目の前には富士山!「田子の浦港 漁協食堂」で名物の生しらす丼を食べよう

目の前には富士山!「田子の浦港 漁協食堂」で名物の生しらす丼を食べよう

雄大な富士山を目の前に拝める田子の浦港。その港内にある「田子の浦港 漁協食堂」では、豊富に水揚げされたしらすを、獲れたて新鮮な状態で味わうことができます。生しらすはぷりぷりの食感で、多くの観光客・地元の方々を魅了しています。富士山に見立てた丼ぶりもありますよ。今回は行列必至な「田子の浦港 漁協食堂」をご紹介します。

2017年08月01日

富士山が目の前に見える田子の浦港

富士山が目の前に見える田子の浦港1258262

出典:ていやぁ天八さんの投稿

田子の浦という地名を、万葉集に載っている山部赤人の和歌で覚えた人も多いことでしょう。「田子の浦ゆうち出でてみればま白にぞ 富士の高嶺に雪は降りける」という和歌の通り、港からは富士山が見えます。
「田子の浦港 漁協食堂」その他 1258337 田子の浦港 漁協食堂ふじのくに田子の浦みなと公園山部赤人万葉歌碑万葉仮名[オナーズガーデン五貫島編]

出典:330ceraさんの投稿

田子の浦港のすぐ近くには「ふじのくに田子の浦みなと公園」があり、山部赤人の「富士山を望む万葉歌碑」が設置されています。幕末のロシア艦船「ディアナ号」を再現した歴史学習施設も人気のスポット。田子の浦港観光の際に立ち寄ってみてください。
「田子の浦港 漁協食堂」その他 1258643 車で1分の公園も気持ち良い

出典:Marmotさんの投稿

田子の浦名物!生しらすに釜揚げしらすが最高に旨い!

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258387 釜揚げ・生しらすのハーフ丼

出典:katsu07さんの投稿

静岡県は国内において有数の「しらす」の名産地で、その中でも田子の浦港ではたくさんの「しらす」が水揚げされています。ぷりぷり食感の生しらすだけでなく、釜茹でしたしらすも最高の旨さ。これを豪快に丼ぶりとして食べられるのが「田子の浦港 漁協食堂」です。

田子の浦の「しらす」はなぜ旨い?

しらすはカタクチイワシの稚魚のこと

正式には「しらす」という名前の魚はいません。いわゆる白い色をした稚魚の総称で、一般的にはカタクチイワシの稚魚が「しらす」として販売されています。
「田子の浦港 漁協食堂」その他 1258318 田子の浦港のうんちくです

出典:いちょうさんさんの投稿

田子の浦で水揚げされる「しらす」が旨い理由を挙げていきますと、一つは漁法。一艘曳きといって短時間で水揚げできる方法を採用しているため、しらすが傷つきにくいのです。また、船上で氷締めをしてから、すぐに港へ運んでいることも重要なポイント。さらに釜茹でもすぐに行っているため、旨みがしっかりと閉じ込められ食感も良くなります。

生しらすが入荷されない日も

シーズン中に船が出漁しても、しらすが海におらず水揚げできない日もあります。その際は、田子の浦漁業協同組合の公式ページに「生しらす販売お休みです」と掲載されますので、チェックしてから訪れましょう。ただし、釜茹でしらすや冷凍しらすを使用した丼や他の海の幸は販売されています。

生しらす丼が食べられる食堂&直売所

「田子の浦港 漁協食堂」外観 1258350

出典:katsu07さんの投稿

「田子の浦港 漁協食堂」はこの建物の中。食堂と直売所が併設されていて、食事をした後にお土産を購入することも可能です。
「田子の浦港 漁協食堂」内観 1258362

出典:メグー!さんの投稿

建物内に小さなカウンターがあり、ここで会計を済ませ料理を受け取ることになります。営業時間前から待っている人もいますし、お昼時には行列ができることも。

早めに訪れないと売り切れに!

「田子の浦港 漁協食堂」その他 1258329

出典:katsu07さんの投稿

営業時間はお昼過ぎまでですが、生しらすの水揚げ量は限られているので売り切れてしまうことも。確実に食べたいという人は早めに訪れて並びましょう。

田子の浦港を見渡すことができる客席

「田子の浦港 漁協食堂」内観 1258363

出典:*すん*さんの投稿

建物内に丸椅子とテーブルが並んでおり、入口は開放されているので港を見ながら食事ができます。潮風を感じながらの食べる丼ぶり、最高ですよね。

営業期間、営業時間が限られています

「田子の浦港 漁協食堂」の営業期間は、しらす漁が行われている4月から12月下旬。営業時間も限られており、10時30分~13時30分。台風襲来の時などは、臨時休業になることもあります。

漁業食堂で人気の丼ぶりはこちら!

ぷりぷり生しらす丼

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1267829

出典:えっけんさんの投稿

透明度が高く、今にもピチピチと跳ね出しそうな生しらす。これをご飯の上に乗せて薬味と一緒に頂きます。一匹一匹は小さいですが、これだけ集まると口の中でぷりぷりとした食感が堪能できますよ。

シラスだけを一口。すると舌の上でシラスがとろけて、とてもクリーミーな味わい。臭みなどは一切なく、コクと磯の香りが広がって感動的。...ホントこんな生シラス、今まで食べたこと無いです。

出典:『こんなとろける生シラス、今まで食べたこと無い!』by なぎかぜ♂ : 田子の浦港 漁協食堂 - 吉原/海鮮丼 [食べログ]

釜揚げしらす丼

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258411 釜揚げしらす丼600円

出典:うな重さんの投稿

釜揚げしらすもオススメ。生きたまますぐに茹で上げているため、ふっくらとした優しい歯ざわり。旨みもしっかりと閉じ込められています。プラス料金でご飯の大盛りが可能で、丼ぶりにはみそ汁が付いています。

釜揚げしらすをどかっと乗せ、ネギとオロシショウガを添えただけのものであります。しかし、海風の中でかき込むこの丼はまさにシアワセの一言。しらすはプリッと新鮮この上なく、ある意味究極の贅沢丼かもしれません。

出典:『漁港で食べる極上しらす丼』by うな重 : 田子の浦港 漁協食堂 - 吉原/海鮮丼 [食べログ]

ハーフ&ハーフ丼

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1267848

出典:くますけ@GRBさんの投稿

生しらすか釜揚げしらすのどちらにするか迷ったら、ハーフ&ハーフを注文しましょう。見た目だけでなく食感や味も異なるので、一杯で二度美味しい!

富士山盛り

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258399 アップ

出典:いちょうさんさんの投稿

釜揚げしらすを雪に見立てて、富士山のように盛り付けた丼ぶり。頂上付近だけ白い雪が積もっているように見えます。富士山が見える田子の浦港に相応しい逸品。

ピカピカの生しらすに、富士山の雪帽子をイメージした茹でしらすがのります、うーんこれは富士山だ 醤油をかけいただきます、流石捕れたて、臭みなど皆無、プリップリです、旨味甘味がありこれは美味いな~

出典:『連れが行きたいと言うので再訪しました』by いちょうさん : 田子の浦港 漁協食堂 - 吉原/海鮮丼 [食べログ]

赤富士丼

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258376 赤富士丼(750円)

出典:Marmotさんの投稿

生しらすを沖漬けにして、中央に卵黄を添えた赤富士。ダシ醤油の旨さと卵のマイルドさがプラスされ、感動的な美味しさに仕上がっています。売り切れ必死の人気丼。

日本一丼

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258382

出典:くますけ@GRBさんの投稿

静岡の名産品の一つ「桜えび」を加えた日本一丼。限定20食となっており、日本一の水揚げ量を誇るしらす・桜えびを生で味わえる一杯。港の食堂であるからこそ、実現できた丼ぶりですね。

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258381

出典:むつみんみんさんの投稿

丼ぶりだけなく日によっては刺身や調理品も販売されているので、そちらも購入して豪華な海鮮ランチを楽しむのも良さそう。

食後には漁協直売所でお土産を購入

「田子の浦港 漁協食堂」料理 1258689

出典:katsu07さんの投稿

食事の後は、併設されている漁協直売所でお土産探し。しらすを加工したものや、刺身に干物など海産物が所狭しと並んでいます。冷蔵・冷凍保存をしなくて良い商品もあるので、観光途中に立ち寄るのもアリ。
「田子の浦港 漁協食堂」メニュー 1258402

出典:katsu07さんの投稿

いかがでしたか?

現地でしか味わうことのできない生しらすの旨さ、ぷりぷりの食感を堪能しに、ぜひ田子の浦港へ訪れてみてください。

田子の浦港 漁協食堂の詳細情報

田子の浦港 漁協食堂

吉原 / 海鮮丼、魚介料理・海鮮料理、定食・食堂

住所
静岡県富士市前田字新田866-6
営業時間
[月~日] 10:30~13:30(L.O.) (売切れ次第終了) 4月1日~11月30日
定休日
みなと祭り、お盆(8月13~16日)、しらす祭り(9月22・23日)の日は休業
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先