さすが日本三大菓子処!金沢のお土産におすすめの和菓子7選

さすが日本三大菓子処!金沢のお土産におすすめの和菓子7選

古都・金沢には、歴史ある和菓子屋などが数多くあり、うちわせんべいや加賀八幡起上もなか、あんころ餅にきんつばなどなど、地元の人々はもちろん、観光客のお土産としても愛され続けてきた名品がたくさんあります。そんなおすすめの和菓子をいくつかご紹介。和菓子どころで受け継がれてきた職人の技をぜひどうぞ。

2016年12月08日

和菓子どころ、金沢!

金沢は、古くから茶の湯文化が栄えた土地で、そのため和菓子づくりがさかんになったといわれます。長く受け継がれる職人技が極める味、そして四季折々の風情を感じさせる美しいたたずまい。金沢ならではの和菓子をぜひお土産にどうぞ。
「中田屋 東山茶屋街店」外観 65219 味の有る外観

出典:溢れ出す肉汁さんの投稿

上の写真は、きんつばの「中田屋」の東山茶屋街店です。金沢には、歴史を感じさせる店構えの和菓子店が数多くあります。

お土産におすすめの金沢の和菓子

加賀八幡起上(かがはちまんおきあがり)もなか/金沢 うら田

「金沢 うら田 百番街店」料理 65222

出典:アワッコさんの投稿

「金沢 うら田」は、昭和11年創業の和菓子店。伝統を大切にしながら、オリジナリティを取り入れたお菓子は、お土産としてとても人気があります。「加賀八幡起上もなか」は、昔から伝わる加賀八幡の故事にちなみ、起上りをかたどった最中に厳選された小倉あんを詰めたお菓子です。
「金沢 うら田 百番街店」その他 65224

出典:東茅さんの投稿

加賀八藩起上もなかは、赤ちゃんの誕生、卒入学などのお祝いごとやお見舞いなどにも喜ばれるそうです。赤の可愛いパッケージが印象的です。

「金沢 うら田 百番街店」内観 65225

出典:DJKumaKumaさんの投稿

金沢には4店舗展開しています。

金沢 うら田 百番街店の詳細情報

金沢 うら田 百番街店

金沢、北鉄金沢、七ツ屋 / 和菓子

住所
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
営業時間
8:30~20:00
定休日
不定休 (金沢百番街に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

うちわせんべい/加藤晧陽堂(かとうこうようどう)

「加藤皓陽堂」料理 65228

出典:Kyoko007さんの投稿

「加藤晧陽堂」は、城下町・金沢の風情が感じられる伝統的な和菓子が人気のお店。とくに四季折々の花鳥風月の図案を、蜜を化粧引きしたせんべいに手描きした「うちわせんべい」は、とても美しくお土産に最適です。

加藤皓陽堂の詳細情報

加藤皓陽堂

金沢、北鉄金沢、七ツ屋 / 和菓子

住所
石川県金沢市二口町ニ94-1
営業時間
8:30~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

あんころ餅/圓八(えんぱち)

「圓八 名鉄エムザ」料理 65233 開けたらこんな感じ(o^^o)

出典:まぁ坊あずにゃんさんの投稿

「圓八」は創業270年の老舗菓子店。あんころ餅は、金沢みやげの代表格で、竹皮に包まれたものと、箱入りがあります。あんころ餅のほかに「どらやき」も好評ですよ!
「圓八 本店」料理 65235

出典:DJKumaKumaさんの投稿

北海道産の小豆や、石川県産のかぐらもちのもち米など厳選材料を使用。

「圓八 本店」その他 65236

出典:DJKumaKumaさんの投稿

圓八 本店の詳細情報

圓八 本店

松任 / 和菓子

住所
石川県白山市成町107
営業時間
8:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

きんつば/中田屋

「中田屋 東山店」料理 65239 きんつば

出典:たかひーさんの投稿

きんつばといえば「中田屋」といわれる名店。北海道産の極上大納言小豆や京都の丹波寒天など、こだわりの原料を厳選し、金沢土産の定番として愛されています。季節限定のきんつばがあるのも楽しみのひとつです。
「中田屋 東山店」料理 65241 きんつば

出典:たかひーさんの投稿

定番のきんつばのほかに、うぐいす、能登栗を使った毬栗(いがぐり)、さくらなど季節ごとのきんつばがあります。春には、桜の花をあしらったさくらきんつばが人気です。

「中田屋 東山店」外観 65243

出典:草野均さんの投稿

中田屋は、金沢・東山にある本店のほかにも、金沢百番街、めいてつエムザなどにも店舗があります。

中田屋 金沢百番街店の詳細情報

中田屋 金沢百番街店

金沢、北鉄金沢、七ツ屋 / 和菓子

住所
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
営業時間
08:30~19:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

甘納豆/かわむら

甘納豆/かわむら65246

出典:piyoangelさんの投稿

「甘納豆のかわむら」は、甘納豆専門のお店。一番人気の大納言甘納豆をはじめ、金時豆、ひよこ豆、うずら豆…など種類豊富な甘納豆がそろいます。ほかにも、柑橘類のピールの砂糖漬けや、栗やくるみなど季節によってさまざまな糖菓子が登場します。
「甘納豆かわむら」料理 65248 金沢ってやっぱりはちまんさま!

出典:玉かずらさんの投稿

お土産に配るのにぴったりの小袋入りも人気があります。羽釜で炊く甘納豆は、甘すぎず、どんどん食べられるおいしさだそうです。

「甘納豆かわむら」外観 65249 にし茶屋街のお店です

出典:ぷんちさんの投稿

お店は「にし茶屋街」にあり、支店はありません。金沢に行かれたときにはぜひ立ち寄ってみてください。

甘納豆かわむらの詳細情報

5000甘納豆かわむら

野町 / 和菓子、カフェ

住所
石川県金沢市野町2-24-7
営業時間
[月~土] 9:30~18:00 [日・祝] 9:30~17:00
定休日
第1火曜日[12月、1月は営業]、12/31~1/3
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

紙ふうせん/菓匠 高木屋

「菓匠 髙木屋」料理 65253

出典:kazuchiさんの投稿

「菓匠 高木屋」は、大正14年創業。加賀棹(さお)菓子、大納言もなかなどが代表銘菓ですが、お土産としてとくに人気を集めているのが、和菓子に洋のエッセンスを加えた「紙ふうせん」。丸い最中の中に、ぶどう、レモン、ワイン、黒糖の和風ゼリーが入っています。
「菓匠 高木屋 金沢百番街店」料理 65255

出典:りょうゆみたぬきさんの投稿

パリッとした最中と、柔らかなゼリーの食感が楽しい新感覚の和菓子です。紙ふうせんには、5色の折り紙が入っていて、紙ふうせんの折り方も付いています。とくに女性へのお土産におすすめ。

A photo posted by nae (@hahanejira) on

菓匠 高木屋は、金沢市内の本店のほか、金沢駅構内の金沢百番街や、香林坊大和などに店舗があります。

菓匠 髙木屋の詳細情報

菓匠 髙木屋

野町 / 和菓子

住所
石川県金沢市本多町1-3-9
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

じろあめ/あめの俵屋

A photo posted by Makiko Okada (@makiayasaya) on

「あめの俵屋」は、180余年の歴史を誇る金沢で一番古いあめ屋。金沢土産として有名な「じろあめ」は、初代次右衛門(じえもん)が母乳が出ずに困っていた母親たちを見て、母乳の代わりになる栄養価の高い食べ物はないかという思いで考案したのが始まりといわれます。
「俵屋 本店」料理 65263 じろあめ

出典:momoぷりんさんの投稿

江戸時代から親しまれてきた俵屋のあめは、厳選の国内米、大麦と、霊峰白山の伏流水のみを使用。シンプルだからこそごまかしはきかず、秘伝の技が生かされた昔ながらの味が貫かれています。

「俵屋 本店」外観 65264

出典:たにけいさんの投稿

「俵屋本店」の昔ながらの店構えは、金沢市指定保存建造物になっており、観光で訪れる人々でにぎわいます。本店のほかにも、金沢百番街店、めいてつエムザ店、大和香林坊店などがあります。

俵屋 本店の詳細情報

俵屋 本店

北鉄金沢、七ツ屋、金沢 / 和菓子

住所
石川県金沢市小橋町2-4
営業時間
9:00~18:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

金沢には、古都らしい伝統の技が生きた和菓子がいっぱい。繊細なおいしさと美しさに金沢らしさを感じます。季節限定の商品を出しているお店も多いので、ご旅行の際はぜひ何種類か試してみてくださいね。

石川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

金沢×ホテル・宿特集

関連キーワード

金沢を旅する編集部おすすめ