2017年08月17日

【長野・上伊那エリア】自然の美味しさ溢れる♡おすすめスイーツ店5選

【長野・上伊那エリア】自然の美味しさ溢れる♡おすすめスイーツ店5選

長野県の南信州にある上伊那エリア。天竜川が流れる上伊那では水質もよく、また県内の中でも日照時間が長いため太陽の恵みをたっぷりと浴びた甘いフルーツの宝庫となっています。そんな上伊那エリアでは、どのお店も地元で採れる新鮮なフルーツを活かし、上伊那の魅力を発信していこうという想い溢れるスイーツ店ばかり。今回は、地元の人にも愛されるお店を厳選してピックアップしました。甘い時間が過ごせる、美味しいスイーツにぜひ魅了されてください♡

1.菓匠Shimizu(シミズ)

「菓匠 Shimizu」外観 1249004

出典:よしヨシさんの投稿

南信州を代表する老舗洋菓子店「菓匠Shimizu(シミズ)」。創業は1947年で、長い歴史を持つ老舗になります。庭には季節の花が咲き乱れ、まるでヨーロッパのお城のような佇まい。敷地内に一歩足を踏み入れるとお菓子の甘い香りが鼻をくすぐり、引き寄せられるように思わず立ち寄りたくなってしまう、そんなお店です。

「菓匠 Shimizu」内観 1249005 アントルメ

出典:井垣利英さんの投稿

店内に入るとショーケースにはケーキがずらり。「アントルメ」と言われるホールケーキはもちろん、食べやすいワンカットのプチガトーも多数取り揃えられています。菓匠Shimizuのケーキで使われているフルーツは、そのほとんどが南信州産。地元で採れた旬のフルーツをふんだんに使い、ケーキの美味しさをより際立たせています。

菓匠Shimizuのケーキは美味しさはもちろんのこと、そのこだわったビジュアルも人気の理由です。オーナーの夢は「お菓子を通じて世界中を夢でいっぱいにすること」。その想いがケーキからも伝わってきて、見ているだけで幸せな気持ちになれます。

A post shared by 菓匠Shimizu (@kashoshimizu) on

店内ではケーキの他にも、焼菓子、生菓子、ジェラート、アイシングクッキー、和菓子など種類も様々。お誕生日やお祝いなどのケーキやオリジナルケーキにも相談に乗ってくれますよ。

菓匠 Shimizuの詳細情報

菓匠 Shimizu

田畑 / ケーキ、和菓子、カフェ

住所
長野県伊那市上牧区清水町6608
営業時間
10:00~19:00
定休日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

2.フランセ板屋

菓匠Shimizuと並んで伊那市を代表するスイーツ店がこちらの「フランセ板屋」。1887年創業で、明治時代から続く老舗店です。こちらのケーキは、甘さ控え目で食べやすいため年代を問わず人気のあるお店です。
2.フランセ板屋1285499

出典:八咫烏さんの投稿

店舗横にはカフェも併設されているので、お茶をしながらショーケースのケーキをいただくこともできます。

A post shared by O A (@ayataka1luv) on

フランセ板屋で特に人気なのが、旬のフルーツをまるごと使ったスイーツ。そのインパクト大の見栄えと瑞々しいフルーツの美味しさに季節限定で販売されるのがもったいないと思ってしまうほどの人気商品です。こちらの「メロンバスケット」は、メロン半玉を使ったボリュームたっぷりのケーキ。中には、カスタードクリームやスポンジなどが入っていますが、メロンの瑞々しさとジューシーさでぺろっと食べられちゃう美味しさなんです。

A post shared by Aki (@akioguchi) on

「ももたろう」も、販売前から問い合わせが相次ぐ人気商品です。完熟の桃をまるごと1個使った、贅沢な一品。桃の中には、甘すぎないカスタードクリームがたっぷりと入っていて、桃の果汁と相まってお口の中でフルーティーな味わいに仕上がります。

フランセ板屋の詳細情報

フランセ板屋

伊那北、伊那市 / ケーキ、和菓子

住所
長野県伊那市山寺1982
営業時間
10:00~19:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.miwa&tarute(ミワ&トルテ)

「ミワトルテ」外観 1249022

出典:M.M.@信州さんの投稿

2016年にオープンした、タルト&焼菓子専門店の「miwa&torte(ミワトルテ)」。その愛らしい建物の外観と、上伊那では珍しいタルト専門店とあって、オープン以降すぐに話題のお店となりました。朝11時の開店以降、早ければ2時間くらいで完売してしまうこともある、人気店です。

miwa&torte(ミワトルテ)最大の魅力は、何といってもフルーツをふんだんに使ったタルト。地元、南箕輪村産のイチゴ農家と契約したいちごはジューシーでケーキに合う甘酸っぱさ。その他のフルーツや牛乳などの材料も、国内産のものを使用。砂糖の甘さよりもフルーツの自然の甘さを活かした商品は素材そのものの味を楽しむことができます。身体にも嬉しいご褒美スイーツなんです。
もうひとつの魅力は、毎日店内で焼き上げられるキッシュ。店内には2~3種類のキッシュが並びます。タルト専門店だからこそ作り出されるサクサクのタルトに、たまごのふんわり優しい味わい。オリーブオイルやお塩もこだわりのものを使っており、作り手の食材に対する愛情が伝わってきます。ワンカットからホールまで売られ、予約も可能なので、パーティーのメインディッシュや、普段のおかず、少し贅沢したいランチなどにもおすすめの商品です。

ミワトルテの詳細情報

ミワトルテ

伊那市、伊那北 / 洋菓子(その他)

住所
長野県上伊那郡南箕輪村9633-3
営業時間
11:00~(売り切れ次第終了)
定休日
月曜日・火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.STAND BAKE SHOP(スタンドベイクショップ)

2014年にオープンしたこちらのお店は、マフィン専門店。普段はパン屋さん「nico&tail(ニコテイル)」として営業していますが、毎週月曜日と火曜日だけ営業しています。こちらも上伊那では珍しいマフィン専門店とあって、開業当初より人気がありリピーターの多いお店です。定番メニューをはじめ、季節のフルーツを使ったマフィンなどいつ行っても新鮮な発見があります。
店内にはずらりと様々な種類のマフィンが並びます。その数、15種類~20種類ほど。マフィンの大きさもずっしりと重く、食べごたえも充分。手土産に持って行っても喜ばれますね。また、店内で食べることもできるので、カフェで焼きたてのマフィンを堪能できます。
季節のフルーツを使用したマフィンは、大きなフルーツがマフィンの中にごろっと入っていて、食べ応えも充分。焼いてあるのにフルーツのジューシーさを一口で感じられます。生地もフルーツの瑞々しさを邪魔しない甘さに抑えられているので、大人のスイーツタイムや、朝ごはんにももってこいのマフィンです。

スタンド ベイク ショップの詳細情報

スタンド ベイク ショップ

北殿 / スイーツ(その他)

住所
長野県上伊那郡南箕輪村北殿3382-1
営業時間
10:00~売り切れ次第終了
定休日
水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.信州里の果工房

A post shared by Daisuke Shoya (@shoyan20) on

南信州で取り組まれている、「信州伊那栗」のブランド作り。その先頭に立つお店が「信州里の果工房」です。上伊那地方にある飯島町の栗はとても品質がよく、ブランド発信していくことで地域活性化につながっています。この地方の栗畑は、気候、土壌、日照時間、標高、降水量など質のいい栗が育つ条件が揃っていて、甘いふっくらとした栗が育つのです。

A post shared by Masaya ONISHI (@office_marq) on

そんな自慢の栗をふんだんに使ったスイーツを、テラスのあるカフェでゆっくりと楽しむことができます。栗のクリームがこれでもかとたっぷり使われたモンブランは、甘いものが苦手という方からも好評なほどの人気メニュー。見たこともないような大きさにもびっくりします。モンブラン好きとしてはぜひ味わってみたい一品ですね。

信州里の菓工房の詳細情報

信州里の菓工房

七久保 / ケーキ、和菓子、カフェ

住所
長野県上伊那郡飯島町七久保2513-2
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

おしゃれなスイーツが揃う上伊那エリア

おしゃれなスイーツが揃う上伊那エリア1292208

出典:桜ん坊さんの投稿

5店のスイーツ専門店を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?自然のフルーツの美味しさを味わえるのはもちろん、見た目の華やかさでも圧倒的なレベルを誇る上伊那のスイーツ。ぜひとも足を運んで、甘い魅惑のひとときを南信州で過ごしてください。

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

白馬を旅する編集部おすすめ