離島なのにアクセス抜群!1泊2日で楽しむ小豆島の王道観光プランをご紹介♪

離島なのにアクセス抜群!1泊2日で楽しむ小豆島の王道観光プランをご紹介♪

瀬戸内海式気候でとても温暖な土地、そして穏やかな海に囲まれた小豆島は、南国リゾートのような島です。映画「二十四の瞳」や「八日目の蝉」、実写版「魔女の宅急便」の舞台にも使われるほど自然豊かで美しい景色が多い場所。小豆島へは、香川県や岡山県、兵庫県から渡ることができます。今回は、小豆島観光が初めてという方のために、1泊2日で巡る王道観光スポットをご紹介します!

2017年07月30日

効率よく小豆島を回って観光を楽しみましょう♪

効率よく小豆島を回って観光を楽しみましょう♪1231410

出典:gino*さんの投稿

小豆島の周囲はおよそ126㎞。車を使って観光をすれば、小豆島の王道スポットを1泊2日で網羅することができます。海に囲まれたこの島には、豊かな自然や歴史・文化・産業が盛りだくさん。
効率よく小豆島を回って観光を楽しみましょう♪1231407

出典:さとしんさんの投稿

さっそく、魅力たっぷりの小豆島観光に出発です!

1日目

土庄(とのしょう)港

土庄(とのしょう)港1231408

出典:commonplaceさんの投稿

小豆島へ入る玄関口は、土庄港・池田港・草壁港・坂手港・福田港・大部港の6つ。今回は、小豆島最大の玄関口である土庄港から島へ入ることにしましょう。レンタカーを借りていざ観光開始!

小瀬石鎚神社・重岩

小瀬石鎚神社・重岩1248712

出典:

小豆島には、大阪城築城の際に良質の花崗岩を切り出した丁場(採石場)が20カ所以上あります。その中のひとつ、小瀬原丁場と呼ばれる岩山の山頂に「重岩」という巨大な岩があります。今、この巨大な岩が小豆島の新しいパワースポットとして人気急上昇。途中にある小瀬石鎚神社の御神体となっている「重岩」は、2つの岩が絶妙なバランスで重なっているもの。しかも、宙に浮いているかのようでとっても不思議な格好をしているんですよ。数百段の階段を登らなくてはいけないので、スニーカーなど歩きやすい格好で登りましょう!

重岩 (小瀬石鎚神社)の詳細情報

重岩 (小瀬石鎚神社)

住所
香川県土庄町小瀬

データ提供

中山千枚田

中山千枚田1261862

出典:コイケヤプレミアムさんの投稿

小豆島の中央部にある中山地区には、「日本の棚田百選」に選ばれた棚田があります。春の田植えシーズンから夏の青々した田んぼ、秋には黄金色に輝く稲穂、稲刈りが終わってひっそりと静まり返った冬…800枚を超える棚田の四季折々の景色に、日本の原風景を見ることができます。

中山千枚田の詳細情報

中山千枚田

住所
香川県小豆郡小豆島町中山

データ提供

ランチはノルスタジックな食堂で♪

こまめ食堂

こまめ食堂1231436

出典:keita@jさんの投稿

千枚田の真ん中にある「こまめ食堂」。ノスタルジックな建物が印象的なカフェです。棚田のお米を使った“おにぎり定食”がランチにおすすめ!お米が美味しいのはもちろん、かき揚げも美味しいと評判です。

「こまめ食堂」料理 1231452

出典:Oil & Saltさんの投稿

こまめ食堂の詳細情報

こまめ食堂

小豆島町その他 / カフェ、定食・食堂、ハンバーガー

住所
香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
営業時間
11:00~16:00(L.O.15:00)
定休日
火曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

道の駅 小豆島オリーブ公園

道の駅 小豆島オリーブ公園1231463

出典:

ランチの後は約2,000本のオリーブに囲まれた道の駅へ。オリーブの歴史に触れることのできる「オリーブ記念館」や、約120種類のハーブを栽培する「花と香りのガーデン」、レストラン、温泉、宿泊施設などが併設されています。瀬戸内海を見下ろす小高い丘には、「小豆島オリーブ公園」のシンボルともいえる“ギリシャ風車”が建っています。

A post shared by 賴柏潔🎈LBJ (@bojayccc) on

魔法のほうきに乗って、ギリシャ風車をバッグに記念撮影をしましょう♪“魔法のほうき”は、「オリーブ記念館」の事務所で無料貸出ししています。

ヤマロク醤油

「ヤマロク茶屋」外観 1231493

出典:焼肉姉妹さんの投稿

「ヤマロク醤油」は、年間2万人以上が見学に訪れる人気の蔵元。ヤマロク醤油のもろみ蔵は、100年以上前に建てられた国の登録有形文化財に指定されている歴史ある蔵で、今も現役で使われています。

A post shared by Sachi (@ethnokitchen) on

蔵の中には、酵母菌などさまざまな菌がびっしりとついた木桶がずらっと並んでいます。その様は、とても神秘的。年中無休で予約なしで見学することができるので、旅の途中に立ち寄ってみてはどうでしょうか。

おやつは「ヤマロク茶屋」のスイーツを

「ヤマロク茶屋」外観 1261904

出典:ひけんさんの投稿

蔵を見学した後は、お隣にあるオープンカフェ「ヤマロク茶屋」で休憩しましょう。ヤマロク醤油オリジナルの醤油スイーツが楽しめます。
「ヤマロク茶屋」料理 1231489 鶴醤とアイスクリーム

出典:焼肉姉妹さんの投稿

「醤油かけかけ」。丹波黒豆煮がトッピングされたアイスクリーム。これに醤油をかけて食べます。塩キャラメルのような味で美味しいですよ♪

二十四の瞳映画村・岬の分教場

二十四の瞳映画村・岬の分教場1231515

出典:

映画『二十四の瞳』のロケ地で知られている「二十四の瞳映画村」。瀬戸内海を見渡す海沿いに、大正・昭和初期の小さな村が再現されています。村に一歩足を踏み入れると、昔にタイムスリップしたみたい♪村のメインストリートには、民家が15件ほど並んでいます。大正・昭和初期の生活を垣間見ることができますよ!

岬の分教場

岬の分教場1261922

出典:commonplaceさんの投稿

昭和46年まで苗羽小学校田浦分校として地元の子供たちが学んでいた建物。閉校当時のまま保存されています。木の机、オルガン、黒板、子どもたちの作品。生徒たちの息づかいが聞こえてきそうです。

チリリン屋

「チリリン屋」外観 1261926 二十四の瞳映画村にあるお土産屋さんです

出典:kinako-ankoさんの投稿

映画村のオフィシャルショップ。“二十四の瞳”のオリジナルグッズをはじめ、1950年代の名作DVDやスターのブロマイドなどが販売されています。その他にも、小豆島特産のオリーブや醤油、素麺などの製品も購入できます。小豆島のお土産はここで購入しましょう♪

チリリン屋の詳細情報

チリリン屋

小豆島町その他 / ソフトクリーム

住所
香川県小豆郡小豆島町田浦甲931 二十四の瞳映画村内
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

1日目の観光終了!夕食は小豆島食材を堪能しましょう♪

Ristorante FURYU(リストランテ フリュウ)

「フリュウ」外観 1252063

出典:bonboさんの投稿

草壁港にほど近い小高い丘に建つイタリアンのお店「フリュウ」。内海湾の穏やかな景色が目の前に広がるお店では、小豆島の食材を生かした料理を食べることができます。島の食材を生かしたやさしい味のイタリアンは何度もリピートしたくなる味。
「フリュウ」料理 1252067

出典:BOXさんの投稿

ディナーのコースは3種類あります。シンプルでオーソドックスなイタリア料理をじっくり味わって♪

フリュウの詳細情報

フリュウ

小豆島町その他 / イタリアン、パスタ

住所
香川県小豆郡小豆島町草壁本町872-2
営業時間
[月~水・金~日] 11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日
木、第1・第3水曜日(祝日は営業)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

小豆島で泊まるならここがおすすめ!

ベイリゾートホテル小豆島

ベイリゾートホテル小豆島1239829

出典:

瀬戸内一静かな湾といわれている内海湾沿いに建つ「ベイリゾートホテル小豆島」。オリーブ公園、寒霞渓、映画村まで車で約20分という観光の拠点として便利なホテルです。
ベイリゾートホテル小豆島1239830

出典:

小豆島のオリーブを100%使用したオリーブエステも体験できます。最高級のオリーブオイル“エクストラバージンオリーブオイル”を使って施されるエステを日ごろの自分へのご褒美に受けてみては?

ベイリゾートホテル小豆島1239832

出典:

写真はコンフォートトリプル。部屋は全室オーシャンビューなので、静かな海の景色を独り占めすることができます。

公式詳細情報 ベイリゾートホテル小豆島

ベイリゾートホテル小豆島

小豆島 / スタンダードホテル

住所
香川県小豆郡小豆島町古江乙16-3地図を見る
アクセス
(車)坂手港3分/福田港30分/土庄港30分/草壁港10分/池田港20分★大部港以外の無料送迎有(2日前までに予約要)
宿泊料金
5,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

5,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

島宿 真里

「島宿 真里」外観 1239848

出典:グアルデリコさんの投稿

約400軒もの醤油屋が軒を連ねるほど栄えていた町「醬の郷」の近くに佇む宿。全7室の風情溢れる宿は、大人の休日を過ごすのにピッタリです。

「島宿 真里」料理 1239841 「鮮」造り盛鉢・畑野菜

出典:夏ミカンさんの投稿

夕食時の“選べる醤油会席”。島で摂れる希少な旬の魚を特産の杉樽仕込みの醤油で頂くというグルメにはたまらないメニュー。文化財の古民家をリノベーションした母屋で、坪庭を眺めながら食べる夕食は最高の贅沢かも。

「島宿 真里」内観 1239845 「お」の部屋の2階寝室。天井高くて気持ちいい。

出典:maffinさんの投稿

落ち着いた雰囲気のお部屋は、とてもリラックスできます。

公式詳細情報 味わう、もろみの島宿。 「真里」

味わう、もろみの島宿。 「真里」

小豆島 / 高級旅館

住所
香川県小豆島醤油倉通り2011
アクセス
土庄港より車で30分
宿泊料金
30,947円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
13:00(IN)〜 10:00(OUT)など

30,947円〜 / 人

データ提供

2日目

寒霞渓

寒霞渓1232542

出典:ひとつ目さんの投稿

2日目は日本三大渓谷美のひとつ「寒霞渓」からスタート!麓から山頂まではロープウェイがあり、奇岩・怪石の絶景と美しい空と海を一度に眺望することができます。

寒霞渓1232540

出典:searabbitさんの投稿

岩肌が水墨画の趣を呈すると人々の目を引きつけます。春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色。どの季節にもそれぞれの美しさがあります♪

小さなお皿状の瓦を、崖の上にある輪っかに投げ入れると願いが叶うとか。是非試してみましょう!

寒霞渓渓谷の詳細情報

寒霞渓渓谷

住所
香川県小豆郡小豆島町寒霞渓
アクセス
1) 土庄港から寒霞渓線バスで - 終点から徒歩で 2) 草壁港から神懸線バスで - 終点から徒歩で - ロープウエイで5分
営業時間
8:00〜17:00
定休日
年中無休
料金
子供 380円 ロープウェイ片道 380円/ロープウェイ往復 680円 大人 750円 ロープウェイ片道 750円/ロープウェイ往復 1,350円

データ提供

迷路のまち

迷路のまち1232580

出典:

南北朝時代に海賊や敵の侵入に備えてつくられたといわれている不規則で複雑な路地。島の人でも、暗い夜道ではうっかりすると道に迷ってしまうそうです。冒険をしに町を歩いてみてはどうでしょうか。写真に収めたくなるスポットがたくさんありますよ♪

ランチはテイクアウトOKのごはん屋さんへ♪

島メシ家

「島メシ家」外観 1261968

出典:☆pyon子☆さんの投稿

「島メシ家」はさまざまな種類のお惣菜から3~4種類のおかずを選ぶデリタイプのお店。メニューはどれも小豆島や瀬戸内の食材が活用されています。店内での食事はもちろんテイクアウトも可能。帰りの船の中で食べるように買って帰る人も多いです。

A post shared by セトノウチ (@setonouchi) on

A post shared by @_sstn.a_ on

島メシ家の詳細情報

島メシ家

土庄町その他 / 定食・食堂、アジア・エスニック料理(その他)

住所
香川県小豆郡土庄町甲398 MeiPAMセトノウチ内
営業時間
11:00~14:00 ラストオーダー13:45(ランチのみの営業)
定休日
水曜日(祝日および瀬戸内国際芸術祭2016会期中は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

土渕(どぶち)海峡

土渕(どぶち)海峡1261969

出典:CarpeDiemさんの投稿

全長約2.5㎞、最小幅約9.93mの世界一狭い海峡。海峡にかかる橋は全部で3つで、海峡幅が一番狭いのは“永大橋”です。海峡を渡れば、土庄町役場で横断証明書を発行してもらうことができます。ぜひ渡ってみましょう!

A post shared by yona_sw (@yona_sw) on

土渕海峡の詳細情報

土渕海峡

住所
香川県小豆郡土庄町甲559-2
アクセス
土庄港からバスで5分 - 土庄本町から徒歩で1分

データ提供

そろそろ旅も終わりフェリーターミナルへ…

そろそろ旅も終わりフェリーターミナルへ…1248824

出典:タダマサトさんの投稿

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。でも、船の出発の時間が近づいています。レンタカーを返して、土庄港のフェリーターミナルへ向かいましょう。お土産と素敵な思い出を抱えて乗船。穏やかな瀬戸内の海を眺めながら小豆島旅行の思い出に浸たるのも旅の醍醐味です。

プランを参考にして小豆島観光を楽しんでください♪

プランを参考にして小豆島観光を楽しんでください♪1231411

出典:gino*さんの投稿

今回は、車移動を前提に観光スポットをご紹介しましたが、時間に余裕を持てばバスやレンタサイクルを使っても1泊2日で観光することができます。小豆島の旅へ出かけてみてはどうでしょうか。

小豆島の観光情報ならコチラもチェック

香川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード