おもて那須手形を持って巡ろう♪那須エリアの温泉&観光スポット

おもて那須手形を持って巡ろう♪那須エリアの温泉&観光スポット

上質な温泉に美味しいグルメ、ワクワクするようなスポットなど、栃木北部の那須エリアには見どころいっぱい!そんな那須エリアをお得に旅できちゃう手形があるってご存知ですか?その名も「お・も・て那須手形」。コレ1つで温泉施設を格安で巡ったり、該当の観光スポット利用料が優遇されたりと嬉しいことづくめなんです。今回は「お・も・て那須手形」と手形のサービスが受けられる北栃木の温泉施設や観光スポットをご紹介いたします。

2017年09月02日

「お・も・て・那須手形」って何?

A post shared by 田村 忍 (@tamushino) on

栃木県の県北にある那須エリアを楽しむなら、迷わず使いたいのが「お・も・て那須手形」。那須を観光するのに便利な割引、特典が一つの冊子にまとまったクーポン冊子のことで、那須エリアにある各観光協会や道の駅で購入することができるんです。1冊1,080円とそこそこのお値段にはなりますが、購入日から1年間有効。賢く使えばお得に那須旅を楽しめちゃうんです。

賢く使ってお得に那須エリアを旅しよう♪

那須町・那須塩原市・大田原市・矢板市・塩谷町からなる那須エリア。おもて那須手帳は「湯めぐり」「見どころ」「味めぐり」「おみやげ」と4つのカテゴリーにわかれているので、ゆったり温泉を楽しみたい人や、モンキーパークなど動物と触れ合いたい人やアクティブに観光名所を巡りたい人のニーズもカバーしてくれるんです!

A post shared by 中村航太 (@kotanakamura_) on

特に「湯めぐり」で使える“無料入浴特典”では、協賛している温泉施設のうち、該当の22施設の中から7つの施設を無料で利用できちゃうという太っ腹な特典が楽しめちゃうんです。通常なら1,000円弱する施設の利用料を考えると2ヶ所以上入浴するだけで元が取れちゃいますよね。今回は、そんなおもて那須手形を使って、ぜひ訪れてほしいおすすめの温泉と観光スポットをご紹介します。

手形を使って無料で入浴!

1.ホテルニュー塩原(塩原エリア)

まずは、那須塩原市として合併してしまった旧塩原町から無料入浴の特典が使える温泉をご紹介します。日光国立公園の山岳地帯の一部でもあり、栃木県内有数の温泉街でもある塩原エリア。歴史深い天然温泉を楽しめます。

1.ホテルニュー塩原(塩原エリア)1249442

出典:

新幹線も停車する那須塩原駅から無料送迎バスで40分ほどの場所にある「ホテルニュー塩原」。歴史深い塩原温泉郷にある人気の大型ホテルです。渓谷沿いに建ち、美しい景観を楽しむことができるホテルの自慢は、1200年の歴史をもつ塩原の天然温泉!館内にはレストランやボウリング場もあり、エンターテインメント性も抜群です。

1.ホテルニュー塩原(塩原エリア)1249446

出典:

2015年にリニューアルされた日帰り温泉施設「湯仙峡」は、源泉かけ流しの温泉です。異なる源泉・湯船が色々とあるので、湯巡り体験も楽しめちゃうんです。太い梁が天井にむきだしになった、開放的な大浴場は広々として居心地もいいので気づけば何時間もお風呂に入っていたなんてことも。

1.ホテルニュー塩原(塩原エリア)1249444

出典:

坪庭の眺めながら入ることができる湯船など、様々な趣向をこらした湯船を巡りながら観光疲れをじっくりと癒しましょう。サウナもありますよ。アメニティは、ボディーソープ、シャンプー、リンスなどがそろっているので、タオル一つで気軽に立ち寄り湯を楽しむことができます。

公式詳細情報 大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原

大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市塩原705地図を見る
アクセス
JR東北新幹線那須塩原駅西出口→バス塩原本線塩原温泉行き約6...
宿泊料金
7,100円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

7,100円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館(塩原エリア)

2.塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館(塩原エリア)1257022

出典:

塩原温泉郷の中でもかなり湯元の上のほうにあがったところにあるのが「秘湯の宿 元泉館」。那須塩原駅から車で約50分の、山深い場所にあります。原生林に囲まれた“秘湯”感たっぷりな「元泉館」ですが、“おもて那須手形”を使えば心と体を癒す良質なにごり湯の湯浴みを無料で体験できるんです!

2.塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館(塩原エリア)1250440

出典:

渓流露天風呂として楽しむことができる高尾の湯。塩原の自然の外気とすぐそばを流れる赤川のせせらぎを楽しみながら、ゆったりと足をのばして寛ぎましょう。紅葉や雪景色など季節によって変わる表情を見ながらの入浴はとっても贅沢ですね。

2.塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館(塩原エリア)1250441

出典:

雰囲気抜群のこちらのにごり湯。美人の湯としても知られています。疲れを癒すだけでなくすべすべ肌も期待できるなんて至れりつくせりです。さらに、こちらのお湯は、塩原温泉でもめずらしく飲むことができる源泉で、飲泉所が設けられています。温泉で体をほっこりとさせたあと、名湯を試飲してみるのはいかがでしょう。

高尾の湯
江戸時代の名妓と謳われた二代目高尾が元湯の出身で、幼少のころは元湯の温泉にも入りました。 高尾太夫にちなみまして美人の湯とされております。 お風呂上りのお肌のスベスベ感をご堪能ください。

出典:塩原温泉 日帰り温泉入浴・宿泊に人気のにごり湯渓流露天風呂 | 塩原温泉旅館 秘湯の宿 元泉館

公式詳細情報 塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原101
アクセス
JR塩原温泉バスターミナルよりタクシーで13分。
宿泊料金
5,780円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

5,780円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.秘湯にごり湯の宿 渓雲閣(塩原エリア)

3.秘湯にごり湯の宿 渓雲閣(塩原エリア)1250478

出典:

老舗旅館の湯浴みも楽しむことができちゃうのが“おもて那須手形”の凄いところ!標高1000メートル超という奥塩原にある渓雲閣は2016年に創業から300年を迎えた由緒正しき温泉宿です。館内では、国内でも屈指の濃さを誇る硫黄泉を、全浴槽源泉掛け流しで楽しめます。西那須野塩原ICから車で約40分の場所にあります。

3.秘湯にごり湯の宿 渓雲閣(塩原エリア)1250487

出典:

湯治の場としても知られる奥塩原新湯温泉。そんな温泉街にあるこちらの宿自慢の良質なお湯は、湯船の底が見えないほど白く濁っているのが特徴なんです。

3.秘湯にごり湯の宿 渓雲閣(塩原エリア)1250490

出典:

窓の大きな大浴場からは奥塩原の自然美を堪能しながら乳白色のにごり湯に入ることができます。季節によって、青々とした木々や紅葉、雪景色など景色が変わるので何度来ても退屈知らず。アメニティは温泉に各種用意されていますので、気軽に立ち寄れますね。

公式詳細情報 渓雲閣

渓雲閣

塩原温泉郷 / 旅館

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原37地図を見る
アクセス
JR那須塩原駅よりバスにて「塩原温泉バスターミナル」下車後定...
宿泊料金
11,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

11,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4.いたむろ温泉 百村の湯 ホテル板室(板室エリア)

下野の薬湯として1200年を超える温泉の歴史がある板室エリアからもご紹介します。湯治場として昔から知られ、鄙びた温泉旅館も多く多く残る地域なんです。

4.いたむろ温泉 百村の湯 ホテル板室(板室エリア)1250504

出典:

那珂川のそばにあるホテル板室は、湯治場として知られる板室温泉街にある宿です。こちらでは敷地内で湧き出た自家源泉の天然温泉「百村(もむら)の湯」に浸かることができます。黒磯板室ICや那須ICからそれぞれ車で15分という立地も魅力。那須サファリパークや那須ハイランドパークなど那須高原の主要な観光スポットからも車で10~20分くらいと、楽々アクセスできちゃいますよ。

4.いたむろ温泉 百村の湯 ホテル板室(板室エリア)1250510

出典:

湯量が豊富な「百村の湯」は、透き通ったクリアなお湯で無味無臭。ぬるめのお湯なだけに、体に負担をかけることなくゆっくりと時間をかけて入ることができます。体の芯からほぐれていきますよ。露天風呂では、四季折々の景色にも癒されること間違いナシです。

4.いたむろ温泉 百村の湯 ホテル板室(板室エリア)1250509

出典:

国民保養温泉地にも指定されている百村の湯は、下野の薬湯ともよばれています。温泉に入って、元気になって、杖なしで歩けるほどになったという逸話が残るほどです。シャンプー、リンスなどは温泉の方に常備設置。フェイスタオルはレンタルできるので、手ぶらで温泉に入りに行くことができます。

公式詳細情報 那須板室温泉 ホテル板室

那須板室温泉 ホテル板室

黒磯 / スタンダードホテル

住所
栃木県那須塩原市百村3072-26地図を見る
アクセス
JR黒磯駅よりバス。東北自動車道 黒磯板室ICより約15分、...
宿泊料金
12,400円〜(2名1室 / 1名)

12,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

手形を使ってお得に楽しむ、お得に観る!

5.史跡鍾乳洞の源三窟(塩原エリア)

5.史跡鍾乳洞の源三窟(塩原エリア)1250527

出典:

塩原温泉郷にある「源三窟(げんざんくつ)」は火山活動によってできた鍾乳洞で、大人から子どもまで楽しめる観光スポット。もともとは、頼朝に追われた源氏の落人が隠れていた岩屋だったと伝えられる歴史ロマン溢れる場所なんです。探検気分で地質学的にも貴重な鍾乳洞を見学したり、ジオラマや紙芝居で塩原の歴史を学べます。おもて那須手形を見せると、大人・こども共に入場料が50円引きになります。

A post shared by soumen kurage (@cerclumina) on

長い時代に渡り、台地に降り注いだ雨水が地下の石灰岩を溶かしてできた鍾乳洞。そんな自然が作りだした祠に、息を潜めて隠れていたとされる源氏の落人。人形を使ってわかりやすく再現しています。自然の驚異と歴史ロマンを感じます。鍾乳洞は50メートルほどの長さなので、見学するのにちょうどよい距離です。

A post shared by P.T.SUZUKI (@p.t.suzuki) on

武具資料館が併設され、館内では150点もの武具を見学することもできます。また、レプリカですが、こちらでは甲冑を着て写真を撮影することもできるんですよ。

源三窟の詳細情報

源三窟

住所
栃木県那須塩原市塩原1118
アクセス
西那須野駅からバスで45分
営業時間
8:30〜17:00 (12月〜3月9:00〜16:00)
定休日
無休
料金
子供 400円 小学生・中学生 大人 600円 高校生以上

データ提供

6.那須とりっくあーとぴあ(那須町エリア)

6.那須とりっくあーとぴあ(那須町エリア)1311361

出典:

黒磯駅からバスで10分ほど、体験型アートが楽しめるのが「那須とりっくあーとぴあ」。全国津々浦々、トリックアートを楽しめるスポットは数あれど、日本最大級の規模を誇るトリックアートのテーマパークなんです。館内には、立体的に見える絵画など人間の錯覚を利用した曲者ぞろいのアート作品が揃います。“おもて那須手形”を使えば入館料が200円引きになります。

A post shared by HaRuNa (@oharu_yasu) on

敷地内には遊園地や水族館などをモチーフにした「トリックアートの館」、これぞトリックアートの世界といった“魔法の世界”をイメージした「トリックアート迷宮?館」、イタリアルネサンスの3大巨匠(ミケランジェロ、ダヴィンチ、ラファエロ)とトリックアートの融合作品が楽しめる「ミケランジェロ館」と異なる3つの館があります。

錯覚を体感したり、見る角度によって違うトリックアートをあらゆる角度から観賞したり。自分が絵画の一部になったりとみんなでカメラ片手にワイワイ楽しめるようなスポット。わんちゃんも一緒に入れるので、愛犬家の方もたくさん訪れます。

那須とりっくあーとぴあの詳細情報

那須とりっくあーとぴあ

住所
栃木県那須郡那須町大字高久甲5760
アクセス
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通りんどう湖経由那須ハイランドパーク行きバス(季節運行)で11分、蒸気機関車前下車すぐ

データ提供

7.那須ワールドモンキーパーク(那須町エリア)

7.那須ワールドモンキーパーク(那須町エリア)1250546

出典:

那須町にある「ワールドモンキーパーク」は世界中から珍しい猿を集めたふれあい型動物園です。園内ではやんちゃなお猿さんやかわいい鳥たちと直接触れ合ったり、記念写真を撮ったり、ショーを観賞したりと癒しの時間を過ごせます。“おもて那須手形”を持っている人がいればグループの全員の入園料が200円引きになりますよ。

7.那須ワールドモンキーパーク(那須町エリア)1250551

出典:

パークの中でも人気なのが、ニホンザルやオマキザルなどかわいいお猿さんたちが様々な芸を披露してくれる「那須サル劇場」。なんとインコやネコも登場します。1日3回公演があるので、パフォーマンスの時間を見逃さないように、スケジュールを調節しながらパーク内を見て回りましょう。公演時間は30分程度なので小さなお子様でも途中で飽きることなく集中して観賞できますよ。

A post shared by さくま (@sakkupanman) on

パーク内の「ゾウの森」では、なんと象の背中にゆられて散策をすることもできちゃうんです。タイやインドネシアで目にする“ゾウライド”が国内にいながらにして楽しめますよ。象の背中に乗りながら山道をトレッキングするなんて忘れられない思い出になりますね。事前予約が必要となります。乗るのはちょっと・・・という方は、えさをあげたり鼻をなでたりして触れ合ってみてくださいね。

那須ワールドモンキーパークの詳細情報

那須ワールドモンキーパーク

住所
栃木県那須郡那須町高久甲6146

データ提供

8.栃木県なかがわ水遊園

A post shared by hms_ulysses (@hms_ulysses) on

栃木県に流れている那珂川にフォーカスし、川の生き物を中心とした淡水魚の水族館「なかがわ水遊園」。館内には自然光が降り注ぐまるで川そのものの様子を再現した水槽やチューブ型のダイナミックな水槽で泳ぐ生き生きとした魚たちを観ることができます。水辺の生き物たちに直接タッチできるような水槽もあります。“おもて那須手形”を使えば観覧料が通常料金の20%オフ。西那須野塩原ICから車で45分ほどのところにあります。

A post shared by momochiko (@honmonochiko) on

水族館ゾーンと体験ゾーンに分かれている館内。水族館ゾーンには、最新型のチューブ型トンネルがあり、アマゾンにすむ水中生物が泳ぐ姿を間近に見ることができます。なんとこの水槽では、カピバラさんも泳ぐんです。ちょっとした話題にもなりました。魚と一緒に写真が撮れるフォトスポットして、館内でも特に人気のスポットです。

A post shared by 見目泰彦 (@kenyasu0302) on

水遊園の周辺は、公園として整備されているので天気がいい日は公園で遊ぶこともできます。アスレチックや、地元の野菜を販売する直売所、地元の粉を使った蕎麦屋など、地元・大田原を知るきっかけとなるような施設が色々と備わっています。子ども連れのファミリー層から、カップルまで年代やシーンを選ばず楽しめるスポットなんです。

なかがわ水遊園の詳細情報

なかがわ水遊園

住所
栃木県大田原市佐良土2686
アクセス
1) 西那須野ICから車で45分 2) 西那須野駅からバスで40分関東バス
営業時間
[9月1日〜7月19日] 9:30〜16:30 [7月20日〜8月31日] 9:30〜17:00
定休日
[月] 祝日の場合は翌日 第4木曜日 夏休み期間は無休 [12月29日〜1月1日]
料金
小学生 250円 団体(20名以上)200円 中学生 250円 団体(20名以上)200円 大人 650円 団体(20名以上)520円

データ提供

いかがでしたか?

A post shared by 田村 忍 (@tamushino) on

春夏秋冬と、季節ごとに違う表情を楽しめる那須エリア。“おもて那須手形”をゲットしてお得におでかけを楽しんでくださいね。

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ