大きな岩で二分され、その様子が竜の頭に似ていることから名づけられたとか。観瀑台から眺める滝壺の眺めはサイコーです!JR「日光駅」からバスで60分。
竜頭ノ滝(栃木)1257389

出典:Yoshi_^o^y-~さんの投稿

勢いのある渓流の水の流れを見ているだけで、涼しくなれます。秋には美しい紅葉の景色も楽しめますよ。

華厳ノ滝(栃木)

華厳ノ滝(栃木)1257384

出典:

四十八滝あると言われる日光周辺で、もっとも有名な「華厳ノ滝」は日本三大名瀑の一つです。高さ97mの岸壁を一気に落下する壮大な滝は迫力満点!晴れた日の午前中や早い時間に行けば、滝にかかる虹を見れることも!JR・東武「日光駅」からバスで約40分、「中禅寺温泉」バス停から徒歩約5分。

滝つぼを間近に見れる観瀑台までは、エレベーターで行けます。観瀑台からすさまじい爆音を轟かせる滝の迫力や、弾ける水しぶきを見ていると、一気に涼しくなります。エレベーター往復料金が大人550円、小学生330円です。

華厳ノ滝(栃木)1257387

出典:

近くで見なくても、これだけステキな景色に出会うことも出来ます。

コンクリートの都市風景から脱出しよう!

滝の魅力は水の清らかさ、自然の美しさ、力強さに触れて、自分の心と体を解放し、リラックスできるところです。コンクリートに囲まれた都市生活を脱出し、マイナスイオンいっぱいの滝を見に出かけましょう!

関東のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード