大人がハマる!博多の博物館「ハクハク」で”My明太子”作りに挑戦!

大人がハマる!博多の博物館「ハクハク」で”My明太子”作りに挑戦!

人気の観光地福岡。名産品といって最初に思いつくのはやっぱり”明太子”ですよね♪ご飯のお供にも酒のあてにもピッタリな明太子ですが、自分好みの1品に出会えるのはなかなか難しいことも…。それなら自分で作っちゃいましょう!ということで「博多の食と文化の博物館・ハクハク」についてご紹介します。2017年08月18日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

”ハクハク”って何?

”ハクハク”って何?1293007

出典:kinako-ankoさんの投稿

ハクハクは、博多の老舗明太子屋「ふくや」が「博多の食と文化の博物館」としてオープンした施設です。福岡・博多の「食」と「文化」に関して学ぶコーナーや、明太子の手作り体験コーナー、福岡の名産品が揃ったショップなどを楽しむことができます。JR博多駅からタクシーで15分ほど、福岡I.Cからは11kmほどの場所にあります。
”ハクハク”って何?1292970

出典:

ふくやは福岡・博多が全国に誇る食と文化をアピールすることで、「地域を盛り上げたい!」との思いからハクハクをオープンしたのだそうです。観光客の方はもちろん地元の方まで、きっと博多の魅力を再発見することがでますよ♪

5つのゾーンで楽しめる!

ハクハクは、ミュージアム・工場見学・体験工房・カフェ・ショップの5つのゾーンに分かれています。それではさっそく、各ゾーンの見どころをチェックしていきましょう!

①博多の人の心を感じる♡「ミュージアム」

ミュージアムゾーンでは、博多の「祭」「食」「工芸」の魅力が紹介されています。楽しみながら博多特有の文化を学ぶことで、「博多の人の心」を感じることができます。

臨場感たっぷり!「祭」のエリア

A post shared by mimimix1103 (@mimimix1103) on

「祭」のエリアでは、博多の祭りの雰囲気をダイナミックに感じられるような演出が施されています。特に、博多の夏を代表するお祭りである「博多祇園山笠」で担がれる実物大「舁き山(かきやま)」は、高さ約3メートル・重さ約1トンのサイズで迫力満点です!

A post shared by YQ (@yqsan) on

博多のうまかもんを知る「食」のエリア

A post shared by えばこ (@kaebako) on

「食」のエリアでは、博多の食べ物に関する様々なことが紹介されています。明太子を時間内にちょうどいい重さに量るゲームや、ラーメンの麺の湯切り体験など、実際に体を動かしながら学ぶことができ、子供から大人まで楽しむことができます。辛子明太子・水炊き・もつ鍋など博多の食べ物について知ることで、博多の人々の食への思いを感じることができます。

博多の美しいものを鑑賞!「工芸」のエリア

A post shared by YQ (@yqsan) on

「工芸」のエリアでは、博多織や博多人形などの美しい工芸品・美術品を鑑賞することができます。温かみのある工芸品を見ていると、博多の人の人柄が伝わってきます。

②楽しく学べる♪「工場見学」

工場見学ゾーンでは、明太子の作り方や歴史について学ぶことができます。

おいしさのヒミツを知る♪明太子クイズコーナー

お子様でも楽しめるようなクイズ形式で、ふくやの明太子のおいしさのヒミツを学んでいきます。材料の選び方から製造工程までの大まかな流れについて、工場見学の前にチェックしておきましょう!

百聞は一見に如かず!工場見学

百聞は一見に如かず!工場見学1292927

出典:

実際の辛子明太子製造ラインを見学し、漬け込みから梱包までの作業の流れを学びます。計量体験ゲームや香辛料の匂い比べ体験もあります。

ふくやと明太子の歴史をたどる♪ふくやヒストリーコーナー

創業当初のふくやのお店を再現した展示物があり、ふくやとその代表商品である「味の明太子」の歴史を、映像や当時の写真などからご覧いただくことができます。

③お待ちかね!"My明太子"を作れる「体験工房」

いよいよお待ちかねの体験コーナー!ここはなんでも大人の方が盛り上がっているくらいなんだとか。1名から予約可能ですが、3日前までの予約が必須です。体験時間はおよそ30分で、明太子3本分を作ることができて1,500円(入館料は別途)。

作り方の手順をご紹介♪

A post shared by natsu (@stockfrom) on

1.透明の袋にたらこをいれます。
2.唐辛子を振りかけます。
3.ふくや秘伝の調味液を入れ、漬け込みます。
4.袋ごとパッケージの中へ入れ、パッケージの表面にラベルを貼ります。
5.2日間冷蔵庫で熟成させて完成です!
作り方の手順をご紹介♪1292966

出典:

完成品がこちら。好きな名前をつけることができます。

選べる辛さと3つのフレーバー♪

A post shared by Sayaka Saito (@sayapyyyyyy) on

こちらの手作り体験では、唐辛子の量を調整してお好みの辛さに調整できるほか、昆布茶とブラックペッパーなどを追加の調味料として、お好みで入れることができます。唐辛子だけのスタンダードな辛子明太子と合わせて、3つのフレーバーからお気に入りを選べます。

A post shared by kei y (@rx72rx) on

目指すは味の番人!?ハクハク味覚チャレンジ♪

ふくやでは、その伝統の味を守り続けるため"味の番人=官能検査員"と呼ばれる方々がいます。このコーナーでは、甘味・塩味・旨味の違いを見分ける「味覚テスト」と、3種類の明太子の味を見分ける「明太子味比べ」にチャレンジすることができます。あなたは無事正解して"味の番人"の称号をゲットできるでしょうか?

④博多のうまかもんを堪能!「ハクハクカフェ」

④博多のうまかもんを堪能!「ハクハクカフェ」1292951

出典:かの@食べログさんの投稿

明太子について学び、手作り体験もしたら、次は「食べる」ゾーンです!手作り体験で作ったものはその場では食べられませんので、ハクハクカフェで限定の明太子オリジナルメニューを食べてみましょう♪
④博多のうまかもんを堪能!「ハクハクカフェ」1292959

出典:@新幹線さんの投稿

「ちょこっと白ごはん」。その日におすすめの3種類の明太子がついて200円というお財布に優しいセットです♪
④博多のうまかもんを堪能!「ハクハクカフェ」1292947

出典:ぷれせあさんの投稿

ここでしか食べることができない「明太焼きもち」。もちもちの生地の中に明太子とチーズが入った、鉄板の人気商品!

ハクハクカフェの詳細情報

ハクハクカフェ

箱崎、吉塚 / 郷土料理(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
福岡県福岡市東区社領2-14-28 1F
営業時間
[水~月] 10:00~17:00
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

⑤ここにしかないレアな品も♡「ショップ」

こちらでは、博多土産の定番である名産品からここでしか買えないレアな商品まで幅広くお買い物を楽しむことができます。

A post shared by @sai2.gtr3435 on

おすすめは、やはり定番の「味の明太子」。こちらでは「レギュラー」以外に辛さ控えめの「マイルド」や、辛さと旨味の濃厚な「どっから」など、さまざまな味付けの商品を試食しながら選ぶことができます。ハクハクでしか買えない「ハクハク限定明太子」もあります。
試食コーナーまであります♡好きな味を見つけてお土産に買って帰りましょう。
⑤ここにしかないレアな品も♡「ショップ」1289798

出典:ソアラさんの投稿

明太子以外にも博多の名産品が多く並んでいます。唐辛子がピリッと効いた高菜炒め「からかもん」もご飯のお供にぴったりでオススメですよ!

「ハクハク」で福岡の食と文化を楽しみつくそう♪

「ハクハク」で福岡の食と文化を楽しみつくそう♪1292995

出典:bankaraさんの投稿

「博多の食と文化の博物館・ハクハク」についてご紹介してまいりました。観光で福岡を訪れる方はもちろん、地元民の方にも訪れていただきたい、博多の魅力がぎゅっと詰まった博物館となっています。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連まとめ