横丁ブームは赤坂にまで!「赤坂バル横丁」の注目バル6選

横丁ブームは赤坂にまで!「赤坂バル横丁」の注目バル6選

議員会館や迎賓館などが集まる赤坂見附は“一流”と呼ばれるホテルや料理店が多く、飲みに行くとなるとなんだかハードルが高い街。そんな赤坂見付に2017年6月誕生したのが「赤坂バル横丁」です。ここ数年ブームとなっている横丁スタイルでちょい呑み&ハシゴ酒を楽しめるスポットなんです。個性豊かなバルスタイルのお店がひしめき合う「赤坂バル横丁」で肩肘張らずにお酒を楽しみませんか?2017年09月04日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

3

赤坂にも“ネオ横丁”がやってきた!

赤坂にも“ネオ横丁”がやってきた!1311672

出典:黄色のたぬきさんの投稿

ここ数年で特に盛り上がりを見せている“ネオ横丁”がついに“大人の街”赤坂にも誕生!赤坂でちょい飲みなんて恐れ多い・・・なんて躊躇していた方にとっては朗報ですよね。今回は2017年6月赤坂のみすじ通りにオープンした横丁スタイルで飲めるスポット「赤坂バル横丁」をご紹介します。

A post shared by rooroo000 (@rooroo000) on

敷地内にはラムチョップやムール貝などが味わえる個性的なお店が9店舗!そのどれもがバルスタイルのお店なので気軽にちょい飲みやハシゴ酒が楽しめちゃうんです。平日の夜ともなると仕事帰りの人たちで大賑わい。それぞれに魅力溢れるバルの中から、注目のお店をご紹介します。

「赤坂バル横丁」でハシゴしたいお店をご紹介!

GYOZA!365(ギョーザサンロクゴ)

GYOZA!365(ギョーザサンロクゴ)1310625

出典:黄色のたぬきさんの投稿

赤坂バル横丁の一角に佇む「GYOZA!365」はクラフトビールとオリジナル餃子が楽しめるお店です。「ビールといえば餃子!でも普通の餃子じゃ満足できない!」という方も納得、シェフ渾身の具材にもソースにもこだわった餃子が味わえます。焼きたて餃子は化学調味料不使用、食材は国産オーガニック素材をなるべく使用し、体にも優しいんです。

GYOZA!365(ギョーザサンロクゴ)1310626

出典:コネリーさんの投稿

お店自慢の「麻辣タンタン GYOZA!」は、このお店ならではのオリジナル餃子です。刺激的な辛さがポイントの麻辣肉みそを使用した絶品。濃厚な胡麻ソースとパクチーの香りが食欲をそそります。

GYOZA!365(ギョーザサンロクゴ)1310708

出典:under124さんの投稿

餃子以外にもビールによく合うメニューが充実しています。おすすめの「鶏と野菜のロースト」はふっくらジューシーに仕上げた鶏肉とローストされた野菜に濃厚な羊のチーズとトリュフソースをかけていただきます。シェフのこだわりが感じられるハイクオリティなサイドメニューです。

GYOZA!365の詳細情報

GYOZA!365

赤坂見附、赤坂、永田町 / 餃子、イタリアン、ビストロ

住所
東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁
営業時間
[月~木] 【昼】11:30~14:00 【夜】17:00~23:30(L.O23:00) [金] 【昼】11:30~14:00 【夜】17:00~26:00(L.O25:30) [土] 11:30~~23:30(L.O23:00) [日・祝] 11:30~~22:30(L.O22:00)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

チョップショップ (CHOP SHOP)

チョップショップ (CHOP SHOP)1310630

出典:ろってぃさんの投稿

店主こだわりのラムチョップとタパス料理が食べられるバル「チョップショップ」。自慢のラムチョップはお肉の鮮度がいいので味付けに頼らずラム肉本来の味わいを存分に堪能できます。焼鳥感覚で気軽にラムが食べられる、日本国内でも珍しいスタイルのお店です。ビールはもちろん、カクテルやワイン、ビームハイなどドリンクメニューも充実しています。

チョップショップ (CHOP SHOP)1310631

出典:haz08さんの投稿

5種類から選べるラムチョップが魅力的です。「サクサククリスピーラムチキン」は絶対に食べておきたい1本。サクサクとした食感を出すために衣にこだわっています。柔らかくジューシーでラム肉本来の味わいが活かされているのもポイントです♪

チョップショップ (CHOP SHOP)1310770

出典:

サイドメニューもカラフルでおしゃれ♪ 「白身魚とオリーブのおフランス風」や「生ハムと季節のフルーツ"六本木スタイル”」などネーミングセンスもバッチリです。オリーブオイルでさっぱりとしていてカクテルとも相性抜群。女性にも人気のメニューです。

チョップショップの詳細情報

チョップショップ

赤坂見附、赤坂、永田町 / 立ち飲み居酒屋・バー、ステーキ、その他肉料理

住所
東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル1F 赤坂バル横丁 B区画
営業時間
[月~金] Lunch 11:30~14:00(L.O 13:30) Dinner17:00~23:30(L.O 23:00) [土] 11:30~23:30(L.O 23:00) [日] 11:30~22:30(L.O 22:00) ※連休に関しては最終日は日曜日扱い、その他は土曜日扱いとなります。
定休日
定休無し
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

Editor's Fav るるぶキッチン

A post shared by Yusuke Minamida (@yusukeche) on

おなじみの旅行ガイド「るるぶ」を発行するJTBパブリッシングがプロデュースしている「Editor's Fav るるぶキッチン」。旅行関係の会社ならではの地域グルメにフォーカスしたお店で、ご当地料理や日本全国から集めた12種類の日本ワインが堪能できるお店です。旅行好き必見の情報を学びながら美味しいものが食べられると話題になっています。
Editor's Fav るるぶキッチン1310636

出典:r1990297さんの投稿

ご当地グルメ「岩手県宮古市の浄土ヶ浜レストハウス特製ぶっかけ海鮮丼」。タラを塩漬けし粘り気の強い納豆昆布と混ぜ合わせてご飯の上にのせた丼ものです。宮古ならではの柔らかなタラとしっかりと炊かれたご飯の相性は抜群♪メニューは定期的に変わるので日本中を旅しているような感覚で食事が楽しめます。

Editor's Fav るるぶキッチン1310817

出典:wakabunさんの投稿

付け合わせの「国産鶏の唐揚げ」は外はサクッとして中はジューシーな肉汁あふれる一品。ビールやビームハイとの相性もバッチリです。ハシゴ酒をするのに丁度いい量なのもポイントです。

editor's fav るるぶキッチンAKASAKAの詳細情報

editor's fav るるぶキッチンAKASAKA

赤坂見附、赤坂、永田町 / ダイニングバー、ワインバー、レストラン(その他)

住所
東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁
営業時間
[月~木] 11:30~15:00 17:00~23:30(L.O.23:00) [金] 11:30~15:00 17:00~26:00(L.O.25:30) [土] 11:30~23:30(L.O.23:00) [日・祝] 11:30~22:30(L.O.22:00) ただし、翌日が祝日の場合は土曜日扱い。
定休日
無休(臨時休業の場合あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

グッドスパイスカレー

グッドスパイスカレー1312638

出典:KOO-Glocalさんの投稿

本場インドのスパイシーな料理が楽しめるバル「グッドスパイスカレー」。しっかりとスパイスを効かせたカレーやポークステーキ、サラダなど、豊富なフードメニューがそろっています。ドリンクはハイボールやビールはもちろん、インド料理ならではのラッシーやチャイなどもあるのが嬉しいですね。

ふんだんにスパイスを使用したお店を代表するメニュー「スパイシーチキンカレー」。インドのスタッフがつくる本場のスパイスを使ったカレーを日本人向けにアレンジした一皿です。一口食べればスパイシーな辛さはもちろん、よく煮込まれたチキンの旨味が口いっぱいに広がります。
グッドスパイスカレー1310641

出典:カラーのりださんの投稿

見るからにスパイスが効いている「タンドリーチキン」。食欲をそそる香ばしい香りとジューシーなチキンの柔らかさを堪能できます。スパイシーな味わいはビールやハイボールとも相性抜群でお酒が進みます♪

グッドスパイスカレーの詳細情報

グッドスパイスカレー

赤坂見附、赤坂、永田町 / カレーライス

住所
東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁 G区画
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Tregion(トレジオン)

A post shared by TREGION PORT. (@tregion_port) on

「Tregion」は趣向を凝らしたメニューをおくバルが多い中、刺身を肴に地酒をくいっとというシンプルな和食バルです。赤坂の人気店が手がける二号店で、東北のお酒や漁師直送の新鮮な海鮮が味わえます。トレンド感たっぷりのお店だとちょっと落ち着かないというような方でもほっと安心できるお店です。
Tregion(トレジオン)1312687

こちらのお店では豊富な種類の地酒からお好みを3つ選んだ飲み比べセットを楽しむことができるんです。「花泉」や「南部美人」や「阿部勘」など旨口から辛口まで色々と取り揃っています。岩手のクラフトビールなどもあるので日本酒が苦手な方も安心ですね。

A post shared by Eri (@eeeeeringi) on

新鮮な生牡蠣も外せません!大ぶりで旨みと甘みたっぷりなので何もつけなくても美味。そのまま食べるのが抵抗ある方はレモンを軽くかけたり、もみじおろしをちょこっとつけていただきましょう。
トレジオンの詳細情報

トレジオン

赤坂見附、赤坂、永田町 / バル・バール

住所
東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁 C区画
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

グラシア (Gracia)

グラシア (Gracia) 1310650

出典:ぴょん子さんの投稿

スペインでは有名な「ソースで食べるムール貝」が堪能できるバル「グラシア (Gracia)」。本場の味を日本人向けに改良しつつ、美味しさを追求したメニューの数々がそろっています。おしゃれな雰囲気で女性にも人気が高いお店です。

グラシア (Gracia) 1310651

出典:カラーのりださんの投稿

プリプリのムール貝が味わえる「ソースで食べるムール貝 ピリ辛トマトソース」。トマトの酸味と甘みがムール貝の味を引き立てています。ソースはピリッとした辛さがあり、ほど良い刺激がムール貝の旨味と相性抜群。炭酸の効いたスパークリングワインと良く合います。オリジナルソースが決め手の「バーニャカウダ」もヘルシーさといい、ちょい飲みにぴったりのつまみやすさといい女性に人気の一品です。

A post shared by @niconico_smile212 on

こちらのお店で忘れてはいけないのが泡。スパークリングワインです。「こぼれスパークリングワイン」は文字通り並々とこぼれるまで注がれるのでとっても贅沢な気分。3種と4種から選べるスパークリングテイスティングシートもおすすめです。
グラシアの詳細情報

グラシア

赤坂見附、赤坂、永田町 / バル・バール

住所
東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁 I区画
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしょうか?

いかがでしょうか?1312813

出典:ぴょん子さんの投稿

今回はハシゴ酒が楽しめる赤坂バル横丁から注目のお店をご紹介しました。気になった方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

関連まとめ

関連キーワード