【奥鬼怒温泉郷】いざ秘湯へ!山深い宿で絶景星空と温泉を堪能する旅におすすめの温泉宿

【奥鬼怒温泉郷】いざ秘湯へ!山深い宿で絶景星空と温泉を堪能する旅におすすめの温泉宿

自然の中にある『奥鬼怒温泉郷』で、一味違う旅を楽しんでみませんか?鬼怒川温泉駅からバスと歩きで数時間かけて行く秘湯・奥鬼怒温泉郷。原生林の中を歩き、静かな場所でゆったりと秘湯につかりましょう。釣りをしたり、鬼怒沼湿原で天上のお花畑を楽しんだりすることもできますよ。夜には満点の星空に息を呑むことでしょう。手つかずの自然に囲まれて、豊かな時間を過ごしましょう!

2017年08月07日

奥鬼怒温泉郷とは?

まさしく自然の中の秘湯

まさしく自然の中の秘湯1272372

出典:小梨怜さんの投稿

鬼怒川温泉はいわずと知れた温泉街で多くの人で賑わっていますが、『奥鬼怒温泉郷』はご存知ですか?鬼怒川温泉駅からバスで約1時間15分の女夫渕温泉バス停から、さらに1~2時間程度歩いた山深い場所にある温泉地。まさに「秘湯」と呼ばれるこの地には、4つの温泉宿があります。加仁湯・八丁の湯・日光沢温泉・手白澤温泉の4軒がそれぞれ山深い場所で営業しています。

人里離れた場所で静かなときを

人里離れた場所で静かなときを1272374

出典:

観光客用に整備され賑わいのある温泉地も良いですが、奥鬼怒温泉郷は自然に囲まれた静かな温泉地。宿まで軽いハイキングを楽しみ、自慢の温泉で汗を流したらあとはゆったりと部屋で過ごします。夜は星空を見たり、読書をしたりするのも良いですね。静かに時間をすごしたい人におすすめの場所です。4つの温泉宿を紹介します。

奥鬼怒温泉郷の宿

奥鬼怒温泉郷の宿1273294

出典:

奥鬼怒温泉郷と一括りに呼ばれていますが、それぞれ一軒宿で場所も離れています。女夫渕温泉バス停からは一般車両は通れないため、宿までは歩くことが基本ですが、無料送迎バスを出している宿もあります。宿でゆっくり過ごすのか、ハイキングをガッツリ楽しみたいのか、奥鬼怒温泉郷でどのように過ごしますか?過ごし方によって適した宿を選択してみてくださいね!

1.手白澤温泉

1日6組限定、歩いた人だけが泊まれる宿

1日6組限定、歩いた人だけが泊まれる宿1272378

出典:

1日6組限定の宿で、バス停から2時間~2時間30分歩いた場所にあります。一般車両が入れない場所で、送迎も行っていません。そのため、歩けることが必須となります。2時間~2時間30分のハイキングコースは、雪がなければ難しい箇所はなく初心者でも歩くことができるでしょう。

絶景露天風呂が自慢

A post shared by Mari (@maryy1225) on

自慢の露天風呂は美しい森と切り立った山々に囲まれています。人や人工物の気配がしない静かな場所で、思い切り手足を伸ばしましょう。ハイキングで心地よく疲れた体を温めます。食事は、地元の山菜や川魚を使った体に優しくボリュームのある料理が出てきます。ストーブのある部屋で、ゆっくりといただきましょう。

流れ星に願いを込めて

流れ星に願いを込めて1272389

出典:

宿には訪問客から愛される犬の岳ちゃんがいます。気が向いたら一緒に遊んでくれるかもしれませんね。晴れた夜には、外に出ると零れ落ちるような星々が見られます。流れ星も何度も見られるので、願い事も叶うかもしれませんよ。

手白澤温泉の詳細情報

手白澤温泉

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣870-2
アクセス
女夫淵から徒歩で約3時間(遊歩道のハイキング)

データ提供

2.加仁湯

2.加仁湯1274379

出典:

泉質の異なる5つの源泉を持ち、貸切露天風呂を含め8つのお風呂があります。宿泊者用の送迎バスもあるため、ハイキングに不安がある人にもおすすめの宿です。
2.加仁湯1272395

出典:

客室も52室あり、宴会場などもあるので大人数で楽しむこともできます。鹿や熊などの変わった料理も別注文で頼めるので、事前にお願いを。

公式詳細情報 加仁湯

加仁湯

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣871地図を見る
アクセス
東部鬼怒川線 鬼怒川温泉駅より市営バスで女夫渕下車、女夫渕か...
宿泊料金
10,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 10:00(OUT)など

10,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.八丁の湯

3.八丁の湯1272402

出典:

木の温もりに包まれたログハウスも用意されていて、昔は「ランプの宿」と呼ばれていた宿。現在は電気が通っていますが、いくつかランプが残っており館内はレトロな雰囲気。
3.八丁の湯1274390

出典:

源泉かけ流しの自慢の泉質を誇る露天風呂からは、迫力ある滝を見ることができます。

宿泊者向けの送迎もあり

A post shared by atsuko (@achu_21) on

バス停から1時間30分歩いて四季を感じてみることをおすすめします。ハイキングに不安のある人は、送迎バスで楽に宿まで来ることもできますよ。素材にこだわった絶品料理もぜひ味わってみてくださいね。

公式詳細情報 八丁の湯

八丁の湯

奥鬼怒温泉郷 / 旅館

住所
栃木県日光市川俣876
アクセス
鬼怒川温泉からバスで「女夫淵」行き乗車、「女夫淵」バス停より送迎

を見る

データ提供

4.日光沢温泉

登山者向けの宿

登山者向けの宿1272409

出典:

鬼怒沼湿原を経て尾瀬などへ向かう登山口にもなっている宿です。湯上り後、肌がすべすべとする露天風呂と懐かしい雰囲気のする館内。

A post shared by Gin (@showyouzuki) on

日帰りで温泉だけ楽しむこともできますよ。ハイキングや登山の拠点として利用してみては?

いつもと一味違う旅を

いつもと一味違う旅を1272415

出典:ssyanさんの投稿

知る人ぞ知る『奥鬼怒温泉郷』を紹介しました。鬼怒川温泉ほど有名ではありませんが、自然が好きな人や静かな場所が好きな人にピッタリの場所です。リピーターも多く人気があるので予約はお早めに。バス停からの道は歩きやすいですが、登山靴など最低限の登山の準備は必要になります。道に雪などが残っていることもあるので、しっかりと情報収集をしてお出かけくださいね。

紹介ホテルを比べてみる

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先