博多観光に!船で約10分!自然を満喫できるおすすめ穴場スポット・花の島『能古島』

博多観光に!船で約10分!自然を満喫できるおすすめ穴場スポット・花の島『能古島』

博多旅行といえば、とんこつラーメン、餃子、水炊きなど博多グルメを堪能したり、キャナルシティや福岡タワーにポートタワー、大濠公園、櫛田神社、太宰府天満宮や涅槃仏のある南蔵院など少し足を延ばして観光する人も多いと思います。今回は福岡市民の気軽に訪れる定番のお出かけスポット『能古島(のこのしま)』を紹介!四季折々の花が楽しめ、夏なら海水浴、ヤギやうさぎとのふれあいもできる楽しみが盛りだくさんの島。デートにも子どもと一緒に訪れるのにもぴったりな能古島の魅力をぜひ!

2017年08月26日

『能古島(のこのしま)』って?

 『能古島(のこのしま)』って?1299843

出典:hodophotoさんの投稿

福岡タワーやヤフオク!ドームといった福岡を代表とするエリアから望める博多湾に浮かぶ『能古島』。ちょうど博多湾のど真ん中、ひょうたんの形をした豊かな自然を満喫できる憩いの島です。人口750人ほどの小さな島なので、信号やコンビニはありません。

『能古島』への交通アクセス

 『能古島』への交通アクセス1299794

出典:haichaoluさんの投稿

姪浜渡船場からフェリーで10分ほどの距離なので、博多観光で訪れるのにもぴったり。「姪浜渡船場」へは、博多駅または西鉄福岡(天神)駅、姪浜駅周辺からバスで向かいます。停留所は「能古渡船場」なのでご注意を。約30~60分間隔で運航されています。車両の乗り入れも可能です。

能古島での移動手段

能古島での移動手段1299856

出典:hidekidさんの投稿

島内の交通は、レンタサイクル、バス、個人タクシー1台のみなので、車やバイクで島に向かうのもおすすめ。ただし、島には信号がないので車で訪れる場合、運転に十分気をつけてください。レンタサイクルは、渡船場横にある案内所で借りることが可能です。島を自由に動きまわりたいなら、坂道が多いので電動自転車を選んでください!

おすすめポイント①「のこのしまアイランドパーク」

おすすめポイント①「のこのしまアイランドパーク」1299844

出典:ktakakiさんの投稿

島の北部にある「のこのしまアイランドパーク」は、能古島におけるメインの観光スポット。四季折々の花が咲き誇る自然公園で、花の名所のひとつ。博多湾を一望できる花畑に菜の花、ひまわり、コスモス、水仙が一面覆う景色は壮観!メインの花畑以外にも、アスレチックや陶芸体験、ミニ動物園など子どもと一緒に遊べるスポットが盛りだくさん。

四季折々に咲き誇る花

春・菜の花の見ごろは3月中旬~4月中旬

春・菜の花の見ごろは3月中旬~4月中旬1299854

出典:a-kichiさんの投稿

春はとくに、桜とのコラボレーションが見事!リビングストンデージーやポピー、つつじ、マリーゴールドと色鮮やかな花たちが楽しめます。

夏・紫陽花の見ごろは6月上旬~6月下旬

夏・紫陽花の見ごろは6月上旬~6月下旬1299860

出典:ktakakiさんの投稿

夏は、あじさいに始まり、ケイトウや海紅豆(かいこうず・アメリカディゴ)、サルビアといった情熱的な赤い花が次々に咲きこぼれる景色をぜひ。

夏の人気イベント・ひまわりの無料摘み取り!見ごろは7月下旬~8月下旬

夏の人気イベント・ひまわりの無料摘み取り!見ごろは7月下旬~8月下旬1299847

出典:コヴィ博士さんの投稿

ひまわりの楽しみは鑑賞だけでなく、切花として持ち帰ることができるんです。摘み取るためのハサミや軍手、袋などを持参すれば、入園料だけで、摘み取りは無料。鑑賞エリアと摘み取り用の場所をわけて育てているので、咲きこぼれるひまわりを満喫したら、自宅でも楽しんで。

秋・コスモスの見ごろは10月上旬~11月中旬

秋・コスモスの見ごろは10月上旬~11月中旬1299836

出典:ゆうきちさんの投稿

秋といえば、コスモスは外せませんよね!遅咲きのコスモスを含め長く楽しめます。多彩な色合いのダリアや、夏から続くセルビア、そして海紅豆も引き続き鑑賞できます。もちろん、自然豊かなアイランドパークだけに、紅葉も忘れずに。

冬・山茶花(さざんか)の見ごろは11月下旬~2月上旬

山茶花に椿、梅といった冬の代表的な花が楽しめますが、なんといっても12月下旬~2月中旬まで見ごろな「日本水仙」がおすすめ!海の青さが白い花を引き立ててくれます。

動物とのふれあい

動物とのふれあい1299842

出典:T.Iさんの投稿

ミニ動物園が用意され、うさぎやヤギたちの餌やり体験も可能です。

古い街並みを再現した「思ひ出通り」

古い街並みを再現した「思ひ出通り」1299850

出典:haichaoluさんの投稿

レストランやショップが建ち並ぶ昭和レトロなスポット「思ひ出通り」。博多の古い街並みを再現したもの。駄菓子屋さんや、お土産さんもあります。

密かな良縁結びスポット「恋の観音様」

密かな良縁結びスポット「恋の観音様」1301636

出典:

思ひ出通りの喫茶店の裏手にある、恋の願いが叶うと噂の「恋観音」。とくに『離縁をしたものであっても、再び良縁を結んで下さる観音様』という話が伝わることもあって、復縁や再婚の願いをする人も多いとか。観音様の元にはいつも花が絶えません。ぜひ、花を手に訪れてくださいね。

おすすめポイント②海

夏なら海水浴!

夏なら海水浴!1299841

出典:hohohoさんの投稿

博多の海水浴スポットとしても人気の能古島。砂浜にヤシの木が並ぶ「能古島キャンプ村海水浴場」は、まるでハワイにいるような気分に!バナナボートといったマリンスポーツや手ぶらでバーベキューも楽しめます。ヤシの木にぶら下がっているブランコで、思いっきり海に向かってこいでくださいね!

春には、潮干狩りも

春には、潮干狩りも1299820

出典:イソさんの投稿

有料ですが、あさりの潮干狩りが3月~5月ごろに楽しめます。ポイントは渡船場のすぐそば。残念ながら、貝が生育不良の年は中止になるので、事前に確認を。

おすすめポイント③能古島展望台

おすすめポイント③能古島展望台1301695

出典:lobinさんの投稿

渡船場からアイランドパークに向かう途中にある「能古島展望台」は、ぐるりと海に囲まれたパノラマ景色が楽しめます。博多湾を一望でき、福岡市内はもちろん、志賀島や玄界島も見ることができます。

能古島展望台の詳細情報

能古島展望台

住所
福岡県福岡市西区能古島1608-26
アクセス
西鉄バス能古渡船場下車/船/10分/徒歩/30分
料金
無料

データ提供

おすすめポイント④白髭神社

おすすめポイント④白髭神社1301704

出典:

渡船場から徒歩5分ほどの距離にある「白髭神社(しらひげじんじゃ)」は、能古島の産土神(うぶすながみ)。住吉大神、神功皇后、志賀明神を祀られ、「神功皇后が住吉の神霊を残した島なので残島(のこのしま)になった」とも伝わります。境内には、その昔、力試しに利用されていた力石が今も残っています。福岡市の無形文化財に指定されている「おくんち」は、毎年10月9日に行われます。

白鬚神社の詳細情報

白鬚神社

住所
福岡県福岡市西区能古

データ提供

おすすめポイント⑤名物グルメ

ご当地バーガー「のこバーガー 」

渡船場からすぐ「のこの市」内の『のこバーガー』

 渡船場からすぐ「のこの市」内の『のこバーガー』1301711

出典:なくらいどんさんの投稿

名物と店名が一緒の「のこバーガー」は、アイランドパークで作られた野菜を使ったもの。厚めにカットされたトマトやタマネギと、ジューシーな和牛パテの組み合わせは絶品。注文をしてからパテを焼き始めるので、アツアツが食べられます。

のこバーガーの詳細情報

のこバーガー

下山門、姪浜 / ハンバーガー

住所
福岡県福岡市西区能古457-1 のこの市内
営業時間
09:30~17:00(季節変動あり) 12~2月は天気の良い土日のみ営業
定休日
冬季休業あり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

名物「能古うどん」

アイランドパーク内にある『耕ちゃんうどん』

アイランドパーク内にある『耕ちゃんうどん』1301706

出典:ばかぼんさんの投稿

思ひ出通りに店を構えているうどん屋さん。島の水を使い、島の麺工場で作られている「能古うどん」は、コシのある細麺。冷しか釜あげのつけ麺で味わって。

耕ちゃんうどんの詳細情報

耕ちゃんうどん

福岡市西区その他 / うどん

住所
福岡県福岡市西区能古1624 のこのしまアイランドパーク内
営業時間
11:00~17:30(L.O.16:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

能古島サイダー&ノコリータ

『noconico cafe』や、アイランドパークの売店など

『noconico cafe』や、アイランドパークの売店など1299845

出典:akim0628さんの投稿

おすすめしたい島サイダーは2種類。ひとつは、炭酸が強めで甘さ控えめレモン系の「能古島サイダー」と、渡船場の目の前にあるカフェ『noconico cafe(ノコニコカフェ)』から誕生した「ノコリータ」。島の名産品でもある甘夏みかんを使ったさっぱりしたみかんサイダーの2本。かわいいイラストや島の形をしたラベルも見逃せません。

noconico cafeの詳細情報

noconico cafe

下山門、姪浜 / カフェ

住所
福岡県福岡市西区能古457-1
営業時間
11:00~19:00
定休日
雨天・冬季 (詳しくはHPで)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

おすすめポイント⑥泊まったからこそ見られる景色

島に泊まろう!

島に泊まろう!1301699

出典:mckeeさんの投稿

フェリーの最終便は、22時台(日祝は21時台)なので、夕日も夜景も楽しめますが、せっかくなら都会の喧騒から離れて島に泊まってみるのもおすすめです。宿泊施設は少ないですが、どこも海が臨める最高のロケーション。博多湾の夜景を楽しみながら、朝焼けを楽しんでみては?

能古島キャンプ村

海水浴も楽しめるキャンプ村には、海辺にあるバンガローのほか、持ち込みテントでの宿泊も可能です。

まとめ

まとめ1299846

出典:miyu.34さんの投稿

いかがでしたか?博多・天神からアクセスもよく、訪れやすい自然を満喫できるスポット『能古島』をご紹介しました。10分ほどの船旅で、1年中咲き誇る花が楽しめるので、日帰り観光にもぴったり。博多グルメだけじゃない、博多のおすすめ観光スポットのひとつとして、旅行計画のお役に立ちますように!

能古島の詳細情報

能古島

住所
福岡県福岡市西区能古
アクセス
西鉄バス/能古渡船場下車/船/10分

データ提供

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード