可愛い鹿のおみくじを手に入れよう♡奈良の「春日大社」

可愛い鹿のおみくじを手に入れよう♡奈良の「春日大社」

奈良県を代表する神社の1つ、「春日大社」。ここには、可愛いおみくじ「鹿みくじ」というものがあります。おみくじは通常1回だけ引くものですが、春日大社の「鹿みくじ」はいつくも引いてしまいたくなるくらいの可愛らしさ♡女子から大人気の、集めたくなるおみくじですよ。どんなおみくじなのか、チェックしていきましょう。

2017年10月01日

1352731

出典:

1998年に世界遺産に登録された、奈良県の春日大社。平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に造られた神社です。世界各国の人々が参拝に訪れる場所なんですよ。そんな厳かな春日大社ですが、なんとも可愛らしいおみくじが人気を集めています。

「春日大社」を知ろう!

奈良駅から「春日大社本殿」行きのバスに乗り、「春日大社本殿」で下車。そこから徒歩数分で到着します。奈良駅から歩いても30分かからないので、古都奈良の街並みをゆっくり見て回りながら訪れるも良しですよ!
「春日大社」を知ろう!1352733

出典:

藤原氏の氏神様をお祀りしているのが「春日大社」。国宝である本殿の他に、春日山原始林も国宝指定されています。境内には酒神がお祀りされている「酒殿」や、興津彦神(おきつひこのみこと)と興津姫神(おきつひめのかみ)がお祀りされている「竃殿(へついどの)」といった重要文化財もあり、見応えがあります。

「春日大社」を知ろう!1352737

出典:

「春日大社」は、神様が白鹿に乗って奈良の地舞い降りたという云われがあり、鹿は神の使いとされています。境内では鹿に遭遇する事がしばしばありますよ♪

これがおみくじ!?「鹿みくじ」に胸キュン♡

「春日大社」には、胸がキュンキュンしちゃうような可愛らしいおみくじがあります。その名も「鹿みくじ」。どんな物か、紹介していきましょう。

一刀彫鹿みくじ 

奈良特産の木彫工芸「一刀彫」によって1つ1つ作られている、「一刀彫鹿みくじ」。鹿の表情に若干違いがあります。手作りの証拠ですよね!お気に入りの顔の鹿を、探したくなりますよね。

一刀彫鹿みくじ 1352735

出典:

鹿は、口におみくじを加えた状態で待機しています。おみくじはお守りとして持ち帰っても良いですし、所定の場所に括り付けてもOK!ちなみに初穂料は500円です。

A post shared by Kazuko Iio (@kazuukazu) on

残った鹿は、インテリアとしてお部屋などに飾る事が出来ますよ。お土産に購入していかれる方も多いんです!

白鹿みくじ(平成27年〜28年限定)

白鹿みくじ(平成27年〜28年限定)1354768

出典:MAYUN.さんの投稿

春日大社は、20年に1度神様の住まいを建て替えます。その式年造替を記念して作られたおみくじが、こちらの白い鹿のおみくじです。

A post shared by acco_lumiere501 (@lumiere501) on

陶器で作られた「白鹿みくじ」。平成27年~28年限定のものです。真っ白いつるりとした質感が、気持ち良い。こちらも、口におみくじをくわえています。

気を付けて!!

気を付けて!!1352846

出典:

通常、おみくじや絵馬を括る場所は人の目線ほどの高さ。ですが、春日大社では野生の鹿がいたずらをしてしまう可能性があるので、高い位置におみくじをくくる場所が設置されています。皆さんも、おみくじはきちんと持ち帰るか指定場所にくくってくださいね。

絵馬も鹿!!とても愛らしい♡

A post shared by Rin Hayashida (@rinhayashida) on

春日大社で可愛いのは、鹿みくじだけではありませんよ♪絵馬も鹿の形になっているんです。しかも自分で顔を描ける、ユニークな絵馬です。ぜひ、鹿みくじと併せて絵馬にも願いを込めてみて下さい。

鹿のお守りもあります

白い鹿が描かれたお守り、「白鹿守」もあります。こちらは幸運を運んでくれますよ。白い鹿は神様のお使いであることから、デザインがされているんです。

しっかり参拝して鹿みくじをゲットしよう!

しっかり参拝して鹿みくじをゲットしよう!1354632

出典:

鹿モチーフ以外でも、気になるお守りやご朱印帳が人気の春日大社。まずはしっかりお参りをしてから、おみくじを買ったり絵馬を描いたりしましょうね。奈良へお出掛けの際は、ぜひ鹿みくじをひいてみて下さい♡

奈良県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

青森県を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先