2016年04月10日

沖縄・那覇の居酒屋でおいしく泡盛を呑むならココ!14選

沖縄・那覇の居酒屋でおいしく泡盛を呑むならココ!14選

米と黒麹菌だけでつくられる泡盛は沖縄だからこそ飲めるお酒。泡盛を使ったオリジナルカクテルや、お店こだわりの古酒など、沖縄の夜を過ごすためには、泡盛がかかせません!もちろん美味しい沖縄料理も一緒に食べたい!人気のあの店から、ちょっとディープなエリアまで那覇エリアのお店をご紹介します!

泡盛の生命力はスゴシ!

泡盛の生命力はスゴシ!5866

出典:Qoo●さんの投稿

泡盛って何?という方のために簡単に説明しておきましょう。お米を原料としますが、なんとタイ米を使用します。なぜタイ米?と言えば硬くサラサラしているので泡盛の特徴ともなる原料・黒麹との相性が良いためです。

古酒になればなるほどその風合いは見事なものに仕上がります。戦争のため、ほとんどの古酒を失ってしまいました。今ある古酒の主流は20年から30年のものになります。

泡盛の管理は家庭でも簡単にできるんです。保存状態をよくすれば、100年や200年ものを気軽に家庭でも作れるんです。世界でも珍しい泡盛の大きな特徴です。

また、泡盛は蒸留酒なのでアレンジも多様です。沖縄ではそのまま飲む方も多いのですが、水割り・オンザロック・お湯割り・炭酸割り・カクテルなど、シーンを選びません。カロリーも低いので女性にも優しい優等生なのです。

泡盛が飲めるお店14選ご紹介!

「おでん東大」外観 5869

出典:chevy2さんの投稿

ゆっくり気取らずに居酒屋をはしごするなら、栄町市場がおすすめです。ゆいレールの安里駅を降りてすぐなので、アクセスも便利です。

では、何件か栄町市場のお店をご紹介しましょう。

栄町ボトルネック(安里駅)

「栄町ボトルネック」内観 5871 店内1

出典:ajiccoさんの投稿

昭和の雰囲気の中飲む泡盛は格別です。おつまみは缶づめなどの出来上がったものが主流なので、2軒目以降として訪れたいお店。出会ったお客さん同士でも和気あいあいですぐに友達になれそうです。
「栄町ボトルネック」ドリンク 5873 水

出典:なんでも博物館さんの投稿

泡盛はマイナーなものから、泡盛に国産梅を漬け込んだ梅酒なども揃う。

「栄町ボトルネック」ドリンク 5874 泡盛パイン

出典:トムさんの投稿

泡盛のパイン割りです。沖縄らしいですね。

「栄町ボトルネック」料理 5875 【2015年7月】沖縄そばに薬缶から出汁を投入!

出典:tomotomoさんの投稿

【おすすめの1品】沖縄そば
ここの沖縄そばはスープに定評があります。カツオ風味が濃厚で、シメにオーダーする方も多くいらっしゃいます。

「栄町ボトルネック」料理 5876

出典:なんでも博物館さんの投稿

出汁はやかんから自分でそそぐタイプです。

栄町ボトルネックの詳細情報

栄町ボトルネック

安里、牧志、おもろまち / 居酒屋、沖縄そば

住所
沖縄県那覇市安里385 栄町市場内
営業時間
17:00〜24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

安里駅から124m

永楽 (安里駅)

「永楽 」ドリンク 5880 泡盛 久米仙 くろ

出典:LOOP さんの投稿

琉球ガラスでいただく泡盛は格別です。

地元の人気店「永楽」は、宮古島出身の店主が三線で弾き語りもしてくれる、陽気な居酒屋。食事メニューはあまりないので2軒目がおすすめ。
「永楽 」料理 5882 ゴーヤチャンプル

出典:LOOP さんの投稿

【おすすめの1品】チャンプルー

沖縄といえばチャンプルー。炒めた料理のことをチャンプルーと言いますが、ゴーヤチャンプルー、フーチャンプルー、そーめんチャンプルーなどの家庭料理と一緒に泡盛もすすみます。

永楽 の詳細情報

永楽

安里、牧志、おもろまち / 居酒屋、沖縄料理

住所
沖縄県那覇市字大道172 銘苅ビル 1F
営業時間
18:00~翌1:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

安里駅から199m

おでん東大(安里駅)

「おでん東大」料理 5888 ハイボールを数杯リピした後に古酒(クースー)を頂いて、おしまいです。

出典:hakata-annさんの投稿

名前の通り、おでんがおいしいお店です。おでんになんと泡盛があうこと!身体にしみます。
「おでん東大」料理 5890 焼きテビチー!とろとろカリカリでうまー!めっちゃ時間かかるけどうまい

出典:噛まないでNMKむさんの投稿

【おすすめの1品】焼きてびち
お店の名物でもある「焼きてびち」。外カリカリで中がジューシートロトロ、ぜひご堪能ください。

「おでん東大」内観 5891 カウンター周辺

出典:ドープインパクトさんの投稿

開店前は行列ができることで有名なこちら。夜遅くまで営業しているので、時間をずらして訪れるのをおすすめします。

おでん東大の詳細情報

おでん東大

安里、牧志、おもろまち / おでん

住所
沖縄県那覇市安里388-8
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜日、月曜日、祝祭日、お盆周辺(旧盆のウンケー、ナカビ、ウークイ)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

モノレール安里駅から徒歩5分くらい。
安里駅から159m

べんり屋 玉玲瓏(安里駅)

「べんり屋 玉玲瓏」ドリンク 5896 松藤(泡盛)の水割り 300円(2015.10)

出典:旅浪漫さんの投稿

お店から半オープンになったカウンターや、店頭の道に並べられたテーブルと椅子。中国の屋台風な演出で頂くことができます。それもそのはず店主は中国の方で、餃子には定評があります。

「べんり屋 玉玲瓏」料理 5897 焼餃子 ¥600

出典:能継(よしつぐ)さんの投稿

こちらが定番の焼き餃子です。肉汁とうまみが最高です。泡盛もすすみます。

「べんり屋 玉玲瓏」料理 5898 ゲンコツチューチュー

出典:トムさんの投稿

【おすすめの1品】ゲンコツチューチュー(豚の髄液をストローで飲む)
ベンリ屋といえば餃子なのですが、こちらもおすすめです。裏メニューで数にも限りがあるので早い時間に行かれた方がいいかもしれません。

べんり屋 玉玲瓏の詳細情報

べんり屋 玉玲瓏

安里、牧志、おもろまち / 餃子、飲茶・点心

住所
沖縄県那覇市字安里388
営業時間
18:00~23:00(LO.22:30)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ゆいレール「安里駅」から徒歩2分
安里駅から127m

では少し栄町市場から外のお店も見てみましょう。

うりずん(安里駅)

「うりずん」内観 5904 年代物

出典:baLiさんの投稿

泡盛の種類も豊富、料理のレベル・接客のレベル・落ち着いた居心地のいい雰囲気、かといって堅苦しくない、沖縄で最高のサービスが受けられる居酒屋としても定評があります。

「特製古酒」はまろやかさと風味が普段飲むものとは格が違います。8年・12年・20年モノまであります。

「うりずん」内観 5905 1Fテーブル席

出典:

テーブル席以外に、2階にも座敷があるので大人数で訪れても大丈夫。

「うりずん」料理 5906 ドゥル天

出典:

【おすすめの1品】ドゥル天

人気ナンバーワンの沖縄料理「ドゥル天」です。1972年創業のこちらのお店がドゥル天の発祥と言われています。田芋がベースになっており、豚肉、かまぼこ、しいたけなどを練り、揚げたものです。ほかにも、沖縄の食文化に欠かせない「豆腐よう」もコクがあっておいしいとの評判です。
「うりずん」料理 5908 豆腐餻  泡盛すすむ〜♪

出典:ルパン5535さんの投稿

こちらが「豆腐よう」です。他の店よりもコク・辛み・甘みが絶妙な塩梅と定評があります。ちなみに豆腐ようは、沖縄の豆腐を泡盛で洗い、紅麹につけこんだ珍味。ほろ苦いチーズのような味わいは泡盛との相性抜群!

豆腐ようが苦手という方もいらっしゃいますが、イッキに食べてしまったことが原因。とくに初めてなら、少しずつ削りながら召し上がることをおすすします。

うりずんの詳細情報

5000うりずん

安里、牧志、おもろまち / 沖縄料理、居酒屋

住所
沖縄県那覇市安里388-5
営業時間
17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ゆいレール安里駅から徒歩約5分
安里駅からりうぼう側をおもろまち方面に進み、2本目の路地を右折してすぐ
安里駅から80m

小桜(牧志駅)

「小桜」外観 5914 2015年8月

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

沖縄最古の居酒屋?と噂が広がるほどの沖縄情緒あふれる古民家です。レトロなたたずまいは泡盛によく似合います。

「小桜」内観 5915 たくさんの泡盛と過去のマラソン完走者たちのグラス

出典:ドープインパクトさんの投稿

泡盛は43種類も扱っており、50mlのショットから量り売りしてくれるので、色んな種類を楽しめます。

店員さんたちも気さくでアットホームな感じと定評があります。お酒をおいしく頂くには大事なポイントですよね。

限定の泡盛も出てくるので、訪れたときはまず限定メニューの確認からどうぞ。
「小桜」料理 5918 島ラッキョウ(550円)

出典:tomotomoさんの投稿

【おすすめの1品】島らっきょう

沖縄では定番のおつまみ、ここのは伊江島産で香りとシャキシャキ感が格別です。辛みがお酒を誘います。

小桜の詳細情報

小桜

牧志、安里、美栄橋 / 居酒屋、沖縄料理

住所
沖縄県那覇市牧志3-12-21
営業時間
18:00~23:00 LO:22:30
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ゆいレール牧志駅徒歩3分
牧志駅から209m

つけ麺SAKURA (サクラ) (牧志駅)

「つけ麺SAKURA」料理 5924

出典:真矢さんの投稿

豚骨魚介スープで頂くラーメン&つけ麺屋さんです。那覇市小禄に構える「武蔵家」の姉妹店だそうです。

「つけ麺SAKURA」内観 5925

出典:bobicciさんの投稿

ラーメン屋さんでは珍しく泡盛がメニューにあるんです。ラーメンと泡盛の組み合わせもいいですね。

「つけ麺SAKURA」外観 5926

出典:sasaoririさんの投稿

シャッターは常に閉まっているので、左下の切込みから中へどうぞ。

つけ麺SAKURAの詳細情報

つけ麺SAKURA

牧志、安里、美栄橋 / つけ麺、ラーメン

住所
沖縄県那覇市牧志3-9-27
営業時間
[月・火・日] 18:00~翌2:00 [木~土] 18:00~翌4:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

牧志駅から313m

屋台猫舌(県庁前駅)

「屋台猫舌」外観 5931

出典:

モノレール県庁前駅を降りた目の前の好立地に現れる屋台です。これぞ屋台という雰囲気ですが、オシャレ感もある不思議な空間です。

「屋台猫舌」料理 5932 泡ボール

出典:まっぱぁさんの投稿

屋台では珍しく泡盛メニューが豊富です。画像は泡ボールです。この店オリジナルの泡盛も堪能できますよ。

「屋台猫舌」料理 5933

出典:

【おすすめの1品】てびちのおでん
おいしいおでんがリーズナブルに頂けます。沖縄ならではのてびちも絶品です。

A photo posted by @chikabalalaica on

屋台猫舌

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ゆいレール県庁前駅下車すぐ
那覇モノレール県庁前駅向かい、沖縄銀行本店ヨコ 御成橋駐車場
県庁前駅から44m

泡盛楽園(おもろまち駅)

「泡盛楽園」ドリンク 5938

出典:なるぼうさんの投稿

泡盛のソムリエとも言われる「泡盛マイスター」でもあるオーナーのいるお店です。泡盛に詳しくない方でも、大体の好みを言えばアドバイスしてくれます。居心地の良さにも定評があります。ついついお酒が進んでしまいます。

お気に入りのお店みつけた♡ #泡盛 #おもろまち #新都心

A photo posted by CotoMi (@coto628) on

「泡盛楽園」料理 5940

出典:Beyonceさんの投稿

【おすすめの1品】ドゥル天
この店のイチ押しメニューです。沖縄を代表とする1品です。

伊是名、いただきます(^^) #泡盛楽園

A photo posted by @yonda21 on

泡盛楽園

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ゆいレール「おもろまち」駅下車、徒歩5分
おもろまち駅から305m

あまはじ(旭橋駅)

「あまはじ」内観 5945 入って右手のテーブル席

出典:nikemoritaさんの投稿

琉球音楽を聴きながら琉球ガラスで頂く泡盛は、沖縄の夜の醍醐味です。メジャーなものからレアなものまで幅広く取り揃えています。壷入り古酒もおすすめです。
「あまはじ」料理 5947 泡盛セット

出典:nikemoritaさんの投稿

本そーきの炙り焼きめっちゃ旨い!

A photo posted by 梶野寿人 (@kazino_hisato) on

【おすすめの1品】本そーきの炙り焼き
備長炭で焼く肉は香ばしく、泡盛もすすみます。

あまはじ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ゆいレール旭橋駅から徒歩5分
旭橋駅から319m

山羊料理さかえ(牧志駅)

「山羊料理さかえ」内観 5953

出典:な〜はさんの投稿

山羊料理専門店のお店です。「漢方入りの泡盛」やフーチバーと呼ばれる沖縄そばでもお馴染みの「よもぎを漬けて作った泡盛」など、独特の泡盛を堪能できます。

「山羊料理さかえ」料理 5954 山羊汁

出典:BARとCigarとJAZZとさんの投稿

【おすすめの1品】山羊汁

沖縄では祝い事でいただく山羊の肉を煮込んだ高級料理です。一般的に臭みがありますがここの山羊汁は臭いが抑えられています。まろやかさとニンニクがきいた深みのある味わいは絶品です。とくに冬なら体があたたまり幸せな気分になります。

山羊のお刺身も名物です。

山羊料理さかえの詳細情報

5000山羊料理さかえ

牧志、安里、美栄橋 / その他肉料理、沖縄料理、居酒屋

住所
沖縄県那覇市牧志3-12-20
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜日(要電話確認、基本定休日とのこと)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

国際通りの牧志バス停(市内線と市外線の2か所あり)近くの牧志交番から、竜宮通りに曲がってすぐです。
最寄りのモノレール駅は牧志駅で、県庁方面(ローソン側)に戻る方向に歩きます。
牧志駅から205m

BAR 和香(美栄橋駅)

「BAR 和香」内観 5960 バックバーです。

出典:dosannkoさんの投稿

オシャレな空間で泡盛を堪能したい方におすすめしたいお店です。居酒屋というよりはバーとして2軒目に行きたいお店です。

「BAR 和香」ドリンク 5961 「35リキュール泡盛珈琲」です。

出典:dosannkoさんの投稿

こちらは「35リキュール泡盛珈琲」です。珈琲豆の甘い香りを感じられるはず。ほかにも泡盛を使ったおいしいカクテルを堪能できます。

「BAR 和香」料理 5962 「和香れ~うどん」です。

出典:dosannkoさんの投稿

【おすすめの1品】和香レーうどん(カレーうどん)

辛みとうまみが絶妙です。替えゴハンで雑炊にしてチーズトッピングでいただくのも格別です。

BAR 和香の詳細情報

5000BAR 和香

美栄橋、県庁前、旭橋 / バー

住所
沖縄県那覇市久茂地2-14-14 ソフィアエレガンス 1F
営業時間
[月〜土] 19:00〜翌02:00(L.O.翌1:30) [祝祭日] 19:00〜翌01:00(L.O.翌0:30) [祝祭日・日曜] 19:00〜翌01:00(L.O.翌0:30)
定休日
日曜日・日曜以外不定休あり・振替休日月曜
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

美栄橋駅から292m

美榮 (県庁前駅)

「美榮」外観 5968

出典:ウェイクさんの投稿

沖縄宮廷料理が味わえる老舗「美榮 (みえ)」です。高級感ある古民家で贅沢な琉球料理と一緒に味わう泡盛も、沖縄ならではの夜を演出してくれます。

「美榮」内観 5969

出典:DJKumaKumaさんの投稿

まるでタイムスリップしたような感覚に陥ります。個室で家族や知人と水入らずの時間をどうぞ。

「美榮」ドリンク 5970

出典:nakama1972さんの投稿

上品な器でいただく泡盛はよりおいしく感じます。厳選された古酒も多く取り揃えています。

「美榮」料理 5971

出典:ドクターSSさんの投稿

コース料理が主流です。他ではなかなか出会えない伝統的な料理の数々を堪能できます。よく知ったメニューでも他の店とは違う至福を味わうことができます。

美榮の詳細情報

5000美榮

県庁前、旭橋、美栄橋 / 沖縄料理

住所
沖縄県那覇市久茂地1-8-8
営業時間
月~土 昼12:00~15:00 夜18:00~22:00 昼不定営業、要予約。 予約状況により早めに営業終了することもあります。
定休日
日曜、年始、旧盆 不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

県庁前駅から136m

最後に別格としておすすめしたいのがこのお店。

何が無くとも泡盛!という方にこっそりご紹介します。

泡盛倉庫(県庁前駅)

「泡盛倉庫」内観 5977 いたる所に泡盛が♪

出典:mikkanさんの投稿

知る人ぞ知る会員制のお店です。泡盛の種類がハンパなく取り揃えてあります。他では飲めないレアなものも堪能できます。会員制ともなるとお値段が気になるところですが、入会費を一度払えば、あとはチャージ料と原価でお酒が飲めるんです。泡盛に詳しいオーナーの話も聞けて、泡盛好きな方にはやみつきになること間違いなしのお店です。

泡盛倉庫の詳細情報

泡盛倉庫

県庁前、旭橋、美栄橋 / バー、焼酎バー

住所
沖縄県那覇市久米2-8-14 久米八番館 4F
営業時間
18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

県庁前駅から328m

いかがでしたか?

いかがでしたか?5984

出典:髭犬さんの投稿

アルコール度が高い半面、飲みやすいのでついついすすんでしまう泡盛。豊富な種類がそろう中、自分に合ったおいしい泡盛を見つけ出しに、沖縄の夜にくりだしてみるのも楽しいですね。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

那覇×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ