2泊3日で宮古島を満喫♩王道の観光スポットを巡るモデルプラン

2泊3日で宮古島を満喫♩王道の観光スポットを巡るモデルプラン

沖縄県の中でも、屈指の海の美しさを誇る宮古島。1年を通して温暖な気候と美しい自然が残る宮古島は人気の観光地です。“何もしない贅沢”が味わえる島旅もいいですが、はじめての宮古島旅行なら、定番の観光スポットを巡ったり、グルメを堪能したりと宮古島旅行の醍醐味を満喫したいですよね。今回は、宮古島と橋でつながる離島も含め、宮古島の王道を巡るモデルプランをご紹介します。

2017年09月29日

見どころ満載の宮古島へ出発!

見どころ満載の宮古島へ出発!1328653

出典:えしえしさんの投稿

沖縄本島の南西に浮かぶ宮古島は、温暖な気候と豊かな緑、抜群の透明度を誇る青い海が魅力の美しい島です。周囲に浮かぶ伊良部島や池間島などとは橋でつながっているため、気軽に離島巡りも楽しめちゃいます。今回は離島巡りも含めた宮古島観光の王道プランをご紹介します。

1日目

いざ宮古島へ

いざ宮古島へ1328690

出典:fuchikuchiさんの投稿

羽田空港から宮古島行きの直行便に搭乗すれば3時間ほどで宮古島に到着します。時間に余裕がある方は成田空港から格安航空会社(LCC)が就航している那覇空港経由で行くと航空運賃が抑えられます。島には鉄道がないので、移動は断然レンタカーがおすすめです。

ランチタイムは名物の宮古そばに舌鼓♪

朝、東京を出発しても、宮古島へ到着するのはお昼頃です。宮古島へ着いたらレンタカーを借りて市街地・平良タウンへ!まずはランチでエネルギーをチャージしましょう。

古謝そば屋(こじゃそばや)

古謝そば屋(こじゃそばや)1329195

出典:ROKさんの投稿

宮古空港から車で約10分。宮古島で大人気の宮古そば屋さん「古謝そば屋」は昭和7年創業の老舗です。沖縄の古民家風の外観が観光気分をより盛り上げてくれます。宮古島へ来たなら、まず名物の宮古そばをいただきましょう。

古謝そば屋(こじゃそばや)1329196

出典:まあまあさんの投稿

宮古島名物の宮古そば。すんだ黄金色のスープはやさしい味ながら旨味がしっかり効いています。一般的な沖縄そばよりやや角張った平打ち麺は歯応えも良く、独特な風味です。その上にしっかり煮込まれた豚肉と蒲鉾がのっています。

古謝そば屋の詳細情報

古謝そば屋

宮古島市 / 沖縄そば、カレーライス、かつ丼・かつ重

住所
沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
営業時間
11:00~16:00(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

南国の風を感じながらドライブを楽しみましょう

絶景に言葉を失う「砂山ビーチ」

絶景に言葉を失う「砂山ビーチ」1329254

出典:雲くじらさんの投稿

宮古島で最も有名で、最も人気のビーチ「砂山ビーチ」は、日本のビーチランキングでもトップ10にランクインするほどの絶景ビーチです。砂山ビーチと言えば波の浸食によってできたアーチ状の岩ですね。岩の間から見えるコバルトブルーの海と空の美しさに、しばし時の経つのを忘れて佇んでしまいます。

池間大橋を渡って「池間島」をぐるりと一周

池間大橋を渡って「池間島」をぐるりと一周1329462

出典:雲くじらさんの投稿

砂山ビーチをズンズン北上すると池間大橋が見えて来ます。池間大橋は宮古島と池間島を結ぶ全長1,425mの橋で、橋の途中に八重干瀬(やびじ)と呼ばれる巨大な珊瑚礁があるため、宮古島の橋の中で最も絶景の橋と言われています。

池間大橋を渡って「池間島」をぐるりと一周1329467

出典:雲くじらさんの投稿

池間島は周囲10kmほどの小さな島です。真っ白な砂浜に囲まれた池間島には美しいビーチが沢山あり、島の北側にあるフナクスビーチはシュノーケリングポイントとしても有名です。島の中央には池間湿原と呼ばれる湿地帯が広がっていて、池間島の珍しい生態系が観察できます。

池間大橋を渡って「池間島」をぐるりと一周1329485

出典:

そして、島の北側に位置する池間島灯台は、中に入って見学できるわけではありませんが、やはり池間島のシンボルとして見ておきたいところです。

宮古島名物「雪塩」を知る・買う

人気の立ち寄りスポット「雪塩ミュージアム」

人気の立ち寄りスポット「雪塩ミュージアム」1329621

出典:pijiu511さんの投稿

池間島から宮古島へ戻ったら、雪塩ミュージアムに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。雪塩ミュージアムでは、併設の工場で宮古島の青い海から生まれる雪塩の製造過程を学んだり、売店で「雪塩」や「雪塩石鹸」「雪塩ソフト」などを買うことができます。お土産探しにもぴったりなスポットです。

人気の立ち寄りスポット「雪塩ミュージアム」1329627

出典:kinako-ankoさんの投稿

さらさらとしたパウダー状の塩・雪塩。美しい宮古島の海から汲み上げた、ミネラル成分が豊富な地下海水をつかって作られた塩で、独自の製法から通常は取り除かれるニガリ分までも凝縮して作っています。苦味や塩本来のとがった感じが抑えられているのでとってもまろやかな味わいが楽しめます。

雪塩製塩所の詳細情報

雪塩製塩所

宮古島市 / ソフトクリーム、洋菓子(その他)、その他

住所
沖縄県宮古島市平良字狩俣191
営業時間
[日~土・祝] 4~9月 9:00~18:00 10~3月 9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

雪塩ミュージアムの詳細情報

雪塩ミュージアム

住所
沖縄県宮古島市平良字狩俣191
営業時間
【4〜9月】 9:00〜18:30 【10月〜3月】 〜17:00
定休日
年中無休

データ提供

平良タウンに戻って、宮古島郷土料理とお酒で乾杯♪

「郷家(ごーや)」で旅の夜を賑やかに過ごそう

「郷家(ごーや)」で旅の夜を賑やかに過ごそう1329653

出典:左の宮本さんの投稿

平良タウンにある「郷家」では、朝採れの野菜や近海で獲れた鮮魚を使った郷土料理に舌鼓をうち、泡盛を味わいながら三味線ライブが楽しめます。毎日19時半から開催の島唄ライブは、地元民にも観光客にも大人気なんです。

「郷家(ごーや)」で旅の夜を賑やかに過ごそう1329891

出典:K.ハミルトンさんの投稿

沖縄と言えばラフテーやゴーヤチャンプルー。その両方を合わせたラフテーゴーヤチャンプルーも人気メニューです。ほかにも豚の耳を使ったミミガーのピーナッツ和えやジーマーミー豆腐など、沖縄ならではの郷土料理が堪能できます。

「郷家(ごーや)」で旅の夜を賑やかに過ごそう1329898

出典:左の宮本さんの投稿

そして沖縄と言えば泡盛。ロックや水割りは勿論、泡盛カクテルも。さらには沖縄の代表的なビールブランド「オリオンビール」も楽しめます。

郷家の詳細情報

郷家

宮古島市 / 居酒屋、沖縄料理

住所
沖縄県宮古島市平良字西里570-2
営業時間
17:30~24:00(L.O.23:30) ※繁忙期には、三線ライブご覧のお客様はご予約が必要となります。ご了承下さい。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

お腹を満たしたらホテルでチェックイン!

王道のリゾートホテル「宮古島東急ホテル&リゾーツ」

王道のリゾートホテル「宮古島東急ホテル&リゾーツ」1329911

出典:

宮古島東急ホテル&リゾーツは、宮古島の中でもひときわ美しいと言われる前浜ビーチに隣接したリゾートホテルです。観光したあとは海を眺めながらお部屋でゆっくり過ごすのもいいですね。翌日の朝イチで行動しやすくするため朝食付きプランがおすすめです。

王道のリゾートホテル「宮古島東急ホテル&リゾーツ」1329920

出典:

ホテルの広大な敷地内には緑豊かな木々や花々が咲いているので、少し早起きして、心地良い風を感じながら散策してみてはいかがでしょうか。

公式詳細情報 宮古島東急ホテル&リゾーツ

宮古島東急ホテル&リゾーツ

宮古島 / 高級ホテル

住所
沖縄県宮古島市下地字与那覇914地図を見る
アクセス
宮古空港より車で約13分 【飛行機をご利用の方】 ■羽田から宮古島(直行便)約3時間(JTA(日本トランスオーシャン航空)) ■羽田から那覇まで約2時間30分(JAL/ANA)、那覇から宮古島まで45分(JTA/ANA) ■宮古空港から車で約10分、空港~ホテル送迎あり(事前予約制)
宿泊料金
14,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

14,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2日目

離島ドライブの続きを楽しみましょう

来間大橋を渡って「来間島(くりまじま)」へ

来間大橋を渡って「来間島(くりまじま)」へ1329947

出典:つよぽんさんの投稿

ホテルを出て南へ向かうと見えてくるのが来間大橋。宮古島から来間島へも橋で渡ることができます。来間大橋は全長1,690m。その橋の景観も素晴らしいですが、橋から見る海の美しさは圧巻です。「宮古島東急ホテル&リゾーツ」から車で10分程度。あっという間に島の中心まで到着です!

来間大橋を渡って「来間島(くりまじま)」へ1330489

出典:ressenさんの投稿

来間島は周囲9kmほど。車でゆっくり一周しても15分ほどで廻れる小さな島です。静かで美しいビーチがあることで知られていますが、最近はお洒落なカフェが何軒もオープンし、一躍人気の観光スポットになりました。

「竜宮城展望台」から絶景を望む

「竜宮城展望台」から絶景を望む1330481

出典:大月慶彦さんの投稿

来間島には長間浜、ムスヌン浜、来間港ビーチなどの美しいビーチが点在します。一番の見どころは、与那覇前浜の真っ白な砂浜とコバルトブルーの海を望む竜宮城展望台でしょう。来間大橋も一望でき、南国の海の美しさを楽しむことができます。

竜宮城展望台の詳細情報

竜宮城展望台

住所
沖縄県宮古島市下地字来間
アクセス
宮古空港から車で25分

データ提供

ランチタイムは、来間島のお洒落カフェで♪

来間島は可愛いカフェの宝庫です。午後の予定に備えて少し早めのランチタイムといきましょう!

楽園の果実

楽園の果実1330500

出典:

ブーゲンビリアが玄関前で出迎えてくれる南国ムードたっぷりの「楽園の果実」は、竜宮城展望台の近くにある人気のカフェです。高い天井と大きな窓は開放感バツグン!カフェのほかにお土産コーナーもあります。

楽園の果実1330502

出典:

本州ではなかなか食べられないゴーヤのピザです。宮古島産ゴーヤを使用したマヨネーズ入りのピザで、ゴーヤとマヨネーズがこんなに合うなんてと、新しいものを発見した気分になります。ランチにはミニサラダとジェラートが付いています。

楽園の果実1330507

出典:むんじさんの投稿

南国らしく、ドラゴンフルーツパフェをはじめ、パイナップルパフェ、島バナナパフェ、マンゴーパフェなど、フルーツ好きにはたまらないジューシーフルーツを使ったパフェが食べられます。味は勿論、ビジュアルも南国気分を盛り上げてくれます。

楽園の果実の詳細情報

楽園の果実

宮古島市 / カフェ、洋食、スイーツ(その他)

住所
沖縄県宮古島市来間476-1
営業時間
・11:00~18:30 (L.O.18:00) ※ご予約について:  1)ご予約は前日までに(*当日予約は不可)  2)予約受付時間:18時まで
定休日
毎週火曜日(*GW、年末年始は休まず営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

パニパニ(PANIPANI)

パニパニ(PANIPANI)1330531

出典:⁂momo⁂さんの投稿

来間大橋を渡ってすぐの場所にある「パニパニ」も来間島で人気のカフェです。南国植物に囲まれたお店には白砂が敷き詰められ、心地よい風が通り抜けていきます。全席テラス席なので雨が降るとお休みになってしまうこともあるのでご注意を。

パニパニ(PANIPANI)1330533

出典:悠々☆さんの投稿

フードメニューは自家製パンを使ったサンド、ピッツァ、トーストなどがメインで、熟成塩漬豚のボイルや野菜を自家製パンに挟んだパニパニサンドは、もっちり食感でとても美味です。

パニパニ(PANIPANI)1330534

出典:こざくらいんこさんの投稿

南国フルーツを使ったドリンクは種類も多く、ドラゴンバナナシェイクやバンジロースムージーなどが人気です。中にはゴーヤ入りのジュースなんてものも。

パニパニの詳細情報

パニパニ

宮古島市 / カフェ

住所
沖縄県宮古島市下地字来間105-1
営業時間
10時~17時(ラストオーダー16時)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宮古島に戻って島屈指の景勝地やビーチに行きましょう

360度の絶景「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

360度の絶景「東平安名崎(ひがしへんなざき)」1330687

出典:penpenさんの投稿

東平安名崎は宮古島の最東端に長く伸びた岬です。珊瑚礁と琉球石灰岩の崖に囲まれた景色は日本の都市公園100選や国の史跡名勝天然記念物にも指定されています。岬の長さは約2.5km。先端の平安名埼灯台からの眺めが最高の絶景ポイントです。

東平安名崎/平安名崎灯台の詳細情報

東平安名崎/平安名崎灯台

住所
沖縄県宮古島市城辺保良

データ提供

「吉野海岸」で散策やシュノーケリング体験

「吉野海岸」で散策やシュノーケリング体験1330720

出典:

車で約20分、東平安名崎を少し北上すると吉野海岸が現れます。吉野海岸はシュノーケリングスポットとしても有名で、断崖絶壁の崖を下りると透明度の高い海が広がっていて、色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚と出会えます。その様子はまるで水族館の中にいるようだと表現する人も少なくありません。穏やかな海岸線は散策するにもぴったりです。

吉野海岸の詳細情報

吉野海岸

住所
沖縄県宮古島市城辺字保良
アクセス
宮古空港から車で35分

データ提供

平良タウンでお土産探しとディナータイム♪

美しいビーチで癒されたら、一気に平良タウンまで戻りましょう。宮古島名産物が揃う「島の駅みやこ」でショッピングを楽しんだら、美味しい宮古島グルメに舌鼓です。

何でも揃う「島の駅みやこ」

何でも揃う「島の駅みやこ」1330947

出典:おいしんぼうどんファンさんの投稿

平良タウンは官公庁やショッピングセンター、ホテルや飲食店などが集まる宮古島でいちばん賑やかな街です。そんな中にある「島の駅みやこ」は、おみやげや島野菜などがお手頃価格で手に入るお店で、フードコートのようなテラス席では食事もできます。

何でも揃う「島の駅みやこ」1330982

出典:すえるじおおりばさんの投稿

伊良部島名物「うずまきサンド」や「雪塩ばうむくーへん」「宮古島マンゴージャム」「宮古島サイダー」など、宮古島のおみやげが沢山揃っています。

島の駅みやこの詳細情報

島の駅みやこ

宮古島市 / その他

住所
沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
営業時間
夏季(6月~9月)  9:00~20:00 冬季(10月~5月) 9:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

地元で人気の居酒屋「島おでん たから」

「島おでん たから」 外観 53853892

出典:ユッキー@毎日ビール.jpさんの投稿

平良タウンの繁華街の北側にある「島おでん たから」は、島内でも屈指の人気を誇る居酒屋。、ローカル感漂う店内は、名物の島おでんや宮古牛のステーキを目当てに訪れたお客さんで賑わっています。オーソドックスな沖縄郷土料理もリーズナブルに食べることができますよ。

「島おでん たから」 料理 66573528

出典:Tackmanさんの投稿

必食の「島おでん盛り合わせ」には、大ぶりのてびち(豚足)や島野菜、大根、玉子が入っています。出汁がしっかりと染みたぷるぷるのてびちは絶品ですよ。

島おでん たからの詳細情報

島おでん たから

宮古島市 / おでん、居酒屋、沖縄料理

住所
沖縄県宮古島市平良字西里172
営業時間
19:00~翌3:00
定休日
不定休・年末年始
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3日目

最終日は注目の離島へ

伊良部大橋を渡って「伊良部島」&「下地島」をドライブ

伊良部大橋を渡って「伊良部島」&「下地島」をドライブ1331087

出典:雲くじらさんの投稿

2015年1月に伊良部大橋が開通してから注目度がぐんぐんと上昇中の伊良部島&下地島。最終日は、そんな注目の離島・伊良部島から下地島をぐるりと廻ります。伊良部大橋は全長3,540mで、通行料金を徴収しない橋としては日本最長なんです。橋から見える景色は、まさに息を呑む美しさ。

港町の風景が広がる「佐良浜漁港」

港町の風景が広がる「佐良浜漁港」1331229

出典:

伊良部島と下地島は、狭い水路を挟んで6つの橋でつながっています。伊良部・下地巡りは佐良浜漁港からスタート!左回りで島内をドライブといきましょう♪佐良浜漁港は、周辺海域に設置した人工魚礁(パヤオ)によるカツオ漁が盛んな港。漁師町の匂いを感じながら走り抜けましょう。

佐良浜漁港の詳細情報

佐良浜漁港

住所
沖縄県宮古島市伊良部

データ提供

巨大な鳥を模した展望台「フナウサギバナタ」

巨大な鳥を模した展望台「フナウサギバナタ」1331252

出典:

佐良浜漁港から北へ5分ほど車で走った場所にあるフナウサギバナタ。フナウサギバナタとは伊良部島の方言で「船を見送る岬」という意味があるんです。フナウサギバナタには鳥の形をした巨大な展望台があり、展望台からは宮古島や池間大橋、池間島を望むことができます。

フナウサギバナタ展望施設の詳細情報

フナウサギバナタ展望施設

住所
沖縄県宮古島市伊良部字前里添588-1
アクセス
佐良浜港から車で15分

データ提供

転がる岩が作り出す独特の風景「佐和田の浜」

転がる岩が作り出す独特の風景「佐和田の浜」1331281

出典:NUMERIDAKOさんの投稿

次はフナウサギバナタから伊良部島を横断します。島の西側に位置する佐和田の浜は日本の渚百選にも選ばれている美しいビーチです。遠浅の海と、無数の巨岩が点在する砂浜が特徴で、夕日が綺麗なスポットとしても知られています。

佐和田の浜の詳細情報

佐和田の浜

住所
沖縄県宮古島市字佐和田1725-2
アクセス
佐良浜港から車で15分

データ提供

下地島空港

下地島空港1331285

出典:akakarogonさんの投稿

続いて佐和田の浜から下地島へ渡ります。下地島には民間航空会社のパイロットが航空訓練に使う空港があり、以前はJALやANAの訓練飛行を見ることができました。2017年9月現在、琉球エアコミューターと小型機の訓練飛行のみ継続されています。※写真は2013年撮影のものです。

ぽっかり空いた神秘の「通り池」

ぽっかり空いた神秘の「通り池」1331286

出典:コイケヤプレミアムさんの投稿

通り池は下地島の西岸にある池で、国の名勝及び天然記念物に指定されています。数々の伝説が残る通り池は、並んだ2つの池が地下で繋がり、さらに海底の穴で海とも繋がり、とっても神秘的なんです。

通り池の詳細情報

通り池

住所
沖縄県宮古島市
アクセス
宮古空港から車で35分

データ提供

宮古諸島屈指のさらさらビーチ「渡口の浜」

宮古諸島屈指のさらさらビーチ「渡口の浜」1331288

出典:K@YAさんの投稿

伊良部島の南西部に位置し、長さ約800m、幅約50mの天然の砂浜が弓状に広がっている渡口の浜。遠浅で波が優しく、サラサラの白い砂浜が特徴で、まさに南国の楽園です。

渡口の浜の詳細情報

渡口の浜

住所
沖縄県宮古島市字伊良部1392-2
アクセス
佐良浜港から車で15分

データ提供

伊良部島イチの高台「牧山展望台」

伊良部島イチの高台「牧山展望台」1331245

出典:

伊良部島に渡ってくるサシバという鷹の一種を形どった牧山展望台。晴れていれば池間島や来間島が一望できます。周辺は遊歩道になっているので散策も楽しめます。

牧山展望台の詳細情報

牧山展望台

住所
沖縄県宮古島市伊良部字池間添923-1
アクセス
佐良浜港から車で10分

データ提供

自然を満喫しながらのランチタイム

ソラニワホテルアンドカフェ

ソラニワホテルアンドカフェ1331301

出典:stoikeさんの投稿

伊良部島にあるお洒落なカフェ「ソラニワホテルアンドカフェ」。ルート的には渡口の浜から牧山展望台に向かう途中に立ち寄ると便利かも知れません。お店の窓からは海が一望できます。

ソラニワホテルアンドカフェ1331305

出典:左の宮本さんの投稿

ラフテーや宮古牛のハンバーグなど、沖縄の味が楽しめます。写真は宮古ぜんまいを使ったタイ風ココナッツカレーです。大きなチキンや野菜がゴロゴロ入ったヘルシーなランチメニューです。

ソラニワホテルアンドカフェの詳細情報

ソラニワホテルアンドカフェ

宮古島市 / 旅館、カフェ

住所
沖縄県宮古島市伊良部字伊良部721-1
営業時間
11:30~18:00(17:00 L.O.)予約不可 朝食とディナー利用はホテル宿泊者のみ
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

最後は宮古空港までドライブ

最後は宮古空港までドライブ1349985

出典:もじゃ。さんの投稿

伊良部島から宮古空港までは車で20~30分。後ろ髪引かれつつも、美しい宮古島の風景を横目に最後のドライブを楽しみましょう!

いかがでしたか?

宮古島のビーチも離島もグルメも、宮古島を訪れたら絶対に外せない王道スポットをご紹介しました。まぶしいくらいに美しい宮古島の絶景を、思いっ切り楽しんでくださいね。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード