【京都】あったか和スイーツ!おすすめ「ぜんざい」があるお店5選

【京都】あったか和スイーツ!おすすめ「ぜんざい」があるお店5選

京都といえば和菓子の本場、というイメージがありますね。古くから続く老舗が多く、京都ならではの洗練された味わいや見た目が観光客にも人気です。今回は、そんな和菓子の中から「ぜんざい」をご紹介します。肌寒い季節には、体と心を温めてくれる「ぜんざい」のような和スイーツがいいですよ!おすすめのお店をピックアップしましたので、チェックしてみてください。

2017年10月01日

1348003

出典:ika33さんの投稿

京都を含め関西では、粒あんで作った甘みのある汁物を「ぜんざい」。こしあんで作ったものを「おしるこ」と呼んで区別します。今でこそ、お店では「おしるこ」も食べられるようにはなっていますが、関西人にとってのは定番は、やっぱり「ぜんざい」なんですよね。古都・京都で美味しい「ぜんざい」を食べてみませんか?

かさぎ屋

「かさぎ屋」 外観 43149013

出典:sillybublyさんの投稿

清水寺の二年坂近くにお店を構える「かさぎ屋」。大正3年創業のお店で、画家の竹久夢二も通ったといわれている名店です。今でも、昔ながらの味わいを提供してくれますよ。

「かさぎ屋」 内観 17390624 店内

出典:立花立夏さんの投稿

店内の雰囲気もいいですね!観光客が多い場所にありながらも、このさりげなさ。お店に入っただけで、ほっとします。店内には、竹久夢二の絵も飾られているので探してみて下さいね。

「かさぎ屋」 料理 16595784 京都ぜんざい

出典:marumo_chanさんの投稿

丹波の名産小豆・大納言をほっこりと炊き上げた「京都せんざい」。焼きたての香ばしいお餅と、小豆の旨みがたっぷりです。あんこは甘さとろみがちょうどよく、ほっこりと体が温まりますよ。

「かさぎ屋」 料理 16595739 京都ぜんざい

出典:marumo_chanさんの投稿

通常、ぜんざいの口直しには昆布が添えられることが多いです。しかしこちらでは、「山椒の実」が!ぴりりとした山椒が、お口直しにぴったりです。

「かさぎ屋」 料理 64151849

出典:foodworkさんの投稿

関東方面の方から来られた方には、「御膳しるこ」を。おしるこは、ぜんざいよりもさらっとしています。少しだけ甘いものが欲しいときに、いいですよ。清水寺観光の帰りに、立ち寄ってみてほしいお店です。

かさぎ屋の詳細情報

かさぎ屋

祇園四条 / 甘味処、カフェ・喫茶(その他)、かき氷

住所
京都府京都市東山区桝屋町349
営業時間
11:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

鶴屋吉信

「鶴屋吉信」 外観 47487684 落ち着いた格式と品のある外観

出典:奈鹿さんの投稿

約210年前、享和3年(1803年)創業の京菓子の老舗「鶴屋吉信」。堀川今出川のお店は、1Fがテイクアウト専用カウンター、2Fがお休み処の喫茶スペースになっています。

「鶴屋吉信」 内観 30905444

出典:sillybublyさんの投稿

中庭が望める由緒正しき雰囲気!老舗ならではの心地よい緊張感がいいんですよね。イートイン可能な2Fへは、1F奥のエレベーターを利用してくださいね。

「鶴屋吉信」 その他 42915131

出典:ネコルルさんの投稿

2Fでは、職人さんが目の前で和菓子を作ってくださるコーナーも!繊細な技で仕上げる京都の和菓子作りを間近で見られると、大好評なんですよ。

「鶴屋吉信」 料理 7008396 粟ぜんざい

出典:立花立夏さんの投稿

こちらの人気は「粟(あわ)ぜんざい」。粟は、日本では古代から栽培されていたイネ科の雑穀。昔は粟飯・粟餅などにして食べていたものです。その粟餅の上に、とろりとしたこしあんをかけた「粟ぜんざい」。家庭では作れない、お店ならではの組み合わせと風味が好評です。

粟ぜんざいは粟が結構多く、さらにその粟にスプーンを淹れた途端に芳醇な香りが広がりました。粟ってこんないい匂いするものなの? Σ( ̄□ ̄;)マジカ!
そこに先程のお菓子の漉し餡よりも甘さがしっかりとした漉し餡を絡めて食べると至極の美味さですわ(*´∇`)ノ ヒャッホーイ 

出典:『京都の甘味のレベルの高さに驚愕 Σ(‾□‾;)スゲ-!』by 立花立夏 : 鶴屋吉信 (つるやよしのぶ) - 今出川/甘味処 [食べログ]

「鶴屋吉信」 料理 47764101 おしるこ

出典:mrbluewaveさんの投稿

汁物が食べたいなぁという方もご安心を!体が温まる「おしるこ」もあります。器の美しさなども楽しみながら、いただきましょう。

鶴屋吉信の詳細情報

鶴屋吉信

今出川 / 甘味処、和菓子、どら焼き

住所
京都府京都市上京区今出川通堀川西入ル
営業時間
[1F:店舗] 9:00~18:00 [2F:お休み処・菓遊茶屋] 9:30~18:00(L.O.17:30)
定休日
1F店舗は元日、2Fお休み処・菓遊茶屋は水曜日(祝日は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

うめぞの カフェアンドギャラリー

「うめぞの カフェアンドギャラリー」 外観 35478659 外観

出典:Mハルさんの投稿

創業が昭和2年(1927年)という甘味屋「梅園」。この「梅園」のカフェが、京都市内にあります。

「うめぞの カフェアンドギャラリー」 内観 36868555 店内

出典:ingridbさんの投稿

外観は昔ながらの町家ですが、店内はリノベされています。2Fの喫茶スペースは、モダンで居心地バツグン。この奥行きの深さが、町家の名残を感じさせてくれます。中庭が見えるのが、京都っぽいですよね。

「梅園 河原町店」 メニュー 32993773

出典:かねぴさんの投稿

こちらのお店は、ぜんざいのメニューが豊富!餅・白玉入り、抹茶粟餅入りなど、好みにあわせて選べます!

「梅園 河原町店」 料理 16560284 ぶっちゃけぜんざい

出典:街とカフェさんの投稿

ぜひ試してみてほしいのが「ぶっちゃけぜんざい」。お餅2切れ・2色の白玉・栗が入っていますよ。小豆も大きくて、食べごたえある一品。とろりとしていますが、ほどよい甘さなんですよ。

「うめぞの カフェアンドギャラリー」 料理 48733168

出典:ΨあやΨさんの投稿

こちらは、「みたらしだんご」と「白玉ぜんざい」のセット。甘辛がそろう最強の組み合わせ。白玉だんごのぜんざいは、軽く食べられるのでデザートにぴったり。

うめぞの カフェアンドギャラリーの詳細情報

5000うめぞの カフェアンドギャラリー

烏丸、四条(京都市営)、烏丸御池 / 甘味処、カフェ、パンケーキ

住所
京都府京都市中京区不動町180
営業時間
11:30~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

喜み家

「喜み家」 外観 23455763 銀閣寺近くの鹿ヶ谷通り沿い。梨門邸、ゴスペルの並びです。

出典:アルボスさんの投稿

銀閣寺近くの鹿ヶ谷通り沿いにたたずむ「喜み家(きみや)」。銀閣寺や法然院、哲学の道を観光したときに、立ち寄りやすい立地です。

「喜み家」 内観 34686546

出典:angelsさんの投稿

店内は、懐かしい雰囲気。和風ですが、洋風の要素が入っていて落ち着きますね。2000年にオープンしたのですが、既に老舗のような佇まいです。

「喜み家」 料理 45334718 ぜんざい

出典:せくれたりーさんの投稿

シンプルな「ぜんざい」。四角い塩昆布が添えられています。焼き餅もこんがりといい具合ですよ。こちらは季節限定で、11月~4月上旬まで販売されています。

「喜み家」 料理 33952636

出典:ケン太ウロスさんの投稿

こちらのぜんざいは、甘さがひかえめで、ほんのりと塩味が利いた味付け。オーナー姉妹の出身が関東だということで、関東テイストが加わった仕上がりなのだそう。観光の方にもなじめるお味です。

喜み家の詳細情報

喜み家

元田中、茶山、出町柳 / 甘味処、和菓子

住所
京都府京都市左京区浄土寺上南田町37-1
営業時間
11:00〜17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

伊藤久右衛門 本店

「伊藤久右衛門 本店」 外観 56477245 玄関

出典:ひこっぺさんの投稿

京都で一番のお茶処、宇治に本店を構える「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)本店」。キットカットとのコラボしたことで、さらに有名になったお茶屋さんです。

「伊藤久右衛門 本店」 料理 18971023 京都限定版 キットカット伊藤久右衛門 840円

出典:umai.tvさんの投稿

こちらが京都限定の「キットカット」。このお店でも購入できますよ。宇治名物「茶だんご」や「抹茶チーズケーキ」など、テイクアウトの品も豊富なのでお土産にどうぞ。

「伊藤久右衛門 本店」 料理 33147018 宇治抹茶ぜんざい

出典:かずたん@majestyさんの投稿

お店のぜんざいは、「宇治抹茶ぜんざい」。お茶屋ならではの、ぜんざいに濃い抹茶がかけられた一品です。お餅または白玉団子を選べますよ。抹茶の苦味と小豆の甘さがマッチした、大人な一品です。

「伊藤久右衛門 本店」 内観 67257430 店内

出典:よっしー♫さんの投稿

こちらの本店は宇治平等院の近くにありますが、京都駅前にも店舗があります。宇治まで行く時間がないという方は、そちらをどうぞ。

伊藤久右衛門 本店の詳細情報

伊藤久右衛門 本店

宇治(京阪)、三室戸、宇治(JR) / 甘味処、日本茶専門店、パフェ

住所
京都府宇治市莵道荒槇19-3
営業時間
10:00~18:30 (茶房LO18:00) 喫茶の混雑状況により、受付終了時間が 早まる可能性がございます。ご了承ください。
定休日
年中無休(元旦のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

ぜんざいでほっこり

京都でおすすめの「ぜんざい」のお店をご紹介しました。肌寒い京都で、温かいぜんざいを食べてほっこりしてくださいね。体が温まれば、元気よく京都を散策できますよ。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード