油あげの専門レストラン。行列のたえない福井・谷口屋

油あげの専門レストラン。行列のたえない福井・谷口屋

福井県では古くから油揚げは食卓に欠かせない、まさに福井のソウルフードです。全国消費量はぶっちぎりで1位の油揚げ大好き県民。福井の油揚げはふっくらしていてぶ厚いのが特徴です。そんな福井県にある油あげが主役のレストラン「谷口屋」の魅力をご紹介します。

2016年04月05日

福井県民のソウルフード、油揚げ

「谷口屋」料理 67263

出典:あさぴー1さんの投稿

福井ではこれは厚揚げではありません。福井では普通の油揚げ。外側はサクサク、中はふんわりとしているのが特徴です。

福井で油あげといえば、ぶ厚いものという認識。他県の薄い油揚げには驚きます。福井では油揚げ、薄揚げ、厚揚げの3種類があります。それにしてもなぜ福井ではそんなに油揚げにこだわりがあり、好まれるのでしょうか?実はその答えは歴史の中にあります。

油あげの消費、ぶっちぎりで全国1位

油あげの消費、ぶっちぎりで全国1位67266

出典:

福井県は古くから浄土真宗を篤く信仰する地域でした。

信仰の篤い福井県民にとって浄土真宗の最大の行事である秋の「報恩講」はとても大切なものでした。そして「報恩講」では必ず油あげを使う料理が出される事となっていて、また祭事には、必ず油揚げという考え方が大衆にも広まったと考えられています。そんな歴史を持つ為か、福井県は油揚げ・がんもどきの消費が全国1位。消費量は、全国平均のおよそ2倍という、油あげ大好き県なのです。

わざわざ行きたい油揚げレストラン「谷口屋」

「谷口屋」外観 67269

出典:LEさんの投稿

「谷口屋」のレストランは山あいのアクセスが不便な場所にあるのにもかかわらず、わざわざ遠出して県外からくるほど。谷口屋の油あげが食べたい!という人で賑わっています。

「谷口屋」外観 67270 えっ、いきなり

出典:B型アウトローさんの投稿

遠くまで出掛けて来たのに待たなければならない。でも、「谷口屋」の油あげにはそれでも食べたいと思わせるものがあります。11時の開店時だとそんなに待たずに入れますが、混雑している日だと2時間近く待つこともあるそうです。予約していくのも手です。

谷口屋こだわりの油あげとは

「谷口屋」は大正14年創業の老舗の油あげ屋さん。その長い伝統の中でこだわりの味を守り続けて来ました。白山の清水を地下50mから汲み上げ、国産大豆の「フクユタカ」を使い、越前の海で貯蔵して冬を越した「越冬にがり」を用いて、さらに最高の油を求めて海外まで目を向け、カナダのオーガニックアイランド、プリンスエドワード島の菜種油を使うこだわりよう。また、揚げ師とよばれる油あげの専門職人が一つ一つ丁寧にあげています。
「谷口屋」その他 67273 店頭の実演(揚げはじめ)

出典:シチーさんの投稿

谷口屋では、店頭販売もしています。お客さんが「フランスパン?」と思ってしまうほど、ふっくらほくほくの油揚げを揚げています。そんな最高の状態の油揚げも時間が経つとしぼんでしまうのが自然の摂理です。もちろん冷めても美味しく食べられるように作ってあるのですが、この一番美味しい出来立てをお客さんに味わってもらいたい、そんな気持ちからレストランを作る事にしたのだそうです。

「谷口屋」料理 67274 店頭の実演

出典:シチーさんの投稿

こだわりの素材と製法で作られたふんわりとした油あげです。いつでも出来立てを、ということで少々待ち時間が発生します。

揚げたての油あげはご馳走です

「谷口屋」料理 67276 半熟油揚げ630円

出典:くろあめさんの投稿

とことんこだわった谷口屋の油揚げは、外はさっくりとしていて中はふんわり、特に出来立てはふっくらとしていて油あげとは思えないほど。

「谷口屋」料理 67278 油あげ1枚御膳

出典:hanataneさんの投稿

こちらは、油あげを主役にした御膳。初めはそのまま食べて、次に塩、おろし醤油と薬味に変化をつけて味わってください。美味しくてボリューム満点で大満足。

「谷口屋」その他 67279 越前塩と一味

出典:くろあめさんの投稿

あげステーキのたれ、越前塩、一味、香味塩、豆腐のたれなど油あげを美味しく食べるための調味料も揃っています。

「谷口屋」その他 67280

出典:morimori.kazuさんの投稿

美味しい食べ方も教えてもらえます。

「谷口屋」のスイーツとお土産も忘れずに

「谷口屋」料理 67282 竹田の豆乳ロールケーキ

出典:

竹田の豆乳ロールケーキ。谷口屋はスイーツにもこだわりがあります。それが無添加です。自家製の豆腐や豆乳を使い、契約農園の卵を使い、愛知県の小麦粉「きぬあかり」を100%使うなど、徹底した素材へのこだわりが窺えます。他にもロールケーキやカステラ、豆乳プリン、パイやソフトクリームがあります。お持ち帰りもOKなので、ぜひお土産にどうぞ。

「谷口屋」料理 67283 谷口屋(福井県坂井市丸岡町)油あげ

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

もちろん主役の油あげもお持ち帰り出来ます。レストランで美味しく食べてお土産で持ち帰って、自分なりに料理してみるのもまた楽しいですね。贈答用としても人気があります。

「谷口屋」へのアクセス

「谷口屋」外観 67285 外観

出典:スルメイカさんの投稿

山あいのレストランだけあってちょっと遠出になるので、事前に道順を確認して行きましょう。

「谷口屋」に行く場合、バスなら京福バスがあります。福井駅、丸岡駅、芦原温泉駅などから出ている京福バスで「本丸岡駅着」便にてバス停「竹田」で下車して徒歩で12分程で到着します。自由に動ける車が良いという場合にはナビを使うのが便利です。北陸自動車道を通る場合には、丸岡城が見える丸岡ICから車で14kmの距離を走ります。大体20分ぐらいかかるようです。
「谷口屋」その他 67287

出典:asasaさんの投稿

地図とお店の紹介です。

夜は営業していません

谷口屋のレストランは、15時までの営業ですのでご注意ください。また不定休なので、確実に揚げたての油あげが食べたい場合は、事前に電話をして確認して行くのがオススメです。

谷口屋の詳細情報

谷口屋

坂井市その他 / 豆腐料理・湯葉料理、デリカテッセン、洋菓子(その他)

住所
福井県坂井市丸岡町上竹田37-26-1
営業時間
レストラン 11:00~15:00(12月~2月)  10:30~15:00(3月~11月) 直売所 9:00~17:30 (11月~2月は17時まで)
定休日
毎週火曜日定休、臨時休業あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ホカホカの美味しい油あげをお客様に食べてもらう為にレストランまで作ってしまった「谷口屋」。山あいにある多くの人から愛される油あげを、ぜひ一度食べに出かけてはいかがでしょうか。

福井県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード