2017年09月22日

刺激的な美味しさ!東京でネパール料理が楽しめるオススメ店10選

刺激的な美味しさ!東京でネパール料理が楽しめるオススメ店10選

ネパール料理、というとピンと来ない方も中にはいらっしゃるかもしれません。場所柄、北部インドとも共通した味わいの多いお料理があるネパールのグルメは、スパイシーな味が好きな方にはぴったりマッチするメニューがたくさんあります。今回は、東京で美味しいネパール料理が楽しめるお店を集めてみました。

1326631

出典:えり&にしやんさんの投稿

ネパールといえば微笑みの国。世界最高峰エベレストがそびえる山岳の国、などのイメージがありますね。そんなネパールのお料理にはどんなものがあるのでしょうか。今回は、東京で美味しいネパール料理が楽しめるお店をピックアップしてみたいと思います。

1.タール(駒込)

1.タール(駒込)1328704

出典:とうがらしちゃんさんの投稿

まずは駒込の駅から歩いて3分ほどのところにある「タール」。こちらは、美味しくて激辛のマトンカレーが人気のお店です。

1.タール(駒込)1326636

出典:*あんこ*さんの投稿

ランチはネパールの定食スタイル「ダルバート」形式で、2種類のカレーが選べます。ご飯にチャパティ、ダル(豆のスープ)、タルカリ(野菜の炒め物などのおかず)、チャトニ(ピクルス的なお漬物)。それに選んだカレーのセットです。カレーはポークなど辛さ控えめのものもありますが、ダントツ人気はやっぱり激辛マトンのようです。

1.タール(駒込)1328718

出典:ひろぽんさんの投稿

食後には生姜の香りが効いた甘いチャイでホッと一息つきたいですね。ネパールのカレーはさらっとしたスープタイプなので、ご飯やチャパティとの相性も抜群。ついつい食べ過ぎてしまいそうになる魅力があります。

タール

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

2.ヒマラヤテーブル(神田)

2.ヒマラヤテーブル(神田)1328724

出典:とうがらしちゃんさんの投稿

「ヒマラヤテーブル」は神田駅西口のすぐそばにある、クラフトビールとネパール料理を楽しむお店です。おしゃれなカフェ風の店内は、場所柄もあり、夕方を過ぎるとお勤め帰りの人でいつも賑わっています。

「ヒマラヤテーブル」 料理 73023980

出典:紺青の海(4)さんの投稿

メニューには耳慣れないネパールのお料理がたくさん並んでいます。人気があるのは「モモ」と呼ばれるネパール風餃子。一見すると小籠包っぽくも見えますが、食べてみると水餃子風の食感。それにパクチーの香りとちょっぴり辛いカレー風味のソースを合わせます。これはビールが飲みたくなる味ですね。

2.ヒマラヤテーブル(神田)1328731

出典:みつお★さんの投稿

クラフトビールはネパールとは関係なく店主選りすぐりの10種類前後が常時楽しめるようになっています。ピリッと辛いアチャール(お漬物)と一緒に個性豊かなビールを楽しむのもオツですね。

ヒマラヤテーブルの詳細情報

ヒマラヤテーブル

神田、新日本橋、淡路町 / ネパール料理、ビアバー、インドカレー

住所
東京都千代田区内神田3-5-5 大同ビル 2F
営業時間
[月~金] 17:00~23:00(L.O.フード21:45、ドリンク22:30) [土] 15:00~23:00(L.O.フード21:45、ドリンク22:30)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.クンビラ(恵比寿)

3.クンビラ(恵比寿)1328746

出典:

「クンビラ」は恵比寿駅から徒歩2分ほど。ネパール料理店には珍しく、1978年創業という老舗です。店名はネパールで「神の住む山」として崇敬される山の名前で、なんと日本の金比羅山の語源なのだそうです。

3.クンビラ(恵比寿)1328764

出典:SaltyDogさんの投稿

雪山を模したおしゃれな建物のこちらのお店では、夜はネパール宮廷料理を楽しむことができ、手食を体験できるコースもあります。チャウチャウと呼ばれるチベット焼きそばは辛さも抑えめで、ニンニクが効いた日本人も好きな味わい。

「クンビラ」 料理 61981660

出典:

ランチタイムにはブッフェスタイルで様々なネパール・チベット料理を楽しむことができ、食べ放題で1000円程度とお得なプライス。ネパール料理を体験してみたい人にはぴったりですね。

クンビラの詳細情報

クンビラ

恵比寿、代官山、中目黒 / ネパール料理、鍋(その他)、居酒屋

住所
東京都渋谷区恵比寿南1-9-11
営業時間
ランチ  11:30~14:30(LO) ディナー 17:00~22:30(LO) ※11時30分より全ディナーメニューの対応も可
定休日
月曜+年末年始はお休み(12月1日〜30日迄は休まず営業中)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

4.ネパリコ(渋谷)

4.ネパリコ(渋谷)1328785

出典:★*さんの投稿

ネパリコは渋谷と神泉の間にある人気のお店です。駅からはちょっと離れていますが、いつでもお客さんで賑わっています。

4.ネパリコ(渋谷)1328797

出典:まぁ坊あずにゃんさんの投稿

そんなネパリコで人気ナンバーワンのメニューが少しずついろんな味が楽しめてお得な定食スタイルの「ダルバート」。ベジとノンベジの2種類があり、ノンベジを頼むとタルカリなどのお野菜のお惣菜が入ります。お肉のカレーと真ん中の赤いソース(酸味と辛味が程よいです)を混ぜるとご飯との相性は抜群ですよ。

ネパリコ 渋谷店の詳細情報

ネパリコ 渋谷店

渋谷、神泉、代官山 / ネパール料理、ダイニングバー、カレーライス

住所
東京都渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台 1F
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:40) 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
土曜日、日曜日、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5.サンサール(新宿)

5.サンサール(新宿)1328830

出典:mine820さんの投稿

新宿文化センターの近くにある「サンサール」。最寄駅は副都心線東新宿や新宿三丁目で駅からは歩いて3分くらいです。インドとネパールのお料理を楽しむことができるお店です。

5.サンサール(新宿)1328833

出典:yoshimin+さんの投稿

こちらでもダルバートがお勧め。インド料理も楽しめるお店ということもあり、カレーやタンドリーチキンのついたタイプのランチセットで辛さを堪能するのもいいですね。

5.サンサール(新宿)1328838

出典:Mark and Placeさんの投稿

ダルバートはカレーはつかない本格的なタイプ。豆スープのダルと、豆とトマトのアチャール(写真のプレート右端のペースト状のもの)が絶妙の塩加減とスパイシーさで、ご飯と混ぜながらいただきましょう。

サンサール 新宿店の詳細情報

サンサール 新宿店

東新宿、新宿三丁目、新宿御苑前 / ネパール料理、インド料理、インドカレー

住所
東京都新宿区新宿6-13-8
営業時間
11:00~14:30(LO) 17:00~22:30(LO)
定休日
無休(年末年始以外)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.プルジャ ダイニング(巣鴨)

6.プルジャ ダイニング(巣鴨)1328858

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

巣鴨から大塚方面に少し歩いたところにある「プルジャダイニング」は、ネパールの山岳民族出身のプルジャさんが切り盛りするお店。素朴な食堂で、山岳民族特有のお料理を楽しむことができます。

6.プルジャ ダイニング(巣鴨)1328861

出典:りょう爺さんの投稿

代表的なメニューはディードと呼ばれるそばがきのような主食。ダルバートのご飯のところにどーんと乗っています。蕎麦やキビ、小麦などを混ぜて作られた練り物は熱々で、手食で食べるものではあるのですが、みなさん熱いのでスプーンを使って楽しんでいます。

6.プルジャ ダイニング(巣鴨)1328866

出典:りょう爺さんの投稿

白ごまとごま油の味わいがシンプルながらも親しみのあるネパールサラダも人気メニュー。ナッツの歯ごたえがいいアクセントで、スパイシーなお料理の箸休めにもぴったりです。

プルジャ ダイニングの詳細情報

プルジャ ダイニング

巣鴨、千石、大塚駅前 / ネパール料理、カレー(その他)、居酒屋

住所
東京都豊島区巣鴨1-34-4 メゾン春日 1F
営業時間
11:00~15:00 17:00~23:00(L.O22:30)
定休日
毎週火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

7.ソルティーモード(恵比寿)

「ソルティーモード」 内観 61736193 この雰囲気、好きです。

出典:YamaNe79さんの投稿

恵比寿西の五差路に面した雑居ビル内にお店を構えるのが「ソルティーモード」。10人もはいればいっぱいというこじんまりとしたアットホームなお店です。

「ソルティーモード」 料理 58742887

出典:とうがらしちゃんさんの投稿

お勧めメニューはネパーリオムレツ。お野菜がたっぷり入っていて、スパイス感も感じられますが、カレー味とも少し違い、オムレツの概念が少し変わりそうな味わいです。

7.ソルティーモード(恵比寿)1328880

出典:okamoooさんの投稿

ブトゥワと呼ばれる肉料理も人気がありお勧めです。ちょっと辛目の味付けで痛めたマトンと生野菜のサラダ仕立ての一品。お野菜のフレッシュさがマトンのしっかりした味わいとうまく合っていてお箸が止まらなくなる美味しさです。

ソルティーモードの詳細情報

ソルティーモード

恵比寿、代官山、中目黒 / ネパール料理、ダイニングバー、インドカレー

住所
東京都渋谷区恵比寿西2-8-9 代官山宝ビルⅢ5F
営業時間
12:00~14:00 18:00~24:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

8.ナングロガル(大久保)

8.ナングロガル(大久保)1328902

出典:okamoooさんの投稿

「ナングロガル」は大久保駅から歩いてすぐのところにあります。この界隈にはいくつかのネパール料理店がありますが、こちらはお客さんにも現地の人がたくさんという現地感溢れるお店です。

8.ナングロガル(大久保)1328908

出典:Gemiさんの投稿

「パニプリ」は女の子が大好きなスナック系おつまみ。からりと揚がったプリと呼ばれるお団子状のスナックに穴を開け、パニと呼ばれるいもや豆などでできた具を詰めていただきます。普通は初めから中身が入った状態で出てくるものですが、このお店では自分で詰めるのが面白いスタイルです。

8.ナングロガル(大久保)1328910

出典:Gemiさんの投稿

セクワと呼ばれる肉料理は炭火でじっくり焼き上げたマトンを楽しめる絶品料理。そのままいただいてもいいですが、チリ系のソースをつけて食べると刺激的でなおおいしく楽しめますよ。

ナングロガル 新大久保店の詳細情報

ナングロガル 新大久保店

大久保、新大久保、西武新宿 / ネパール料理、カレー(その他)、居酒屋

住所
東京都新宿区百人町1-17-10 常陽第2ビル 3F・4F
営業時間
11:00~23:30 (23:00 LO)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.MOMO(新大久保)

9.MOMO(新大久保)1328923

出典:

「MOMO」は新大久保駅のすぐそば。雑居ビルの2Fにあり、1Fにはネパールの食材や雑貨を売るお店も入っています。食事の後でちょっと覗いてみたくなりますね。

9.MOMO(新大久保)1328929

出典:まめべこさんの投稿

こちらのお店に来たら、店名にもなっているモモ(ネパール餃子)はぜひ味わっておきたいですね。たっぷりの肉汁にハーブの香りがしっかり絡んで絶妙の味わいです。チリソースをたっぷりつけて食べれば、ビールも進みます。

9.MOMO(新大久保)1328938

出典:timmy_pigsさんの投稿

他の地域のネパール料理店ではあまり見かけない、ヤギの脳みその炒め物もネパール人の好きな一品。このお店も現地人のお客さんが多く、売り切れてしまうことも多い人気メニューです。スパイスの香りと濃厚な味わいが癖になること請け合いなので、ぜひチャレンジしてみてください。

MOMOの詳細情報

MOMO

新大久保、大久保、西武新宿 / ネパール料理、居酒屋、インドカレー

住所
東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス 2F
営業時間
ランチ 11:00~16:00 ディナー 16:00~23:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

10.アーガン(新大久保)

10.アーガン(新大久保)1328946

出典:wakabunさんの投稿

新大久保駅から中央線とは逆側に大久保通り沿いを4分ほど歩くとある「アーガン」はインド・ネパール料理系ファンの方には有名な人気店です。店内のインテリアも、ネパールの雰囲気を楽しめます。

10.アーガン(新大久保)1328951

出典:Gemiさんの投稿

チョエラはちょっと珍しい、冷静の鳥料理です。茹でた鶏肉を冷やしたものに生姜やネギとスパイスをたっぷりからめた一品で、冷製なのにとってもホットな味わいです。お願いすれば辛さ控えめにしてもらえますが、それでも結構な辛さです。ビールにもよく合いますね。

10.アーガン(新大久保)1328953

出典:てつ925さんの投稿

ダルバートでは、ネワリポジセットがお勧めです。ご飯の代わりに乾飯(干したお米)が盛られていて、これをタルカリやカレーなどの添えられたお惣菜と混ぜ合わせていただきます。パリパリとした乾飯の食感とわりと油の効いたお惣菜がよく絡まって、あとを引く美味しさです。

ネパール民族料理 アーガンの詳細情報

ネパール民族料理 アーガン

新大久保、大久保、東新宿 / ネパール料理、カレー(その他)、居酒屋

住所
東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル4F
営業時間
Lunch Time 11:00〜15:00 Dinner Time 15:00〜23:30 (Food L.O. 23:00、Drink L.O. 23:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?ネパール料理ファンの方も、未体験の方も、是非楽しんでほしいお店ばかりです。気になるお店がありましたら、是非訪ねてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ