発祥の地で食べる本場の味!出雲のおすすめぜんざい5選

発祥の地で食べる本場の味!出雲のおすすめぜんざい5選

島根県の有名な観光名所といえば、「出雲大社」です。「出雲大社」がある出雲では、“ぜんざい”が名物スイーツになっているんですよ。「出雲大社」の周辺には、おいしいぜんざいを食べられるお店が揃っています。ここでは、出雲で食べられるおすすめのぜんざいをご紹介しますね!「出雲大社」に行ったら、ぜひ食べてみてください。

2017年10月09日

「ぜんざい餅」 その他 72460205

出典:シャトルやすともさんの投稿

島根県出雲市は、「出雲大社」がある街。島根県屈指の観光名所です。出雲を旅行して一息いれたい時は、「ぜんざい」がおすすめですよ。この出雲では、「ぜんざい」がご当地の名物スイーツになっているんです。

なぜ「ぜんざい」が出雲の名物なの?

「ぜんざい餅」 料理 45022149 美味しかったです。

出典:食道者さんの投稿

「ぜんざい」が名物スイーツになったルーツを紹介していきます。

出雲に神様があつまる「神在月」から・・・

出雲に神様があつまる「神在月」から・・・1364061

出典:Maria*さんの投稿

旧暦10月、全国の神様たちが会議のために出雲に集まります。そのことから、10月は「神無月(かんなづき)」=「神様がいない月」と呼ばれています。しかし出雲は、神様がたくさんいらっしゃるため「神在月(かみありつき)」と呼ばれているんですよ。

じんざい→ずんざい→ぜんざいへ

じんざい→ずんざい→ぜんざいへ1364075

出典:ちょみー。さんの投稿

旧暦10月の「神在月」では、「神在祭(かみありさい)」が執り行われます。そのお祭りでふるまわれたのが、「神在餅(じんざいもち)」という「ぜんざい」なんです。「じんざい」が出雲弁でなまって、「ずんざい」→「ぜんざい」となっていったんですよ。

10月31日は「出雲ぜんざいの日」!

「日本ぜんざい学会 壱号店」 その他 6728672

出典:☆キラキラ☆さんの投稿

今でも、ぜんざいは出雲で人気の品です!そんなぜんざいを広めようと、「10月31日」が「出雲ぜんざいの日」として制定されました。「1031(ぜんざい)」ということから、この日なんだそう。この日に食べるのもいいですね。

縁結びのぜんざいもあります♡

縁結びのぜんざいもあります♡1364150

出典:カーバケッティさんの投稿

「出雲大社」の神様は、あらゆる「ムスビ」の神様。縁結びや子宝の縁、お仕事や友人関係の縁など、あらゆる縁を結んでくれます。

A post shared by nami_0423 (@nami42359) on

そのパワーにあやかって、縁結びに関係するぜんざいもあるんですよ。縁結びがしたい人やパワーをもらいたい人にも、出雲のぜんざいはおすすめです。

出雲のおすすめぜんざい店をご紹介

「ぜんざい餅」 料理 42326967 お餅のアップ

出典:みち☆こ♪さんの投稿

それでは、出雲でぜんざいが食べられるおすすめのお店を紹介します。ぜんざいを食べ比べしてみても、いいかもですね♪

1.出雲大社勢溜前ご縁横丁 ぜんざい餅

「ぜんざい餅」 外観 45021888 ぜんざい餅さん

出典:食道者さんの投稿

「ぜんざい餅」は、出雲大社の入り口が目の前、ご縁横丁の中にあるぜんざい店です。出雲大社参拝の前後に立ち寄る場所として、大変人気があります。

「ぜんざい餅」 内観 66381360 客席

出典:みろりん40430さんの投稿

レジ横のベンチスペースと、座敷にちゃぶ台を並べた畳の間で座って食べることができます。基本的に回転が早いので、あまり待たずに食べられます。

「ぜんざい餅」 料理 45022138 出雲ぜんざい温

出典:食道者さんの投稿

定番の「出雲ぜんざい(温)」。甘さ控えめで、小豆が大きいです。箸休めのつけものが、塩気があってぜんざいとお茶とよく合います。その他に、「抹茶ぜんざい」や季節商品の「冷やしぜんざい」などバリエーション豊か。全て白玉入りですよ。

ぜんざい餅の詳細情報

ぜんざい餅

出雲大社前 / カフェ、和菓子

住所
島根県出雲市大社町杵築南840-1
営業時間
9:00~17:00 ※夏季は9:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.日本ぜんざい学会 壱号店

「日本ぜんざい学会 壱号店」 外観 33862889 神門通りの「日本ぜんざい学会」

出典:なまらうまいさんの投稿

「日本ぜんざい学会 壱号店」は、行列のできるぜんざい店です。出雲大社前駅と出雲大社の二ノ鳥居中間にあり、電車を利用して参拝する時に行きやすいです。

「日本ぜんざい学会 壱号店」 内観 41339112 店内

出典:旅浪漫さんの投稿

古民家風の建物なので、レトロな雰囲気。座席数が14席ほどなので、待つことが多いです。時間にゆとりを持って、行きましょう。

「日本ぜんざい学会 壱号店」 料理 33862969 「縁結びぜんざい(焼き餅入り) (600縁)」

出典:なまらうまいさんの投稿

ぜんざいのレパートリーが多いのが特徴です。おすすめは、こちらの「縁結びぜんざい」。焼き餅が入っていますよ。これは「ヤキモチ焼くほど仲が良い」ということで、入っているんです。お餅はとっても香ばしいですよ。

日本ぜんざい学会 壱号店の詳細情報

日本ぜんざい学会 壱号店

出雲大社前 / 甘味処、和菓子

住所
島根県出雲市大社町杵築南775-11
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.坂の下カフェ モリカメ

「坂の下カフェ モリカメ」 外観 61036096

出典:

出雲大社前駅と出雲大社を結ぶ神門通りから、少し東に入った場所にあるお店です。江戸時代から昭和初期まで森亀旅館として営業していた建物を、和菓子店として利用したカフェです。

「坂の下カフェ モリカメ」 内観 61036041

出典:

店内は、テーブル席とカウンター席、掘りごたつ席があります。カフェとして営業しているので、ぜんざいのほかにもオリジナルコーヒーやホットサンド、アップルパイなど様々なメニューがあります。ちょっとゆっくりするのにもおすすめです。

「坂の下カフェ モリカメ」 料理 61034744 お抹茶とぜんざいのセット

出典:

こちらは、お餅が入った「出雲ぜんざい」。おすすめは、お抹茶つきのセットです。お餅はこんがり焼けていて、香ばしい。ぜんざいは甘さ控えめで、食べやすいですよ。

坂の下カフェ モリカメ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

4.おくに茶や

「おくに茶や」 外観 44730198 おくに茶や・外観(2015.06)

出典:SV01改さんの投稿

「おくに茶屋」は、出雲大社の目の前にあり、出雲ぞばと出雲ぜんざい両方を楽しめるお店です。

「おくに茶や」 内観 55409361

出典:

店内には、テーブル席の他にカウンター席もあるので、おひとりさまにもおすすめのお店です。

「おくに茶や」 料理 55409311 お餅は地元島根県が産地である仁多米を使用しており、小豆も北海道産の大納言小豆を使用

出典:

こちらのぜんざいは、「出雲ぜんざい」と「抹茶ぜんざい」の2種類。おすすめは、「抹茶ぜんざい」です。お餅は、島根県産の仁多米(にたまい)を使用。小豆は、北海道産の大納言小豆というこだわりです。抹茶の苦味とぜんざいの甘さ、お餅の香ばしさがベストマッチです。

おくに茶やの詳細情報

おくに茶や

出雲大社前 / カフェ

住所
島根県出雲市大社町杵築南731
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.くつろぎ和かふぇ 甘右衛門

「甘右衛門」 外観 70361946

出典:*beans*さんの投稿

「甘右衛門(あまえもん)」は、出雲大社の正門前にある、甘味専門の喫茶店です。

「甘右衛門」 内観 24044741 甘右衛門

出典:りとるみいさんの投稿

テーブル席が中心ですが、カウンター席や個室もあります。静かで、のんびりとした空気が漂っています。

「甘右衛門」 料理 70361938

出典:*beans*さんの投稿

おすすめは、こちらの「出雲ぜんざい縁結びセット」。白玉と大黒さんの最中が乗っていて、とてもかわいいと評判です。セットのドリンクは、抹茶やアイスコーヒーなど変更可能。金粉も入っていて、フォトジェニックですね♡

甘右衛門の詳細情報

甘右衛門

出雲大社前 / カフェ、甘味処、パフェ

住所
島根県出雲市大社町杵築南839-1
営業時間
10:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日
年中無休 (臨時休業の場合あり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

出雲大社に参拝するときは、ぜんざいを食べよう!

出雲大社に参拝するときは、ぜんざいを食べよう!1355298

出典:miyu~♪さんの投稿

出雲のぜんざい処で、寄ってみたいお店はありましたか?こちらでご紹介したお店のほかにも、カフェや喫茶店、お蕎麦屋さんなどでぜんざいを楽しむことができます。出雲大社参拝の前後、歩き疲れて甘いものが食べたくなったら、ぜんざい店に立ち寄ってみてくださいね。

島根県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

出雲を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード