歴史を感じる銀座・丸の内エリアの美術館&周辺スポットをご紹介!

歴史を感じる銀座・丸の内エリアの美術館&周辺スポットをご紹介!

明治時代以降、常に日本の経済と文化の中心でありつづけた銀座・丸の内。特にこのエリアの美術館や博物館などの施設は、その土地の背景、建築、展示物などから、歴史の流れの息吹を感じさせる所が少なくありません。また、ミュージアムでの観賞だけでなく、歴史の名残のあるカフェ、緑豊かな庭園などに恵まれているため、施設周辺散策も楽しめるエリアです。今回はそんな歴史を感じさせるおすすめの5つの施設とその周辺スポットをご紹介いたします。

2016年04月07日

最先端の多機能ビル「JPタワー」内にある無料ミュージアム

学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」

学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」68310

出典:

東京大学と日本郵便のコラボミュージアム。

「インターメディアテク」は、東京駅丸の内南口向かいにあるJPタワーの2・3階にあり、なんと入館料無料の施設です!東京大学総合研究博物館所蔵のものが多数展示されていて、動物の骨格標本、昔の漢方薬、デザイン工学、明治以降の歴史的な品物など、さまざまな分野のものが豊富に見られます。充実した常設展示のみならず、画期的な企画展も定期的に開催されるので、何度でも通いたくなりますね。また、展示のショーケースも、実際に帝国大学時代に東大で使われていたものが利用されたりしていて、細部にまでこだわりを感じさせます。まるで大学の研究室や資料室にいるような雰囲気で、充実した時間を過ごせそう。
学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」68312

出典:

「JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク」は日本郵便(株)の商業施設「KITTE」に隣接しています。

学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」68313

出典:

動物の骨格標本。

学術文化総合ミュージアム 「インターメディアテク」68314

出典:

企画展『純粋形態――アフリカ諸部族の貨幣』のポスター。

”ちょっと寄り道「キッテガーデン」”

”ちょっと寄り道「キッテガーデン」”68316

出典:

隣接する「KITTE」の6階にある屋上庭園。「インターメディアテク」の展示物の鑑賞で頭を使った後は、屋上庭園で癒されたいですね♪

”ちょっと寄り道「キッテガーデン」”68317

出典:

「キッテガーデン」から見下ろせる東京駅。

往時のまま復元された、重要文化財「東京駅」にある美術館

「東京ステーションギャラリー」

「東京ステーションギャラリー」68321

出典:

復元されたドーム。展示スペースからミュージアムショップへの通路から眺められます。

東京ステーションギャラリーは、1988年以来東京駅の丸の内中央口付近にありましたが、東京駅の大改修によりしばらく休館。その後、駅舎の完成により、場所を丸の内北口に移してリニューアルしました。この美術館には、昔の煉瓦造りの壁面をそのまま生かした場所などもあり、美術品の鑑賞のみならず、重要文化財「東京駅」をも鑑賞する施設になっています。
「東京ステーションギャラリー」68323

出典:

関東大震災にも、第二次大戦の戦災にも耐えた1914年竣工当時からある貴重な煉瓦。

「東京ステーションギャラリー」68324

出典:miyu~♪さんの投稿

往時の煉瓦の壁に囲まれた螺旋階段。レトロな雰囲気がとても素敵♪

「東京ステーションギャラリー」68325

出典:

美術室内は撮影禁止。「東京駅」とともにあった20世紀のアーチストを紹介する企画展が多く開催されています。

「東京駅」を設計した辰野金吾とは?

「東京駅」を設計した辰野金吾とは?68327

出典:

ヴィクトリアン・ゴシックに影響を受けた、赤煉瓦と白い花崗岩を組み合わせた様式は、「辰野式建築」と知られる。

東京駅駅舎をはじめ、全国の重要な建築の設計を手がけた大建築家として知られています。その建築物は現在まで保存されているものも多く、設計の頑丈さから「辰野堅固」と呼ばれるほど。また、無類の相撲好きとしても知られ、旧両国国技館も辰野氏が設計しました。
(現存する主な建築物)東京駅駅舎、日本銀行本店、大阪市中央公会堂、奈良ホテル、武雄温泉新館・楼門など。

明治期のレトロな外観を残す建築

「三菱一号館美術館」

「三菱一号館美術館」68332

出典:

三菱一号館美術館は、JR東京駅から徒歩5分の場所にあります。赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」( ジョサイア・コンドル設計)を、2009年にレプリカとして再建されたものです。19世紀の近代美術を中心とする絵画などを展示しています。
「三菱一号館美術館」68334

出典:釜マニアさんの投稿

手前が「三菱一号館美術館」、後ろは「丸の内パークビル」。この一角は「丸の内ブリックスクエア」と呼ばれ、多くの商業施設があります。

「三菱一号館美術館」68335

出典:etude32さんの投稿

「ロートレック展」のガラス張りの大きなポスター。

「三菱一号館美術館」68336

出典:10pointさんの投稿

河鍋暁斎の絵画。

「歴史資料館」やイングリッシュガーデンは無料で楽しめます

美術館入場料は1500円以上と、少しお高いですが、美術館の1階にある歴史資料館や中庭のイングリッシュガーデンは入場料は必要ありません。気軽にお散歩できる素敵なスポットです。
「歴史資料館」やイングリッシュガーデンは無料で楽しめます68339

出典:

「三菱一号館 歴史資料室」は、「三菱一号館」の復元の経緯や丸の内の歴史を伝える歴史資料館です。旧三菱一号館は、日本初のオフィスビルとして知られていますが、この歴史資料館は明治期当時の事務所空間を再現した内装です。入場料無料。

都会の喧騒を忘れさせてくれるイングリッシュガーデン♪

「三菱一号館」を設計した ジョサイア・コンドルとは?

「三菱一号館」を設計した ジョサイア・コンドルとは?68343

出典:みけ、さんの投稿

東大本郷キャンパスにあるジョサイア・コンドル像

ロンドン出身の建築家です。東京大学工学部建築学科の教授として辰野金吾らの建築家を育成し、日本近代建築の父と呼ばれました。鹿鳴館やニコライ堂、財界関係者らの邸宅を多数設計、現存する建築物もあります。
(主な建築物)旧岩崎邸、綱町三井倶楽部、清泉女子大学本館、旧古河庭園など。

カフェだけの利用もOK♪

カフェだけの利用もOK♪68346

出典:belokamenskyさんの投稿

吹き抜けの天井も、とてもゴージャスで素敵です。

「CAFE1894」は、明治期の三菱銀行営業室を再現した内装のカフェです。美術館に入場しないと併設カフェに入れないところもありますが、「CAFE1894」は独立してあるので、「ちょっとお茶でも」という時に気軽に入れます。アンティーク好きにはたまらない、素敵空間でロマンチックなひとときを♪
「CAFE1894」料理 68348

出典:poposatさんの投稿

プレートランチ。野菜多めで、ヘルシーで美味しそう♪

「CAFE1894」料理 68349

出典:

ランチもディナーも行列ができる人気店。雰囲気のいい空間で、本格イタリアンを食べられるので、特別な日のディナーにも最適!

Cafe 1894の詳細情報

Cafe 1894

二重橋前、有楽町、東京 / カフェ、イタリアン、ダイニングバー

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館 1F
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
1月1日、不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

多くの国宝、重要文化財を所蔵する美術館

「出光美術館」

「出光美術館」68354

出典:

出光興産創業者・出光佐三の長年のコレクションを展示するため、1966年に開館した美術館です。帝国劇場と出光興産本社が入居する帝劇ビルの9階にあります。唐津焼、書画などのコレクションに加え、西洋近現代美術の収集も行っています。
「出光美術館」68356

出典:

東洋美術の展覧会が多く開催されています。

「出光美術館」68357

出典:

皇居のお濠に面した帝劇ビルの9階にあるので、何と言っても景色が素晴らしいです! 皇居も一望できますよ♪

日本のマルクス?出光佐三

日本のマルクス?出光佐三68359

出典:オズマさんの投稿

ベストセラーとなった『海賊とよばれた男』。この本の主人公は、出光興産創業者の出光佐三をモデルとしています。既にこの本を読んでいる人は、出光美術館の鑑賞もとても感慨深いものとなりそうですね。また、美術館に行ってから読んでも、本への理解が深まりそうです。映画化も決定しているので、そちらも楽しみですね!

1919年オープン。現存する日本最古の画廊

「資生堂ギャラリー」

「資生堂ギャラリー」68364

出典:

銀座資生堂ビルの地下にあります。天井高が約5mほどあり、この地区最大級の圧倒的な空間が特徴です。銀座資生堂ビルにリニューアルオープンしたのは2005年ですが、ギャラリーそのものは1919年にオープンし、現存する最古のギャラリーです。入場料無料ですが、現代アートの企画展のほか、写真や建築の展覧会もあり、見応え充分です。
「資生堂ギャラリー」68367

出典:nicky777さんの投稿

写真家・アラーキー(荒木経惟)の作品展の様子。

美意識を高めるエレガントなレストラン

「資生堂パーラー 銀座本店」料理 68369 オムライス

出典:苺みるく姫さんの投稿

伝統的メニューかつ大人気の「半熟オムライス」。シンプルながらも見た目が美しすぎて、食べるのがもったいなくなります。

1928年(昭和3年)に資生堂が本格的にレストランを開業して以来、常に銀座の美食をリードし続けた「資生堂パーラー」。その料理の深い味わいと、美しく洗練された様式美は、モボ・モガの時代から、上流階級に愛され続けました。また、銀座資生堂ビルにはイタリアンレストラン「ファロ資生堂」やお洒落なバー「Bar S」などもあるので、用途に合わせて利用できそうです。銀座資生堂ビルでは、見て綺麗♪食べて綺麗♪をいっぺんに、優雅に実現できるのです!

資生堂パーラー
「資生堂パーラー 銀座本店」内観 68372

出典:トリプル銀座さんの投稿

「これぞ銀座!」といった雰囲気のエレガントな店内。

「資生堂パーラー 銀座本店」料理 68373 ショコラ、フランボワーズの香り

出典:一級うん築士さんの投稿

「ショコラ、フランボワーズの香り」。盛りつけ自体がアート! 美意識が刺激され、女子力もアップしそう♪

資生堂パーラー 銀座本店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

RESTAURANT FARO(レストラン ファロ)
「レストラン ファロ 資生堂」内観 68376

出典:久留米指向さんの投稿

イタリア語で「灯台」を意味する店名のイタリアンレストラン。大きく取られたガラス窓から銀座の街並みを一望できます。
「レストラン ファロ 資生堂」料理 68378 イサキのパデラータ

出典:りとるみいさんの投稿

イサキのパデラータ。

FAROの詳細情報

5000FARO

新橋、銀座、東銀座 / イノベーティブ・フュージョン

住所
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 10F
営業時間
12:00~13:30(ラストオーダー) 18:00~20:30(ラストオーダー)
定休日
日曜日/月曜日/祝日/夏季(8月中旬)/年末年始
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

Bar S(エス)
「Bar S」内観 68381

出典:出張トラベラー☆AKI☆さんの投稿

ビルの最上階にあるバーは雰囲気がよく、デートに使われることも多いのだとか。
「Bar S」ドリンク 68383 ブルーベリーシャンパンモヒート

出典:ingridbさんの投稿

ブルーベリーシャンパンモヒート。

Bar Sの詳細情報

Bar S

新橋、銀座、東銀座 / バー

住所
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 11F
営業時間
【火曜日~金曜日】 17:00~23:30(23:00 L.O.) 【土曜日】 15:00~22:30(22:00L.O.)
定休日
日曜日・月曜日・祝日(不定休)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

日本の玄関とも言える、丸の内・銀座エリアは、最先端の中にも、深い歴史を感じられる場所です。自然も多くあるスポットなので、美術鑑賞の後にゆっくりするのもおすすめです。ぜひ出かけてみませんか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード