【大分】目指せ温泉名人!“スパポート”を持って巡る「別府温泉」10選

【大分】目指せ温泉名人!“スパポート”を持って巡る「別府温泉」10選

温泉の源泉数・湧出量、ともに日本一を誇る湯の町・別府。約2300もの源泉があり、名実ともに日本を代表する温泉地と言えるでしょう。広々とした露天風呂が自慢の温泉や、100円で入浴可能な共同浴場、蒸し湯から砂湯などバラエティー豊かな温泉が点在し、まさに大分は温泉パラダイス!今回は温泉巡りをもっと楽しむスタンプラリー「別府八湯温泉道」と、おすすめの温泉10か所を共にご紹介します。別府の温泉を存分に堪能してくださいね!

2017年10月27日

別府温泉を代表する「別府八湯(はっとう)」とは?

別府温泉を代表する「別府八湯(はっとう)」とは?1387559

出典:digoonさんの投稿

別府温泉とは、大分県別府市にある温泉のことを指し、8つの個性豊かな温泉郷から構成されています。それらの8つの温泉郷を「別府八湯」と呼び、温泉郷ごとに様々な泉質のお湯を楽しむことができます。さらに、11種類ある泉質のうち、なんと別府温泉では10種類の泉質を楽しむことができるんですよ!

”スパポート”を使って、「別府八湯温泉道」に参加しよう!

”スパポート”を使って、「別府八湯温泉道」に参加しよう!1486196

出典:キング・ドリチソさんの投稿

「別府八湯温泉道」とは、別府八湯温泉道に加盟している144カ所の温泉施設から、88カ所を巡って、「スパポート」と呼ばれる冊子にスタンプを押すスタンプラリーのことです。8か所を巡ると初段、88か所すべてを巡ると名人、とそれぞれ段位があり、申請すると段位認定が行われ、タオルと認定証がもらえます(初段~十段までは600円、名人は2000円の申請料が必要です)。また、観光客におすすめなのが2か所巡ると認定される「別府八湯温泉道・初級」。「スパポート」に2か所分のスタンプを押したら別府駅構内にある観光案内所か別府市観光協会に申請しましょう。認定証と記念タオルがもらえますよ(認定料として500円かかります)。

A post shared by カーク隊長 (@dog_hikers) on

右が「スパポート」です。まさにパスポートのような、持ち運びも便利なサイズです。JR別府駅構内の観光案内所や、別府市観光協会で100円で購入できます。左は、別府八湯温泉道に加盟するすべての温泉施設が掲載されている「別府八湯温泉本」です。巻末に無料入浴券やクーポン、地図がついていたりと温泉巡りにとっても便利な1冊なので、こちらも購入してみてくださいね。

A post shared by kazumaro (@kazumaro.88) on

「スパポート」の中身はこんな感じ。温泉はもちろんですが、各温泉施設の特徴が表現された入湯記念印も楽しみのひとつですね。

A post shared by キミ (@kimi_0729) on

こちらは温泉道名人に贈られる記念タオルです。初段と二段は白、名人は黒と、段位によって色が違います。八十八か所を11回達成すると、「永世名人」に認定されます。ちなみに88回達成した「泉聖」という段位もあるそうですよ!

いざ「スパポート」片手に温泉へ! おすすめの温泉10選

別府温泉

別府温泉1393351

出典:

JR別府駅周辺の繁華街に沸いている温泉郷。代表格「竹瓦温泉(たけがわらおんせん)」をはじめ、100円で入浴できる共同浴場も多数あります。飲食店も多く点在し、車がなくても好アクセスなのが魅力!

1.砂湯も楽しめる別府温泉の代名詞「竹瓦温泉(たけがわらおんせん)」

1.砂湯も楽しめる別府温泉の代名詞「竹瓦温泉(たけがわらおんせん)」1387569

出典:

明治12年に創設され、当時建築された竹屋根葺き(たけやねぶき)のものが瓦葺きに改装されたため、「竹瓦温泉」という名が付けられたそうです。その後昭和13年に改装され、正面は豪華な屋根をもつ唐破風(からはふ)造りでレトロな佇まいが特徴です。別府温泉のシンボル的な温泉施設で、ここでの名物は浴衣を着て砂の上に横たわり温泉で暖められた砂に入る”砂湯”です。

ここで是非試して頂きたいのが、名物の浴衣を着て砂の中で温まる「砂湯」1030円。常駐の「砂かけさん」が丁寧に砂をかけてくれますよ。
1.砂湯も楽しめる別府温泉の代名詞「竹瓦温泉(たけがわらおんせん)」1387571

出典:

こちらは男女別の普通浴の温泉です。別府市に多く点在し、100円で入湯できるいわゆる地元民御用達の温泉"ジモ泉"のような雰囲気。男湯は、保湿効果が高く、ぽかぽかが続く塩化物泉、女湯は、お肌がツルツル、すべすべになる美肌の湯・炭酸水素塩泉です。

竹瓦温泉の詳細情報

竹瓦温泉

住所
大分県別府市元町16-23
アクセス
日豊本線別府駅から徒歩約10分

データ提供

浜脇温泉(はまわきおんせん)

浜脇温泉(はまわきおんせん)1393359

出典:

「浜脇」という名前の由来は砂浜から温泉が湧く様子から。現在はその様子は見られませんが、鉄輪(かんなわ)と並び別府温泉発祥の地ともいわれ、小さな共同浴場が多く点在します。

2.喫茶を利用した人のみ入浴可能な温泉「茶房たかさきの湯」

A post shared by Yoshiko Shiga (@yokko8) on

こちらの「茶房 たかさきの湯」はとても個性的。温泉に喫茶やギャラリーが併設され、喫茶を利用した人には無料開放されます。そして、オーナーはなんと「別府八湯温泉道名人会」の初代会長とあって、温泉名人を目指す多くの人が訪れ、情報交換が行われているそうです。

A post shared by せんべえ (@senbesan) on

温泉は、「お家のお風呂にお邪魔しま~す」といった雰囲気です。しかし侮ることなかれ!肌触りがよく、湯上りは爽快だと評判の温泉です。泉質は温泉初心者でも敏感肌でも安心して入れる単純温泉です。

観海寺温泉(かんかいじおんせん)

A post shared by Takuya Ueno (@5uetaku) on

鎌倉時代からの歴史を誇る別府の観海寺温泉。朝見川上流の山の斜面に位置する温泉郷です。別府八湯の中で最も見晴らしが良い温泉郷で、別府湾はもちろん、晴れた日には四国も望むことができます。

3.空、海、お湯、3つのブルーの絶景露天「いちのいで会館」

「いちのいで会館」 外観 30075499

出典:Sosieさんの投稿

こちらは仕出し屋さんが経営する温泉施設で、食事をしたら入浴できるシステム。男女別の大浴場は、別府湾を見渡せる「景観の湯」と、流れ落ちる滝を眺めながら入浴が楽しめる「金鉱の湯」の2種類で、その他貸し切り湯もあります。

「いちのいで会館」 その他 30075522 入れ替え制の露天風呂

出典:Sosieさんの投稿

こちらは「景観の湯」です。天気の良い日は空、海、お湯の3つのブルーを堪能できます。「景観の湯」は、男性は偶数日、女性は奇数日に入浴できます。泉質はナトリウム-塩化物泉で、神経痛、疲労回復、関節痛などに効果あり。入浴料は食事代1500円に含まれます。

「いちのいで会館」 料理 28232694 だんご汁定食。

出典:atriumさんの投稿

5~8月は「松花堂弁当」、9~4月は郷土料理の「だんご汁定食」が味わえます。写真は「だんご汁定食」で、具材たっぷりの味噌汁に、平たく打ったうどん麺のようなものが入った大分のソウルフードです。ホッとする味わいが特徴です。

堀田温泉(ほりたおんせん)

A post shared by Kira 823 (@friday.k_style) on

堀田温泉は古くから湯布院・日田へ通じる交通の要所で、江戸時代以降温泉場として栄えた歴史を持ちます。別府IC近くの山間にある温泉郷で、豊富な湯量に恵まれ、共同浴場への給湯もされています。硫黄泉のお湯が多く、「これぞ温泉!」というような硫黄の香りが漂います。

4.非日常的な雰囲気の中の温泉施設「夢幻の里 春夏秋冬」

2013年にリニューアルオープンした温泉施設です。看板を頼りに山の中を進むと、高級温泉宿のような非日常な雰囲気が漂っています。里と名の付くだけあって、大自然の中に男女別の大浴場と数種類の貸し切り湯が多数点在します。
こちらは女湯の「夢幻の湯」、入浴料は大人700円、小人300円です。さらっとした肌触りの硫黄泉で、日によってお湯の色が変化します。また、シャワーや水道はないのでご注意を!
貸し切り湯は4名まで入浴可能で、料金は2500円~3000円です。滝を眺めながら入浴できる「滝の湯」3000円は、人気ナンバーワン!

明礬温泉(みょうばんおんせん)

明礬温泉(みょうばんおんせん)1393369

出典:キング・ドリチソさんの投稿

別府八湯の中で最も標高の高い場所に位置するのが明礬温泉です。標高400mに位置する地熱地帯で、藁葺き(わらぶき)の「湯の花小屋」で湯の花が採取されています。辺り一帯が硫黄の香りに包まれ、湯治効果も抜群。湯の花小屋は一部見学が可能で、その製造技術は国の重要無形民族文化財に指定されています。

5.美しい青磁色のお湯に癒される老舗旅館「岡本屋旅館」

5.美しい青磁色のお湯に癒される老舗旅館「岡本屋旅館」1387577

出典:

明治8年創業、趣深い佇まいが感じられる老舗旅館です。明礬温泉のシンボルでもある「湯の花小屋」の見学や、売店で「地獄蒸しプリン」をいただきながらの休憩など、温泉以外の楽しみ方もできる温泉宿です。

5.美しい青磁色のお湯に癒される老舗旅館「岡本屋旅館」1393893

出典:

青磁色と言われる、青みがかった濁り湯は、硫黄成分がたっぷり含まれた硫黄泉です。柔らかい肌触りが特徴で、保湿効果が高く、いつまでも温かさが続くと評判です。入浴料金は800円で、露天風呂からは明礬温泉のシンボル・明礬大橋を望め、手入れの行き届いた庭園を眺めながらの入浴が楽しめます。

A post shared by @yukiko121572 on

12~3月には、お風呂にザボンがプカプカ浮かんだ「ザボン湯」も登場します。柑橘系の爽やかな香りを楽しめるのもまた魅力の一つです。
5.美しい青磁色のお湯に癒される老舗旅館「岡本屋旅館」1387578

出典:

旅館の手前にある「岡本屋売店」では、温泉の蒸気で蒸して作られる「地獄蒸しプリン」が人気です。苦味が効いたカラメルと濃厚な味わいが特徴で多くの観光客に愛されています。写真はソフトクリームの上にプリンが乗った「地獄パフェ」です。湯上りスイーツはこれでキマリですね!

鉄輪温泉(かんなわおんせん)

鉄輪温泉(かんなわおんせん)1393371

出典:いっこさんの投稿

別府の象徴的温泉郷で、いたるところから湯けむりが立ち上り、情緒溢れる雰囲気が漂います。立ち寄り入浴施設や温泉宿、温泉の蒸気で食べ物を蒸す「地獄蒸し」が体験できるスポットも多数あり、別府の主要観光スポット「別府地獄めぐり」もこの鉄輪温泉を中心に位置しています。

6.温泉に食事に休憩処!魅力たっぷりの温泉施設「ひょうたん温泉」

6.温泉に食事に休憩処!魅力たっぷりの温泉施設「ひょうたん温泉」1391040

出典:

90年以上も続く人気温泉施設。約100度の源泉に加水することなく一気に冷やす冷却装置「湯雨竹(ゆめだけ)」が有名です。解放感たっぷりの男女別の大浴場、たくさんの貸し切り湯、地獄蒸し料理が楽しめる食事処や無料休憩所、テイクアウトのプリンやソフトクリームなど、鉄輪温泉の魅力をギュッと凝縮した施設で、まるごと楽しめます。

「湯らり 」 その他 39203395 温泉内④

出典:DIAMONDさんの投稿

男女別の大浴場は、ひょうたんの形をした「ひょうたん湯」や、男湯は19本、女湯は8本あるうたせ湯、露天風呂に蒸し湯など、バラエティー豊かなお湯が楽しめます。深夜1時まで営業しているのでゆっくり温泉が楽しめるのも魅力。ナトリウム-塩化物泉で保湿成分も多く美人の湯としても名高く、入浴料は大人750円、小学生320円です。

「湯らり 」 料理 26259669 地獄づくし定食

出典:fujimo123さんの投稿

食事処で味わえる「地獄づくし定食」です。海の幸と山の幸がたっぷりのせいろ、大分の郷土料理だんご汁をはじめ、たくさんの小鉢がセットになっています。

ひょうたん温泉の詳細情報

ひょうたん温泉

住所
大分県別府市鉄輪東6

データ提供

柴石温泉(しばせきおんせん)

柴石温泉(しばせきおんせん)1393375

出典:

療養効果の高い温泉地として国民保養温泉地、国民保健温泉地として指定されている温泉郷です。江戸時代に「柴の化石」が見つかり「柴石」と呼ばれるようになったとも伝えられています。

7.天皇も湯治に訪れた由緒正しい市営温泉「柴石温泉」

7.天皇も湯治に訪れた由緒正しい市営温泉「柴石温泉」1526775

出典:

柴石川沿いに佇む、風情溢れる市営温泉。平安時代には895年に醍醐天皇が、1044年には後冷泉天皇が病気療養のために湯治に訪れたといわれています。内湯には「あつ湯」と「ぬる湯」、露天風呂や蒸し湯、貸し切り湯などと、市営温泉ながらも温泉が充実しており、療養効果の高い泉質、リーズナブルに利用できるとあって多くの人で賑わっています。

A post shared by 鬼火 (@oni__b) on

大浴場は210円、貸し切り湯は1620円(定員は4名)というリーズナブルな価格で入浴できるのが魅力です。大浴場と貸し切り湯は単純温泉のお湯が源泉かけ流し、蒸し湯は泉質が異なり、ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉です。写真は露天風呂で、蒸し湯も併設されています。
柴石温泉の詳細情報

柴石温泉

住所
大分県別府市野田4

データ提供

亀川温泉(かめがわおんせん)

亀川温泉(かめがわおんせん)1393377

出典:

JR亀川駅近くの、海沿いにある温泉郷。泉質はナトリウム・塩化物泉で、地元の人に愛される共同浴場が多いです。目の前に海が広がる「別府海浜砂湯」が有名です。

8.目の前には海!オーシャンビューの砂湯「別府海浜砂湯」

8.目の前には海!オーシャンビューの砂湯「別府海浜砂湯」1391047

出典:

別府国際観光港の隣に位置し、「上人ヶ浜(しょうにんがはま)」の一角にある市営の砂湯。目の前に海が広がるというシチュエーションの中、砂湯につかるという贅沢な時間を過ごせます。昭和61年の創業以来、多くの観光客が訪れ、頬に海風を感じながら、身体を温め疲れを癒しています。

入浴料金は1030円で、温泉でぽかぽかに温まった砂の上に寝そべると、"砂かけさん"と呼ばれる女性たちが丁寧に砂をかけてくれます。温泉成分を含んだ砂が身体を包み、15分もすれば大量の汗が吹き出します。身体の毒素が出たような感じで気分爽快でリフレッシュできますよ。一度に10名以上が入浴できるので、グループで楽しむことができるのも魅力です。
別府海浜砂湯の詳細情報

別府海浜砂湯

住所
大分県別府市上人ヶ浜

データ提供

その他エリアの温泉

その他エリアの温泉1393387

出典:

別府には別府八湯の各温泉郷に属さない温泉も数軒あります。もちろん「別府八湯温泉道」に指定されています。スパポートに押印できますので、スタンプ集めもお忘れなく!

9.遊園地に隣接する温泉付きホテル「城島(きじま)高原ホテル」

9.遊園地に隣接する温泉付きホテル「城島(きじま)高原ホテル」1392188

出典:

木製ジェットコースター「ジュピター」などの絶叫系はもちろん、たくさんのアトラクションが自慢の遊園地「城島高原パーク」。ここに併設する「城島高原ホテル」でも立ち寄り入浴が楽しめるんですよ。家族や友人、恋人と遊園地で思いっきり遊んだあとは、ゆったりと温泉で疲れを癒すなんていかがですか?

9.遊園地に隣接する温泉付きホテル「城島(きじま)高原ホテル」1391049

出典:

大理石造りと檜造りの内湯や、陶器の湯船がある開放的な露天風呂など、バラエティー豊かな温泉に800円で入浴できます。単純温泉のお湯はさらりとして滑らかな肌触りで、お肌に優しいので小さいお子様でも安心ですよ。

公式詳細情報 城島高原ホテル

城島高原ホテル

別府温泉 / スタンダードホテル

住所
大分県別府市城島高原123地図を見る
アクセス
大分空港より車にて60分/JR別府駅より車にて25分/別府I...
宿泊料金
5,200円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

10.住宅街にある趣たっぷりの隠れ家的温泉「別府大平山温泉 おかたの湯」

A post shared by Takashi Togami (@t4stereo) on

住宅地の中にある、全10室の貸し切り湯の温泉施設。しかし一歩足を踏み入れると、木々に囲まれ、住宅地とは思えないぐらい趣のある雰囲気が広がっています。露天、半露天は源泉かけ流し、残りの8室は毎回お湯を入れ替えるコイン式なので、贅沢に一番風呂が楽しめるのも魅力です。

A post shared by 🐻kumami🐻 (@_kumamin_) on

入浴料金は1300円~です。写真の一番人気の露天風呂「つるみ」は、解放的で眺めもよく、日々の疲れも忘れてしまいそうです。各部屋シャンプーやリンス、ボディーソープがあるので手ぶらで入浴できるのも嬉しいですね。
おかたの湯の詳細情報

おかたの湯

住所
大分県別府市竹の内5組

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1391056

出典:ikettiさんの投稿

開放的な露天風呂や、100円で入浴可能なジモ泉、砂湯などバラエティー豊かな温泉が点在する湯の町・別府。今度のお休みは別府を訪れ、スタンプラリー「別府八湯温泉道」のスパポートを片手に温泉巡りを楽しんでみてはいかがですか?旅の疲れを癒しながら別府の魅力を存分に堪能してくださいね!

大分県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード