札幌のおしゃれなカフェでランチ♪地元民一押しのおすすめ15店

札幌のおしゃれなカフェでランチ♪地元民一押しのおすすめ15店

札幌には焙煎にこだわった本格派カフェはもちろん、雑貨・インテリアがステキなカフェ、リノベーションで注目のギャラリー併設カフェなど注目カフェがたくさんあります。オシャレカフェなら、空間を楽しみながらランチできますね。ガイドブック頼みじゃない、地元民が自信を持っておすすめするカフェを15店紹介します。(2016年04月09日 最終更新)

北海道
エリア
札幌
キーワード
カフェ
ランチ
ブックカフェ

札幌中心部

ワールドブックカフェ/大通

出典:

地下鉄大通り駅近く、テレビ塔周辺にある、ゆったり本を読みながらくつろげるカフェ。お店のなかにブックコーナーがあり、洋書や料理、旅関係の書籍が揃っています。飲み物や食事と一緒に本を楽しむことが出来ますよ。ランチではパスタやリゾットがいただけます。

出典:

壁一面にズラリと本が並びます。木がふんだんに使われ、図書館のらしい雰囲気が演出されています。

出典:

”海老とホウレン草のクリームトマトソース”を始め、パスタやオムライスなどランチ向きのメニューにお腹も満足。

ワールドブックカフェ

西4丁目、大通、狸小路 / カフェ

住所
札幌市中央区南1条西1丁目 大沢ビル 5F
電話番号
011-206-7376
営業時間
12:00~22:00 ランチ 12:00~16:00 ディナー17:30~21:00 フード  LO21:00 ドリンク LO21:30
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

ファビュラス/バスセンター前

出典:

衣・食・住の融合をコンセプトにした架空のホテル空間をイメージしたというオシャレカフェ。食事メニューもガレットやパスタなど充実していて、ちょっとリッチなランチにぴったり。店内には、インテリアや雑貨を扱うスペースと、洋服を扱うスペースが共存していて、オシャレな生活へのインスピレーションがもらえます。

出典:

ファビラスの家具や雑貨はとってもおしゃれなので、空間そのものを楽しむことができます。

出典:

衣類や雑貨など、センスの良い品が並びます。食事やお茶以外の要素に、会話も弾みますね。

出典:

”パテとじゃがいも、白トリュフオイル”のガレット。他にもランチでは、パスタやライス、ブレッド系のメニューが豊富に揃っています。

FAbULOUS

バスセンター前、大通、西4丁目 / ビストロ、レストラン(その他)、カフェ

住所
札幌市中央区南1条東2-3-1 NKCビル 1F
電話番号
011-271-0310
営業時間
8:00~24:00 (フードL.O.23:00/ドリンクL.O.23:30) 【年末年始営業時間変更のお知らせ】 12/29 (木)  カフェラウンジ :8:00-21:00 インテリア・ファッションショップ:12:00-18:00 12/30〜1/1 休業 1/2 (月) 1/3(火) カフェラウンジ :8:00-18:00 .
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

D×M(ディー・バイ・エムー)/バスセンター前

出典:

バスセンター前駅の近くにある倉庫跡のオシャレカフェ。カフェに見えない外見と、中のオシャレな空間のギャップにグッときてしまいます。ここでは、無添加のドーナツと厳選された自家焙煎にこだわったスペシャリティコーヒーが美味。円山で評判のカフェ『森彦』の3号店としても注目のお店です。

出典:

出典:

10種類以上のドーナツが揃っています。

出典:

3分待って自分でプレスして、カップに注いでいただくスタイルが、スペシャリティ珈琲のおいしさを引き立てています。寒いときには、カフェラテや、ジンジャースパイシーなどのアレンジ珈琲も楽しみたいですね♪

ディーバイエム

バスセンター前、苗穂 / カフェ、洋菓子(その他)、コーヒー専門店

住所
札幌市中央区北3条東6丁目356番地
電話番号
011-211-0034
営業時間
11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

アトリエモリヒコ/西11丁目

出典:

札幌中央区役所近くにある、オリジナル焙煎の珈琲で有名な『森彦』の2号店。大きな窓から市電を眺めながら食事を楽しむことができます。ランチには、バケットをカリッと焼いた歯触りと香ばしさが珈琲にぴったりな『パストラミ・ビーフ・サンドイッチ』や、『ポテトチーズトースト』、『ハニーバニラトースト』などがいただけます。

出典:

パストラミサンドウィッチ。

出典:

自慢のエスプレッソマシーンでいれた珈琲と、種類豊富な自家製工房のケーキが魅力。

アトリエ・モリヒコ

中央区役所前、西11丁目、西15丁目 / カフェ、ケーキ、イタリアン

住所
札幌市中央区南一条西12-4-182 ASビル 1F
電話番号
011-231-4883
営業時間
[月~金]8:00~22:00(L.O.21:30) [土・日・祝]11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
年末年始を除く定休日なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

Cafe倫敦館(カフェロンドンカン)/西11丁目

出典:

北大植物園近くのレトロな雰囲気がステキな、大人のカフェ。使い込んだレジスターや、オリジナル瓶のアイスコーヒーにこだわりを感じます。ランチは、なめらかなホワイトソースの味わいが楽しめるグラタンやキッシュ、サンドイッチなどがいただけます。緩やかなジャズと共にゆったりした時間が楽しめますよ。

出典:

レトロで落ち着いたダークな色調で統一された店内。ここだけ時間が止まっているような感覚を覚えます。

出典:

シーフードのうまみとミルクのまろやかさが好評の”シーフードドリア”。ほかに”チキンのソテーパプリカ風味”や”ミートソーススパゲッティ”がランチ向き。もちろんケーキもいただけます。

Cafe倫敦館

西11丁目、中央区役所前、西8丁目 / カフェ、洋食、喫茶店

住所
札幌市中央区北四条西11-75
電話番号
011-271-7730
営業時間
9:00~23:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

円山ぱんけーき/西11丁目

出典:

とろりとした半熟のパンケーキが評判のお店。メニューは”悪魔のパンケーキ””天使のパンケーキ””お食事パンケーキ”などざっくりジャンル分けされています。盛り付けがどれもかわいいので食べるのがもったいなく感じます。

出典:

打ちっ放しのコンクリートと、明るいインテリアがおしゃれ。

出典:

「悪魔のパンケーキ」。ベリーソースがほどよい酸味なので、甘すぎずぺろりと完食できちゃいます。

円山ぱんけーき

西線6条、西18丁目、西15丁目 / カフェ、パンケーキ

住所
札幌市中央区南四条西18丁目2-19 プリランテ南円山 1F
電話番号
011-533-2233
営業時間
11:00~18:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

Fab Cafe(ファブカフェ)/狸小路

出典:

狸小路を抜けた西8丁目にあるオシャレカフェ。外観、店内ともに白を基調としており、お一人様でも入りやすくリラックスできる店です。ここのパスタはアルデンテな食感に、作り置きなしの丁寧な調理が感じられます。

出典:

ナチュラルで心地よく、雑誌や本を読みながら過ごしたい空間です。

出典:

生ハムとほうれん草のバルサミコソースのパスタは酸味が後を引きます。

出典:

紅茶の風味を大切にする竹製の茶こしが嬉しい「祁門紅茶(キームンこうちゃ)」。紅茶好きを満足させる味です。

FABcafe

西8丁目、資生館小学校前、中央区役所前 / カフェ、パスタ

住所
札幌市中央区南二条西8-5-4
電話番号
011-272-0128
営業時間
[月~土] 11:30~21:30 [日・祝] 11:30~20:30 ランチは平日の15時まで
定休日
月曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

東区エリア

プランテーション/苗穂

出典:

円山に本店を構える”森彦”の系列カフェ「プランテーション」。築50年の工場をリノベーションして作られたお店です。巨大な焙煎窯を持ち、珈琲工場のような雰囲気が味わえますよ。珈琲はもちろん、ランチに向いたメニューやセットが揃っています。

出典:

入り口には黄色いシトロエンがお出迎え。

出典:

屋根裏スペースがギャラリーとして利用されており、焙煎工場・カフェ・ギャラリーが融合した風変わりでいてオシャレ度の高いカフェです。

出典:

巨大な焙煎釜があるので、店内はいつも珈琲のいい薫りが漂っています。

出典:

ふわとろのオムライス、ハンバーガープレートのほかに、月替わりでのランチメニューも用意されています。

プランテーション

菊水、苗穂 / カフェ、ケーキ、イタリアン

住所
札幌市白石区菊水8条2-1-32
電話番号
011-827-8868
営業時間
11:00~22:00 (lunch 11:00〜14:00) (food L.O. 20:00) (drink.dessert L.O. 21:30)
定休日
年末年始を除く定休日なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供:

西区エリア

椿サロン/桑園

出典:

インテリアデザインとリノベーションを手がける札幌のデザイン事務所『アトリエテンマ』プロデュースによるデザイナーズカフェ。スタイリッシュでありながら、暖かみのある空間がステキです。大きなテーブルと、木製の椅子が、室内に設置された暖炉とマッチして、”北海道らしさ”を感じさせます。ここでは、焙煎したての珈琲と、道産小麦を使ったピッツァがイチオシ。

出典:

エントランス横には、暖炉用の薪が積んであります。

出典:

北海道産小麦、天然酵母にこだわったピッツァは、椿サロンを代表するメニュー。ランチには他にも、チキンのグリルやナポリタン、フライパンパレーもおすすめ。

椿サロン

桑園 / カフェ、ピザ、コーヒー専門店

住所
札幌市中央区北7条西19-1-2 momijiビル 1F
電話番号
011-215-4444
営業時間
Cafe Time11:00~18:00(Lo 17:30) Lunch Time 11:00~14:30 夜の部【月~土】 Cafe Bar 19:00~24:00
定休日
定休日なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

カフェブルー/円山

出典:

パンケーキ・ワッフルがおいしいと評判のカフェ。藻岩山に近い住宅街にあるにもかかわらず、常に行列ができています。パンケーキの他にも、ベーコンプレートやパスタなどの軽食メニューもありますよ♪

出典:

ナチュラルテイストの店内は、光がたっぷり差して明るく開放的。小上がりがあるなど、おしゃれなのに落ち着けるお店。

出典:

ボリューム満点一番人気の”ブルーベリーとクリームチーズのパンケーキ”。パンケーキもクリームもふわっふわなので、見た目に驚いた人もあっさり完食!同じ組み合わせのワッフルもおすすめですよ。

出典:

厚切りベーコンとソーセージにふわふわのパンケーキが添えられたプレート。甘くないタイプのパンケーキはいかが?

カフェブルー

ロープウェイ入口、電車事業所前、西線16条 / カフェ、洋菓子(その他)、洋食

住所
札幌市中央区南19条西16丁目9-12
電話番号
011-512-1916
営業時間
【月〜木】 10:00〜18:00(ランチメニューは11:00~16:30) 【金土日祝・祝前日】 ・ランチタイム 10:00~18:00(ランチメニューは11:00~16:30) ・ナイトタイム 18:00~23:00(LO22:00) 夜の時間のみ予約可能
定休日
年中無休(夜営業は金土日祝・祝前日のみの営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

ジェットセット/円山

出典:

札幌でエッグベネディクトと言えば『ジェットセット』。明るくモダンな店内は、スタイリッシュでインテリアの色使いがステキ。ランチでゆっくり過ごしてみたい空間です。店内では雑貨や文具も販売しているので、並んでいるときの待ち時間に退屈しませんよ。

出典:

出典:

『エッグベネディクト』にあわせる具材は、サーモン、生ハム、ベーコンから選ぶことが出来ます。

ジェットセット

円山公園、西18丁目、西28丁目 / カフェ、パンケーキ

住所
札幌市中央区大通西22-1-7
電話番号
011-621-2848
営業時間
11:30~21:00 (L.O. 20:30)
定休日
月曜日(不定休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

in ZONE TABLE(インゾーネテーブル)/円山

出典:

インテリアショップ『in ZONE』が、一軒家丸ごとリノベーションしてオープンさせたカフェ。インテリアは、すべて『in ZONE』のもので、雑貨好きはテンションが上がります。ランチでは、エッグベネディトやストウブ料理のセット、パンケーキなどがいただけます。

出典:

in ZONEのテイストが生きた店内。インテリアショップが発信するカフェというだけあって、店内はやっぱりおしゃれです。

出典:

フレンチトーストを使用したエッグベネディクト。食器にもinZONEのテイストが感じられます。

inZONE TABLE

円山公園、西線6条、西線9条旭山公園通 / カフェ、イタリアン、パンケーキ

住所
札幌市中央区南6条西22丁目3-45
電話番号
011-520-3939
営業時間
ランチタイム:11:30~15:00(LO14:30) カフェタイム:11:30~17:00 ディナータイム:17:00~22:00(LO21:30)
定休日
水曜日(祝祭日の場合は翌日休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

森彦(モリヒコ)/円山

出典:

1996年に札幌に誕生した『森彦』。レトロな店内は、磨き込まれて黒光りした木が良い雰囲気を出しています。森彦代表の市川さんが古民家を3年がかりでセルフビルドしました。自社工房の焼き菓子、ケーキの味にも定評があります。

出典:

『アトリエモリヒコ』『プランテーション』『D×M』とは系列店です。

出典:

現在、ロースターとして全国から注文を受けるお店になりました。

出典:

モチモチの食感と、チーズの濃厚な香りがたまらないクロックムッシュ。森彦自慢の”深モカ”といただきたい。

森彦

円山公園、西28丁目、西18丁目 / カフェ、コーヒー専門店、ケーキ

住所
札幌市中央区南二条西26-2-18
電話番号
011-622-8880
営業時間
平日・祝日 11:00-21:30(L.O 21:00) 土日 10:00-21:30(L.O 21:00)
定休日
定休日 : なし *年末年始休あり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

紫陽花珈琲(アジサイコーヒー)/円山

出典:

パンケーキが有名な『あじさい珈琲』。焙煎はマスターであるご主人が担当し、パンケーキはパティシエである奥様が担当しています。ふわふわのパンケーキは好みのトッピングを選んで注文するシステム。苦めの珈琲とスイーツのバランスが絶妙です。

出典:

オーダーチョイスパンケーキは、トッピングの組み合わせが自由。ふわふわのパンケーキを食べれば人気ぶりに納得!

出典:

ランチメニューでは、キッシュやオムライスのセットが人気です。キッシュはパイ生地のサクッとした歯ごたえと、バターの香りがたまりません。

紫陽花珈琲

円山公園、西28丁目 / コーヒー専門店、パンケーキ、ケーキ

住所
札幌市中央区円山西町7-1-18
電話番号
011-215-5101
営業時間
11:00~19:00(18:00L.O)
定休日
水曜日 他不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供:

斎藤ファーム/発寒

出典:

牧舎を改修して作られた、農場を思わせる赤煉瓦のサイロが印象的なお店。地元食材のお肉や野菜を使ったメニューが人気です。ランチの時間帯には、”おまかせランチ”で、道産食材で作られた、30品目がクリアできるセットメニューがいただけます。

出典:

レンガづくりの納屋をいかした作りがおしゃれ。大きなストーブやインテリア、照明が北国らしい雰囲気にあふれています。

出典:

すべて道産食材、手作りにこだわったランチ。角煮、大根おろしとイクラ、海老とイカのお刺身、大豆煮、卵焼きと昆布の佃煮、煮豆、マイタケと大葉の天ぷらなど種類豊富です。


斉藤ファーム

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

札幌にはおしゃれなカフェが沢山あります。雰囲気が楽しめるだけでなく、北海道の新鮮な食材を活かした料理が食べられるのも、札幌のカフェならではの魅力。今回紹介したカフェは、地元民イチオシのカフェなので自信を持っておすすめできます。札幌に住んでいる方も、遠方の方もこの記事を参考にしてお店をチョイスしてくださいね♪

13taka

13taka

生まれも育ちも北海道。北国から情報を発信します

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。