北の大自然でアウトドアを満喫!北海道のおすすめキャンプ場9選

北の大自然でアウトドアを満喫!北海道のおすすめキャンプ場9選

自然豊かな北海道でキャンプをしたい!という方は多いのではないでしょうか。北海道では、水洗トイレ、コテージなど設備が充実しているキャンプ場も多く、初心者でも安心して宿泊することが出来ます。街の喧騒を離れて自然豊かなキャンプ場で過ごせば、空から降るような星空を眺めたり、自然の中ならではアクティビティなど、自由に満喫出来ますね。今回は北海道のおすすめキャンプ場を9つご紹介しましょう。

2016年12月15日

自然に抱かれてキャンプを楽しみたい!

自然に抱かれてキャンプを楽しみたい!818551

出典:ロドリゲス八田さんの投稿

北海道には340カ所以上ものキャンプ場があり、1年を通してキャンプを楽しむ人が増えています。高原や山間、湖の畔、海辺と様々なロケーションに恵まれ、公的な機関が運営するキャンプ場は管理が行き届いていて、宿泊のスタイルも様々。テントばかりでなく、バンガローやコテージを使ってアウトドアを楽しめるキャンプ場もたくさんあります。電源、上水道や炊事場、コテージなど設備が整っているキャンプ場を選ぶと、初めての人でも出かけやすいですね。
自然に抱かれてキャンプを楽しみたい!818553

出典:aya.tさんの投稿

北海道でのキャンプの特徴

①雄大な自然との一体感

北海道でのキャンプの特徴818556

出典:roppiさんの投稿

キャンプ場そのものの敷地が確保されている事もあり、ゆったりと過ごせるのが魅力。美しい景観の中、山と水辺の魅力を一度に味わえるポイントも多く、タイミングによっては、そんな自然を独り占めできる確率が高いです!

②温泉やアクティビティ

北海道でのキャンプの特徴818559

出典:とぅーたさんの投稿

多くのキャンプ場で、山歩きやラフティング(急流下り)、つり、湖や海でのウォータースポーツ、スキーやスノボなどのアウトドアを満喫出来ます。道具をレンタルできるアクティビティなら、移動も身軽。また、近くに日帰り温泉があるところも多いので、癒やし効果の高い旅をプランできます。

③低予算の旅行プランにも◎

北海道でのキャンプの特徴818562

出典:shinichiさんの投稿

広い北海道を巡るには、函館-富良野が400㎞など移動距離が長くなりがち。ファミリーの旅行なら、ドライブ+キャンプで低予算で自由度の高い旅に!

車やバイクで自由で開放的な旅を楽しむ

車やバイクで自由で開放的な旅を楽しむ818565

出典:stirlingさんの投稿

上士幌町ナイタイ牧場への道。これぞ北海道というどこまでも続く道・・・。

北海道のキャンプ場は、公共の交通機関のアクセスが良いところは限られてます。けれども、降雪を計算に入れたまっすぐで広々とした道路が、全道にわたって整備されており、キャンプ場で宿泊しながら車やバイクの旅を楽しむ人も多いのです。ゴールデンウィークあたりから、ツーリングライダーも増えてきます。キャンプ場で情報交換をしたり、交流するのが楽しみという人もいますよ♪
ではさっそく北海道でおすすめのキャンプ場をご紹介します!

道南エリア

東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場818569

出典:ぽてとぼうやさんの投稿

国定大沼公園は、駒ヶ岳を臨む景観豊かなエリアです。その面積は東京の渋谷区4個分というスケールの大きさ。北海道のキャンプ場には珍しく、JR銚子口駅から1㎞と歩ける距離にあります。ただし、テントなどキャンプの装備を運ぶことを考えると台車を用意した方が良いでしょう。
東大沼キャンプ場818571

出典:ぽてとぼうやさんの投稿

大沼公園では、カヌーや遊覧船での水上めぐり、浮島を巡る散策のほか、セグウェイ体験、乗馬体験など楽しみ方も豊富。この自然環境の良さで、利用料が無料だなんて驚きです。

東大沼キャンプ場818572

出典:kawa_ikoさんの投稿

夜になると星がとっても綺麗に見えますよ!

■アクセス
JR函館本線銚子口駅から1㎞。自動車なら、函館から1時間、新幹線新函館北斗駅から30分、千歳空港からは3時間。

東大沼キャンプ場の詳細情報

東大沼キャンプ場

住所
北海道亀田郡七飯町字東大沼
アクセス
銚子口駅から徒歩で5分
営業時間
[5月上旬〜10月下旬] 24時間
定休日
[11月〜4月]
料金
無料

データ提供

洞爺水辺の里 財田キャンプ場

洞爺水辺の里 財田キャンプ場818578

出典:力太郎さんの投稿

穏やかな洞爺湖の水面が心をいやしてくれます。

財田キャンプ場は、設備やレンタルが充実しているので、キャンプが初めてでも安心して利用出来ます。シャワー室やランドリーがあるセンターハウス、フリーサイト、キャビンと快適。最寄りに、体育館とサッカー場があるので、合宿先としても魅力的。ジェットスキーやボート、『浮御堂』付近の浅瀬では、お子さんの水遊びにちょうど良いスポットがあり、家族で楽しめます。
洞爺水辺の里 財田キャンプ場818580

出典:ducaさんの投稿

温泉街とは洞爺湖を挟んで対岸にあり、田園風景と洞爺湖の自然が満喫出来ます。地元民御用達の『憩いの湯』では、銭湯料金でレイクビューの温泉に浸かる事ができるんです。有珠山ロープウェイや乗馬体験など、楽しみ方も多数あります。

■アクセス
札幌から国道230号を経由して2時間強、千歳空港から道央道虻田インターチェンジを経由して2時間弱。新函館北斗駅からは2時間15分。
洞爺水辺の里 財田キャンプ場818583

出典:

キャンプ場の近くの道の駅『とうや水の駅』。新鮮な地元農産物でバーベキューはいかが?

洞爺水辺の里 財田キャンプ場の詳細情報

洞爺水辺の里 財田キャンプ場

住所
北海道虻田郡洞爺湖町財田6番地
アクセス
洞爺駅からバスで40分 - 洞爺総合支所から徒歩で20分
営業時間
[4月下旬〜10月下旬] 2ヶ月前より受付
料金
1100円 キャンピングカーサイト 3,300円/プライベートサイトA 2,200円/プライベートサイトB 1,100円/オープンサイト 1,200円/ケビン(コテージ)1棟 20,000円(入場料込み)

データ提供

ニセコサヒナキャンプ場

ニセコサヒナキャンプ場818586

出典:nabajoさんの投稿

薪を使った直火が使えるところや、さりげなく草で区画が仕切られているなど、アウトドアを楽しみたい人のツボに応えてくれるキャンプ場。羊蹄山を望む景色が素晴らしいですよ!冬場のスキー場を利用する人たちからも人気があり、バンガローには薪ストーブが完備されています。

A photo posted by takako1024 (@takako1024) on

ニセコサヒナキャンプ場818589

出典:

センターハウス内では緩やかなジャズが流れています。薪がたっぷり積んであり、たき火やストーブとして活躍します。

ニセコは、ラフティング、乗馬、つり、登山、雪質の素晴らしいスキー場など自然を味わう環境が整っていて、外国人観光客にも人気のスポットです。緩やかにジャズが流れている・・・そんな、大人が落ち着いて過ごせるキャンプ場です。

A photo posted by Kenma Saito (@kenmasaito) on

キャンプでジンギスカンをすると北海道らしさが増しますね♪

■アクセス
札幌から国道393経由で2時間15分。千歳空港からは国道276経由で2時間10分。新函館北斗駅からも2時間10分程度。

ニセコサヒナキャンプ場の詳細情報

ニセコサヒナキャンプ場

住所
北海道磯谷郡蘭越町湯里224−19

データ提供

道央エリア

オートリゾート滝野

A photo posted by yocco (@yocccom) on

札幌の南に位置する広大な敷地を持つ『滝野スズラン丘陵公園』にあり、国営公園で初めて設置されたオートキャンプ場。日本オートキャンプ協会からも最高評価を受けています。東京ドーム84個分(397.5ヘクタール)の公園内には、広大な花畑、滝を巡るハイキングコース、天台やキャンプファイヤーなどがたのしめます。


オートリゾート滝野818601

出典:

車のすぐ横にテントが張れるカーエリア。公園そのものの敷地が大きく、ハイキングや貸し自転車でサイクリングが楽しめます。水場が豊富で、夏は水遊びも楽しめます。

A photo posted by Mango (@mango825) on

バリアフリーに対応したキャビン、キャンピングカーまたは一般車+テントで利用出来るカーサイト、フリーテントサイトがあり、炊事場、トイレ、コインランドリー、シャワー、売店も揃っています。
■アクセス
JR札幌駅から車で1時間弱。新千歳空港から道央道ー国道274経由で1時間半。本数は少ないものの、札幌市内からバスで行くことも可能。
オートリゾート滝野818607

出典:千秋☆さんの投稿

滝野スズラン丘陵公園の花畑。広大な敷地に、季節の花が咲きそろいます。

NPO法人 旭川モンゴル村 キャンプ場

A photo posted by chonmie (@chonmie) on

旭山動物園から車で5分と近く、旭川の街を見下ろす丘の上にあります。車なら旭川市内のスーパーで買い物ができて便利。モンゴル村の名の通り、モンゴルの移動式住居ゲル(中国の呼び方ではパオ)に泊まることができ、あたりの草原風景や美しい星空に、モンゴルにいる様な気分に!民族衣装をきたり、巨大な石窯を使ってダッチオーブン料理や、ピザを焼く事が出来ます。
NPO法人 旭川モンゴル村 キャンプ場818612

出典:

まるで遊牧民の村があらわれたかのようなふしぎな光景。すべてモンゴルからの直輸入品。

NPO法人 旭川モンゴル村 キャンプ場818613

出典:

中は意外に広く、ベッドになっているので快適に過ごせます。旭山動物園の観光とあわせて訪れる家族連れも多いですよ。

テントのフリーサイトもありますが、貸し布団もあり手ぶらでも利用可能。冷える季節はゲルを借りても防寒対策が必要です!たき火を楽しんだり、旭川市街の夜景を眺められるのがステキですね。
■アクセス
札幌から道央道を経由して2時間18分。旭山動物園から車で5分と近い。美瑛・富良野方面の拠点としても便利。

A photo posted by chonmie (@chonmie) on

NPO法人 旭川モンゴル村 キャンプ場の詳細情報

NPO法人 旭川モンゴル村 キャンプ場

旭川 / 貸別荘

住所
北海道旭川市東旭川町桜岡35-3
アクセス
JR 桜岡駅より徒歩にて20分、旭山動物園から車で5分

データ提供

まあぶオートキャンプ場

まあぶオートキャンプ場818620

出典:

美しい芝生に囲まれたカーエリア、バンガロー、コテージもきれいで、キャンプと言うより別荘と言った方が良いほどです。

旭川よりやや南に位置する深川市にあります。フリーのテントサイト、カーサイトのほかに、バリアフリーの設備が整ったコテージがあるのが特徴。システムキッチン、冷蔵庫、電子レンジ、トイレ、ユニットバス、洗面台、冷暖房 、テレビが完備されているので、自炊出来るホテルといった印象です。
まあぶオートキャンプ場818622

出典:

屋根付きのバーベキューハウスや、石窯があるので、どんな調理をするか選択肢が広がります。また、ドックランがあり愛犬と一緒にキャンプしたい方にもおすすめ。レンタルが充実しているので、手ぶらでのキャンプも可能!

■アクセス
札幌から、道央道深川インターチェンジまで車で1時間半。深川インターチェンジからはわずか1分。旭川-深川は40分ほど。
まあぶオートキャンプ場818625

出典:

『アグリ工房まあぶ』で温泉に入ることができます。地元名産の黒米のグルメも楽しめます。キャンプ場を利用したら、コチラも是非利用したいですね。

まあぶオートキャンプ場の詳細情報

まあぶオートキャンプ場

住所
北海道深川市音江町音江459番地1
アクセス
1) JR深川駅から車で14分6km 2) 深川ICから車で3分
営業時間
【屋外サイト】5月中旬〜10月末まで 【コテージ】コテージは通年営業(11/1〜5/14は入場無料) 【屋外サイト】IN 13:00〜18:00/OUT 11:00 【コテージ】IN15:00〜18:00/OUT 11:00 【センターハウス】6:00〜21:00
料金
大人 1000円 【入場料】1泊1,000円、日帰り500円 ※65歳以上、障がい者半額 子供 500円 【入場料】1泊500円、日帰り250円、

データ提供

道東エリア

十勝エコロジーパーク

十勝エコロジーパーク818629

出典:

道立の施設で、広々としており、メインゲート近くにコテージ、奥の方にキャンプサイトがあります。四季応じた自然体験プログラムが用意されていて、無料で楽しめるものもたくさんありますよ。滝野すずらん丘陵公園と同じタイプのふわふわドームや、霧の水遊び場、自転車で森めぐりなど、楽しみ方はいろいろ。炊事道具や寝具も揃っているので手ぶらでも宿泊できます。
十勝エコロジーパーク818631

出典:

ジャンプすると、ぼよんぼよんと跳ね返されるふわふわドーム。ビジターハウス側にあります。

■アクセス
帯広から車で20分。札幌からは道東自動車道経由で約3時間。新千歳空港から2時間半。
十勝エコロジーパーク818634

出典:

冬にはなだらかな斜面でそりやチューブ滑りなど雪遊びが楽しめます。

十勝エコロジーパークの詳細情報

十勝エコロジーパーク

住所
北海道河東郡音更町十勝温泉南18丁目1番地
アクセス
1) 帯広駅から車で20分 2) 音更帯広ICから車で20分
営業時間
9:00〜17:00 12月29日〜1月3日は休園
料金
キャンプ場等有料

データ提供

砂湯キャンプ場(弟子屈:てしかが)

砂湯キャンプ場(弟子屈:てしかが)818637

出典:

テントを張るエリアから、湖がよく見えて景色が楽しめます。蚊取り線香が売店でも扱っていて便利。

道東観光の肝、阿寒・摩周を訪れるなら、砂湯キャンプ場に行って見ましょう。砂湯とは、屈斜路湖(くっしゃろこ)のほとりの砂地を掘ると、温泉がしみだしてくる場所です。この砂湯スポットのすぐ横に、駐車場が整備された、フリーでテントを張れるキャンプ場があります。
砂湯キャンプ場(弟子屈:てしかが)818639

出典:

足になって砂に足をねじ込んでみると、ふんわりとあたかく、ふしぎな感じがします。

夏場は混み合うので、テントサイトへの車の乗り入れが制限されていますが、空いているシーズンでは、オートキャンプも可能です。道東観光の拠点としてちょうど良い場所にあるキャンプ場です。
■アクセス
川湯温泉から車で20分。釧路から1時間半くらい。新千歳空港からは4時間半。札幌からは5時間20分。

RECAMP砂湯の詳細情報

RECAMP砂湯

住所
北海道川上郡弟子屈町砂湯
アクセス
川湯温泉駅からバスで20分
料金
大人 500円 子供 300円

データ提供

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場818646

出典:

マッシュルームキャビンが並ぶキャンプ場エリア。横の芝生は、テント用フリーサイトになっています。

オホーツク海側のやや内陸に位置する遠軽町。『丸瀬布(まるせっぷ)いこいの森』は、キャンプ場の中央に、ゴーカートやローラースケートの施設があります。屋外で楽しめるテニスやターゲットゴルフなどのレクリエーションスポーツをすることができ、自然観察だけではない、レジャー施設として楽しむことができますよ。
丸瀬布いこいの森オートキャンプ場818648

出典:

こぎれいなバンガローの前を、SLの線路が走っています。

中でも、林業が盛んだった頃材木を運んでいたSL、雨宮21号が施設内を走っています。煙を吐きながら昔と変わらない姿で走る姿は、このキャンプ場のシンボルとなっています。キャンプエリアには、オートサイト、バンガロー、マッシュルームキャビン(三角形のバンガロー)、テント用フリースペースがあります。コインランドリー、シャワーといった設備も完備されているので便利に使えて、人気のオートキャンプ場です。
■アクセス
札幌からは道央自動車道、旭川紋別自動車道を経由して3時間半。女満別空港から1時間50分程度。網走から2時間程度。
丸瀬布いこいの森オートキャンプ場818652

出典:

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場の詳細情報

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

住所
北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80番地
アクセス
JR丸瀬布駅から車で15分9km 森林公園いこいの森方面
料金
大人 800円 宿泊入村料(高校生以上) 子供 400円 宿泊入村料(小・中学生) 4500円 <フリーサイト>200円〜1,000円(自動車等の種類により)<バンガロー/4人〜6人用/電源付>2,500〜4500円(1棟1泊/全15棟)<貸テント>1,000円/1泊

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?818655

出典:kawa_ikoさんの投稿

今回は北海道のキャンプ場を9つ紹介しました。最近は施設が整備されていて、手ぶらでもキャンプできるところもありますし、どのキャンプ場もトイレがキレイです。北海道旅行でキャンプデビュー!なんて言う人も、安心して楽しめそうですね♪

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先