魅力あふれる秋田をさくっと紹介!人気の観光地とご当地グルメ

魅力あふれる秋田をさくっと紹介!人気の観光地とご当地グルメ

豊かな自然に恵まれ、四季折々違った風景が楽しめる秋田県。温泉好きにはたまらない秘湯や、きりたんぽや地鶏、稲庭うどんなど美味しい郷土料理が食べられるのが魅力です。秋田観光におすすめしたいスポット&グルメを厳選してご紹介します。

2016年04月05日

田沢湖/仙北市

水深400メートルを超える、日本で一番深い湖として有名な「田沢湖」。透明度が高く、瑠璃色の美しい湖です。西側には、たつこ姫伝説にちなんだ「ブロンズ像」が建っています。周囲を木々に囲まれていて、四季の移り変わりも楽しめる神秘的なスポット。
田沢湖/仙北市65624

出典:

湖畔に建つ朱塗りの鳥居「御座石神社」。永遠の美を願った「たつ子姫」を祀るパワースポット。

田沢湖/仙北市65625

出典:

たつこ姫のブロンズ像。昔、辰子という美しい娘がいて、その美しさを永久に保ちたいと大蔵観音に百日百夜の願いをかけていたそうです。「北に湧く泉の水を飲めば願いがかなう」とお告げがあり、泉の水を飲みつくし龍になったとされている伝説があります。

秘湯、乳頭温泉(鶴の湯)/仙北市

秘湯、乳頭温泉(鶴の湯)/仙北市65628

出典:

乳頭温泉郷は秋田県の東部にある温泉群で、中でも「鶴の湯温泉」は最も古く、秋田藩主の湯治場でもあった場所。温泉までの道のりは細い山道を通っていくため、まさに秘湯。泉質の違う4つの源泉があり、打たせ湯や露天風呂も楽しめます。田沢湖で美しい湖を眺めた後は、のんびり温泉につかりましょう。

秘湯、乳頭温泉(鶴の湯)/仙北市65629

出典:

鶴の湯温泉の露天風呂。日帰り入浴もOKですが、名湯をじっくりと楽しむなら宿泊するのがおすすめ。今なお残る、茅葺き屋根の「本陣」での宿泊は、なかなか予約の取れない人気の宿です。

なまはげ館/男鹿市

なまはげ館/男鹿市65632

出典:

秋田県で有名なのは、各地域に残るなまはげ伝説。JR男鹿、羽立駅から車で15分ほどのなまはげ館は、なまはげ伝説の由来や、伝説に関する貴重な資料が展示されています。秋田の歴史を学べる博物館でなまはげに触れてみましょう。

なまはげ館/男鹿市65633

出典:

一口になまはげと言っても、集落ごとに違います。各地域のなまはげを集めているので大晦日など行事の際は、出払っているときもあるそうです。悪い子はいねが~と今にも襲い掛かってきそうです。その他にも、企画展示や、本物のなまはげの衣装を身に纏って記念撮影ができるので、旅の思い出としていかがでしょうか。

なまはげ実演が迫力満点!男鹿真山伝承館

大晦日の晩、地元の人しか見られなかった民俗行事が観光客にも体験できるとあって今、大人気です。設定は大晦日の日、家主となまはげが秋田弁で会話をして、厄払いをしてもらいます。厄払いの為に、壁をバンバン叩くので、小さい子どもなら泣いてしまうかもしれません。なまはげ館で料金を支払って体験できます。
なまはげ実演が迫力満点!男鹿真山伝承館 65637

出典:

かやぶき屋根が風情あふれる、男鹿真山伝承館。自然豊かな秋田を満喫できます。

なまはげに酒や料理をふるまい、厄払いをしてもらいます。秋田弁を聞くと秋田にきたなぁと思わされます。

秋田のご当地グルメを堪能する

比内地鶏の名店「比内や 秋田店」

繁華街・川反(かわばた)にある、比内地鶏が名物の居酒屋「比内や 秋田店」。美味しい比内地鶏が食べられるとあって、店内には訪れた芸能人のサインが。また、秋田の名物といえば、やっぱり「きりんたんぽ鍋」。その他にも、秋田の郷土料理が一通りいただけます。
「比内や 秋田店」料理 65644 比内地鶏の御狩場焼

出典:vicky5656さんの投稿

比内地鶏の御狩場焼。お酒のおつまみに良く合います。臭みはまったくなく 香ばしい上質な脂と皮が絶品。程よい弾力感も食べ応えがあります。

秋田といえば「きりたんぽ鍋」

「比内や 秋田店」料理 65646 きりたんぽ鍋は定番ですね

出典:キングノブさんの投稿

比内やのきりたんぽ鍋は、7種(きりたんぽ、比内鶏、セリ、ねぎ、まいたけ、糸こんにゃく、ごぼう)の食材が入った正統派。甘辛いスープがきりたんぽにしっかり染みこんで、これはもうたまらない味わい。

比内や 秋田店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ご当地B級グルメ「ホルモン焼きそば」

「まいど」料理 65649 ホルモン焼きそば@650円

出典:さくっと7さんの投稿

人気店「まいど」のホルモン焼きそば

秋田のご当地Bグルメとして有名なのは、横手焼きそば。その中でもB級グルメのホルモン焼きそばは、インパクト大の真っ黒いソースが特徴。ホルモン好きならぜひ、食べるべき一品です。横手でも有名な「まいど」のホルモン焼きそばがおすすめです。

まいどの詳細情報

まいど

横手 / 焼きそば、ホルモン、焼鳥

住所
秋田県横手市前郷字上三枚橋23-1
営業時間
11:30~14:00 17:00~21:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

横手やきそばの名店「藤春食堂」

「藤春食堂」料理 65653 持ち上げみました。

出典:おりひめせぶんさんの投稿

メニューは、焼きそばのみの「藤春食堂」。古き良き昭和の香りがする外観からは想像できないほど、絶品の焼きそばが食べられます。モチモチの麺と、とろりとした卵の黄身とソースが絡まり絶妙な味わい。レトルトで食べていた人は、もう食べられなくなります。

藤春食堂の詳細情報

藤春食堂

柳田 / 定食・食堂、焼きそば

住所
秋田県横手市大屋新町字堂ノ前22-3
営業時間
11:30~14:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

七代佐藤養助 秋田店「稲庭うどん」

秋田県の稲庭うどんは、日本三大うどんのひとつでもあります。特徴は、一般的なうどんよりも麺が薄く、つるっとしたのどごし。ハズれのないうどんを味わうなら、稲庭七代佐藤養助 秋田店がおすすめ。JR秋田駅西口から 徒歩3分ほど西武デパートの中にあります。300年以上も続く老舗の味をぜひ本場で味わってみて下さい。
「佐藤養助 秋田店」料理 65657

出典:うどんが主食さんの投稿

「七代佐藤養助」の稲庭うどんは、寒い日でも冷たいうどんがおすすめです。伝統的な味を守りつつ、グリーンカレーのうどんや、魚介のトマトつけうどんなど、斬新なメニューがリピーターを飽きさせません。

佐藤養助 秋田店の詳細情報

佐藤養助 秋田店

秋田 / うどん、カレーうどん、郷土料理(その他)

住所
秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店 B1F
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
不定休(※西武秋田店の休業日に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

地元で愛される 郷土菓子「バター餅」

A photo posted by Sayuri Hasegawa (@sayu6334) on

「蕗月堂」料理 65661 バターもち

出典:eb2002621さんの投稿

北秋田市の地域で愛されてきた郷土菓子、「バター餅」。バター、小麦粉、卵黄、砂糖で作られたお餅は柔らかい食感とほのかな甘さが食べるにつれてクセになってきます。道の駅や、秋田空港、街中のお店で売っているので見かけたらぜひ購入を。

秋田空港おみやげ広場 あ・えーるの詳細情報

秋田空港おみやげ広場 あ・えーる

四ツ小屋 / その他

住所
秋田県秋田市雄和椿川字山籠49 国内線ターミナルビル 2F
営業時間
6:40~20:05
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

秋田の郷土料理は魅力がいっぱい

いかがでしたか?秋田は自然が豊かで、自然と共存した文化や、美味しい郷土料理が楽しめます。今度の連休は、ぜひ秋田で温泉やご当地グルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

秋田県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ