日本で見られるのは鳥羽水族館だけ!「ジュゴン」に会いに行こう

日本で見られるのは鳥羽水族館だけ!「ジュゴン」に会いに行こう

人魚伝説のモデルになったジュゴンという動物を知っていますか?実はとってもかわいい動物なんです。しかし、現在は絶滅の危機に瀕しているジュゴン。世界中で個体数が減っています。そんなジュゴンを見られる水族館は日本でただ一つ、三重県にある鳥羽水族館。美しくて不思議なジュゴンの生態や魅力についてご紹介します。

2017年09月15日

優雅な美しさが魅力の「ジュゴン」

優雅な美しさが魅力の「ジュゴン」1312648

出典:kayさんの投稿

人魚伝説のモデルになったことで知られるジュゴン。優美に海の中を泳ぐ姿は本当に人魚のよう。でも、名前はよく知っていても実際にどんな生き物なのか知らないという人も多いようです。世界中でもなかなか見ることのできないジュゴンの魅力と日本で唯一ジュゴンに会える水族館をご紹介します。

ジュゴンとは

実は哺乳類

実は哺乳類1321496

出典:雨ん棒さんさんの投稿

ジュゴンはクジラやイルカなどと同じく、実は哺乳類。私たち人間と同じなのです。体長は約3mほどで体重は約450㎏。寿命は70年ほどで1回の出産で1頭の子供を産みます。主に海藻を1日に数十キロも食べるというジュゴン。とても愛嬌のあるつぶらな瞳がチャームポイントです。

どこに住んでいるの?

どこに住んでいるの?1321499

出典:Y.ちあきさんの投稿

ジュゴンが住んでいるのはインド洋や西太平洋などの暖かくて浅い海。アマモというジュゴンのエサになる海藻が育つところに多く生息しています。かつては沖縄にも生息していましたが、現在はほとんど見られることがなくなってしまいました。

とっても魅力的なジュゴン

とっても魅力的なジュゴン1321506

出典:りんごはるさんの投稿

ゆったりと海の中を泳ぎ、のんびりと海藻を食べるジュゴンはとっても穏やかな動物。かわいい目と何とも言えないユニークな表情が心を和ませます。そして、泳いでいる姿は人魚のようにとても美しい、魅力あふれる動物なのです。

とっても魅力的なジュゴン1322530

出典:cotaroさんの投稿

眺めているだけで心癒されるジュゴン。美しく泳ぐジュゴンを間近に見て、その魅力のとりこになってしまう人も多いようです。

「マナティー」とは違います

「マナティー」とは違います1321513

出典:sannkakuさんの投稿

ジュゴンとよく似た動物には「マナティー」がいますが、実はちょっと違います。ジュゴンもマナティーも同じ海牛類に属しますが、マナティーは淡水と海水の両方に棲むことができ、大西洋と大西洋に注ぐ河川に生息しています。そして、マナティーの尾は丸い形をしているのに対し、ジュゴンはイルカのような半月型をしているのが特徴です。

ジュゴンよりもちょっと丸い印象のマナティー。どちらも愛嬌があってとってもかわいいですね。

ずっと守りたい…ジュゴンは絶滅危惧種

ずっと守りたい…ジュゴンは絶滅危惧種1321527

出典:kayさんの投稿

ジュゴンは現在、絶滅の恐れが高い「絶滅危惧IA類」に指定されています。昔から狩猟の対象になってきたことで個体数が減ったのですが、今は漁業の網に引っ掛かったり、ボートのスクリューに巻き込まれるなどの事故が多いのだそう。沖縄はジュゴンが棲める北限の地です。絶滅してしまうことがないように守っていきたいですね。

日本で唯一ジュゴンに会える「鳥羽水族館」へ行こう!

日本で唯一ジュゴンに会える「鳥羽水族館」へ行こう!1321972

出典:

野生のジュゴンに出会うことは難しいのですが、世界には4か所、そして日本にも1か所だけジュゴンを飼育している水族館があります。三重県にある鳥羽水族館では1987年にフィリピンから贈られたメスのジュゴン「セレナ」を飼育展示しています。

日本で唯一ジュゴンに会える「鳥羽水族館」へ行こう!1322221

出典:たなこうさんの投稿

飼育種数が日本一という、鳥羽水族館。1200種の生き物が12のゾーンに分かれて展示されています。たくさんの美しい魚たちをはじめ、動物たちも飼育されています。

日本で唯一ジュゴンに会える「鳥羽水族館」へ行こう!1322055

出典:

アシカやセイウチの愉快なショーや、変わった生き物を展示した「へんな生きもの研究所」などユニークな施設もあり、1日中楽しめる鳥羽水族館。いつもたくさんの観光客や家族連れでにぎわっています。

セレナのいる「人魚の海」

セレナのいる「人魚の海」1312644

出典:たなこうさんの投稿

セレナは鳥羽水族館の生き物たちの中でも大人気。「人魚の海」という展示ゾーンにいますよ。

セレナのいる「人魚の海」1322182

出典:

魚たちと一緒に生活しているセレナ。ジュゴンはとても神経質で音や光に敏感な動物と言われています。そのため、飼育はとても難しいのだそう。1977年からジュゴンの飼育をしている鳥羽水族館。40年にもわたって飼育するのは大変な苦労があったことがうかがえますね。

日本で唯一ジュゴンに会える鳥羽水族館。セレナにはこれからもずっと元気で長生きしてほしいですね!

ほかにも色々!かわいい生き物たち

スナメリ

スナメリ1312654

出典:ヒロビロフォトさんの投稿

瀬戸内海や伊勢湾に生息している「スナメリ」は小型のクジラの一種。笑っているような顔がチャームポイントです。人間の成人ほどの大きさで、頭が丸くて背びれがないのが特徴です。

イロワケイルカ

イロワケイルカ1322213

出典:cotaroさんの投稿

白と黒の模様が美しい「イロワケイルカ」。小型のイルカで別名パンダイルカとも呼ばれています。日本の水族館でも数か所しか見ることのできない珍しいイルカです。

ラッコ

動物園や水族館でラッコは珍しくありませんが、鳥羽水族館のラッコ、メイちゃんは芸達者なことで有名です。耳を押さえるポーズや変身ポーズなどかわいすぎるしぐさをぜひご覧くださいね。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1322322

出典:cotaroさんの投稿

絶滅危惧種に指定されているジュゴン。日本で出会えるのは鳥羽水族館だけです。魅力あふれるジュゴンがこれ以上減ってしまうことのないよう、環境保全にも目を向けていきたいですね。

鳥羽水族館の詳細情報

鳥羽水族館

住所
三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6
アクセス
1) 鳥羽駅から徒歩で10分 2) 伊勢道伊勢ICから車で15分
営業時間
9:00〜17:00 (但し、7月20日〜8月31日は8:30〜17:30) ※都合により営業時間を変更する場合があります
定休日
年中無休
料金
大人 2500 円 小中学生 1300 円 幼児 600 円 シニア割引 2200 円 (65歳以上)

データ提供

三重県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

埼玉県を旅する編集部おすすめ