2017年10月14日

神楽坂で個性派揃いカフェを巡ろう!おすすめカフェ10選

神楽坂で個性派揃いカフェを巡ろう!おすすめカフェ10選

老舗料亭が並ぶ路地に朱塗りが美しいお寺など、古き良き風景を残した神楽坂。歴史風情溢れる街でありながらも都会的でお洒落な雰囲気を持ち合わせている魅力的な街なんです。今回は、神楽坂にあるカフェをご紹介します。今流行のライフスタイルショップ併設のカフェや、手づくり感溢れる古民家カフェまで個性派揃いのカフェを集めました。

風情溢れる街並みでカフェ巡り♪

風情溢れる街並みでカフェ巡り♪1368049

出典:kutsumigakiさんの投稿

江戸城の外堀に位置したことから、かつては武家屋敷が多く存在していた神楽坂。下駄を鳴らしながら芸者さんが歩く姿を目にするなど、今もなお江戸風情を感じさせるような風景に出会える街なんです。魅力のひとつでしょう。そんな神楽坂にあるカフェは個性派揃い!一度は訪れたいカフェを紹介します。

①ウィークエンダーズコーヒー オール ライト

「かもめブックス」内にあるお洒落カフェ

「ウィークエンダーズコーヒー オール ライト」 外観 38503513 外観

出典:みるみんくさんの投稿

東京メトロ神楽坂駅2番出口から徒歩すぐの「ウィークエンダーズコーヒー オール ライト」。本屋&ギャラリーの複合型ショップ併設のカフェです。

「ウィークエンダーズコーヒー オール ライト」 内観 52269112 かもめブックスの中にあるコーヒー屋さん2

出典:えこだねこさんの投稿

ゆったりとした空間に壁一面の大きな書架には雑誌がレイアウトされていて、インテリジェンスな雰囲気♪ハンドドリップで淹れてくれる薫り高いコーヒーは京都の自家焙煎専門店の豆を使ったこだわりの一杯。読書好きな人はもちろん、コーヒー好きな人にも楽しめるカフェです。

「ウィークエンダーズコーヒー オール ライト」 料理 47282439 神楽坂プリントースト ハンドドリップコーヒーセット

出典:This?さんの投稿

コーヒーにエスプレッソ、カフェラテ、アルコールなど豊富なドリンクメニューが展開されています。コーヒーのお供には、神楽坂にある焼き菓子専門店「ACHO」のプリンを使った「プリントースト」がおすすめです。甘さ控えめのプリンをカリカリに焼いたトーストに贅沢にON、絶妙なバランスでクセになっちゃいます。

ウィークエンダーズコーヒー オール ライトの詳細情報

ウィークエンダーズコーヒー オール ライト

神楽坂、牛込神楽坂、江戸川橋 / カフェ

住所
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル 1F
営業時間
[月~土] 10:00~20:00 [日] 11:00~20:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

②マドラグ

京都名物・ふわふわ玉子サンドの名店

「マドラグ」 外観 74108720

出典:やく年さんの投稿

東京メトロ神楽坂駅2番出口より徒歩1分の場所にある「マドラグ神楽坂店」は、厚焼き玉子サンドで有名な「京都マドラグ」の支店。お洒落なライフスタイルショップとして人気のla kagu(ラカグ)1階に入っています。

「マドラグ」 内観 55015591 ナチュラル・モダンな店内

出典:えこだねこさんの投稿

レトロな魅力満載の本店とは趣の異なる店内。ナチュラル&モダンの洗練されたスタイリッシュな雰囲気です。明るく開放的な店内にはテーブル席、ソファ席、テラス席ありの、ゆったりとした空間が広がります。

「マドラグ」 料理 66756696 コロナの玉子サンド 850円

出典:piropediaさんの投稿

人気メニューは「コロナの玉子サンド」。しっとりプルプルで優しい味のたまご焼きがたまりません!もともと京都の老舗洋食店「コロナ」で提供されていた厚焼きの玉子サンド、そのレシピを正式に受け継いだのがこの「コロナの玉子サンド」なんです。うっすらとパンに塗られたからしマヨネーズとケチャップがいいアクセントになっています。オーダーを受けてからひとつひとつ丁寧に手作りされているので、時間がかかるのも納得。

マドラグ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

③あかぎカフェ

神社境内のスタイリッシュカフェ

「あかぎカフェ」 外観 67909029

出典:くらもちさんの投稿

東京メトロ神楽坂駅1番出口より徒歩2分。「あかぎカフェ」は牛込総鎮守である赤城神社境内に位置するカフェです。2010年の赤城神社再生プロジェクトによって生まれたカフェは、歴史深い神社の印象とは異なり、とっても都会的でスタイリッシュな装い。食事はイタリアンを中心にしたカフェメニューが楽しめます。

「あかぎカフェ」 内観 8311995

出典:ジゲンACEさんの投稿

白を基調としたノーブルな雰囲気が素敵な「あかぎカフェ」。開放的なガラス張りの明るい店内は広々としていて居心地の良さも◎。参拝後に立ち寄りたい神社カフェですね。

「あかぎカフェ」 料理 51312520

出典:かのわらびさんの投稿

ランチタイムにはサラダ・ドリンク付きのメニューがあり、お得に利用できます。「あかぎレッドカレーライス」はベビーホタテとトマトをつかったちょっぴり辛いカレー。ひとくち大にカットされた野菜もたっぷりと入っていて美味です。その他、「日替わりランチ」などもあります。スイーツ類はわらびもちやあんみつの和系に、ケーキや自家製ジェラートなどと充実。神社カフェらしい「特製お神酒ジェラート」も気になるところです♪

あかぎカフェの詳細情報

あかぎカフェ

神楽坂、牛込神楽坂、江戸川橋 / カフェ、パスタ

住所
東京都新宿区赤城元町1-10 赤城神社境内
営業時間
平日  11:30~20:00(L.O.食事18:50 喫茶19:00) 土日祝  11:30~17:00(L.O食事14:20 喫茶16:00)
定休日
火曜日、第2月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

④神楽坂 茶寮 本店

風情溢れる街並みにとけ込む人気和カフェの本店

「神楽坂 茶寮 本店」 外観 74475353

出典:mac-mignonさんの投稿

東京メトロ神楽坂駅1番出口より徒歩4分。「神楽坂 茶寮 本店」は古民家をリノベーションした、神楽坂らしい上品で落ち着いた装いのカフェです。隠れ家的な雰囲気が素敵ですよね。厳選茶葉を使ったドリンク以外にも、食事が充実しているのでランチやカフェタイム、ディナーといつ行っても賑わいます。テラス席もあるのでワンちゃん連れもOK♪

「神楽坂 茶寮 本店」 内観 24405767

出典:

和モダンなデザインがお洒落な店内。昼と夜とではまた雰囲気がガラッと変わります。ちょっぴりムーディなディナータイムは、デート使いにもぴったりです。

「神楽坂 茶寮 本店」 料理 55212649 抹茶チーズケーキ

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

お茶を使った和スイーツがおススメ。抹茶とチーズを使った意外とも思える組み合わせの「京抹茶のレアチーズケーキ」は、バニラアイス・生クリーム・あんこなどをトッピング。高級抹茶「青嵐」のほろ苦さとチーズのコクを感じる逸品です。他にも「お茶香る茶寮の和パフェ」や季節限定のスイーツもあるので要チェックですよ!

神楽坂 茶寮 本店の詳細情報

神楽坂 茶寮 本店

牛込神楽坂、神楽坂、飯田橋 / カフェ、甘味処、和食(その他)

住所
東京都新宿区神楽坂5-9
営業時間
[月~土] 11:30~23:00(L.O.22:00) [日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

⑤シマダカフェ 神楽坂

ヨーロッパの住宅のようなお洒落空間カフェ

「シマダカフェ 神楽坂」 内観 39946997

出典:

神楽坂の路地裏にあるビルの3階という立地の、まさに隠れ家的なカフェ「シマダカフェ 神楽坂」。木の温もりを感じられる店内に、打ちっぱなしのコンクリートやモザイクタイルがスタイリッシュです。ところどころに緑が配置されていて、居心地のよさも抜群!ソファ席もあり、ゆったりとしたひと時を過ごせます。

「シマダカフェ 神楽坂」 料理 38974865

出典:*あんこ*さんの投稿

人気メニューは自家製フレンチトーストです。2日間もの時間をかけて仕込んだ「神楽坂フレンチトースト」は絶品。フランスパンをフレンチトーストにした、とろとろでぷるぷるの食感にもうトリコになっちゃいます。オレンジやバナナ、アイスクリームがトッピングされた“ア・ラ・モード”や“チョコレート”“プレーン”から選べます。

「シマダカフェ 神楽坂」 料理 74388322 エッグベネディクト ¥1,100

出典:pomgiiiさんの投稿

レモンが香るオランディーズソースが決めての「天然酵母マフィンのエッグベネディクト」。カリカリのイングリッシュマフィンにとろりとしたポーチドエッグと異なる食感も楽しめます。

シマダカフェ 神楽坂の詳細情報

シマダカフェ 神楽坂

飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂 / カフェ、フレンチトースト、ダイニングバー

住所
東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂3丁目テラス 3F
営業時間
【火~日、祝】 11:00~21:00(L.O.20:30) ※予約は18:00以降のみ可
定休日
月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

⑥カフェスキッパ

ひとりでふらっと立ち寄りたい隠れ家カフェ

「カフェスキッパ」 外観 57287413 外観

出典:ゆめ坊さんの投稿

東京メトロ神楽坂駅より徒歩5分、外観からしてほっこりするような可愛らしい古民家カフェ「カフェスキッパ」。もともと新聞社や設計事務所として使われていた建物を利用したカフェで、隣のカフェ「トンボロ」と中でつながっているという一風変わったお店です。実は2つのカフェは親子店で、オーナーも親子なんですよ。

「カフェスキッパ」 内観 46682998

出典:神楽坂ごはんさんの投稿

個性的な小物やインテリアが並ぶ「カフェスキッパ」。こじんまりとしたスペースですが、木の温もりに溢れ、居心地のよい空間が広がります。そんなアットホームな雰囲気の店内では、手づくり感たっぷりの食事やスイーツが楽しめるんです。

「カフェスキッパ」 料理 61592544

出典:すわーむさんの投稿

ココナッツ風味の「チキンカレー」や体に優しいおばんざいが味わえる「スキッパ定食」があり、ランチ利用にもぴったりなこちらのお店。自家製スイーツは「バナナとくるみのパウンドケーキ」や「はちみつのアイスクリーム」にプリンなどで、スパイスの効いたチャイと一緒にいただくのがおススメです。

カフェスキッパ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

⑦ジェラテリア テオブロマ

女性の心を鷲掴み!ビジュアル抜群のジェラテリア

「ジェラテリア テオブロマ」 外観 48113895 ゆるやかな雰囲気の外観

出典:代々木乃助ククルさんの投稿

東京メトロ神楽坂駅より徒歩5分、路地裏に佇む「ジェラテリア テオブロマ」。優しい色合いの壁に、赤い扉がとってもキュートな手作りジェラートのお店です。手づくりジェラートいいですが、せっかくイートインで利用するなら季節限定のパフェもオススメです。石畳の街並みにもしっくりくる外観デザインが素敵ですね。店内は無許可撮影禁止、撮影する際には一声かけてから撮るようにしましょう。

「ジェラテリア テオブロマ」 内観 10034581

出典:神楽坂ごはんさんの投稿

外国のお菓子屋さんに来たかのような素敵な店内は、ダークブラウンを基調としたラグジュアリーで落ち着いた雰囲気です。ショーケースには、美しくおしゃれに並ぶジェラートや焼き菓子、チョコレートたち。至福のときが過ごせます。

「ジェラテリア テオブロマ」 料理 60861733 モンブランパフェ   1425円

出典:apricotonさんの投稿

SNSにアップしたくなるビジュアルの「モンブランパフェ」。パフェは季節によって変わります。チョコレート専門店テオブロマが手がけるお店とあって、トッピングのチョコレートからしてリッチな味わい。また、毎朝手作りしているジェラートはピスタチオやショコラ、フランボワーズなど定番フレーバーから旬を意識したものもあり、どれにしようかまよってしまうほどです。

ジェラテリア テオブロマの詳細情報

5000ジェラテリア テオブロマ

神楽坂、牛込神楽坂、飯田橋 / アイスクリーム、チョコレート、カフェ

住所
東京都新宿区神楽坂6-8 BORGO大〆 1F
営業時間
10:30~19:30(L.O 19:00)
定休日
8月は無定休 ※年末年始12月31日~1月2日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

⑧キイトス茶房神楽坂

「キイトス茶房 神楽坂」 外観 21405997 外観の風景です

出典:コネリーさんの投稿

東京メトロ神楽坂駅より徒歩4分、レトロな薄暗い階段を登ったところにある「キイトス茶房神楽坂」。老舗出版社や印刷関連の企業が集まる神楽坂で草分け的存在のブックカフェです。ちなみに「キイトス(Kiitos)」はフィンランド語で「ありがとう」という意味からきているそう。

「キイトス茶房 神楽坂」 内観 21406017 店内のテーブル席の風景です

出典:コネリーさんの投稿

落ち着いた雰囲気の店内は、時がゆったりと過ぎていくようなレトロな空気感がたまりません。壁一面の書架にはびっしりと本が並んでいます。コーヒー片手にゆっくりしたいですね。

「キイトス茶房 神楽坂」 料理 6646219

出典:koko-sanさんの投稿

おすすめは「神楽坂カレー」。マスターこだわりのスパイシーなキーマカレーで、載っている温泉卵とからめていただくのが◎。コーヒーや紅茶の種類も豊富で、ツウ好みな感じがお店の世界観とマッチしています。

キイトス茶房 神楽坂

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

⑨ウーマ神楽坂

超ヘルシーな大人カフェ

「u-ma kagurazaka」 外観 54415837 外観=」16年7月

出典:ジュニアーズさんの投稿

東京メトロ神楽坂駅より徒歩3分、ヴィーガン(完全菜食)料理がいただけるカフェ「ウーマ神楽坂」。にぎやかな通りから離れたお洒落な外観のカフェです。通常のカフェ営業だけでなく、料理教室や生演奏など各種イベントも不定期で開催されています。

「u-ma kagurazaka」 内観 54415840 奥が広い店内=16年7月

出典:ジュニアーズさんの投稿

店内は天窓から入る日差しが明るく、木目調のテーブルと机におしゃれで気取らないインテリアは大人好みといえます。

「u-ma kagurazaka」 料理 54415849 ランチ 800円=16年7月

出典:ジュニアーズさんの投稿

昼はカフェでヴィーガンランチのみ。体に優しいヘルシーさで菜食主義でなくとも、おススメの逸品です。夜はバーになり、お酒とともにお肉やチーズメニューも楽しめます。

u-ma kagurazaka

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

⑩ムギマル2神楽坂

都内でも珍しいまんじゅうカフェ

「ムギマル2」 外観 48002182 外観

出典:ノリノリ3さんの投稿

東京メトロ神楽坂駅より徒歩5分、蔦のからまる古民家カフェ「ムギマル2」。さまざまなフレーバーのおまんじゅうを楽しめる、まんじゅうカフェです。もじゃもじゃの葉っぱだらけの外観も山小屋風の店内も唯一無二。秘密基地のような空間は、初めて訪れたのに落ち着くという不思議な感覚を呼び起こしてくれます。

「ムギマル2」 内観 35187425

出典:きみよしるやさんの投稿

メインスペースは2階。靴を脱いで上がります。基本的に相席となりますが、お店の雰囲気で打ち解けてしまうのはムギマル2マジックでしょうか。

「ムギマル2」 料理 39687372 小麦マンヂウ、コーヒー

出典:みるみんくさんの投稿

店内では蒸したてのふわふわもちもちのおまんじゅうをいただけます。おまんじゅうはテイクアウトもOK。生地は白、黒蜜、ヨモギの3種類あります。「紅茶まん」「よもぎ×あん×チーズまん」に「黒蜜つぶあん」など。ドリンクは煎茶にコーヒー、チャイなどがあり、意外にもどれもおまんじゅうとの相性抜群なんです。

ムギマル2の詳細情報

ムギマル2

牛込神楽坂、神楽坂、飯田橋 / カフェ、和菓子、甘味処

住所
東京都新宿区神楽坂5-20
営業時間
12:00~21:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

気になるカフェは見つかりましたか?入るのにちょっとドキドキしちゃうカフェもあり、読書で長居できそうなカフェもあり。横丁に路地に、いろんな発見がありそうで、度も足を運びたくなる街ですね。早速、神楽坂散策の計画を立てちゃいましょう!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ