甲府・地元に愛される酵母パンの元祖"丸十製パン"の本店『丸十パン』

甲府・地元に愛される酵母パンの元祖"丸十製パン"の本店『丸十パン』

関東を中心に、様々な地域で愛されている“丸十パン”。創業100年になる老舗ベーカリーの総本山が山梨の甲府市にあるのをご存知ですか?全国の丸十ファンが、ここ甲府本店を訪れることに憧れているのだとか!?地元でも有名な「丸十製パン」本店の品揃え豊かなパンたちをご紹介します。

2017年10月07日

“パン酵母の元祖”と呼ばれる老舗ベーカリー「丸十山梨製パン」

「丸十パン 本店」 料理 51748623 店内② (2016.4)

出典:旅浪漫さんの投稿

関東を中心に、全国各地で愛されている人気のパン屋さん「丸十」。その歴史は古く、創設者の田辺玄平さんは、明治時代に渡米し、本場のパン作りを学んで日本に伝えました。ドライイーストの原点となった「玄平種」を開発したことでも有名で、丸十パンは「パン酵母の祖」とも。当時、塩味の強い「ヨーロッパ流」のパンが主流だった日本のパン。それが、大正時代を境に、ほんのり甘くて柔らかな「米国流」になっていきます。これは、田辺さんが食パンの製造法を弟子たちに伝え、それが各地域に波及していったためと云われています。


「丸十パン 本店」 その他 41560997 (2015/8月)袋

出典:natchan72さんの投稿

丸十の本店が山梨の甲府にあるのは、田辺玄平さんが山梨の甲州市出身だったため。今年で100周年を迎える老舗ベーカリーには、いまでも多くの人々が足繁く通う、人気のパン屋さんです。

甲府駅から徒歩5分という絶好のロケーション

「丸十パン 本店」 外観 65731646 平和通りから一本入った、静かな住宅街に潜む「丸十パン店」。品数が多く、通いたくなるお店だ

出典:よい子さんの投稿

JR甲府駅南口から徒歩でおよそ5分。駅正面から南にまっすぐ伸びる「平和通り」の「防災新館前」交差点を駅を背に右折すると、右側に見えてきます。赤いヒサシと今日のおすすめパンが描かれた立て看板が目印です。
「丸十パン 本店」 外観 58788162 このおじさんが目印

出典:道産子ベア—さんの投稿

壁には食パンを乗せたお盆をもったパン屋のおじさんのイラストが。このお店のトレードマークになっています。

昔からの定番商品から調理パン、食パン、ハード系まで

豊かな品揃えに心がワクワク

豊かな品揃えに心がワクワク1340246

入り口を入ると、正面にメロンパンやアンパンなどの人気商品が並び、右側の冷蔵コーナーにはサンドイッチなどの調理パン、奥には食パン、カレーパンなどの定番商品が置かれています。とにかく種類が豊富で、目移りしてしまいます!

根強い人気を誇る!丸十の定番商品

丸十本店で愛され続けている定番商品は、どこか懐かしさが漂う昔ながらの味わいです。ノスタルジックなのに、なぜか新鮮。そんな不思議な魅力を秘めた丸十パンをご紹介します。

レモンパン

「丸十パン 本店」 料理 43155665 【メニュー】丸十パン本店

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

『丸十といえば、レモンパン!』と言われるほどの、丸十を代表する看板商品。昭和10年頃に発売されて以来、ずっと変わらぬ美味しさで不動の人気を誇っているのだとか。

「丸十パン 本店」 料理 67356605 レモンパン114円(税抜)

出典:axis greenさんの投稿

表面はサックリとしていて、中はふんわりと軽い食感。パン自体は、甘く、ほんのりレモンの風味が香ります。シンプルで懐かしさを感じる味わいです。

レモンパンクラシック

「丸十パン 本店」 料理 66448871 レモンパン マーガリン付断面

出典:soutaそーたさんの投稿

レモンパンにマーガリンをサンドして、程よい塩見をプラスした「レモンパンクラシック」。ちょっと味にアクセントが欲しい人にぴったりです。

期間限定商品も発売

期間限定商品も発売1340289

レモンパンに広島産レモンの果汁ジャムをサンドした、季節限定のオリジナルレモンパン。シーズンによってはこんな掘り出しもの商品にも出会えます!爽やかなレモンの香りが口の中いっぱいに広がりますよ。

カレーパン

「丸十パン 本店」 料理 58013142

出典:takes14さんの投稿

丸十のカレーパンは、カレーパン専門のガイドブックにも掲載されている、噂の品です。辛口の「ハウスジャワカレーパン」と甘口の「ポークと玉ねぎの揚げカレーパン」があり、どちらも、まるでコロッケのようなサクサクとした食感がたまらない一品。

100周年記念カレーパンにも注目

「丸十パン 本店」 その他 41561000 (2015/8月)「丸十100周年ビーフカレーパン」

出典:natchan72さんの投稿

創設者の田辺さんが大正時代に東京上野でパン屋を始めて、2017年は100年目の節目に当たります。それを記念して「ビーフカレーパン」が発売中。

「丸十パン 本店」 料理 41561001 (2015/8月)「丸十100周年ビーフカレーパン」

出典:natchan72さんの投稿

揚げたものではなく焼いたもの。表面のひび割れ具合がレモンパンにも似ていて、独特の雰囲気を醸し出します。

「丸十パン 本店」 料理 42011620 丸十100周年記念ビーフカレーパン

出典:ropefishさんの投稿

マイルドで食べやすいけれどきちんとスパイシーなカレールー。その中心に、ビーフがごろりと入っています。

高級メロンパン

「丸十パン 本店」 料理 66448883

出典:soutaそーたさんの投稿

「高級メロンパン」のどこが高級かというと、表面生地の皮の厚さが違うんです!あのビスケット生地の食感が大好きな人のために、厚みをつけて贅沢に仕上げられたメロンパン。中のしっとり&ふわふわのブリッシュ生地とのコントラストを楽しんで。

元祖の味わいをかみしめたい~食パン類

元祖の味わいをかみしめたい~食パン類1340345

日本の食パンが、塩気の強いイギリスパンからふんわりほのかに甘い米国流の食パンに転換したきっかけを作った丸十。現在のルーツになった丸十の食パンは、ぜひ一度食べてみたいもの。店の奥の棚には、山形パンと角食パンが並びます。

調理パンも充実!

調理パンも充実!1340360

右の冷蔵棚に並べられた調理パンにもぜひ注目してください。こちらはどこにでもある定番ではなく、まるでサンドイッチ専門店のように充実した内容です。お昼時に訪れて、ぜひランチに。

センスが光るサンド系

カツサンドや手作りタマゴサンド、ホイップをはさんだスイーツ系など、見た目にも美味しそうなサンドイッチがずらりと並びますが、中でも注目の商品をご紹介します!
センスが光るサンド系1340371

溢れんばかりのチキンと、レタスとレンコンのシャキシャキ感が食欲をそそる、「チキンの柚子こちょうサンド(2017年9月現在)」。ボリューム満点で、女性にも男性にも嬉しいメニュー。

最近の流行り!厚焼きたまごサンド

「丸十パン 本店」 料理 56051435 野菜多めで、自家製?マヨネーズがおいしかった。

出典:酔いどれケンヂさんの投稿

「厚焼き玉子サンド(2017年9月現在)」は、最近都内のお店でもよく見られるようになった流行りの商品です。丸十でもこの厚焼きタマゴサンドが食べられますよ。

「丸十パン」の原点がここにあります!

「丸十パン 本店」 料理 51748621 店内③ (2016.4)

出典:旅浪漫さんの投稿

甲府本店に足を運べば、丸十パンの伝統を感じる昔ながらの味わいと、アイデア溢れる新しい美味しさに触れることができます。どちらも、日本人の口にしっくりとくるどこか懐かしい食感。丸十の原点を感じることができるパン屋さんですよ!

丸十パン 本店の詳細情報

丸十パン 本店

甲府 / パン、サンドイッチ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
山梨県甲府市丸の内2丁目28-6
営業時間
【平日】 6:30~18:00 【土・日・祝】 6:30~17:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

山梨県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先