普通の観光バスはもう古い!水陸両用バス「 スカイダック」で横浜観光♪

普通の観光バスはもう古い!水陸両用バス「 スカイダック」で横浜観光♪

陸も水もどっちも入ることができる水陸両用バス「スカイダック」。以前は東京のみの運行でしたが、とうとう横浜も観光することができるようになったんです!その魅力とおすすめの観光ポイントをご紹介します。

2017年08月05日

水陸両用のバスとは?

水陸両用のバスとは?1271017

出典:とどのパンダさんの投稿

水陸両用のバスとは、その名の通り陸上も水上も走ることができるバスです。普通のバスのようにタイヤがついているのはもちろん、スクリューがついているので水の上も走ることができる1度で2回楽しめる観光バスなんですよ。もちろん他の観光バス同様に、ガイドさんがしっかりと説明をしてくれます。

A post shared by koara (@koara0325) on

赤い車体に描かれた大きな青いくじらが可愛らしい見た目♡普通に海の上を進みます!ではさっそく乗車方法をチェック。

チケット売り場をチェック!

チケット売り場をチェック!1271021

出典:とどのパンダさんの投稿

桜木町駅、みなとみらい駅から行けるみなとみらいの象徴、ランドマークタワーのふもと「日本丸メモリアルパーク」にチケット売り場があります。また、土日祝日は赤レンガパークからもチケットを購入することが可能です。当日券のみ買うことができ、価格は大人3,500円、こども1,700円。

A post shared by calico711 (@yukoiwsk) on

チケットを買うとかわいいアヒルの笛をもらうことができます♪左側のはスカイダックのチョロQ。1,000円で買うことができますよ。

いよいよ出発!陸上観光からスタート

①隠れたパワースポット「横浜三塔」

①隠れたパワースポット「横浜三塔」1271091

出典:

横浜市開港記念会館。通称「ジャック」

みなとみらいを出発してから、日本大通方面へ向かう途中にある最初の見どころ「横浜三塔」。これはトランプのカードにちなんで愛称をつけられた建物のことで「キング」の神奈川県庁、「クイーン」の横浜税関、「ジャック」の横浜市開港記念会館の3塔です。昭和の始め頃に外国の船員がその姿を見て名づけたといわれています。また、三塔を一望できるスポットを1日で巡ると願いが叶うといわれている、横浜でも知っている人の少ないパワースポットなんですよ。

②100年以上の歴史を誇る「赤レンガ倉庫」

②100年以上の歴史を誇る「赤レンガ倉庫」1271114

出典:TR3 PG@さんの投稿

横浜三塔を通り過ぎ、みなとみらい方面へ戻るように海側へ行くと見えてくる「赤レンガ倉庫」。ショッピングや食事を楽しむことができる人気の観光スポット。現在はショッピングモールとなっていますが、関東大震災や空襲を乗り越え、100年たった今でも当時の面影を残す歴史ある建物です。

いざ海へ進水!海上から観光

③1番の見どころ「スプラッシュタイム」!

赤レンガ倉庫やワールドポーターズを過ぎてチケット売り場のほうに戻ってきたら、いざ海へ進水!このダイブポイントが1番の見どころなんだとか。ガイドさんの「3・2・1・スカイダック!」の合図で海の上へ。陸上からそのまま海の上へダイブする瞬間は、まるで冒険気分♪

A post shared by aki (@aki318) on

この水しぶき!その勢いのよさが分かりますね。でも意外とスムーズな入水なんだとか。前のほうの席は1番水しぶきがかかるので楽しむことができますよ♪希望すればレインコートを借りることができます。ちなみに船の必需品ライフジャケットは、こどもは着用し、大人用はシートの下に完備されています。また、陸上とは違い、水上では万が一のことがあった場合に逃げられるようにシートベルトを外すそう。

④海の街らしい!さまざまな「橋」を見れる

海の街らしく横浜にはさまざまな橋があります。その下をくぐっていくのですが、水量や天候によって観光コースは変わるそう。橋の下をくぐるときに、船からじゃないと見ることができない橋の裏側をみることができますよ。
④海の街らしい!さまざまな「橋」を見れる1271245

出典:T.I.さんの投稿

桜木町からワールドポーターズ方面に行ける「汽車道」。春は桜、秋は紅葉を見ることができます。
④海の街らしい!さまざまな「橋」を見れる1271242

出典:Ta_Teさんの投稿

赤レンガ倉庫などがある新港と馬車道をつなぐ「万国橋」。「かながわの橋100選」に選ばれており、ドラマの撮影にもよく使われている、景色バツグンのスポットです。
④海の街らしい!さまざまな「橋」を見れる1271264

出典:mrtさんの投稿

言わずと知れた「ベイブリッジ」。この下をくぐることはできませんが、横浜港に大きく架かるその姿は圧巻!海の広さとベイブリッジの大きさを感じることができます。

⑤海上ならでは!「新しい発見」

⑤海上ならでは!「新しい発見」1206414

出典:T.I.さんの投稿

水上からだと、見慣れている建物も普段とは違った視点で見ることができるので、新しい発見があるかも♪
豪華客船「ダイヤモンドプリンセス号」。大型客船が横浜港に入港しているときなら、海の上から見ることができるチャンスも!大きな船に向かっていくおもちゃ船みたいで、なんだか可愛らしいですね♪
人懐こいカモメが並んで飛んでくることも。海上ならではの体験です。

⑥幻想的♡「TWILIGHT&NIGHTクルーズ」

A post shared by Masami (@oshimaf1.0) on

週末限定「TWILIGHT&NIGHTクルーズ」なら、こんな素敵な夜景を見ながら観光することができます。ロマンチックでデートにピッタリ♡

海から上陸!「最後の逆スプラッシュ」

海から上陸!「最後の逆スプラッシュ」1271277

出典:如月恭介さんの投稿

スプラッシュした場所と同じところから陸へ向かい、スカイダックツアーは終了。行きと違い海水の水しぶきではなく、陸から水がスプラッシュ!車体(船体?)を綺麗にします。そのままにしておくとスカイダックが錆びてしまうので清掃するためと、道路を海水で汚さないようにするなんだそう。

1回で2度楽しめるスカイダック観光しよう

1度で2回楽しめるスカイダックの魅力、お分かりいただけましたか?せっかく横浜を観光するならお得に楽しみたいですよね♪他ではなかなか味わうことのできない体験をしに、横浜を訪れてみてはいかがでしょうか。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

横浜×ホテル・宿特集

関連キーワード