「熱海」へ観光に!1泊2日でのんびりできる王道プラン

「熱海」へ観光に!1泊2日でのんびりできる王道プラン

人気の温泉地「熱海」は東京からも電車で行きやすく、気軽な温泉旅行ができちゃう場所。家族やグループでの旅行や、女子旅などさまざまなシーンで行きやすいスポットです。そんな熱海では、温泉に浸かってゆっくり1泊2日で行くのがおすすめ!初めて熱海に行く人でも楽しめる、王道の観光プランをご紹介します。

2017年09月24日

熱海を徹底攻略♪おすすめ観光プランをご紹介!

熱海を徹底攻略♪おすすめ観光プランをご紹介!1260999

出典:satohiさんの投稿

熱海は温泉が有名で、温泉地として人気のスポットです。しかし熱海は温泉だけが魅力の町ではありません。グルメやスポットなどみどころもたくさん!そこで今回は1泊2日で行く、熱海の観光プランをご紹介していきます。温泉はもちろんパワースポットやグルメ情報なども紹介しますので、ぜひ参考にして熱海の魅力に触れてみてください♪

【1日目】熱海駅に10:00集合!

【1日目】熱海駅に10:00集合!1261000

出典:miohiyoさんの投稿

温泉と風光に恵まれ、夏は涼しく冬は暖かいことから人気を博していた「熱海」。一時期は徐々に寂れていってしまいましたが、最近では温泉地の人気No.1スポットです。リノベーションして作られたオシャレなカフェや話題のグルメ、人気の宿も増えています。そんな熱海をたくさん満喫するべく、朝10時には熱海駅に集合して観光をスタートさせちゃいましょう!

移動にはお得な「熱海満喫乗車券」でバスを活用!

移動にはお得な「熱海満喫乗車券」でバスを活用!1261002

出典:

熱海観光をするなら、発券当日に限り所定区間の伊豆箱根バスを何度も乗り降りできる「熱海満喫乗車券」を購入して、お得に観光しましょう。1日目はこの「熱海満喫乗車券」を利用した観光スポットをご紹介していきます。

【熱海満喫乗車券】
大人:500円、小人:300円

①「お宮の松/貫一お宮の像」で記念撮影

○熱海駅からバスで移動、バス停「お宮の松」下車
○10:05頃到着
①「お宮の松/貫一お宮の像」で記念撮影1261055

出典:

熱海を有名なスポットにするのに一役買った、文学作品の1シーンとされる場所に佇む「お宮の松/貫一お宮の像」。熱海を題材にした文学作品は数多くありますが、その中でも特に有名なのが明治30年から6年間読売新聞に掲載された「金色夜叉」です。現在見られる「お宮の松」は2代目。初代は自動車の普及や道路の開発などで衰退してしまった為、役目を終えた切り株が文化会館のロビーに飾られています。

①「お宮の松/貫一お宮の像」で記念撮影1261441

出典:

1986年に「お宮の松」の隣に建てられた「貫一お宮の像」。小説の1シーンを再現した銅像は熱海市民の誇りであり、観光客にとっては人気の撮影スポットとなっているので記念撮影をしていきましょう。この場所で撮影するカップルは、この銅像とは逆の構図(女性が男性を足蹴にする)で撮影する方が多いそうですよ。

②「アタミロープウェイ」で空中散歩

○バス亭「お宮の松」から「熱海後楽園」までバスで移動
○10:30頃到着
②「アタミロープウェイ」で空中散歩1261006

出典:

カップルに人気の高いスポットへと続く「アタミロープウェイ」。100万ドルの夜景と言われる山頂テラス、ちょっと変わった博物館「熱海秘宝館」や「熱海城」へは、このロープウェイを利用していくことになります。

②「アタミロープウェイ」で空中散歩1261443

出典:

乗車時間は4分ほど、10分間隔で運行しているので便利!ロープウェイからの景色も堪能しながら、このロープウェイの先に何があるのか期待に胸を膨らませていきましょう。

③360度のパノラマが楽しめる「熱海城」

○「アタミロープウェイ山頂駅」から徒歩3分
○10:50頃到着
③360度のパノラマが楽しめる「熱海城」1261009

出典:さとまろ伯爵さんの投稿

日本の城郭の天守閣を模して建造された「熱海城」。熱海城は歴史的に実在していたものではなく、観光施設として建てられたお城で、内部は日本の城郭の資料の展示や江戸時代にタイムスリップしたかのような体験ができる体験コーナーがあります。

③360度のパノラマが楽しめる「熱海城」1261446

出典:kisuke_miniさんの投稿

城郭の資料や体験コーナーも魅力の1つですが、熱海城最大の魅力はなんといってもこの絶景!熱海城は錦ヶ浦山頂にそびえたっているので、周りを遮るものがなく360°の大パノラマが楽しめます。春は桜の名所として、夏は天守閣から花火を眺めるという殿様気分も味わえちゃうスポットです。

④ランチは「宝亭」でカツカレー!

○ロープウェイを降りて、バスで「熱海後楽園」から「銀座」へ
○12:00頃到着
「宝亭」 外観 41033423 外観

出典:まっぱぁさんの投稿

創業から60年以上の歴史を刻む「宝亭」。肉類、野菜類、スパイスにこだわりを持ち、熱海の地元でも人気のお店です。最初のランチはがっつり食べてしまいましょう!

「宝亭」 料理 63750917

出典:ここで一句!さんの投稿

定食や軽食もあり、バラエティに富んだメニューが魅力。何を食べようか迷ってしまいますが、ここは人気メニュー「カツカレー」がおすすめです。サクサクしたカツとコクのあるカレーは相性抜群で、ペロッと食べられちゃいますよ。

宝亭の詳細情報

宝亭

来宮、熱海 / 洋食、カレーライス、かつ丼・かつ重

住所
静岡県熱海市銀座町5-10
営業時間
11:00~15:00 17:00~20:00(LO19:30)
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

⑤美しい庭園のある文化財「起雲閣」

○バスで「銀座」から「起雲閣」へ移動
○13:10頃到着
⑤美しい庭園のある文化財「起雲閣」1261058

出典:やすりんさんの投稿

日本を代表する文豪たちに愛されてきた緑豊かな庭園「起雲閣」。日本家屋の美しさを色濃く残す本館と、和・洋・中の装飾や様式をブレンドした離れの洋館が建っており、建築美を感じられるスポットです。建物に興味がない方でも、つい見入ってしまう魅力がありますよ。

⑤美しい庭園のある文化財「起雲閣」1261447

出典:やすりんさんの投稿

約1000坪の広大な庭園は池泉回遊式庭園となっており、散策して眺めたり、建物の中から眺めても素晴らしい景観となっています。日本庭園がお好きな方におすすめです。

⑥パワースポット「來宮神社」

○バスで「起雲閣前」から「来の宮神社前」へ移動
○14:10頃到着
⑥パワースポット「來宮神社」1261059

出典:やすりんさんの投稿

参拝者の7割近くが女性という、女性に大人気の「來宮神社」。長寿や心願成就のパワースポットとして知られる神社で、鳥居をくぐったそばから、ただならぬ空気が漂いパワースポットとしての空気は満点!記念撮影用にスマートフォンを置ける台が設置されているのも、時代の流れですね。

三峰者、稲荷社、弁財天、本殿、大楠の順で回るとスムーズに参拝できます。

⑥パワースポット「來宮神社」1261448

出典:NAKATSUさんの投稿

参拝者すべてを圧倒する樹齢2000年以上といわれる「大楠」は迫力満点!「この大楠の幹の周りを1周すると寿命が1年延びる」、「願いを心に秘めながら幹を回ると願いが叶う」と言われていますので、來宮神社を訪れた際は試してみてください。

⑦ぶらり散策「仲見世通り商店街」

○バスで「来の宮神社前」から「仲見世入口」へ移動
○15:20頃到着
⑦ぶらり散策「仲見世通り商店街」1261074

出典:

熱海駅前のレトロな商店街「仲見世通り商店街」。昭和を彷彿とさせる看板や雰囲気が逆に新鮮で心地よく感じられます。新しく現代的なのもいいけど、古き良き商店街というのも味があっていいものですね。

⑦ぶらり散策「仲見世通り商店街」1261451

出典:

熱海のお土産や特産品を販売するお店が多くあるので、気になったものを購入して食べ歩きも楽しめます。アーケードがあるので天候に左右されることなく、ゆっくりと見て回れるのもグッド!仲見世商店街を抜けると熱海駅がもう目の前です。

⑧宿泊先のホテルへチェックイン

そろそろチェックインが始まる時間に!駅近くや先ほどの商店街から歩いて行ける場所にもホテルや旅館はたくさんありますが、熱海駅まで送迎に来てくれる宿もいろいろ。自分の用途に合わせて、好きな宿を選びましょう!おすすめの宿をご紹介します。

星野リゾート リゾナーレ熱海

星野リゾート リゾナーレ熱海1341143

出典:

熱海駅から送迎バスが出ているので、アクセスに便利な「星野リゾート リゾナーレ熱海」。熱海の街や海を一望できる場所にあり、年に何度も開催される花火大会も部屋から楽しむことができます。家族や仲間と楽しめるビュッフェレストランなど、食事も充実!イチオシのホテルです。

星野リゾート リゾナーレ熱海1341147

出典:

「ソラノビーチ Books&Cafe」は、館内にあるのにまるでビーチにいるよう♪リゾート気分を楽しめます!温泉もオーシャンビューで雰囲気もいいので、チェックインしたらホテルをゆっくり満喫するのもいいですね。

公式詳細情報 星野リゾート リゾナーレ熱海

星野リゾート リゾナーレ熱海

熱海 / 高級ホテル

住所
静岡県熱海市水口町2-13-1地図を見る
アクセス
東海道本線熱海駅より送迎バスで15分
宿泊料金
14,600円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

14,600円〜 / 人

他で見る

データ提供

まだまだ選びたい人は、こちらのリンクをチェック!

【2日目】宿泊先を10:00に出発!

「湯~遊~バスフリーきっぷ」を購入してお得に移動!

2日目の移動は「湯~遊~バス」を利用!「湯~遊~バスフリーきっぷ」を購入すると1日乗り放題でお得です。大人:700円、小人:350円。

⑨アートを堪能!「MOA美術館」

○バスで「熱海駅」から「MOA美術館」へ移動
○10:30頃到着
⑨アートを堪能!「MOA美術館」1261532

出典:

相模湾を見渡す高台に立ち、海が見える美術館として人気の「MOA美術館」。展示された美術品を観覧するだけでなく、ショップでお買い物や、相模湾を眺めながらお食事ができるカフェ、四季折々の風景を楽しみながらお茶を楽しめる和食どころなど、美術館の枠を超えた楽しみ方ができます。

⑨アートを堪能!「MOA美術館」1261534

出典:

館内には、国宝が3点、重要文化財が65点など3000点以上の美術品が展示されています。中には豊臣秀吉が当時の天皇に茶を献じるときに使用したとされる黄金の茶室を復元したものもあります。茶室から茶器に至るまで忠実に再現されており、そのまばゆい輝きは一見の価値がありますよ。

⑩縁結びならココ!「伊豆山神社」

○バスで「MOA美術館」から「伊豆山神社」へ移動
○12:00頃到着
⑩縁結びならココ!「伊豆山神社」1261536

出典:

縁結びの神社として人気の高い「伊豆山神社」。鎌倉幕府の将軍・源頼朝と妻の北条政子ということでも知られているかもしれませんね。写真は伊豆山神社の本殿ですが、本宮は実は別の場所にあり、そちらまで参拝しようと思うとかなりの体力が要求されます。1時間ほどは山を登らなければいけないので、体力に自信のない方は本殿までにしておきましょう。

⑩縁結びならココ!「伊豆山神社」1261538

出典:

頼朝・政子夫妻が腰かけて愛を語り合っていたといわれる「頼朝・政子の腰掛石」。ここに座って語り合えば、2人の仲はもっと深まっていくかもしれませんね。

⑪日本三大古泉の1つ「走り湯」

○バスで「伊豆山神社」から「走り湯」まで移動
○12:30頃到着
⑪日本三大古泉の1つ「走り湯」1261540

出典:

日本三大古泉の1つで、珍しい横穴式源泉の「走り湯」。現在から約1300年前に発見された源泉で、湧き出したお湯が海岸に走り落ちていく様子から「走り湯」と名付けられ、現在でも1日7000tものお湯が沸きだしているそうです。

⑪日本三大古泉の1つ「走り湯」1261541

出典:

奥行き5mほどの洞窟から湧き出るお湯。これが約1300年前から湧き出ているなんて驚きで、自然の神秘を感じずにはいられないスポットですね。

⑫ランチとお土産!「熱海駅」

○バスで「走り湯」から「熱海駅」へ
○13:00頃到着
⑫ランチとお土産!「熱海駅」1261544

出典:

熱海の玄関口「熱海駅」。そろそろ帰宅を考え始める時間帯ですので、お土産選びやランチを食べに戻ってきましょう。

ランチは「和食処 こばやし」の夢ちらしがおすすめ!

「和食処 こばやし」外観 1261552

出典:クラゲkanaさんの投稿

平和通り商店街で人気のお店「和食どころ こばやし」。店の前にある水槽が目印!この水槽の中には旬の魚が所狭しと泳いでいて、こういうちょっとした趣向が興味を誘い、惹きつけられちゃいますよね。

「和食処 こばやし」 料理 9061929 夢ちらし 1780円

出典:ミ キさんの投稿

メニューが豊富で、何にするか迷ってしまいますが、魚介好きなら1日20食限定の「夢ちらし」がおすすめ。新鮮な魚介が盛りだくさんで、いろんなお魚の味が楽しめますよ。他にもいろいろなメニューがあるので、限定でなくなっていても楽しめます!

和食処 こばやしの詳細情報

和食処 こばやし

熱海 / 魚介料理・海鮮料理

住所
静岡県熱海市田原本町3-8
営業時間
[月・水~日] 11:00~20:00(L.O19:30) [火] 11:00~15:00(L.O14:30) ※市場の入荷状況等により閉店時間が変更になる事があります。
定休日
なし、但し年数回臨時休業あり
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

お土産は駅前の商店街で!

お土産は駅前の商店街で!1261545

出典:

駅前には2つの商店街が広がっています。1日目に寄った「仲見世商店街」、そして「熱海駅前平和通り商店街」。どちらも熱海の名産・特産品を販売するお店やお食事処が揃っていますので、いろんなお店を回っていきましょう。

最後に「家康の湯(足湯)」

最後に「家康の湯(足湯)」1261459

出典:

熱海駅前にある足湯「家康の湯」。毎日清掃をし、天然温泉を張っているのでかけながしの足湯を楽しむことができます。タオルの自動販売機が設置されているので、タオルを持ち合わせていなくても大丈夫!旅の記念にタオルを購入し、散策で疲れた足を癒してはいかがでしょうか?

まとめ

まとめ1261554

出典:マツユキさんの投稿

熱海の1泊2日観光プランをご紹介しましたが、いかがでしたか?熱海は温泉の街というイメージがありましたが、温泉以外にも魅力的なスポットがたくさんあります。グルメやショッピング、温泉にパワースポットと熱海の魅力をギュギュっと詰め込みましたので、熱海観光を予定されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

熱海を旅する

編集部おすすめ

特集

関連キーワード