独創性は大事だが破天荒すぎる!埼玉・行田のパン屋「翠玉堂」

独創性は大事だが破天荒すぎる!埼玉・行田のパン屋「翠玉堂」

埼玉県・行田市の「行田市駅」から5分ほど歩くと、古い木造でレトロな外観のパン屋「翠玉堂(スイギョクドウ)」が見えてきます。こちらのパン屋さんは、お店の外観だけみると古民家を利用したレトロな和菓子屋さんにも見えます。ですが、破天荒なメニューを出すことで行田では有名。ユルすぎる張り紙や、日替わりで販売するユニークなパンに注目です。

2016年03月30日

行田が誇る、破天荒なパン屋

「翠玉堂」外観 62504 ユニークな張り紙

出典:men党さんの投稿

ユニークな張り紙が目印です。吸い寄せられる何かがこの店にはあります。

「翠玉堂」内観 62505

出典:rumbaさんの投稿

店内は、一見してパン屋さんとは思えないレトロな雰囲気で素敵です。アンティークのショーケースやディスプレイの中にパンが並んでいて、ヴィンテージショップのようでもあります。

何でもパンにはさみすぎる!

こちらは節分の日限定10個で販売した節分パン。豆とパンで口の中がパッサパサになりそうです。10個という限定品にもかかわらず13時時点で2個しか売れてない!ラップに有毒と書いてあるのは、ヒイラギの葉っぱには毒がありお腹をこわすことがあるという注意喚起のようです。パン屋さんで売っているものに毒って・・・。
全然売れていない毒パン。ちなみに食べ方は、豆をいったん別皿にうつし、そこに好きな具をはさんで食べるのがいいということです。豆は普通に美味しい豆を使っているそうですよ。
節分パンは、ちゃんと完売したそうです。

1.ドライカレーパン

「翠玉堂」料理 62513 ドライカレーパンウォッチ(¥200)

出典:rumbaさんの投稿

ドライカレーパン。コッペパンの中に、カレーで味付けしたご飯が挟まれたパン。炭水化物と炭水化物の組み合わせですが、カレー+パンで食欲をそそる一品?!

2.肉じゃがパン

「翠玉堂」料理 62515 本日の惣菜パンは肉じゃが

出典:rumbaさんの投稿

肉じゃがパン。一般的に、肉じゃがはご飯と食べる認識がありますが、ジャガイモとパンの相性がよさそうですよね・・・。ご飯と合うおかずをパンに挟むという傾向がみえてきました。

3.塩ラーメンパン

「翠玉堂」料理 62517 塩ラーメンのパン

出典:ぴきひきびきさんの投稿

塩ラーメンのパン。ラーメンはスープと麺がからみあい、汁をすすりながらハフハフして食べるのが美味しいですよね!そのまま食べずに、わざわざパンに挟むという発想がユニーク!なかなか他では味わえない、パンとラーメンのコラボレーションです。

4.うなぎパン

こちらは、鰻とご飯をパンで挟んだうなぎパン。香ばしく焼けたうなぎと、甘辛いタレにご飯がすすむうなぎも、パンとコラボレーション!伝統的なうなぎ店を営む大将にみせてやりたい。

5.メガアラビアータパン

A photo posted by なずな (@nazuna64) on

アラビアータを、これでもか!という程挟んだパンです。ガッツリお食事パンを食べたい時にちょうどよさそう。パスタとパンの相性はいいかもしれないですね。

6.ひなまつりパン

カラフルなひなあられをどっさり挟んだパンは、見た目にも華やか。

A photo posted by なずな (@nazuna64) on

季節のイベントを大事にしていることがうかがえますよね。こちらは、ひな祭りのちらし寿司をパンに挟んでいます。色鮮やかな見た目が美味しそう。店頭に出す前に躊躇しないのかな?という思いもどこかへ吹き飛んでいきました。

7.クリスマスパン

A photo posted by なずな (@nazuna64) on

クリスマス限定で、ちょっと豪華にローストチキンが挟まれたパンも!これを食卓に並べたら、盛るあがること間違いなしです。

8.年越しパン

A photo posted by Cindy (@a.l.cindy) on

年越しに合わせて、焼きそばパンならぬ年越し蕎麦パン。年末まで遊び心満載なのが徹底していて、気持ちがいいですよね。いい年を越せそうです。

9.細長いあんぱん「棒」

「翠玉堂」料理 62536 長ーいアンパン

出典:men党さんの投稿

棒(商品名)。細長いフランスパンかと思いきや、実はこれ「あんぱん」です。中にはあんこがギッシリ詰まってます。普通においしそうです。商品名の“棒”の投げやり感がたまらないです。

10.メロンパンの皮的なもの

「翠玉堂」料理 62538

出典:あかかもめさんの投稿

「メロンパンの皮的なもの(商品名)」。メロンパンの美味しい部分、皮(みたいなもの)も売られています。大手の人気商品に追随しチャッカリしています。味はもう少し品があるとのことです。普通においしそう。

イートインスペースあります

「翠玉堂」内観 62540 イートインスペース

出典:men党さんの投稿

店頭の変な張り紙からは想像もつかないほど、おしゃれなイートインスペース。変わり種のパン以外にも普通に美味しいパンも売っているそうなので、購入してから店内で食べるのもいいですね。

翠玉堂の詳細情報

翠玉堂

行田市、東行田 / パン、ベーグル、かき氷

住所
埼玉県行田市行田5-7
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜日~水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

パンは日替わりで販売しています

「翠玉堂」内観 62543 パンの店内位置図

出典:田舎うどんさんの投稿

こちらはざっくりと書いた売り場の説明図。今回ご紹介したお惣菜パンは、何と日替わりで販売されています。行事を大切にするパン屋さんなので、イベント毎に変わったパンに出会えそうです。この機会に、ぜひ遊びに行ってみて下さいね。

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード