【埼玉】小江戸「川越」は芋パラダイス!おすすめサツマイモスイーツ10選

【埼玉】小江戸「川越」は芋パラダイス!おすすめサツマイモスイーツ10選

東京からの日帰りおでかけスポットとして人気の小江戸・川越(かわごえ)。新宿駅から約60分でアクセス可能とあって、気軽におでかけするには最適なエリアです。そんな川越の名物は、サツマイモ。江戸時代から盛んに栽培が行われ、サツマイモを使ったおいしい和菓子や洋菓子が勢揃い!今回は、川越で人気のサツマイモスイーツをたっぷりとご紹介します。

2017年09月21日

1. 「菓匠右門(かしょう うもん)」

1. 「菓匠右門(かしょう うもん)」1323896

出典:meiyunさんの投稿

「菓匠 右門」はサツマイモを使った和菓子で人気のお店です。川越エリアにいくつか店舗がありますが、今回は川越のシンボル「時の鐘」そばにある「菓匠右門 時の鐘店」をご紹介します。店内には手作業で作られた和菓子がずらりと並び、中でも、サツマイモとつぶ餡入りの蒸し饅頭「いも恋」が、1日平均約8,000個も売れるほど人気!埼玉県から「彩の国認定優良ブランド品」としても認定されています。

ほくほくサツマイモと、あんこ二層が贅沢!「いも恋」

「菓匠右門 時の鐘店」 料理 64146283 いも恋

出典:ダイアンサスさんの投稿

おすすめは、お店の看板商品「いも恋」。サツマイモと小豆餡を山芋ともち粉の生地で包み蒸したもので、熱々の蒸したてを1個から購入できます。皮は山芋ともち粉が使われているので弾力性があり、一つでもしっかりお腹にたまる一品です。柔らかな粒あんとホクホクの甘~いさつまいもを一緒に食べられるという、甘党にはたまらないお饅頭です。熊本の郷土菓子「いきなり団子」に似ています。

芋の香りがほのかに漂う「むらさきいもソフトクリーム」

芋の香りがほのかに漂う「むらさきいもソフトクリーム」1323900

出典:大阪めんまさんの投稿

もうひとつのおすすめは、「むらさきいもソフトクリーム」。入口横でテイクアウトできます。きれいな薄い紫色で、食べるときにはお芋の香りがほのかにします。甘すぎず、程よい甘さです。

菓匠右門 時の鐘店の詳細情報

菓匠右門 時の鐘店

本川越、川越市、川越 / 和菓子、ソフトクリーム

住所
埼玉県川越市幸町15-13
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休(年末年始除く)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2. 「翠扇亭(すいせんてい)」

2. 「翠扇亭(すいせんてい)」1323911

出典:めたぼさんの投稿

食べ歩きに最適な駄菓子や軽食が建ち並ぶアーケード小江戸横丁の入口左手にある、焼きいもおにぎり「芋太郎」で有名なお店「翠扇亭」。素材のさつまいもは全て、川越の契約農家からオーナーが自ら仕入れたもの。芋太郎以外にも芋ソフトクリームや、芋せんべいなど様々な芋商品が楽しめます。

100%天然!サツマイモの焼きおにぎり「芋太郎」

100%天然!サツマイモの焼きおにぎり「芋太郎」1323913

出典:黒蜜さつまいもきな子さんの投稿

「芋太郎」は砂糖、小麦粉など一切使っておらず、100%「サツマイモ」だけで作られたもの。サツマイモ本来の甘さを味わうことができます。口に入れると、ホクホク!素朴な味わいです。店頭の鉄板で焼かれていて、焼きたてを味わうことができます。

翠扇亭の詳細情報

翠扇亭

本川越、川越市、川越 / 甘味処、釜飯、アイスクリーム

住所
埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁内 1F・2F
営業時間
10:30~17:00
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. 「小江戸おさつ庵」

3. 「小江戸おさつ庵」1323920

出典:だるま3世さんの投稿

「時の鐘」から徒歩すぐ。土日と祝日のみ営業の川越でも人気のお店です。SNS映えもする、塩味の芋スナックの「おさつチップ」がこちらのお店の看板商品。時間帯によっては、列を作っていることもある人気店です。

SNS映え!パリパリ食感がやみつき「おさつチップ」

「小江戸おさつ庵」 料理 66292360 揚げたてプレミアム キャラメルクリーム付き 500円。

出典:yteraさんの投稿

「おさつチップ」は、スライスしたサツマイモを油で揚げたもの。揚げたものと聞くと、油っぽさを気にする方もいるかもしれませんが、油っぽさはそこまで強くありません。シンプルに塩のみで味付けされているので、さつまいもの素朴な甘みが引き立っています。パリパリポリポリ、ついつい手が伸びてしまいクセになる美味しさですよ。容器から派手に飛び出したお芋は、見た目にインパクトがありSNS映えもしそうです。

小江戸おさつ庵の詳細情報

小江戸おさつ庵

本川越、川越市、川越 / スイーツ(その他)

住所
埼玉県川越市幸町15-21
営業時間
11:00~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.「亀屋 元町店」

4.「亀屋 元町店」1323955

出典:natchan72さんの投稿

1783年(天明3年)創業の歴史ある和菓子屋さん。川越観光の中心「蔵造りの街並み」エリアにあります。亀屋は川越エリアを中心にいくつか店舗があり、地元っ子にも観光客にも人気のお店です。このお店でおすすめしたい芋スイーツは、「小江戸川越シュー」という、皮に紫芋パウダー、更にはクリームまでも芋を使った芋三昧のシュークリームです。

濃厚な芋のクリームがとろ~んと溢れる「紫芋シュークリーム」

濃厚な芋のクリームがとろ~んと溢れる「紫芋シュークリーム」1323962

出典:ikazuchiboyさんの投稿

おすすめは「紫芋シュークリーム」。シュークリームは丸い形が一般的ですが、亀屋のものは芋の形をイメージした楕円形。皮はやや厚めで、中に紫芋のクリームがたっぷり入っています。紫芋の風味がしっかりしていて、濃厚でクリーミーな味わいです。

亀屋 元町の詳細情報

亀屋 元町

本川越、川越市、川越 / 和菓子

住所
埼玉県川越市元町2-1-6
営業時間
[月~日] 10:00~18:00
定休日
月曜日(祝日、春・秋の観光シーズンは営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5. 「ノリスケさん」

5. 「ノリスケさん」1323973

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

「翠扇亭」と同じ小江戸横丁にあるバウムクーヘン専門店。店の名前の由来はバウムクーヘンが祝い菓子である事から、「祝(ノリ)」の「助け」をするという意味を込めて命名されたそう。こちらのバームクーヘンは、バター・マーガリンは使用せず、セサミンを豊富に含む太白ごま油100%が使われています。また、川越名物のさつま芋に因んで甘藷(かんしょ)でんぷんが使われているので、食感が軽くなりふんわりもっちりとした生地の秘訣に。

生地はしっとりふんわり♡「川越いものバウムクーヘン」

生地はしっとりふんわり♡「川越いものバウムクーヘン」1323974

出典:ろってぃさんの投稿

人気の「川越いものバウムクーヘン」は、生地はしっとりやわらかで、お芋の自然な甘さが口いっぱいに広がります。要冷蔵で、日持ちは製造から4日間。冷蔵庫で一晩寝かせておくと、甘さがより強く感じられます。ほかに、バニラ、ストロベリー、ヨーグルトなどもあります

食べ歩きにぴったり「ミニスティックバウム」

食べ歩きにぴったり「ミニスティックバウム」1334404

出典:ikazuchiboyさんの投稿

またホールサイズのバウムクーヘンのほかに、食べ歩き用のミニスティックバウムも販売しています。色々な味を試してみたい人におすすめです。

ノリスケさんの詳細情報

ノリスケさん

本川越、川越市、川越 / 洋菓子(その他)

住所
埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁 1F
営業時間
10:30~16:00(売切 次第終了 )
定休日
月曜日・火曜日・第3木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

6. 「紋蔵庵(もんぞうあん)喜多院門前店」 

6. 「紋蔵庵(もんぞうあん)喜多院門前店」 1323977

出典:Jojeさんの投稿

慶応元年創業の和菓子店「紋蔵庵」。本川越駅より徒歩約10分、喜多院そばにあります。埼玉県内にいくつかの店舗を構える、和菓子や芋菓子を扱うお店です。川越のさつま芋を中心に、素材と技にこだわったバリエーション溢れるさつま芋のお菓子がいただけます。

サツマイモ餡たっぷりのかりんとう「つばさかりん」

サツマイモ餡たっぷりのかりんとう「つばさかりん」1323982

出典:Jojeさんの投稿

NHKの朝ドラで川越を舞台にした「つばさ」が放映されたことから、名づけられたお菓子、「つばさかりん」。サツマイモ餡に「こがし蜜」を練りこみ、油で揚げたもの。香ばしくそして優しい味わいのお菓子。毎日工場で揚げており、店舗では売切れてしまうほどの人気商品です。

サツマイモ餡たっぷりのかりんとう「つばさかりん」1323984

出典:らーめん一筋30年さんの投稿

中はサツマイモ餡たっぷり!そしてホクホクです。香ばしいこがし蜜とさつま芋餡の甘みが懐かしい味わいで、ほっと和みます。自宅で食べる場合、オーブントースターで約3分、焦げない程度に温めるとカリッと揚げたてに近い味になりますよ♪

紋蔵庵 喜多院門前店の詳細情報

紋蔵庵 喜多院門前店

本川越 / 和菓子

住所
埼玉県川越市小仙波町1-19-1
営業時間
9:00~19:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7. 「川越堂 タルトレットパーラー」

7. 「川越堂 タルトレットパーラー」1324034

出典:の~のさんの投稿

こちらは、カフェスペースもあるタルト屋さん。川越の蔵造りの街並みのあるメインストリートから一本奥に入った裏路地にあります。店内のカフェスペースではタルトのほかに、スパゲッティ、期間限定のかき氷などのメニューも提供しています。ドリンクはソフトドリンク類だけではなく、川越の地ビールである「coedoビール」も取り揃えています。

外側はサクサク、内側はしっとりの絶品タルト「さつまいもタルト」

外側はサクサク、内側はしっとりの絶品タルト「さつまいもタルト」1324035

出典:ikazuchiboyさんの投稿

人気の「さつまいもタルト」はスイートポテト風のサツマイモペーストの下に小豆がこっそりと隠れています。生地もクリームも、もちろん全て手作りです。外側はサクサク、内側はしっとり!口に入れると後からサツマイモのやさしい甘さがじんわりと広がってきます。パサつきもありません。定番のエッグタルト、他にチーズ、チョコタルトなどもあります。

川越堂の詳細情報

川越堂

本川越、川越市 / 洋菓子(その他)、カフェ・喫茶(その他)、スイーツ(その他)

住所
埼玉県川越市仲町5-19
営業時間
11:00~16:30(L.O.16:00)
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8.「 川越菓舗 道灌(どうかん)」

8.「 川越菓舗 道灌(どうかん)」1323997

出典:シオリパパさんの投稿

川越城本丸御殿近くにある大正10年創業の和菓子屋さん。道灌(どうかん)という店名の由来は、川越城や江戸城を築いた室町時代の武将である太田道灌から来ています。昔ながらの和菓子屋さんで、ショーケースにはおさつパイ、芋クリームどら焼きなどサツマイモを使った和菓子が勢揃い!もちろんすべて手作りです。

良い芋だけを使った芋甘露煮「丁稚芋(でっちいも)」

良い芋だけを使った芋甘露煮「丁稚芋(でっちいも)」1323999

出典:ほぼ週4さんの投稿

定番人気の「丁稚芋」。厳選された良いサツマイモだけを羊羹風に甘露煮にし、ひとつひとつ竹の皮で蒸しあげたもの。サツマイモの上品な甘さとや軟らかい食感が特徴です。裏ごしした芋とぶつ切りした芋が両方入っているので、なめらかな餡とゴロンとした芋の食感が混ざった食感がたまりません。コーヒーにも、日本茶にも相性が良い逸品。

生クリーム入り洋菓子風の芋どら焼き「芋クリームどら焼」

生クリーム入り洋菓子風の芋どら焼き「芋クリームどら焼」1324000

出典:プロの素人さんの投稿

もう一つのおすすめ「芋クリームどら焼」はやわらかくしっとりとした生地が特徴。サツマイモクリームも滑らかです。一般的にどら焼きは和菓子のジャンルに属しますが、この「芋クリームどら焼」は生クリームを使っているので、洋菓子に近い味わいです。

川越菓舗 道灌の詳細情報

川越菓舗 道灌

本川越、川越市 / 和菓子

住所
埼玉県川越市郭町2-11-3
営業時間
9:00~17:30
定休日
月曜、第3火曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9. 「亀屋栄泉(かめやえいせん)」

9. 「亀屋栄泉(かめやえいせん)」1324007

出典:ススムおじさんさんの投稿

蔵の街エリアのメインストリートのほぼ中央にある芋菓子店「亀屋栄泉」。明治創業の老舗店です。昔から一貫して守り続けてきた手作りの味は、100年以上経った今でもたくさんの人に愛されています。二階には、芋菓子の歴史館というミニ資料館があり、芋菓子の創製期から今日に至るまでの歴史などが紹介されています。

シナモンの香りがたっぷり!芋餡入り焼き菓子「ひとくちぽてと」

シナモンの香りがたっぷり!芋餡入り焼き菓子「ひとくちぽてと」1324008

出典:ゴルビー1さんの投稿

芋餡入り焼き菓子「ひとくちぽてと」はサツマイモの餡を小麦粉の生地で包みシナモンをまぶした一口サイズの焼き菓子で地元っ子にも人気の商品です。シナモンの香りも香ばしく、日本茶でもコーヒーでも相性ばっちりです。

亀屋栄泉の詳細情報

亀屋栄泉

本川越、川越市、川越 / 和菓子

住所
埼玉県川越市幸町5-6
営業時間
9:00~19:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

10. 「つぼやき平本屋(ひらもとや)」

10. 「つぼやき平本屋(ひらもとや)」1324015

出典:銀鳩90さんの投稿

昭和24年創業の「平本屋」。こちらのお店では、焼き芋をつぼで焼いた「つぼやき芋」が名物です。つぼで焼くことでホクホク感が増し、より美味しく頂くことができるそう。お店の入口横にはつぼ焼きがあります。

つぼでじっくり焼いた名物「つぼやき芋」

つぼでじっくり焼いた名物「つぼやき芋」1324016

出典:我武者羅ダディさんの投稿

「つぼやき芋」は、その名の通り「つぼ」で焼きます。つぼの下には、コークスと炭を混ぜたものが敷かれ、熱を逃がさないようにつぼの内側や外側に漆喰が塗られています。つぼで焼くことでホクホク感が増し、サツマイモの美味しさを最大限に引き出せます。また、ここでの食べ方のおすすめは「皮ごと食べる」こと!皮には中身の約5倍のカルシウムが含まれているそう。

つぼでじっくり焼いた名物「つぼやき芋」1324745

出典:我武者羅ダディさんの投稿

割ってみると、ホクホク!口に入れると、ややねっとり、サツマイモの甘さがじんわり広がります。10月のはじめは特にホクホク感が強く、10月中旬になるとねっとり感が増すなど、時期によってサツマイモの味もかわってくるそうです。

つぼやき 平本屋の詳細情報

つぼやき 平本屋

本川越、川越市 / その他

住所
埼玉県川越市松江町1-23-1
営業時間
(10月~翌7月中旬) 10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

川越でサツマイモスイーツを堪能して!

「翠扇亭」 料理 58763011

出典:eri0749さんの投稿

サツマイモが有名な川越には、サツマイモチップスやかりんとう、ソフトクリームなどサツマイモを使ったスイーツがたくさん。ぜひサツマイモスイーツの食べ歩きを楽しんで下さいね!

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード