お取り寄せしたくなる逸品揃い!北海道産の人気ソーセージを大特集

お取り寄せしたくなる逸品揃い!北海道産の人気ソーセージを大特集

一口かみしめると、パリッとした皮の中からジューシーな肉汁が飛び出すソーセージ。北海道には想像しただけで食べたくなってしまうおいしい自家製ソーセージがたくさんあります。その中から特におすすめしたい人気の自家製ソーセージを大特集!現地で味わうのはもちろん、お取り寄せも可能です。北海道の味をじっくりと楽しんでくださいね♪

2017年09月04日

パリッとジューシーな北海道のソーセージが食べたい!

パリッとジューシーな北海道のソーセージが食べたい!1310814

出典:hiro satoさんの投稿

北海道は酪農や畑作も盛んですが、畜産も盛んな場所。おいしい自家製ソーセージを作っている牧場やファームレストランも色々あるのです!北海道産の厳選した素材を使ったソーセージはプリップリでジューシー。それぞれの特徴を生かしながらより安全でおいしいソーセージを作り続けています。

そこで、現地に行って食べたくなる、北海道の人気ソーセージをたっぷりとご紹介♪全店お取り寄せもできるので、ぜひ一度ご賞味くださいね。

トンデンファーム(江別市)

トンデンファーム(江別市)1310829

出典:Liliasさんの投稿

江別市にある「トンデンファーム」は北海道でも有名な自家製ソーセージやベーコンのお店。お土産やお歳暮にいただいたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。炭火でじっくりと炙って乾燥させたソーセージは旨みもたっぷりです。

トンデンファーム(江別市)1310822

出典:raven-spkさんの投稿

直売所では様々な種類のソーセージが売られていて、どれにしようか迷ってしまいそう。行者ニンニクが入った「ピルカソーセージ」も人気ですよ♪

トンデンファーム(江別市)1310826

出典:keipon0414さんの投稿

BBQには欠かせないソーセージ。炭火で焼いたら本当においしそうですね。トンデンファームでは土日祝日には直売所の前で炭火焼のソーセージの実演販売もしています。焼き立てジューシーなソーセージをぜひ召し上がってくださいね。

トンデンファームの詳細情報

トンデンファーム

野幌、高砂 / ジンギスカン、定食・食堂、バイキング

住所
北海道江別市元野幌968-5
営業時間
11:00-20:00
定休日
[年末・年始]
平均予算
  • ~¥999

データ提供

エーデルワイスファーム(北広島市)

エーデルワイスファーム(北広島市)1310846

出典:バッハ狂さんの投稿

北広島市の輪厚PA近くにある「エーデルワイスファーム」。かわいらしくておしゃれな建物が印象的です。直売所の周りにはバラやクレマチスなどが咲き誇り、とってもきれいです。

エーデルワイスファームも北海道では有名店。保存料、着色料、化学調味料を使わず、手間のかかるドイツの古い製法と氷温熟成を組み合わせて旨みをさらに引き出しています。直売店では商品の試食もできますよ。

エーデルワイスファーム(北広島市)1310833

出典:Liliasさんの投稿

「北のハイグレード食品S 2017」をダブル受賞したというエーデルワイスファームの商品。そのおいしさはお墨付きです。特別な日の贈り物としても喜ばれそうですね。

エーデルワイスファーム直売店の詳細情報

エーデルワイスファーム直売店

北広島市その他 / その他

住所
北海道北広島市輪厚531-7
営業時間
[4月~10月]10:00~17:00 [11月~3月]10:00~16:00
定休日
祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ヴルストよしだ(新十津川町)

ヴルストよしだ(新十津川町)1311100

出典:macponさんの投稿

札幌から車で約1時間半。空知地方にある新十津川町(しんとつかわちょう)の「ヴルストよしだ」。おしゃれな建物が素敵ですね。おいしいソーセージがたくさんありそうです。

ヴルストよしだ(新十津川町)1311105

出典:タクレレさんの投稿

北海道産の食材を使い、ドイツの伝統的な製法で作られたソーセージは、本場ドイツも認めた本物の味。ドイツビールと一緒に食べてみたくなりますね。ハムやベーコン、レバーパテもありますよ♪

ヴルストよしだ(新十津川町)1311113

出典:ヒロユキ@さんの投稿

ヴルストよしだでは、土日祝日限定でパンを販売しています。このパンにソーセージや生ハムを挟んだサンドイッチが絶品。クロワッサンサンドが特においしいと評判ですよ。このサンドを求めて遠くから訪れるファンもいます。

ヴルストよしだの詳細情報

ヴルストよしだ

新十津川 / その他

住所
北海道樺戸郡新十津川町中央6-99
営業時間
10:00〜19:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

歩人(美瑛町)

歩人(美瑛町)1310875

出典:とろぱんださんの投稿

美瑛町の歩人(ほびっと)は自家製ソーセージがおいしい自然の中の一軒家レストラン。スローフードにこだわり、ソーセージ以外にも地元食材を中心に使ったメニューが人気です。

歩人(美瑛町)1310874

出典:

これを見ているだけでもおいしそう♪丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。

歩人(美瑛町)1310879

出典:ほじゅさんの投稿

レストランメニューの自家製ソーセージやハムの盛り合わせはバラエティ豊かでボリュームもたっぷり。違いを楽しみながら味わいたいですね。

歩人(美瑛町)1310877

出典:★スマイル★さんの投稿

歩人の商品は直売所で買えるほか、通信販売もしています。美瑛のこだわりの味をぜひどうぞ!

歩人の詳細情報

歩人

美瑛、美馬牛 / 洋食、デリカテッセン、洋食・欧風料理(その他)

住所
北海道上川郡美瑛町美沢美生
営業時間
スタッフ欠員の為、営業時間が暫く変更となります。 2019.08/22~ 売 店 10:00~18:00 レストラン 平日   10:00~17:00 (LO 16:00) 土日祝日 10:00~16:00 (LO 15:30)
定休日
火曜・第2月曜(祭日の場合移動)、12月26日~1月31日 詳しくはホームページの営業カレンダーをご覧ください。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

けむり屋(上富良野町)

けむり屋(上富良野町)1311057

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

上富良野町の山の中にある「けむり屋」。知る人ぞ知る自家製ソーセージのお店です。新鮮な「かみふらのポーク」を使った、無添加の手作りソーセージは賞味期限が短く、物産展などでも販売していないそう。貴重な商品なのです。

A post shared by @nitttyni on

じっくりとスモークされたけむり屋のソーセージは、程よい塩加減でとってもおいしい♪ほかでもなかなか見かけることのない無添加のソーセージ。クール便でのお取り寄せもできますよ。

けむり屋(上富良野町)1311411

出典:ヒロユキ@さんの投稿

直売所の横では、夏の間の期間限定でホットドッグが食べられるカフェがオープンします。気持ちの良いテラスで食べると気分は最高!天然酵母を使って焼いたパンも美味です。

けむり屋の詳細情報

けむり屋

美馬牛 / その他

住所
北海道空知郡上富良野町沼崎農場1652-58
営業時間
[カフェ] 6月中旬~8月末 [土・日・祝] 11:00~15:00 9月~6月中旬休業 [物販] 4~10月 [月・木~日] 10:00~17:00 11~12月 [月・木~日] 11:00~16:00 2~3月 [月・木~日] 11:00~16:00 1月冬期休業
定休日
月~金(物販は祝日を除く火・水が休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ランチョ・エルパソ(帯広市)

ランチョ・エルパソ(帯広市)1310855

出典:岩ログさんの投稿

帯広で有名な老舗レストラン「ランチョ・エルパソ」。店内もおしゃれで吹き抜けの天井がいい感じです。

ランチョ・エルパソ(帯広市)1310867

出典:

ランチョ・エルパソでは「どろ豚」という放牧豚を使ったメニューが中心です。ストレスの少ない豚肉はジューシーで健康的な赤身肉。ほかにもバラエティに富んだメニューが食べられます。

ランチョ・エルパソ(帯広市)1310860

出典:丈くんさんの投稿

自家製のソーセージは肉の旨みがたっぷりでジューシー。ついついビールが欲しくなってしまうおいしさです。

ランチョ・エルパソ(帯広市)1310853

出典:kin06さんの投稿

どろ豚の自家製ソーセージは店舗内の直売所でも買うことができます。十勝の広大な大地で伸び伸びと育ったどろ豚の味をぜひお試しください。

ランチョ・エルパソの詳細情報

ランチョ・エルパソ

帯広、柏林台 / 西洋各国料理(その他)、ステーキ、カフェ

住所
北海道帯広市西十六条南6-13-20
営業時間
[月~土] 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.21:45) [日・祝] 11:00~15:00 17:00~22:45(L.O.21:45) 2019年12月11日(水)は店内清掃の為臨時休業
定休日
定休日無し
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

カール・レイモン(函館市)

カール・レイモン(函館市)1310679

出典:ギヒトさんの投稿

函館のソーセージと言えば「カール・レイモン」。「胃袋の宣教師」と呼ばれるカール・レイモンは70年にわたって函館の地でドイツ式のソーセージを作り続けてきました。

カール・レイモン(函館市)1310805

出典:とうきんさんの投稿

素材にこだわり、伝統的な製法を守るソーセージはプリッとしていてジューシーです。「母親が子供に食事を作るときのような愛情と気配り」を信念にしていたカール・レイモン。愛情たっぷりのソーセージは現在にも受け継がれています。

カール・レイモン(函館市)1310808

出典:なまらうまいさんの投稿

お取り寄せもできるカール・レイモンのソーセージですが、元町店では限定の生ソーセージを使った「チューリンガードッグ」が食べられますよ♪函館観光の休憩やランチにおすすめです。

レイモンハウス 元町店の詳細情報

5000レイモンハウス 元町店

十字街、末広町(函館)、宝来町 / ドイツ料理、サンドイッチ、カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道函館市元町30-3
営業時間
〔1F〕 ファーストフードコーナー9:00~18:00(L.O17:30) ショップ9:00~18:00 〔2F〕 歴史展示館9:00~18:00
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

北海道の大地で育った豚肉の旨みたっぷりなソーセージ。おかずにおつまみに最高です♪自分へのごほうびはもちろん、お世話になった人に贈ったらきっと喜ばれること間違いなしですね!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード