【京都編】やっぱりこれだね♡秋冬に食べたいお芋スイーツ10選

【京都編】やっぱりこれだね♡秋冬に食べたいお芋スイーツ10選

寒さを感じると食べたくなるお芋。今回ご紹介するのは、京都でいただけるお芋スイーツについてです。京都と言えば、歴史や素材を活かした和のお食事を求めて訪れることもがありますよね。今回ご紹介するお芋スイーツにも、そのような京都ならではの風情と文化が詰め込まれていますよ。

2017年10月17日

京都で風情と季節の味覚を味わおう!

京都で風情と季節の味覚を味わおう!1359403

出典:takeohさんの投稿

段々と寒さを感じられるようになると、甘いものが食べたくなりますよね。季節感があって、なおかつ甘いものが食べたい!という欲を満たしてくれるスイーツと言えば、お芋ではないでしょうか。今回ご紹介するのは、京都のお芋スイーツ。京都ならではの風情を感じられるスイーツを、季節とともにぜひ味わいに出かけませんか♪

上品でシンプルなお芋の味を楽しむならココ!<京都市中京区>

永楽屋(えいらくや) 本店

わずか19歳の商人による、4坪の小さな商店から始まったこちらのお店の歴史は100年以上。全国各地から四季の食材を仕入れ、熟練の職人さんが気候などのわずかな違いも見極めて、最大限の美味しさを引き出します。
「永楽屋 本店」 外観 35431361 正面から

出典:Mハルさんの投稿

瓦屋根と金色の文字の看板が、歴史と重厚感のある店構えです。

「永楽屋 本店」 内観 44147333 お店の内観

出典:やんやんこさんの投稿

永楽屋本店のお店の奥にある階段をのぼると、喫茶室があります。喫茶室は屋根裏を吹き抜けに改装した、開放感のある空間。程よい明るさにライトダウンされているため、ムードがあって落ち着いた雰囲気を楽しめそうです。

1.和の芋栗パフェ

「永楽屋 本店」 料理 56133893

出典:wan♡wanさんの投稿

和栗アイスの上に、さつまいもチップスやさつまいも餡、ほかほかの栗、白玉がのせられている一品。飾りつけに紅葉が添えられているのがかわいらしいですね。アイスの下にはマロンクリームとほうじ茶ゼリーも隠れています。お味は全体のバランスを考えられた、上品な甘さです。

永楽屋 本店の詳細情報

永楽屋 本店

京都河原町、祇園四条、三条 / カフェ、カフェ・喫茶(その他)、パフェ

住所
京都府京都市中京区河原町通四条上る東側
営業時間
10:00~20:00 [喫茶室] 12:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

然花抄院(ぜんかしょういん) 京都室町本店

こちらのお店は築約300年、創業は今から約400年も前です。本店は商品の販売をはじめ、ギャラリーや工房、そしてカフェまで併設しています。カフェからは中庭を眺めることができ、四季の移ろいを感じられます。千利休が茶の湯を伝えた京都室町の歴史を、お店のお食事とともに体感してみてください。
「然花抄院 京都室町本店」 外観 30306815

出典:kyocafeさんの投稿

白壁と大きな暖簾が目を引く、どっしりとした店構えです。

「然花抄院 京都室町本店」 内観 28910367

出典:angelsさんの投稿

夏は緑豊かな中庭を楽しむことができます。ゆっくりと外の景色を眺めながら味わうお食事は、より一層おいしく感じられそうですね。

2.実ノ膳

「然花抄院 京都室町本店」 料理 43246225 実ノ膳(ドリンク付) ¥1200

出典:jetsailさんの投稿

さつまいもに似せたお菓子「ぽてちん」の周りに、国産の渋皮栗を使用したカステラ、ほうじ茶アイスなどが添えられた、秋の味覚ぎっしりのプレートです。ぽてちんは徳島県産のさつまいもを使用しており、皮もまるまる食べることができます。お味はまさに焼き芋のような味わい。焼き芋独特の甘さを最大限に引き出されていて、とても濃厚です。

然花抄院 京都室町本店の詳細情報

然花抄院 京都室町本店

烏丸御池、丸太町(京都市営)、二条城前 / 和菓子、カフェ、甘味処

住所
京都府京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1
営業時間
11:00~19:00
定休日
第2・4月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

丸石

もともとはさつまいも問屋だったこちらのお店。焼き芋や大学芋、スイートポテトなどの定番のさつまいもスイーツが充実しています。さつまいも本来の美味しさを生かした、素朴なおいしさを味わいたいならぜひここへ!またこちらのお店の焼き芋は、量り売りシステムを取り入れています。量り売りなので、運が良ければ値引きしてくれることもあるそうですよ。
「丸石」 外観 60865693 外観です♪

出典:miyu0713さんの投稿

「山は富士 お芋は丸石」の看板が目印です。

「丸石」 内観 13190385

出典:グー平さんの投稿

ショーケースには焼き芋がずらり!

3.やぶからスティック

「丸石」 料理 56315510

出典:SHI01さんの投稿

「やぶからスティック」というどこかで聞いたことのあるネーミング!素揚げしたさつまいもに砂糖をまぶしてあります。さつまいもそのままでも十分に甘さを感じられますが、甘すぎることがないという絶妙な味わい。食感はとてもしっとりとしていて、ぱさぱさしていません。

丸石

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ひつじ

「ひつじ」というかわいらしい店名が心惹きつける、天然酵母のドーナツ専門店。前身はパン屋さんでしたが、店主の方に子どもができたことから、お子さまでも安心して食べられるおやつ作りを始めたことがきっかけでドーナツ専門店となりました。お子さまだけでなく、幅広い年齢層の方が安心して食べられるドーナツのお店です。
「ひつじ」 外観 35932650 正面から

出典:Mハルさんの投稿

レンガの壁と木製ドアなどのナチュラルな雰囲気がおしゃれな外観。

「ひつじ」 内観 17686176

出典:カメさん7さんの投稿

出来立てのドーナツが網の上にずらり!種類もとても豊富です。

4.サツマイモと黒ごまドーナツ

「ひつじ」 料理 53801417 サツマイモと黒ごま(205円)

出典:imosaさんの投稿

ドーナツというと、おもたい、甘ったるいというイメージがあるかもしれませんが、こちらのドーナツはさっぱりとした甘さでふわふわもちもち!中にはホクホクのさつまいもがごろっと入っています。そしてもちろん食材にもこだわりがあり。ごまは京都内の胡麻専門店から仕入れているものを使用し、ドーナツは天然酵母を使用して作られています。

ひつじの詳細情報

5000ひつじ

丸太町(京都市営)、京都市役所前、烏丸御池 / ドーナツ、カフェ

住所
京都府京都市中京区大炊町355-1
営業時間
11:00~18:00
定休日
日曜、月曜、火曜、水曜(夏季休暇など臨時休あり:Facebookご参照)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

出町ふたば

京都で知らない人はいないというほどのとても有名な和菓子店です。創業は明治32年とその歴史は100年以上。名物は「名代 豆餅」や「福豆大福」といったお餅を使った和菓子です。材料には京都のおとなり、滋賀県の江州米を使用してお餅が作られます。京都土産に欠かせない、こだわりの和菓子をぜひどうぞ!
「出町ふたば」 外観 64336336 外観

出典:みそせんべいさんの投稿

100年以上という歴史を感じさせる、レトロな外観。交差点の真正面にお店があります。

「出町ふたば」 外観 37543201

出典:a12345さんの投稿

軒下に吊るされている「京の生菓子 出町ふたば」の看板が目印です。

「出町ふたば」 内観 59911140 大忙し!

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

お店の中の様子。奥のガラスの中ではお餅を作っている職人さんがいらっしゃいます。また、こちらのお店の方は、とても手際よく注文を取ってくださるので並んでいてもすぐに自分の番がやってきます。行列ができているからと言って、購入をあきらめる必要はありませんよ!

5.福豆大福

「出町ふたば」 料理 70799041 福豆大福 190円

出典:eb2002621さんの投稿

こちらのお店の名物「名代 豆餅」と負けず劣らずの人気の一品。羽二重餅の中には、鳴門金時を使った芋餡が入っています。甘すぎることなく、飽きの来ないおいしさです。表面に見えているのは赤えんどう豆。程よい塩味と歯ごたえです。総合的にとても良いバランスのため、1個食べたら必ずもう一度食べたくなると病みつきになる人続出のようです!

6.いもあんのおはぎ

「出町ふたば」 料理 23237788 おはぎ いもあん

出典:みゆッちさんの投稿

外側にはしっとりとなめらかな鳴門金時の芋餡、内側にはふっくらとしたお餅が入っています。芋餡はほんのり塩味が効いていて、さつまいもの素朴な美味しさを感じられます。餡にはさつまいもの皮が混ぜこまれていて、これが食感として良い役割を果たしています。

出町ふたばの詳細情報

1000出町ふたば

出町柳、今出川 / 和菓子、大福

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

見た目も味も満足感たっぷり♡おしゃれスイーツ<京都市下京区>

マールブランシュ JR京都伊勢丹店

こちらのお店で取り扱っているのは、ケーキや焼き菓子といった洋菓子たち。京都府内を中心に西日本などにも店舗展開をしていますが、京都を味わいたいなら京都府内の店舗限定の商品がおすすめです!京都ならではのお茶を使ったものや、季節を感じられるスイーツがいただけますよ。
「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」 外観 34477251 斜めから

出典:Mハルさんの投稿

場所はJR京都伊勢丹の6階。「MALEBRANCHE」の看板が目印です。

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」 内観 34477240 ケーキ

出典:Mハルさんの投稿

ショーケースには華やかなケーキがずらり♪どれにしようか迷うラインナップです。

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」 内観 34477287 景色が楽しめない席には、たくさんのお花が活けられています

出典:Mハルさんの投稿

店内にはイートインスペースがあります。壁にはお花が飾られていて、心ときめく店内です。

7.オータム・ドレス [紫芋のモンブラン]

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」 料理 42448580 オータム・ドレス!!( *´艸`)

出典:りん1025さんの投稿

まさにネーミングの通りにドレスのようなフォルムのケーキ。紫芋のクリームをドレスの形に絞られて作られた、超絶技巧の一品です。中はさつまいものブリュレ、スイートポテトという全部で3層構造になっています。紫芋のクリームは口どけなめらかで、自然な甘みなのにこっくりと濃厚で、絶妙な味わい。見た目にもお味にも大変満足感のあるスイーツです。期間限定なのでお早めに!

マールブランシュ JR京都伊勢丹店の詳細情報

マールブランシュ JR京都伊勢丹店

京都、九条、東寺 / ケーキ、カフェ

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 6F
営業時間
10:00~19:30
定休日
不定休(JR京都伊勢丹に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

自分へのご褒美に♪夢をかなえた幻のスイーツ<京都市東山区>

ブルー ファー ツリー

こちらのお店の名物メニューは、厚さ4.5㎝のとっても分厚いホットケーキ。その名も「幻のホットケーキ」。外はカリッ、中はふんわり、そしてしっとりと、まさに幻のようなホットケーキを実現されました!こちらのお店では、そんなホットケーキを使ったメニューを数多く取り揃えています。自分へのご褒美に、贅沢なスイーツをぜひどうぞ。
「ブルー ファー ツリー」 外観 55025372 BAR『BLUE FIR TREE』さんの店舗入口~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

緑の植物が豊かなお店の外観。玄関灯の「BLUE FIR TREE」の看板を見つけたら店内へ!

「ブルー ファー ツリー」 内観 39627123 20141023訪問。店内テーブル席

出典:aikumaさんの投稿

革張りの椅子やソファが使われた、ちょっと大人な雰囲気のある店内。夜ゆっくりとお酒の飲む際にも最適です。外国の方がよく訪れるお店でもあるようですよ。

「ブルー ファー ツリー」 内観 56833416 (撮影 20160929)お昼は「幻のホットケーキ」で有名な喫茶店。夜はバーになります。気軽に話をしてくれるマスターのおかげで、居心地良いです。

出典:龍菜さんの投稿

カウンターにはたくさんのお酒とCDがディスプレイされています。マスターが気軽に話しかけてくださるので、居心地が良いですよ。

8.幻のホットケーキ・ハロウィントッピング

「ブルー ファー ツリー」 料理 58154693 幻のホットケーキハロウィン

出典:cecilmapleさんの投稿

幻のホットケーキの上にスイートポテトのアイス、紫芋のペースト、そしてマシュマロおばけが添えられている、ハロウィン仕様のホットケーキです。ホットケーキの周りはカリカリのグラノーラ。幻のホットケーキはもちろん、スイートポテトのアイスや紫芋までにも味へのこだわりが感じられる一皿です。

ブルー ファー ツリーの詳細情報

ブルー ファー ツリー

祇園四条、京都河原町、三条 / カフェ、バー、パンケーキ

住所
京都府京都市東山区大和大路通四条下ル大和町6-1 日宝モア祇園 1F
営業時間
cafe AM9:00頃~PM7:00 ラストオーダーPM6:30ごろ 材料無くなり次第closeの場合有
定休日
月曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

贅沢抹茶とのコラボレーションスイーツ♡<宇治市>

辻利兵衛(つじりへい)本店

辻利兵衛では本店にのみ喫茶店があり、お茶やお茶スイーツをいただくことができます。辻利兵衛本店の始まりは1860年。江戸幕府の失墜と共に、荒廃していく宇治の茶園を見ていた利兵衛が「こんな素晴らしいものを失いたくない」と、17歳にして私財で茶園を買い取ることから起業が始まりました。利兵衛が残したお茶の味をぜひ味わってみてください。
「辻利兵衛本店」 外観 68314174

出典:

大きな暖簾がかけられている門構え。こちらを通って、中庭を抜けるとお店の入り口があります。

「辻利兵衛本店」 外観 57599936

出典:ko-tzさんの投稿

こちらがお店の玄関。ひさしが大きく出ていて、日本の伝統を感じられますね。

「辻利兵衛本店」 内観 51666214

出典:

日本の古い家屋を思わせる店内です。趣があって、なんだかホッとしますね。

9.秋限定 御濃茶パフェ

「辻利兵衛本店」 料理 57902151

出典:

ティービネガーと角切りした秋の味覚さつまいもをあえた生クリームの上に、御濃茶生ソフト、そしてトッピングには濃厚な抹茶チョコで和栗を包んだ御濃茶マロントリュフ、そして紫いも餡、さつまいも餡の表面を炙った焼き芋風餡、白玉...ととっても豪華な内容です。お茶とお茶以外のスイーツのコラボレーションをぜひ堪能してみてください。

辻利兵衛本店の詳細情報

辻利兵衛本店

宇治(JR)、宇治(京阪) / パフェ、日本茶専門店、和菓子

住所
京都府宇治市宇治若森41
営業時間
[月・水~金] 10:00~18:00(L.O17:00) [土・日] 10:00~18:00(L.O17:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)本店

こちらのお店の製品は手摘みされた一番茶の茶葉のみ使用し、その日のうちに蒸されます。製造は職人さんがその日の温度や湿度を見極めるというとても繊細なもの。そしてこちらのお店に訪れた方の多くが注文するのは、抹茶を使ったパフェ。季節ごとに頻繁に内容が変わるため、どの季節に訪れても違ったものを楽しめますよ。
「伊藤久右衛門 本店」 外観 62070004

出典:yukimura0904さんの投稿

大きな屋根が目を引くお店です。店頭には、傘の下で座って食べることができる京都ならではのスペースもあります。

「伊藤久右衛門 本店」 内観 58587363

出典:

おしゃれで和風モダンな店内。ちょっとリッチな雰囲気もありますね。

10.紅葉パフェ

「伊藤久右衛門 本店」 料理 51405256 ※紅葉パフェは秋限定の商品です。

出典:

上にちょこんとのせられている紅葉は、飾りではなくなんとゼリー。栗の甘露煮や鳴門金時のペースト、ホイップクリーム、白玉の下には抹茶アイスと抹茶ゼリーが入っています。鳴門金時のペーストは甘さ控えめで上品、ホイップクリームはとってもふわふわな食感です。白玉はもっちりやわらか。上部の甘めのものから下部の抹茶といった苦めのものまでのバランスがとても絶妙で、まとまりのある一品です。

伊藤久右衛門 宇治本店の詳細情報

5000伊藤久右衛門 宇治本店

宇治(京阪)、三室戸、宇治(JR) / 甘味処、そば、カフェ

住所
京都府宇治市莵道荒槇19-3
営業時間
【営業時間短縮のお知らせ】 現在、世界的に感染が拡大しております新型コロナウイルスの影響を鑑み、 誠に勝手ながら、2020年5月30日(土)~当面の間、下記時間で営業いたします。 10:00~17:00までの短縮営業(ラストオーダー16:30) ※土・日曜日は10時~17時半まで営業(ラストオーダー17:00) みなさまには、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
定休日
年中無休(元旦のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

伝統と季節を味わいに京都へ!

「永楽屋 本店」 料理 44147331 和の芋栗パフェ(アップ)

出典:やんやんこさんの投稿

どのお店のさつまいもスイーツも、京都ならではの風情と文化を感じられるものばかり!そしてとってもバリエーション豊かでワクワクしましたね。伝統とおいしさ、そして季節を味わいに、ぜひ京都へ出かけませんか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先