【大分】「ただいま」と言いたくなる。古民家カフェ10選

【大分】「ただいま」と言いたくなる。古民家カフェ10選

慣れ親しんだ家に帰ってきたような感覚を抱き、思わず「ただいま」と言ってしまいそうな古民家カフェ。長い月日が刻まれた古い建物には、訪れる人を包み込んでくれる温かさがあります。そんな優しい雰囲気に溢れる空間で、ゆったりと食事と空間を楽しんでみませんか?大分観光の参考にもしてみてくださいね。

2017年07月29日

【大分市】

カフェ 桃花流水(とうかりゅうすい)

「カフェ 桃花流水」内観 1237436

出典:

日向道への街道としてにぎわった戸次本町に位置する「帆足本家」。そこに併設する、築100年以上の歴史を持つ蔵を改装したカフェです。「桃花流水」とは、江戸時代の画家・田能村竹田の作品名で「理想郷」という意味を持ちます。テーブルは酒樽の蓋、脚にはせいろを使用するなど、かつての文人らが集ったサロンの趣そのままの空間が広がっています。ここでは、ごぼうなど地元野菜を使った、身体に優しい料理やスイーツが楽しめます。

「カフェ 桃花流水」料理 1237438

出典:

こちらは「お野菜パエリア 桃花流水風」。放し飼いにされたシャモのブイヨンにオリジナルのトマトソースを合わせて炊かれたもの。お米にしっかりと旨みが凝縮されていて、本格的なパエリアを味わえます。他にも、地元の戸次(へつぎ)で取れる完全自然農法による野菜を中心としたメニューが多数揃っています。

A post shared by ダイゴロウ (@ryotadai) on

こちらは、世にも珍しい「ごぼうコーヒー」。農薬や化学物質が一切使用されていない環境で育ったごぼうが使われています。この戸次地区名産のごぼうを乾燥させ、粉砕後、焙煎させることで炭焼きコーヒーのように香り豊かなコーヒーになるそう。コーヒーの上のごぼうスティックは、甘く煮て砂糖がまぶされています。このごぼうスティックをマドラーにしてコーヒーをいただきましょう。

「カフェ 桃花流水」外観 1237439

出典:

カフェへの入り口はこちら。「帆足本家」内にはジャムやソースなどを販売するショップもあるので、お土産選びに立ち寄ってみてくださいね。

カフェ 桃花流水の詳細情報

カフェ 桃花流水

中判田 / カフェ、和菓子、甘味処

住所
大分県大分市中戸次4381
営業時間
11:00~17:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日休業)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

Yadokari café(ヤドカリカフェ)

「ヤドカリカフェ」内観 1237380

出典:ぶっぷo○さんの投稿

築100年の古い一軒家を、お店を営む3姉妹が自らの手で改装したカフェ。その心地よい古さと可愛らしさに、お店に入る前から心が弾みます。店内に入ると、古い家具もセンス良く配置され、ついつい長居してしまいそうな空間が。自慢は有機野菜を使った料理の数々で、お腹と心を存分に満たしてくれます。

「ヤドカリカフェ」料理 1237379

出典:くいくいしんこさんの投稿

一番人気の「ピタパンサンドプレート」。日替わりのトッピングと旬の有機野菜、おかずをパンに挟んでいただきます。ボリュームたっぷりで男性のお腹もしっかりと満たしてくれそう。

「ヤドカリカフェ」料理 1241279 こんな感じでピタパンに野菜たちを。

出典:ぶっぷo○さんの投稿

このようにして、ピタパンの中に野菜や具材を挟んで食べます。無農薬野菜ならではの、野菜が本来持っている味を感じられます。

「ヤドカリカフェ」内観 1255911 入口近くで販売されている野菜やパン。

出典:ぶっぷo○さんの投稿

店内では手作りのパンや、オーナーさんのご主人が経営する「ヒナゴファーム」の無農薬野菜も販売されています。

「ヤドカリカフェ」外観 1237381

出典:ぶっぷo○さんの投稿

店内やお店の外にも、ところどころにハンモックが吊るされています。とっても癒されますよ。

ヤドカリカフェの詳細情報

ヤドカリカフェ

坂ノ市、大在 / カフェ

住所
大分県大分市城原185
営業時間
11:00~17:00 ランチ 11:00~15:00
定休日
土曜・日曜(不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【別府市】

ここちカフェ むすびの

「ここちカフェむすびの」外観 1237385

出典:hiro1979さんの投稿

別府温泉の鉄輪温泉エリアに位置する「ここちカフェ むすびの」。共同浴場「熱の湯」の近くに、あり、昭和40年ごろに建てられた古い建物が静かに佇んでいます。"低温スチーム"や"天日干し"や"50℃のお湯洗い"など独自の手法を用いて、食材本来の美味しさを活かした料理が味わえます。

「ここちカフェむすびの」料理 1237386 むすびのランチ

出典:ウニキチさんの投稿

写真は「むすびのランチ」。メインは日替わりで、玄米ごはんやほうじ茶などがセットに。食べ物本来の味、食感を生かした優しい味わい。毎日食べても飽きない、ほっとするご飯です。

A post shared by Saaya Yasuda (@saayay) on

カフェオレや抹茶オレなど、バリエーション豊かな「むすびの特製オレ」が楽しめます。こちらは「くろみつオレのホット」。甘さ控えめの優しい味わい。

「ここちカフェむすびの」外観 1237387 看板

出典:myboomさんの投稿

いたるところから湯けむりが立ち上り、風情溢れる鉄輪温泉エリアでのひと休みにおすすめです。

ここちカフェむすびのの詳細情報

ここちカフェむすびの

別府大学、亀川 / カフェ、レストラン(その他)、バー・お酒(その他)

住所
大分県別府市鉄輪上1
営業時間
8:30〜19:00 朝ごはんの時間 8:30〜10:30 LO(火曜、金曜はお休み) お昼ご飯の時間 11:30〜14:30 LO 晩ごはんの時間 18:00〜19:00 LO(月曜〜水曜はお休み) 喫茶メニューは営業時間内はご注文いただけます。
定休日
木曜、第3金曜日(祝日・年末年始・GW等は営業・7月初旬まとまった休みあり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【由布市湯布院町】

天井桟敷(てんじょうさじき)

「茶房 天井棧敷」内観 1237397 店内

出典:eb2002621さんの投稿

観光地として有名な湯布院。金鱗湖そばにある人気旅館「亀の井別荘」内にあるカフェが、居心地の良さが魅力だと評判です。「茶房 天井桟敷」は、江戸末期に建てられた造り酒屋を雰囲気そのまま移築したそうです。アンティークな家具が配され、その居心地の良さが訪れる人を魅了しています。また、夜は「Bar 山猫」としてバーに変身。ノスタルジックな空間でグラスを傾けるのも由布院の大人の楽しみ方のひとつですね。

「茶房 天井棧敷」料理 1237402 絶品スイーツ「モンユフ」

出典:kickusajpさんの投稿

こちらの看板商品。明峰・由布岳をモチーフにしたクリームチーズのスイーツ「モンユフ」です。ホイップされた生クリームと濃厚なクリームチーズにラムレーズンがトッピングされています。甘さは控えめで、大人向けのスイーツです。

「バー 山猫」ドリンク 1241342 ザ マッカラン 18年 2500円

出典:eb2002621さんの投稿

夜は「Bar 山猫」としての営業。昼とはまた違って大人っぽい雰囲気ですね。「マッカラン 18年」の重厚で華やかな香りとともにくつろぎのひとときを…。

「茶房 天井棧敷」内観 1237404 階段とテラス席と紅葉と

出典:akiiさんの投稿

紅葉シーズンになると、金鱗湖と美しい紅葉のコントラストが時間を忘れさせてくれます。

茶房 天井棧敷の詳細情報

茶房 天井棧敷

由布院 / 喫茶店、カフェ

住所
大分県由布市湯布院町川上2633-1 亀の井別荘内
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

鞠智(くくち)

「鞠智」内観 1237553 飛騨高山の古材を使ったカフェ店内。通りの喧騒を忘れさせる落ち着いた空間。

出典:

観光地・湯布院のメインストリート「湯の坪街道」沿いにあるカフェ。店内はアンティーク風の家具が配され、温かい照明に包まれた古民家風な空間が広がっています。足を踏み入れると外の喧噪を一瞬で忘れさせてくれます。テラス席からは由布岳を望むこともでき、贅沢なくつろぎの時間を過ごすことができますよ。

「鞠智」料理 1241371 スイートポテトは、球形で可愛い

出典:akiiさんの投稿

地産地消と手作りにこだわっているお店。たった1つのお芋にもそのこだわりが感じられます。こちらは人気商品の安納芋のスイートポテト。ひとつひとつ手作業で芋がこねられていてコロンと丸く可愛らしいです。無添加無着色で作られているので、小さいお子様やご年配の方でも食べられそうですね。

「鞠智」料理 1237556 自家製チーズケーキのフロマージュセット。コンフィチュールをかけてお召し上がりください。カフェにてご提供しています。

出典:

自家製チーズのフロマージュセット。コンフィチュール(ジャム)の甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。こちらのコンフィチュールにも手作りのこだわりが詰まっています。果物の処理から、煮上げ、瓶詰めまですべて人の手作業。もちろん素材も厳選されています。福岡のあまおう、大分県産の柚子など新鮮な果物がたっぷりと使われています。人気のコンフィチュールは各種店内で販売されているのでチェックしてみてくださいね!

「鞠智」外観 1237561 お店の裏手には青々と広がる芝生と、そびえ立つ由布岳が一望できる。

出典:

目の前にそびえ立つ由布岳。春や夏は、芝生が緑に染まり、気持ちの良いひとときが過ごせそうです。

鞠智の詳細情報

鞠智

由布院 / カフェ、郷土料理(その他)、洋菓子(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上3001-1
営業時間
コロナウイルスの感染防止のため、営業時間が変更しております。 11:00-15:00 菓子舗のみの営業 ※カフェ、蕎麦、コロッケ は休業中 以前 【月~金】 10:00~17:00(L.O:16:30) 【土・日・祝】 10:00~17:30(L.O:17:00) ※夏季・冬季で変更することがあります。
定休日
無し(天災などでお休みをいただく場合がございます)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【臼杵市】

茶房 長屋門

「長屋門」外観 1237411

出典:Kowhakuさんの投稿

大分市の南に位置する臼杵市は、歴史的色合いを色濃く残す城下町です。そこに250年以上前の武家屋敷を改装した「茶房 長屋門」があります。開放感のある吹き抜けが特徴で、店内からは手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら食事ができます。散策途中に立ち寄って、フレンチトーストなどのスイーツを楽しみましょう。

茶房 長屋門1237412

外はカリッ、中はフワっと甘さが口いっぱいに広がる、一番人気の「フレンチトーストセット」。フレンチトーストにバニラアイスとコーヒーが付いてきます。熱々のフレンチトーストと溶けかけのアイスを一緒に頬張れば自然と笑顔に。

「長屋門」外観 1237413 お庭がステキです

出典:mugitayasukoさんの投稿

夏は心地よい風に当たりながらテラス席での食事もおすすめです。お庭が素敵でついつい長居してしまいます。

長屋門

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【竹田市】

アートスペース&カフェ 大蔵 清水湯

「アートスペースカフェ大蔵清水湯」内観 1237419 浴槽テーブル

出典:ニットちゃんさんの投稿

こちらはまた一風変わった雰囲気。城下町の雰囲気を残す、竹田市にあるカフェです。江戸時代に米蔵として使われ、昭和期にはなんと銭湯としてたくさんの人に親しまれていたそうです。扉を開けると、蛇口や鏡、浴槽など、先頭の雰囲気がそのまま残され、個性的な空間が広がっています。

「アートスペースカフェ大蔵清水湯」料理 1237421

出典:ニットちゃんさんの投稿

自慢のメニューは、「清水湯うどん」。麺は、自家製の無添加手打ちのもの。温かいうどんと冷たいうどんから選べます。ソフトなのど越しの麺と昆布だしのシンプルながらもホッとする味わい。季節の野菜が並ぶ小鉢もセットで付いてきます。

「アートスペースカフェ大蔵清水湯」内観 1241396 アートスペース

出典:ニットちゃんさんの投稿

こちらは1階の食事スペースとは雰囲気の違う、2階のギャラリースペース。元銭湯ということもあり、音の響きがいいことを利用して不定期でコンサートなどが開催されているそうです。

「アートスペースカフェ大蔵清水湯」外観 1237423 外観

出典:ニットちゃんさんの投稿

昔の風趣を残す白い壁が竹田の街並みに馴染んでいます。

アートスペースカフェ大蔵清水湯の詳細情報

アートスペースカフェ大蔵清水湯

豊後竹田 / カフェ

住所
大分県竹田市竹田町507
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休

データ提供

【中津市】

陶Café しきろ庵

「陶カフェ しきろ庵」外観 1237425 雰囲気抜群のお店♡

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

中津市耶馬溪町の下郷エリアを進んでいくと、かわいらしい古民家が現れます。陶芸家でもあるオーナーは福岡県から移住し、自ら改装してカフェ営業をスタートさせたそうです。店内にはアーティスティックな空間が広がり、そこかしこにおしゃれが散らばっています。オーナー手作りの器で、奥様手作りのオーガニックスイーツと一緒にサイフォンで淹れるコーヒーが楽しめます。オーナーの作品も展示され、カップなどの購入もできますよ。

「陶カフェ しきろ庵」料理 1237427 ドライフルーツとくるみのずっしりケーキ。

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

提供されるスイーツは奥様手作りのスイーツ。化学肥料が使われてない食材や有精卵、オーガニックのドライフルーツなど、安心な食材が使われています。

「陶カフェ しきろ庵」ドリンク 1241406 カフェ・オ・レ。

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

ドリンクの器も全て陶芸家であるオーナーの手作り。手にしっくりと馴染み、陶器の温もりを感じられます。コーヒーなどのドリンクに使う水も耶馬溪の美味しいお水を使用しています。

「陶カフェ しきろ庵」内観 1237430 イチ押しのお席になります♡

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

店内に置かれているテーブルやイスなど、随所にオーナーのこだわりが感じられます。

陶カフェ しきろ庵の詳細情報

陶カフェ しきろ庵

中津市その他 / カフェ

住所
大分県中津市耶馬溪町大字金吉862
営業時間
月曜・水曜・木曜・土曜・日曜 10:00~17:00
定休日
火曜日・金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【日田市】

麦屋カフェ

「麦屋カフェ」外観 1237456 店外観

出典:さすらいつばめさんの投稿

日田市豆田町にある、「麦屋カフェ」は、元々長屋だった建物を改装したカフェです。丸い窓が特徴的で、店内には小上がりの席があったりと、落ち着く空間が広がっています。ランチメニューの定番、柚子の風味が香る「日田っこライス」や、甘さのあとにピリッとくる刺激がたまらない、日田の名産・柚子胡椒を使ったソフトクリームなど、個性的なメニューも多く、散策途中のひと休みにはぴったりのカフェですよ。

「麦屋カフェ」料理 1256128 最近の日田っ子ライス。

出典:ak-523さんの投稿

こちらは、女性に人気の一皿「日田っ子ライス」。ゆず風味の甘辛そぼろに、新鮮野菜がたっぷり!野菜の下にはご飯が隠れています。ご飯モノですが、これだけ野菜が乗っているので重たくなく、ペロっと食べられます。

「麦屋カフェ」料理 1237458 柚子胡椒の和風パフェ

出典:igachisuさんの投稿

ゆず胡椒を使った和風パフェなど、地元の食材を使ったメニューも。

「麦屋カフェ」料理 1241409 キーマカレーパン

出典:さすらいつばめさんの投稿

こちらも人気商品の1つ。肉と野菜の旨味が溶け込んだルーと、トロトロのチーズがあふれる「キーマカレーパン」。周りの生地はパリッパリの食感。テイクアウトも可能です。

「麦屋カフェ」内観 1237463 左サイド

出典:なっしい☆さんの投稿

店内にはカウンター席やテーブル席、小上がりの席もあり、古い家具がセンス良く置かれています。

麦屋カフェの詳細情報

麦屋カフェ

日田、光岡 / カフェ、アイスクリーム

住所
大分県日田市豆田町9-2
営業時間
[金~水] 11:00~17:00
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【杵築(きつき)市】

カフェ食堂 あおぞら

「カフェ食堂 あおぞら」外観 1237492

出典:ぶっぷo○さんの投稿

まさに「ただいま」と言って店内に入りたくなる、昔ながらの日本家屋のような佇まい。懐かしさと落ち着きが感じられる古さを残したカフェ「カフェ食堂 あおぞら」のレトロな空間で味わえるのは、丼からパスタメニューまでバリエーション豊かなメニューの数々です。

「カフェ食堂 あおぞら」料理 1255464 「カフェ食堂 あおぞら」 チキン南蛮ラップサンド

出典:ロイ(別府)さんの投稿

杵築市(きつきし)の名物グルメ「きつきサンド」に認定された「チキン南蛮ラップサンド」。トルティーヤで包まれた中身は、チキン南蛮と地元で採れた新鮮野菜。ピリッと辛いサルサソースとマイルドなタルタルソースが中の具材と見事にマッチしています。

「カフェ食堂 あおぞら」料理 1256202 「あおぞら」 煮込みハンバーグ丼

出典:ロイ(別府)さんの投稿

こちらも「杵築ど~んと丼」に認定されている人気の「煮込みハンバーグ丼」。手作りのハンバーグはとても柔らかく、地元産の旬の野菜やキノコと一緒にいただきます。半熟卵がのっていてロコモコ風。新鮮サラダもセットで付いてきますよ。

「カフェ食堂 あおぞら」内観 1255462 「カフェ食堂 あおぞら」

出典:ロイ(別府)さんの投稿

店内にはレトロな雰囲気で、ゆったりできる空間が広がっています。柔らかい明かりに包まれる夜の雰囲気もおすすめですよ。

カフェ食堂 あおぞらの詳細情報

カフェ食堂 あおぞら

杵築 / カフェ、定食・食堂

住所
大分県杵築市杵築1312-1
営業時間
[火~金] 11:00~16:00 17:30~22:00 [土・日・祝] 11:00~22:00
定休日
月曜、第3火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「陶カフェ しきろ庵」外観 1256226 外観。

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

懐かしさがあふれる空間で日常を忘れて食事やお茶をいただける古民家カフェ。美味しい料理と素敵な雰囲気で、嬉しさもひとしおですよね。散策途中で立ち寄るのも良し、ドライブの目的地にするのも良し、お気に入りのお店を見つけてくださいね。

大分県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先