京都の暑い夏をクールダウン!ほっぺた落ちちゃう絶品かき氷8選

京都の暑い夏をクールダウン!ほっぺた落ちちゃう絶品かき氷8選

クラクラするほど暑い日が続き、アイスやスイカなどさっぱりとした冷た〜いものがとても美味しく感じる季節ですね。この暑さでバテバテな全ての人におすすめしたい、見ているだけでも涼しい気分になれる京都のかき氷8選をお届けします!

2017年08月04日

キーンと冷たく、すっと口当たりの良い絶品かき氷

毎日毎日、あつ~い!という言葉が口癖になっていませんか?昼間はジリジリとした太陽が体力を奪い、夜になっても中々下がらない気温で寝不足気味… クーラーで体調を崩してしまったり、食欲が落ちている方が多く見られるこの季節、身体にはすごく大きな負担がかかりますよね。
キーンと冷たく、すっと口当たりの良い絶品かき氷1258658

出典:efabさんの投稿

盆地である京都は、冬は寒く夏は暑いことで知られています。その気候も相まって京都にはスーッと身体の気温を下げてくれる絶品かき氷がたくさんあるんです!京都ならではの濃い〜お抹茶がかかったものはもちろん、さっぱりとしたフルーツから、全国的にも珍しい変わり種まで楽しめて、京都のかき氷シーンはとても盛り上がっています。
「おづKyoto -maison du sake-」料理 1258667 氷「松」 追加用の抹茶シロップと

出典:食いしんぼりんさんの投稿

身体にこもった熱をひんやりと冷やしてくれる口当たりの良いかき氷で残りの夏も乗り切れるよう、京都のかき氷が大好きな筆者がおすすめの8店を紹介していきます!

烏丸・河原町エリア

木と根 (四条駅)

京都市営地下鉄四条駅から徒歩で10分、京都市営バス「烏丸松原」停留所から徒歩2分のところにある「木と根」。少し見つけ難い路地裏に隠れたお店ながらもお店の前には行列が良く見られる人気店。平日の夕方に訪れると比較的スムーズです。
「木と根」内観 1257708

出典:こいのぼりさんの投稿

8席のこじんまりとした店内ですので2人くらいの少人数で訪れるのがおすすめ。

かき氷のメニューは「本日のかき氷」のみ。それでも毎日行列が出来る秘密は、その自家製シロップの美味しさとインパクト大の見た目。日によってバリエーションの変わる4~5種類のシロップがたっぷりとかけられたかき氷はとてもカラフル、そしてフルーツの自然な甘みと酸味が熱い身体を気持ちよくクールダウンしてくれます。温かいほうじ茶付きというのも嬉しいポイントです。
「木と根」料理 1257667 本日のかき氷 キウイ生スクイーズ、すだち蜜、プラムシロップ、きび蜜(1300円)

出典:バナナメロンさんの投稿

この日のかき氷は、キウイ生スクイーズ、すだち蜜、プラムシロップ、きび蜜。薄くスライスされたすだちのさっぱり感は暑い日に身体が喜びます。

「木と根」料理 1257673

出典:ゆっきー6さんの投稿

この日は、キウイ生スクイーズ、ブルーベリーシロップ、プラムシロップ、アプリコットソース、キビ蜜、白いんげん豆。上から見ると楽しくなるカラフルなビジュアルは思わずSNSでシェアしたくなりますね!

数種類のシロップはどれも相性が良く、中心部分には外側とは別の蜜がかけられています。混ざりあった味わいの変化を楽しめるのもこちらのかき氷ならではです。

木と根の詳細情報

木と根

四条(京都市営)、五条(京都市営)、烏丸 / カフェ、かき氷

住所
京都府京都市下京区燈籠町589-1 1F
営業時間
12:00~17:00(L.O)
定休日
水曜・木曜(臨時休業あり、祝祭日の場合はその都度お問い合わせ)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

弥次喜多 (河原町駅)

「弥次喜多」内観 1257737 テーブル席の他、お二階は小さな座敷の席も

出典:forever friendsさんの投稿

老舗甘味処の弥次喜多は1948年創業のというお店。河原町駅から徒歩5分程のところにあり、テーブル席とお座敷が計40席あります。かき氷を楽しむために真夏でもエアコン無しという店内ですが、暑い中お座敷でかき氷を頂くのは夏の風情を感じます。
「弥次喜多」料理 1257741 白玉ミルクマンゴー

出典:Mハルさんの投稿

たくさんある甘味のメニューからこちらのお店でおすすめのかき氷は、白玉ミルクマンゴー。フワフワでまん丸のかき氷にポコポコとのせられた白玉がとても可愛らしいビジュアル。もちもちとした白玉の食感が良いアクセントになっています。

「弥次喜多」料理 1257752

出典:雨やどりさんの投稿

次におすすめなのが、白玉クリームミルク宇治金時。とっても濃厚な抹茶は風味豊かで甘みは少なく、抹茶自体の苦味とわずかな渋みも感じられます。アイスクリームも甘さは控えめでさっぱりとしていますが、濃厚な抹茶と合わさることによって絶妙な甘みのバランスを楽しむことができる一品です!

弥次喜多

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

リュボン デ フリューティー アン カフェ (河原町駅)

河原町駅から徒歩5分、店内はカウンター8席のみというとってもこじんまりとしたお店「リュボン デ フリューティー アン カフェ」。イートインももちろん可能ですが、テイクアウトだと少しお安くなるので持ち帰りにして鴨川沿いなどで頂くのもおすすめ。
「リュボン デ フリューティー アン カフェ」内観 1257772 カウンター8席のみ

出典:yama-logさんの投稿

こちらでは果実氷といって果実を80%以上使用した変わり種のかき氷が人気。フルーツをそのまま食べているような満足感もありますし、夏には特に気を付けて摂取したいビタミンCなどが美味しくチャージできるので、美容に敏感な方にもおすすめのお店です!
「リュボン デ フリューティー アン カフェ」料理 1257767 ミックス(600円)

出典:yama-logさんの投稿

一番人気というこちらのメニューは、マンゴーと苺のミックス。ふんわりととっても軽いのですが、口で溶けるとマンゴーならではのねっとりもっちりとした果実感も感じることができる、なんとも不思議な食感。ハッピーな気持ちにしてくれるビタミンカラーもまた良いですよね。

「リュボン デ フリューティー アン カフェ」料理 1257768 山盛り紫キャベツ…違う!プレミアム巨峰

出典:cocoro4040さんの投稿

こちらはプレミアム巨峰。はじめはさっぱりとした巨峰の甘みが楽しめ、溶け始めるとどんどんと濃厚になっていく巨峰のフレーバーを楽しめる一品。かき氷でも無く、巨峰アイスでもない美しいビジュアルもまた魅力の一つです。

リュボン デ フリューティー アン カフェの詳細情報

リュボン デ フリューティー アン カフェ

河原町、三条、祇園四条 / かき氷、カフェ、おでん

住所
京都府京都市中京区河原町三条下がる三丁目奈良屋町291-3 商都ビル 1F
営業時間
【月〜金】12:00〜18:00 【土・日・祝】12:00〜19:00
定休日
無し 不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

祇園エリア

祇園NITI (祇園四条駅)

祇園四条駅から徒歩約10分のところにある「祇園NITI」。祇園ならではの高級感に溢れる美しい店内は、普段だと中々訪れる機会がないかもしれませんが、カフェ利用だとリラックスしてその空間を楽しむことができます。店内は40席程のテーブルが絶妙な間隔で並べられており、とても落ち着いた雰囲気になっています。
「祇園NITI」内観 1257786 1階テーブル席

出典:

こちらは栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎が作った天然氷を使用した「淡雪」というかき氷を楽しむことが出来る関西では珍しいお店。フレーバーは季節のフルーツを使用したものやエルダーフラワー、ティラミス、パンプキンチーズケーキといった珍しい創作系がその時々によって楽しめます。
「祇園NITI」料理 1257787 オレンジバタースカッチ

出典:ななしょうさんの投稿

こちらはここでしか頂けない変わり種の一つ、オレンジバタースコッチ。バターの塩気が感じられるミルクベースのシロップと自家製のオレンジジャムがかかっており、濃厚なミルクベースと甘酸っぱいオレンジジャムの相性が抜群。食べ進めていくと氷の内側にはオレンジ風味のアーモンドとキャラメルのお菓子、フロランタンが隠されていて、そのザクザクとした食感がまた良いアクセントになっています。

「祇園NITI」料理 1257793 季節のかき氷(あんず)

出典:いさんの投稿

こちらは季節が感じられる「あんず」。程よく甘酸っぱいあんずが内側にもゴロっと入っています。甘すぎることなく、フルーツと氷の素材自体の美味しさを楽しむことが出来るおすすめメニューです。

祇園NITIの詳細情報

5000祇園NITI

祇園四条、京都河原町、三条京阪 / カフェ、バー

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-8
営業時間
11:00~17:30(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

お茶と酒 たすき (祇園四条駅)

洋と和が絶妙に混ざりあった店内の雰囲気がとても居心地の良い空間を作り出している「お茶と酒 たすき」。祇園四条駅から徒歩4分程、夜はバーになるので美味しい日本酒を頂きながら和菓子やかき氷を楽しむこともできる珍しいお店です。
「お茶と酒 たすき」内観 1257828

出典:angelsさんの投稿

かなりの人気店なので数時間の待ち時間があることも珍しくないですが、整理券を取ってメールアドレスを登録しておくと時間になるとメールで呼び出してくれるシステムがあるので安心です。とりあえず整理券をもらって八坂神社や河原町、祇園周辺へ散策に出かけるとちょうど良いですね。
「お茶と酒 たすき」料理 1257829

出典:うどんが主食さんの投稿

こちらは定番フレーバーの一つである「焙じ茶蜜かき氷 きなこ練乳付き」。焙じ茶の香ばしさがしっかりと感じられる大人のかき氷で、黒蜜ときな粉練乳が合わさるとまさに和氷といった味わい。

「お茶と酒 たすき」料理 1257846

出典:食いしん坊のんちさんの投稿

こちらは、シロクマ杏仁豆腐。氷の内側には更にフルーツとプルプルの杏仁豆腐が入っている食感も楽しい一品です。こちらのかき氷はどのメニューもかなり大きいのが魅力の一つ!

お茶と酒 たすき 京都祇園店の詳細情報

お茶と酒 たすき 京都祇園店

祇園四条、三条、京都河原町 / 喫茶店、バー、日本茶専門店

住所
京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店
営業時間
Monday - Saturday 11:00 - 20:00 (L.O. 19:00) Sunday・Holiday 11:00 - 19:00 (L.O. 18:30) ※混雑状況により、閉店時間より早く入店受付を終了させていただくこともございます。予めご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

丸太町

二條若狭屋 寺町店 (京都市市役所前駅)

京都市営地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分程、烏丸駅からも徒歩約10分のところにあるのが「二條若狭屋 寺町店」。創業約100年という老舗の和菓子屋さんで、店内に入ると目に飛び込んでくる美しい生菓子におもわずうっとりとしてしまいます。
「二條若狭屋 寺町店」内観 1257875 2016年7月

出典:なおちぇんさんの投稿

それらの生菓子ももちろんおすすめなのですが、やはりかき氷も見逃せません。夏場だけでなく一年中工夫が凝らされた創作かき氷を頂くことが出来ます。店内でかき氷を頂いて生菓子はお土産に、というのがどちらも楽しめておすすめです。
「二條若狭屋 寺町店」料理 1257871 5種類のシロップがついています

出典:焼肉姉妹さんの投稿

こちらは夏一番おすすめの「彩雲」というかき氷。5種類のシロップを自分でかけられるスタイルはこちらの「二條若狭屋」ならではで、女性だけでなく男性にも人気のメニューです。シロップは日替わりになりますが、この日は豆乳、桃、きよみ、キウイ、べっ甲飴。氷の中にはパイナップル、みかん、バナナ、苺、りんごといったフルーツが隠れていたり、お好みのタイミングでもちもちの白玉を載せられたりと「お好きなように」頂けるかき氷です。

「二條若狭屋 寺町店」料理 1258695

出典:k-じゅんさんの投稿

3月の限定かき氷はこちらのかわいらしいお雛氷。秋の栗かぼちゃ氷や冬の生姜氷など、思わず何度も通いたくなる創作メニューでいつも楽しませてくれるお店です。

二條若狭屋 寺町店の詳細情報

5000二條若狭屋 寺町店

京都市役所前、三条、神宮丸太町 / 和菓子、甘味処、かき氷

住所
京都府京都市中京区寺町通二条下ル榎木町67
営業時間
9:00~18:00 (二階茶房は10:00~17:00)
定休日
水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

おづKyoto -maison du sake- (丸太町駅)

「おづKyoto -maison du sake-」内観 1257880 お酒も売られています

出典:ko-tzさんの投稿

京都市営地下鉄丸太町駅から徒歩10分、京都御苑のとなりにあるのが「おづKyoto -maison du sake-」。こちらは日本酒「白鹿」で有名な酒蔵、兵庫県辰馬本家酒造株式会社が出店している日本酒専門店兼カフェ。店内はテーブル、小上がりの計12席とイートインスペースは少ないものの、日本酒専門店ならではの一風変わったかき氷でたくさんのファンを魅了しています。
「おづKyoto -maison du sake-」料理 1257881 八月の氷「紅」 後がけの「花琥珀」と

出典:食いしんぼりんさんの投稿

こちらは甘酒ヨーグルトエスプーマ、バニラカスタードクリーム入りの「紅」。可愛くドットにのせられた赤スグリ黒スグリの酸味が良いアクセントになっており、またサイドには梅酒である花琥珀がついてくるのでお好みのタイミングで味に変化をつけることが出来ます。エスプーマとは泡状のムースの様なもの。お酒の甘みが感じられる甘酒とヨーグルトの組み合わせはまさに大人の贅沢。バニラカスタードクリームと花琥珀の相性もばっちりの一品です。

「おづKyoto -maison du sake-」料理 1257884 マスカルポーネと吟醸酒粕のかき氷「雪」/1,000円(税別)

出典:

「雪」という名のこちらは、酒粕マスカルポーネチーズエスプーマの上に奈良漬、ぶぶあられがトッピングされたかき氷。サイドには酒粕とギリシャヨーグルトのクリームが一緒に運ばれます。パリパリとした奈良漬の食感とぶぶあられの塩気が、まったりとした酒粕マスカルポーネチーズに驚く程合う一品です。

「おづKyoto -maison du sake-」料理 1259077 氷「松」 追加用の抹茶シロップと

出典:食いしんぼりんさんの投稿

こちらは、「松」という抹茶のかき氷に吟醸抹茶クリーム、抹茶白玉、塩赤エンドウが添えられたメニュー。吟醸抹茶クリームは結構お酒が利いていますが、時間が経つといい具合に氷と混ざり合うのでお酒が強くない方でも楽しめます。

おづKyoto -maison du sake-の詳細情報

おづKyoto -maison du sake-

丸太町(京都市営)、今出川 / 京料理、かき氷、甘味処

住所
京都府京都市上京区近衛町25
営業時間
11:00~18:00
定休日
木曜日 
平均予算
  • ~¥999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

東福寺

梅香堂 (今熊野停留所)

「梅香堂」内観 1257892

出典:angelsさんの投稿

京都市営バス、今熊野停留所の目の前にあるのが「梅香堂」。中心地から少し離れたとこにありますが、約20席の店内は地元の方や学校帰りの学生でいつも満席になるほどの人気のお店です。店内はまさに昭和の甘味処といった内装で、温かく出迎えてくれるスタッフの方の対応から地元に強く根付いているお店であることが伺えます。
「梅香堂」料理 1257894 黒糖きなこミルク時雨氷(\730)

出典:やんやんこさんの投稿

こちらは、黒糖きなこミルク時雨氷。黒糖シロップ、練乳、きなこがたっぷりとかかったかき氷に小豆の粒あんと白玉が3つ添えられているメニューです。氷の内側にはバニラアイスが隠れていて、氷が溶けても味が薄くなることはないのが嬉しいポイント。

「梅香堂」料理 1257888 トロピカルマンゴー氷(\750)

出典:やんやんこさんの投稿

まんまるのビジュアルが可愛らしいこちらはトロピカルマンゴー氷。果肉感たっぷりのマンゴーソースが贅沢にかかっていて、上には丸いソフトクリームのトッピングが施されています。サイドにはお好みのタイミングでかけられる練乳もセットになっている甘いもの好きには堪らない一品。

梅香堂の詳細情報

梅香堂

東福寺、七条 / 甘味処、パンケーキ、パフェ

住所
京都府京都市東山区今熊野宝蔵町6
営業時間
10:00~18:00 (L.O.17:30) (甘味喫茶)
定休日
火曜日 (祝日の場合は翌日)8月は30日以外は火曜日も営業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

涼しさを少し感じて頂けましたか?

涼しさを少し感じて頂けましたか?1270454

出典:kiyocarさんの投稿

素材からビジュアルまで魅力的な京都のかき氷をご紹介してきましたが、お楽しみいただけましたでしょうか? 昔から厳しい夏の暑さで知られている京都ですが、だからこそ涼を感じる術はたくさん提供されているように感じます。鮮やかな新緑溢れる寺院や神社を訪れた後は、かき氷でクールダウン。そんな夏の京都ならではの過ごし方を思う存分楽しんで下さいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先