【2019年】盛岡観光なら要チェック!王道観光スポット&ポイントをご紹介♪

【2019年】盛岡観光なら要チェック!王道観光スポット&ポイントをご紹介♪

北海道に次ぐ広さを誇る岩手県にある盛岡市。歴史と伝統が息づくちょっぴりレトロな雰囲気の街「盛岡」は、美味しいご当地グルメや歴史深い名所など魅力がいっぱいです。盛岡旅行の前にチェックしたい、王道観光スポットや観光ポイントをご紹介します♪

2019年02月08日

「盛岡」ってどんなところ?

「盛岡」ってどんなところ?1825547

出典:花芽吹さんの投稿

岩手県の県庁所在地「盛岡市」は、岩手県の内陸部、県の中央よりやや北西に位置しています。どこか懐かしい雰囲気を感じさせる盛岡には、歴史的建造物やクラシカルなカフェが点在しており、レトロな街並みを巡る旅が楽しめます。石川啄木や宮沢賢治が青春時代を過ごした文学の街でもあり、古き良き街並みが今も残っていますよ。また、「盛岡三大麺」と言われる、わんこそば、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺などのグルメも欠かせません♪職人の技が光る伝統工芸品も、忘れずチェックしましょう!

押さえておきたい盛岡観光のポイント

じっくり楽しむなら1泊2日がおすすめ。

ポイントを絞れば1日でも回ることができますが、複数のスポットをじっくり巡りたい場合は1泊2日がおすすめです。盛岡には「つなぎ温泉」があるので、温泉旅館に1泊してリフレッシュするのも良いですね♪

ベストシーズン

ベストシーズン1825636

出典:彩79さんの投稿

どのシーズンも楽しめる盛岡ですが、あえて言うならば、春から夏の時期がおすすめ。春は「石割桜」など見事な桜が楽しめ、夏は「盛岡さんさん踊り」などの夏祭りがあります。ぜひイベントに合わせて旅行の計画を立ててみてください♪

盛岡観光なら、循環バス「でんでんむし」・レンタサイクルが便利!

盛岡観光なら、循環バス「でんでんむし」・レンタサイクルが便利!1825513

出典:

盛岡市内を35分ほどで循環するバス「でんでんむし」は、市内観光にはとっても便利です。運賃は大人100円。おすすめは、「1日フリー乗車券」(大人300円)です。一日300円で乗り放題なので、とってもお得ですよ!なお、「左回り」「右回り」の2種類の循環方向があります。乗り間違えないように停留所を確認して乗ってくださいね。15分くらいの間隔で運行してるので、マイペースで旅を楽しめます。
盛岡観光なら、循環バス「でんでんむし」・レンタサイクルが便利!1825552

出典:m-yukiさんの投稿

サイクリングをしながら盛岡の街を巡るのもおすすめ!盛岡駅前などには、有料のレンタサイクルのサービスがあります。事前に予約することもできるほか、空いていれば当日の申し込みも可能です。(悪天候時や冬季の路面凍結の際には貸し出しが休止されることがあります)。

盛岡観光王道スポットをチェックしよう!

盛岡市は古くから城下町として栄えた街です。明治大正期の建物も多く残るレトロな街並みが魅力。そんな盛岡を満喫できる観光スポットをご紹介します!クラシカルな建造物はもちろん、グルメや温泉など見どころがいっぱいですよ。

気分はノスタルジー♪レトロな街並みを巡ろう。

岩手銀行赤レンガ館

岩手銀行赤レンガ館1825523

出典:花芽吹さんの投稿

2016年7月から一般公開!赤レンガが印象的な盛岡のシンボルを見学♪
東京駅と同じ辰野金吾氏が設計した「岩手銀行赤レンガ館」。こちらは盛岡銀行の本店行舎として1911(明治44)年に建築されました。2012(平成24)年8月3日に銀行としての営業は終了。2016(平成28)年からは、国指定の文化財として一般公開されています。明治の建物らしいエレガントな柱や天井、扉など、内部もとっても素敵です♡ぜひ、写真をたくさん撮ってくださいね。
岩手銀行赤レンガ館の詳細情報

岩手銀行赤レンガ館

住所
岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
アクセス
盛岡駅からバスで15分 - 盛岡バスセンターから徒歩で2分
営業時間
10:00〜17:00 入館は16時30分まで
定休日
[火] 年末年始(12月29日〜1月3日
料金
子供 100円 小・中学生 団体(10名以上) 50円 未就学児童(7歳未満) 無料 大人 300円 16歳以上 団体(10名以上) 200円 備考 盛岡銀行ゾーン(有料) 岩手銀行ゾーン(無料)

データ提供

紺屋町

クラシカルな建造物を巡る、ぶらり散歩を楽しもう♪
紺屋町は、江戸時代後期から大正期までの歴史的な建造物が残るエリア。老舗の和菓子店や荒物雑貨店などが点在しているので、散策しながら色んなお店をのぞくのも楽しい♪こちらの「ござ九」はなんと1816年創業という商家で、今では珍しい竹細工などを売るお店です。もちろん今でも営業中。江戸時代から続く日用品店でお買い物を楽しんでみては?
ござ九 森九商店の詳細情報

ござ九 森九商店

住所
岩手県盛岡市紺屋町1番31号
営業時間
8:30〜17:30
定休日
日曜(年末年始休)

データ提供

レトロカフェ

「茶廊車門」内観 1269328

出典:

ノスタルジックな雰囲気漂う素敵なカフェでひと休み。
盛岡の街並みを満喫したら、レトロなカフェに立ち寄ってみましょう。紺屋町や中ノ橋エリアには、ノスタルジックなカフェがたくさんあります。昭和28年創業の純喫茶「茶廊車門」や、18世紀に建てられた土蔵を改装したギャラリー&カフェ「一茶寮」など、静かで落ち着いたたたずまいのカフェは、ついつい長居したくなりそう。盛岡特産のリンゴを使ったスイーツや、こだわりのコーヒーなどで散策の疲れを癒してください♪

茶廊車門の詳細情報

茶廊車門

仙北町、上盛岡、盛岡 / 喫茶店、コーヒー専門店、カフェ・喫茶(その他)

住所
岩手県盛岡市肴町5-7
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

一茶寮の詳細情報

一茶寮

上盛岡 / カフェ

住所
岩手県盛岡市上ノ橋町1-48 彩園子 2F
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

盛岡の名物グルメ「三大麺」ははずせない!

盛岡冷麺

「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」料理 1269369 盛岡冷麺

出典:

全国的に有名な人気麺は一度は味わいたい!
盛岡グルメの大定番といえば「盛岡冷麺」。盛岡冷麺はモチモチとコシのある麺に、すっきりとしたスープが特徴。辛いイメージのある冷麺ですが、だいたいどのお店でも辛さのレベルは6~7段階くらいに分かれており、辛みを別にして自分で調整できるお店がほとんどなのでご安心を♪盛岡駅周辺で冷麺をいただけるお店もたくさんありますよ。

盛岡じゃじゃ麺

「白龍 本店」料理 1269397 じゃじゃ麺(中盛)

出典:辣油は飲み物さんの投稿

コシのある麺と肉味噌がたまらない♪
元祖の店「白龍」の創設者が、旧満州で食べた家庭料理を再現したのがはじまりの「盛岡じゃじゃ麺」。小麦で作った平麺の上に、キュウリやネギ、 特製肉みそをのせ、よく絡めます。 好みで、酢やラー油、おろし生姜、おろしニンニクなどを加えて自分の口に合うように調整することができますよ。最後に一口分だけじゃじゃ麺を残して、ここに生卵を割り入れてもらい、ゆで汁と肉みそを加えて「鶏卵湯(チータンタン)」でシメるのが盛岡流です!ぜひ注文してみてください。(鶏卵湯(チータンタン)は別料金です)。

わんこそば

あなたは何杯食べられる?!「わんこそば」にチャレンジしよう♪
岩手県で古くから食べられている「わんこそば」。小さなお椀に、次から次へと一口分のお蕎麦が盛られていきます。お椀が10~15杯重なれば、だいたい普通のお蕎麦1杯分です。数を競うだけではなく、給仕さんとの掛け合いも楽しんでみて。「じゃんじゃん、どんどん」の掛け声に合わせて、リズム良く食べましょう♪

三大麺だけじゃない!盛岡のグルメをチェック。

神子田(みこだ)の朝市

神子田(みこだ)の朝市1825528

出典:花芽吹さんの投稿

朝市で郷土料理を楽しもう!地元の人たちとのおしゃべりも魅力です。
早起きをして出掛けたいのが「神子田の朝市」。年間300日以上開催しています。野菜、山菜、生花、果物、漬物など、素朴でおいしいものがたくさん並ぶので、お土産にしてもいいですね!また、郷土料理のひっつみやラーメンが味わえる食堂も人気ですよ♪ぜひ、地元の人たちとのふれあいも楽しんでみてくださいね。

福田パン

「福田パン 長田町本店」料理 1254438

出典:Kyoko007さんの投稿

盛岡市民のソウルフード、コッペパンを堪能!
盛岡では知らない人がいないというパン屋「福田パン」。スーパーなどでも売られていますが、ぜひ、本店に行きましょう!懐かしいコッペパンに、好みのクリームやソース、お惣菜や野菜などをトッピングしてもらえます。しかも120円~と、とってもリーズナブル。クリームの種類は34種類、総菜はポテトサラダなど15種類もあるそうです。ぜひ、自分好みの味を見つけてみてください♪
福田パン 長田町本店の詳細情報

福田パン 長田町本店

上盛岡、盛岡 / パン、サンドイッチ

住所
岩手県盛岡市長田町12-11
営業時間
7:00~17:00 ※売切れ次第終了
定休日
お盆、年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

歴史深い名所を巡ろう。

盛岡城跡公園(岩手公園)

石川啄木、宮沢賢治が愛した公園を散策。
盛岡城の跡を整備したこちらの公園は、四季を通じて市民に親しまれています。春の桜や秋の紅葉はもちろんのこと、梅林、藤棚、アジサイ、バラ園などもありますから、どの季節に訪れても目を楽しませてもらえますよ♪また園内には、石川啄木、宮沢賢治など、ゆかりの文人達の歌碑が置かれています。緑豊かな公園をのんびりお散歩して、心をリフレッシュ!

盛岡城跡公園(岩手公園)の詳細情報

盛岡城跡公園(岩手公園)

住所
岩手県盛岡市内丸1-37
アクセス
1) 盛岡駅からバスで10分都心循環バスでんでんむし利用など - 盛岡城跡公園下車から徒歩すぐ 2) 盛岡駅から徒歩で15分

データ提供

もりおか啄木・賢治青春館

もりおか啄木・賢治青春館1825537

出典:

岩手が生んだ文豪たちの青春にふれる。
石川啄木と宮沢賢治は、盛岡で青春時代を過ごしました。そんな2人の作品や直筆の手紙などが展示されています。建物は、明治43年に竣工した旧第九十銀行で、国の重要文化財に指定されています。常設展示のほか、企画展やイベントも開催されているので、チェックしてからお出かけしても良いですね!喫茶店も併設されているので、そちらでひと休みもぜひ♪
もりおか啄木 賢治青春館の詳細情報

もりおか啄木 賢治青春館

住所
岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25
アクセス
盛岡駅からバスで15分 - 盛岡バスセンターから徒歩で3分
営業時間
10:00〜18:00 入館は17:30まで
定休日
毎月第2火曜日 年末年始(12月29日〜1月3日
料金
無料(2F展示ホールの企画展は有料の場合有)

データ提供

光原社

素敵な雑貨をチェック♪お気に入りを見つけよう。
宮沢賢治の「注文の多い料理店」を出版したのが、こちらの光原社。中庭には出版の地の碑と、童話「烏の北斗七星」の一部を刻んだ石柱が建っています。こちらには、陶器や漆器、ガラス製品、衣料品などを販売するお店や喫茶「可否館」など、複数の建物が中庭を囲むように建っています。雰囲気の良い雑貨屋さんが人気なので、ぜひ素敵なお土産を見つけてみてくださいね♪
光原社の詳細情報

光原社

住所
岩手県盛岡市材木町2-18
アクセス
盛岡駅から徒歩で8分
営業時間
10:00〜18:00 ※1〜3月は17時半まで

データ提供

温泉でリフレッシュ!

つなぎ温泉

つなぎ温泉1825578

出典:uraraさんの投稿

お肌すべすべ♪化粧水のような温泉!
盛岡の「奥座敷」として親しまれてきたつなぎ温泉。御所湖の周辺に、素敵な宿がたくさん並んでいます。泉質は非常に高いアルカリ性なので、お肌すべすべの美人の湯です。ゆったり浸かって、旅の疲れを癒してください♪展望風呂や美食が楽しめる宿が多いので、こだわりポイントを押さえて予約してくださいね!もちろん、日帰り入浴ができる宿もたくさんありますよ。

盛岡でワクワク体験しよう!

盛岡手づくり村

オリジナルアイテム作りにチャレンジ!
「見て、触れて、創る」をコンセプトに、15の工房が並んでいます。手づくり工房では、熟練の職人さんたちの伝統的な技術を見学したり、手ほどきを受けながら、陶芸、染色、木工、竹細工、冷麺など、オリジナルの作品を作ることができます。作ったら、SNSで自慢しちゃいましょう!もちろん、4000種類以上の地場産品の展示販売も行われていますので、お土産探しもできますよ♪盛岡のグルメを堪能するのもお忘れなく!
盛岡手づくり村の詳細情報

盛岡手づくり村

住所
岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
アクセス
1) 盛岡駅からバスで30分 - 盛岡手作り村から徒歩で2分 2) 東北道盛岡ICから車で10分8.00km
営業時間
8:40〜17:00
定休日
[12月29日〜1月3日]
料金
入場無料 その他 100円 2階展示資料室、団体20人以上で80円、その他各体験によって料金がかかる。

データ提供

岩手県立美術館

岩手県立美術館1825542

出典:arc0907さんの投稿

ナイトミュージアムやコンサートなどイベントも充実。
2001年に開館した新しい美術館です。盛岡市中央公園の中にあるので、お散歩ついでに立ち寄るのにぴったり。郷土作家の作品を中心に収集展示しています。国内外の様々なテーマによる企画展も見逃せないですよ!ワークショップやナイトミュージアムなどのイベントも行われているので、チェックしてお出かけしましょう♪
岩手県立美術館の詳細情報

岩手県立美術館

住所
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
アクセス
1) 盛岡駅からバスで15分岩手県交通 盛南ループ200 - 県立美術館前下車から徒歩すぐ 2) 盛岡駅西口からタクシーで5分 3) 盛岡駅西口から徒歩で20分
営業時間
9:30〜18:00 入館17:30まで
定休日
[月] 祝休日の場合、開館、直後の平日休館 年末年始(12月29日〜1月2日)
料金
大学生 310円 団体20人以上で250円 大人 410円 団体20人以上で330円 備考 高校生以下・療育・障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳持参の方、無料/常設展、企画展はその都度変わる為料金要問合せ

データ提供

盛岡のイベント

石割桜(4月中旬から下旬)

石割桜(4月中旬から下旬)1825519

出典:さるすべりさんの投稿

厳しく長い冬を乗り越えて訪れる東北の春。そんな盛岡の春のシンボルがこちらの「石割桜」です。巨大な花崗岩の裂け目に根を張るエドヒガンザクラは、なんと樹齢360年。その美しさをぜひ生で堪能してください♪夜桜も情緒があって素敵ですよ。毎年4月中旬から下旬が見ごろで、多くの人たちがこの桜を見に訪れます。
石割桜の詳細情報

石割桜

住所
岩手県盛岡市内丸9-1盛岡地方裁判所敷地内
アクセス
盛岡駅から徒歩で20分

データ提供

チャグチャグ馬コ(6月の第2土曜日)

チャグチャグ馬コ(6月の第2土曜日)1825520

出典:クレチミ(仮)さんの投稿

田植えの済んだ農道を、美しい装束で着飾った農耕馬たちが練り歩く、盛岡の初夏のお祭りです。「チャグチャグ」とは、馬につけられた鈴が、歩みに合わせて鳴り響く音。盛岡市に隣接する滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮まで、約13キロの道のりをのんびりと進んでいきます。百頭を超える馬の大行進は迫力がありますよ!馬の綺麗な衣装にも注目してみてください♪
チャグチャグ馬コの詳細情報

チャグチャグ馬コ

住所
岩手県滝沢市鵜飼外久保 鬼越蒼前神社〜盛岡八幡宮(約13km)
アクセス
盛岡駅からバスで35分⇒鬼越蒼前神社から徒歩(当日早朝からパレード出発時まで無料のシャトルバスが盛岡駅から随時運行。)|盛岡ICから車で15分
営業時間
毎年6月第2土曜日

データ提供

盛岡さんさ踊り(8月1日~4日)

盛岡さんさ踊り(8月1日~4日)1825521

出典:まるネームさんの投稿

お腹に響くような太鼓の音と軽やかな笛の音に合わせて踊り手が通りを踊る「盛岡さんさ踊り」。人々のエネルギーがはじけるような迫力満点の夏祭りです。毎年8月1日~4日に開かれ、最終日には「世界一の太鼓大パレード」や、誰でも参加できる「大輪踊り」もあります。ぜひ一緒に踊ってみましょう!ゆったり鑑賞するなら有料席の購入がおすすめです。
盛岡さんさ踊りの詳細情報

盛岡さんさ踊り

住所
岩手県盛岡市中央通 主会場:盛岡市中央通会場(県庁前〜中央通二丁目)、サブ会場:盛岡市民文化ホール(マリオス)、JR盛岡駅前滝の広場
アクセス
JR盛岡駅から徒歩で15分|JR盛岡駅からバスで10分⇒県庁・市役所前から徒歩
営業時間
8月上旬

データ提供

アクセス

新幹線

新幹線1825517

出典:Kurogituneさんの投稿

快適でスピーディーな旅には、やっぱり新幹線!東京からは、「はやぶさ」で2時間10分、「はやて」で、2時間55分、「やまびこ」で3時間14分。料金はシーズンにより若干変化しますが、だいたい片道で15000円ほどです。

バス

リーズナブルに旅を楽しむなら、高速バスもおすすめです。「王子駅・池袋駅東口・東京駅八重洲南口」から出発する[ドリーム盛岡(らくちん)号]と「横浜駅東口・東京品川・浜松町」から出発する[ビーム1]があります。いずれも所要時間は、約7時間30分です。料金は、片道6,500円~10,000円です。

盛岡観光に出掛けましょう!

盛岡観光に出掛けましょう!1825545

出典:tomo.u812さんの投稿

歴史と伝統文化が残る街、盛岡では、ノスタルジックな旅を楽しむことができます。モダンな街並みやカフェを巡るだけでもとっても癒されますよ。美味しいグルメや温泉で、日ごろの疲れもリフレッシュできること間違いなし♪素敵な旅を楽しんでくださいね。

お役立ち情報はこちらへ!

モデルプラン

ご当地グルメ

宿泊情報

お土産

岩手県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード