美しすぎる神秘の世界!一度は行くべき日本の「滝」10選

美しすぎる神秘の世界!一度は行くべき日本の「滝」10選

日本全国には一度は訪れたい絶景がたくさんあります。雲海が広がる景色、外国の絵はがきのような田園風景、夕陽が美しい海辺の景色などさまざま。その中で一度は訪れておきたい滝のある絶景をご紹介します。滝のある場所はマイナスイオンたっぷりで、どこか神秘的な感じがする場所ばかり。日本全国にある滝の中から、厳選した心洗われる美しいスポットをご紹介します。

2017年08月04日

暑さを忘れさせる神秘の絶景!

暑さを忘れさせる神秘の絶景!1254896

出典:ミカさんの投稿

暑い毎日が続くと、天然のクーラーを求めて、滝を見に行きたくなりませんか?延々と勢いよく流れ落ちる、水の流れを眺めていると、不思議と心が洗われるような感じがして、暑さも忘れてしまいそうです。そんな滝の魅力にハマった滝マニアの人もいるほど!人を惹きつけてやまない、全国の絶景の滝をピックアップしました。

ta28さん(@ta28_jpn)がシェアした投稿 -

秋保大滝(宮城)

秋保大滝(宮城)1254481

出典:haru,さんの投稿

JR「仙台駅」よりバス約90分。秋保温泉近くにある「秋保大滝」は幅6m、落差55mの大滝で、日本で指折りの名瀑の一つです。駐車場から歩いて5分のところに滝が見える展望台があります。国の名勝に指定され、名取川の水量を一気に集め落ちる様は壮観!マイナスイオンたっぷりで、風向きによって水しぶきがたくさんかかるので、涼しくなります♪
秋保大滝(宮城)1922568

出典:Right-Lightさんの投稿

秋保大滝の詳細情報

秋保大滝

住所
宮城県仙台市太白区秋保町馬場
アクセス
1) 仙台駅から西口バスプールより宮城交通バス「秋保大滝行」終点下車約70分 2) 東北自動車道仙台南ICから車で30分

データ提供

称名滝・ハンノキ滝(富山)

称名滝・ハンノキ滝(富山)1254349

出典:down4thさんの投稿

戸山地方鉄道「立山駅」からバスで約15分、徒歩約30分。「称名滝(しょうみょうだき)」は落差日本一の滝で、水煙を上げてなあれ落ちる様子は迫力満点!ダイナミックな景観は日本離れしています。また、春には立山連峰の雪解け水によって作られたハンノキ滝が出現。左に称名滝、右にハンノキ滝と2つの滝が見られます。季節によって違った雰囲気が楽しめるのも魅力!
称名滝・ハンノキ滝(富山)1270477

出典:シロエビさんの投稿

華厳ノ滝(栃木)

華厳ノ滝(栃木)1254494

出典:

JR・東武「日光駅」からバスで約40分、「中禅寺温泉」バス停から徒歩約5分。日本三大名瀑の一つ、「華厳ノ滝」は中禅寺湖の水を源流にしています。97mの高低差がある滝で、流れ落ちる水量と迫力に、思わず圧倒されます!
華厳ノ滝(栃木)1254492

出典:

滝つぼを間近に見られる観瀑台までは、エレベーターで移動します。観瀑台から弾ける水しぶきや、すさまじい爆音を轟かせる滝の迫力を満喫。自然の雄大さと華麗な造形美も楽しめます。エレベーター往復料金が大人550円、小学生330円です。

晴れた日の午前中、早い時間に行けば、ほぼ確実に滝にかかる虹を見ることができます!

華厳滝の詳細情報

華厳滝

住所
栃木県日光市中宮祠
アクセス
日光駅からバスで40分 - 徒歩で5分

データ提供

袋田の滝(茨城)

袋田の滝(茨城)1255426

出典:ともぞ sugarさんの投稿

JR「袋田駅」からバスで10分。「袋田の滝」は日本で指折りの名瀑の一つで、西行法師が歌に詠んだことでも有名です。高さ120m、幅73mの滝の流れが、四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれます。一説によれば、西行法師が“四季に一度ずつ来てみなければ、真の風趣は味わえない”と絶賛したことが由来とも。春は新緑、夏は涼しい水音、秋は紅葉、冬は氷結の静寂と、四季それぞれに趣がある名勝地です。

観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料が大人300円、子ども150円です。

袋田の滝の詳細情報

袋田の滝

住所
茨城県久慈郡大子町大字袋田3-19
アクセス
袋田駅からバスで10分バス/10分又はタクシー/5分 徒歩40分 - 常磐自動車道那珂インターから車で50分

データ提供

濃溝の滝(千葉)

濃溝の滝(千葉)1254508

出典:

JR「上総亀山駅」、または高速バス停「君津ふるさと物産館」からタクシー利用。清水渓流広場にある「濃溝の滝」は、水田など農業のために、引水目的で人工的に川廻し工事を行いできたものです。インスタグラムに投稿された写真が“神秘的”と話題になり、今では多くの観光客が訪れます。
濃溝の滝(千葉)1255936

出典:takeohさんの投稿

洞窟から差し込む朝日が水面に反射し、映し出す幻想的な光景。3月と9月のお彼岸の時期の早朝には、ハート型の光が見られます。まるでジブリの世界!

濃溝の滝の詳細情報

濃溝の滝

住所
千葉県君津市笹1954-17
アクセス
君津市南部。県道24号線沿い。千寿の湯近く。

データ提供

不動七重滝(奈良)

不動七重滝(奈良)1255885

出典:yipuさんの投稿

熊野尾鷲道 熊野大泊ICから車で40分。「不動七重滝」は林道からの遠望の風景が有名で、総落差約160m、滝が七段になって流れ落ち、美しい滝壺が連続しています。道路沿いの展望所から、段瀑の上六段を見ることができます。展望所の手前に、滝が近くから見られる遊歩道の入り口があるので、時間があればぜひトライしてみましょう。
不動七重滝(奈良)1254456

出典:

遊歩道を登りきると、落差80mの大滝が間近に見えます。真正面に見える大滝は、水量も豊富で迫力バツグン!

ほとんど人の手が加わっていない川の水は、澄み切っていて、透明度が高く、とってもキレイです!

不動七重滝の詳細情報

不動七重滝

住所
奈良県吉野郡下北山村前鬼

データ提供

那智の滝(和歌山)

那智の滝(和歌山)1254523

出典:

JR「紀伊勝浦駅」からバスで約30分、「那智の滝前」バス停から徒歩5分。日本三大名瀑の一つとして有名な「那智の滝」は、別名「一の滝」とも呼ばれています。熊野那智大社の別宮、飛瀧神社の御神体として、古くから人々の信仰を集めてきました。高低差133mは日本一で、幅13m、滝壺の深さ10mとこちらも最大級。熊野の奥山から流れ落ちる滝の姿は迫力満点です!
那智の滝(和歌山)1254526

出典:ちろりんこさんの投稿

滝の間近まで行けるお瀧拝所があります。大人300円、小・中学生200円。

那智の滝の詳細情報

那智の滝

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
アクセス
那智勝浦駅からバスで熊野交通バス、那智山行き「滝前」下車約30分

データ提供

神庭の滝(岡山)

神庭の滝(岡山)1254533

出典:

JR「中国勝山駅」からタクシーで約10分、中国自動車道落合ICから車で25分。「神庭の滝」は中国地方随一の規模を誇る滝で、落差110m、幅20mと西日本最大級です。遠くからもそのスケールの大きさが伝わります。

A post shared by Syu-z (@yooi_doon) on

滝の付近一帯は岡山県立自然公園に指定され、新緑から紅葉と四季を通じた渓谷の美しさが楽しめます。入場料は大人300円。

@mt.ksuがシェアした投稿 -

自然公園内には野生のサルが生息していて、遊歩道を歩いていると、愛らしい姿を見られることがあります。

神庭の滝/神庭の滝自然公園の詳細情報

神庭の滝/神庭の滝自然公園

住所
岡山県真庭市神庭

データ提供

鍋ヶ滝(熊本)

鍋ヶ滝(熊本)1254537

出典:

JR「阿蘇駅」からバスで約1時間、「ゆうステーション」バス停よりタクシーで約15分。「鍋ヶ滝」は落差約10m、幅約20mと、落差より川幅が広いため、やさしい印象で新緑の頃は特に美しさが際立ちます。某お茶のCMのロケ地に使用されたこともあり、多くの滝ファンが訪れます。滝の裏側から見れる“裏見の滝”で、滝の裏側からライトアップするイベントも開催。

落ちてくる水のカーテンの隙間から見える、緑の木々と差し込む木漏れ日は、まさに森林浴にぴったりです。入場料は大人200円、小・中学生100円。

鍋ヶ滝公園の詳細情報

鍋ヶ滝公園

住所
熊本県阿蘇郡小国町黒渕下滴水
営業時間
[4月1日〜] 9:00〜17:00 最終入園16:30まで
料金
大人 300円 300円(高校生以上) 150円(小中学生) 小学生以下 無料

データ提供

真名井の滝(宮崎)

真名井の滝(宮崎)1255913

出典:ぱる吉さんの投稿

高千穂バスセンターから車で7分。「真名井の滝」は国の名勝・天然記念物に指定されている、高千穂峡の峡谷内にあります。約17mの高さから放水される滝は、高千穂峡のシンボル的存在。遊歩道を歩くといくつか峡谷の見どころがありますが、やはり「真名井の滝」が最高のスポットです。

貸しボートを利用すれば、滝の近くまで行くことができます。下から見る滝も絶景です!ただし、観光シーズンは貸しボートは数時間待ちで、早めに受付終了することもあるので注意してください。貸しボートの料金は30分1500円。

真名井の滝の詳細情報

真名井の滝

住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
アクセス
高千穂バスセンターから車で10分 - 高千穂バスセンターから徒歩で30分

データ提供

滝を見ながら、クールダウンしよう!

木々に囲まれてマイナスイオンいっぱいの空気を感じながら、流れ落ちる滝を静かに見ていると不思議と心が落ち着き、カラダもクールダウンしていることに気づきます。滝を見ながら、気持ちもクールダウンしてみるのはいかがでしょうか?

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード