沖縄の離島『石垣島』は自然からの恵みの食材がいっぱい☆おすすめ名物グルメ11選

沖縄の離島『石垣島』は自然からの恵みの食材がいっぱい☆おすすめ名物グルメ11選

沖縄で人気の離島『石垣島(いしがきじま)』でキレイな海や大自然で遊んだあとは、ご当地グルメも欲張りにチェックしたい!折角ならお土産にも島の名物や特産品を選んで、友達や家族、会社の人たちに喜んでもらいたいですね。今回は、石垣島ならではの名物グルメを事前にチェックしてから出かけられるよう盛りだくさんにまとめました♪

2017年10月30日

石垣産の極上ミートを堪能しよう!

1.石垣牛

1.石垣牛1395922

出典:kawabekさんの投稿

『石垣牛』は、石垣島を代表する名物としても知られる黒毛和牛です。ここ数年で日本全国にその名が知られるようになり、今や有名な高級ブランド牛のひとつに数えられます。開放的な広い牧場で育てられた石垣牛は、キレイな白いサシとその脂身がとてもさっぱり。赤身も凝縮した旨みが楽しめます。石垣牛を堪能するなら、「焼肉」や「ステーキ」で豪快に口にほおばるのも良いですが、「カレー」や沖縄のご当地グルメ「牛汁」もぜひ食べてほしい一品。

炭火焼肉 やまもと

「炭火焼肉 やまもと」 外観 63139436 がいかん

出典:くぴぷちさんの投稿

『炭火焼肉やまもと』は、石垣牛メニューがたっぷりと味わえる人気焼肉店です。数か月前から予約が殺到するため、旅のスケジュールが決まったら即予約するのがおすすめです。

「炭火焼肉 やまもと」 料理 62902973 焼きシャブ×2(4,104円)

出典:macponさんの投稿

定番の上カルビや上ロースももちろん人気ですが、この店でぜひオーダーしたいのが「焼きシャブ」と「ハラミ」です。すぐに売り切れてしまうので、なるべく早い時間に訪問してファーストオーダーするのがポイント。

「炭火焼肉 やまもと」 料理 64016344 特選ステーキ

出典:まあまあさんの投稿

七輪でじっくり焼きながら絶妙なタイミングの焼き具合で、さぁー召し上がれ!

炭火焼肉 やまもとの詳細情報

5000炭火焼肉 やまもと

石垣市 / 焼肉、ホルモン

住所
沖縄県石垣市浜崎町2-5-18
営業時間
17:00~お肉がなくなり次第閉店
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

2.美崎牛

「石垣屋」 料理 49500631 石垣屋特選サーロインステーキ

出典:

石垣牛は飼育する家によって個性がバラエティーにとんでいるのに対し、いつ食べても同じ味を求めるこだわり派には『美崎牛』がおすすめ。赤身が多目で上品な甘みが特徴です。人間の体温36度で反応する脂は、一口すると口の中でとろけてしまい、至福の旨みが広がります。その製法は、エサだけでなく水にまでこだわり、どの牛も同じように成長できるように考えられた独自の方法だとか。

石垣屋

「石垣屋」 内観 21513368

出典:シノンセさんの投稿

琉球の古民家のたたずまいが居心地良い『石垣屋』は、石垣牛のなかでも「美崎牛」を中心に提供する炭火焼肉専門店です。全席掘りごたつタイプなのでゆっくりくつろげます。また、完全個室ではペット同伴も可能なので、事前に問い合わせを。

「石垣屋」 料理 49500620 石垣屋特選コース

出典:

コースメニューも豊富に用意されているなかで、極上の味を満喫できる「石垣屋特選コース」は、数に限りがあるので早い者勝ちですよ。きっと一生の思い出になるはず。財布がちょっと心配という人には、比較的お手軽なランチでプチリッチを楽しんで!

石垣屋の詳細情報

石垣屋

石垣市 / 焼肉、ステーキ、沖縄料理

住所
沖縄県石垣市真栄里547-7
営業時間
[月・水~日] 11:30~14:00(ラストオ-ダ-13:30) 17:00~21:30(ラストオ-ダ-21:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

3.もろみ豚

A post shared by @ponyoski on

『もろみ豚』は、石垣島の川満養豚で飼育されているブランド豚です。沖縄のお酒“泡盛(あわもり)”を作る際に破棄されていたもろみ液を豚に食べさせているのだとか。その豚からさらに厳選されたものだけを出荷するというこだわりよう。上質な甘みの脂と柔らかい肉は臭いが全くありません。この肉の最高の食べ方は、「しゃぶしゃぶ」。その他にも「とんかつ」や「ハンバーグ」、「豚汁」など、深みのある味わいが抜群!

森の賢者 (もりのけんじゃ)

「森の賢者」 内観 4967484

出典:ならこさんの投稿

『森の賢者』は、オシャレな空間で、ここでしか味わえない創作料理と一風変わったお酒などを楽しむことができる居酒屋です。石垣島の食材を使った珍しい料理は、きっと旅の思い出をディープにしてくれるはず。

「森の賢者」 料理 14219217 もろみ豚の豚トロ麹焼き

出典:立花立夏さんの投稿

もろみ豚や美崎牛を使った絶品料理ははずせません。「もろみ豚のトントロ塩美焼き」や「もろみ豚の豚トロ麹焼き」など、どれもお酒が進んでしまいそう。

森の賢者の詳細情報

森の賢者

石垣市 / 居酒屋、創作料理、ビストロ

住所
沖縄県石垣市字新川49-2 1F
営業時間
18:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

石垣島の海の幸を堪能しよう!

4.アカマチ(ハマダイ)

4.アカマチ(ハマダイ)1396098

出典:雨ん棒さんさんの投稿

『アカマチ』は」、別名ハマダイとも言われる沖縄三大高級魚のひとつです。水深およそ200mほどの深さに生息し、体長は100cm以上のものが獲れることも珍しくないとか。夏から秋に漁獲され、特に10月あたりが旬だそう。
「てっぺん」 料理 33372467

出典:黄金のマスクさんの投稿

アカマチを最もおいしく食べるには刺身がおすすめです。旬の時期には甘みを感じる脂がさらにのった絶品中の絶品!沖縄ではその美しさからもお祝いなどで振る舞われるおめでたい料理です。

てっぺん

「てっぺん」 料理 66208744 名物!てっぺん盛り

出典:

アカマチをリーズナブルに食べたいなら盛り合わせがお得です。『てっぺん』の名物「てっぺん盛り(刺身盛り)」なら、島の魚を欲張りに食べ比べできますよ。アカマチをはじめ、ミーバイ、セーイカ、イラブチャー、島タコ、メカジキ、ヒラマサなどどれも新鮮で絶品!

てっぺんの詳細情報

てっぺん

石垣市 / 居酒屋、沖縄料理、寿司

住所
沖縄県石垣市石垣15-4 ワコーレKAMIJI 1F
営業時間
15:00~24:00 (L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5.ミーバイ

「まるさ 本店」 料理 15116898

出典:けつログさんの投稿

『ミーバイ』は、養殖によって育てられる島の魚です。旬は12月で、脂がのって臭みがないので刺身で食べるのがおすすめ。エサは栄養価の高いマグロの血合い(魚屋での廃棄物)を泡盛で漬けたものだとか。しっかりと脂がのった状態まで育ててから出荷できるのが養殖の強み。そのため、はずれがなく安心してオーダーできるのも大きな特徴です。刺身の他には、「ミーバイ汁」や「煮つけ」などのじっくり煮込んだ料理もぜひ味わって!

まるさ 本店

「まるさ 本店」 外観 49681539

出典:beckyckyさんの投稿

ミーバイを色々な調理法で出してくれる『まるさ 本店』は、石垣島で人が絶え間なく訪れる人気の居酒屋です。

「まるさ 本店」 料理 49681532

出典:beckyckyさんの投稿

「ミーバイのマース煮」は、素材もさることながらおいしい沖縄の塩(マース)だからこそできるシンプルな沖縄独特の調理法。優しい塩がミーバイが持つ旨みをより一層引き立てます。初めての食感にほっぺたが落ちそう。

まるさ 本店の詳細情報

まるさ 本店

石垣市 / 居酒屋

住所
沖縄県石垣市字石垣503-1
営業時間
営業時間 18時~23時 フードラストオーダー22時 ドリンクラストオーダー22時30分 定休日 日曜日
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

まるさ 美崎店

『まるさ』は本店以外にも、石垣島離島ターミナルの近くに姉妹店があります。
まるさ 美崎店の詳細情報

まるさ 美崎店

石垣市 / 居酒屋、沖縄料理

住所
沖縄県石垣市美崎町3 東バス2F
営業時間
18:00~24:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

6.マグロ

「ひとし 本店」 料理 28994813 まぐろの刺身

出典:yass0407さんの投稿

意外という人も少なくないようですが、沖縄はマグロの獲漁がさかんです。石垣島でも、特に3月に獲れるマグロの赤身は鮮明で、定番の「刺身」や「にぎり寿司」が最高!絶品の石垣マグロは、脂は少ないものの旨みがスゴい♪味が濃いので、煮ても焼いてもおいしいのだとか。いつも食べているマグロと味比べしてみて!

ひとし 本店

「ひとし 本店」 外観 37075250

出典:tsuyo_momokaさんの投稿

『ひとし 本店』は、マグロを専門に扱う居酒屋なので、魚好きにピッタリ。

「ひとし 本店」 料理 72848967

出典:samurai5599890さんの投稿

マグロメニューは、何を食べてもおいしいと評判です。特ににぎり寿司は絶対にオーダーしたいメニューのひとつ。大トロ・中トロ・赤身が一度に楽しめる「鮪セット」をじっくり味わってみては?リピーターも後を絶たない人気店なので、数か月前からの予約がベストです。

ひとし 本店の詳細情報

5000ひとし 本店

石垣市 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、寿司

住所
沖縄県石垣市新栄町15-8
営業時間
17:00~23:30(L.O.22:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

石垣島の特産品グルメを堪能しよう!

7.八重山そば

「明石食堂」 料理 21441283

出典:鳥小太郎さんの投稿

沖縄の特産品グルメのひとつ“沖縄そば”。地域によっても個性があり、そのひとつが石垣島の伝統とも言える『八重山そば(やえやまそば)』です。八重山そばの麺の特徴は、縮れていない細めの丸麺ということ。スープは豚骨やカツオで出汁をとった甘みのある優しいテイストです。トッピングの三枚肉(豚肉を煮込んだもの)は、細かく刻まれているのが大きなポイント。食べる時には、沖縄本島では唐辛子を泡盛に漬けこんだ“コーレグース”を使うのが一般的です。八重山そばには“島胡椒(ピパーチ)”を使うのが石垣流だそう。

明石食堂 (あかいししょくどう)

「明石食堂」 料理 56215484 ソーキそば

出典:肉は正義さんの投稿

石垣島で八重山そばと言えば『明石食堂』という人も少なくありません。折角なら一番人気の「ソーキそば」をお試しあれ。豚骨ベースのスープとじっくり煮込まれたソーキのタレが混ざり合って絶妙なマイルドさにほっこりしてしまいます。

「明石食堂」 料理 66761661 手作りのコーレーグース♪

出典:めいぷるさんの投稿

こちらのお店では、コーレグースと島胡椒の両方がテーブルに常備されています。味変を楽しみながら、その違いを確かめて!

明石食堂の詳細情報

5000明石食堂

石垣市 / 沖縄そば、かつ丼・かつ重、かき氷

住所
沖縄県石垣市伊原間360
営業時間
17:30~21:00 (LO) 2019年6月5日より *2019年5月26日にて、ランチ営業終了
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8.島豆腐

「とうふの比嘉」 料理 63742537 2017年03月10日  熱々の豆乳。

出典:泉州のらーめんマン。さんの投稿

沖縄の名物のひとつ『島豆腐』。木綿豆腐よりも固めの食感が食べ応え十分。箸で掴んでもほとんどちぎれないので、野菜と炒める「豆腐チャンプルー」や「ゆし豆腐」などの食べ方が主流です。

とうふの比嘉 (とうふのひが)

「とうふの比嘉」 料理 56144852 ゆし豆腐そば(中)

出典:或 真宗さんの投稿

『とうふの比嘉』は、豆腐好きには嬉しい“島豆腐専門店”です。おすすめは「ゆし豆腐セット」。ゆし豆腐に、白飯・豆乳・おしんこがついてとてもリーズナブル。ゆし豆腐セットの小サイズでも一丁の島豆腐が使われているというボリューム。他にも「ゆし豆腐そば」や「豆腐ちゃんぷるー定食」などがラインナップ。みんなでひとつづつオーダーしてシェアするのが賢いかも。

「とうふの比嘉」 内観 72754305

出典:ごりくんさんの投稿

お店のロケーションは、南国感ある広い敷地の中にあります。朝早い時間からお昼過ぎまで営業しているので、朝食から遅めのランチにいかが?健康的な朝食からはじまる一日は、なんだかとても元気がもらえた気分に……。

とうふの比嘉の詳細情報

とうふの比嘉

石垣市 / 豆腐料理・湯葉料理、定食・食堂、沖縄そば

住所
沖縄県石垣市字石垣570
営業時間
6:30~15:00(売り切れ次第終了)
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.石垣島ラー油

「辺銀食堂」 料理 60613475

出典:ひろまめ27さんの投稿

『石垣島ラー油』は、従来のラー油に健康食材をミックスし、ご飯のお供やおかずのアクセントとしても使える便利な調味料です。材料は、島唐辛子・ウコン・ピパーチ(島コショウ)・黒糖などの島食材に、黒豆・ニンニク・白ゴマ・オリーブオイルなど体にいいものを厳選して作られています。辛いものは体に悪そうな気もしますが、むしろ毎日必ず食卓に加えたい健康食材ですね。

辺銀食堂 (ペンギンショクドウ)

「辺銀食堂」 外観 6884152

出典:ニャイリュさんの投稿

『辺銀食堂』は、行ったことは無いけれども映画「ペンギン夫婦の作りかた」を見て知っているという人も少なくないでしょう。この食堂は、「石垣島ラー油」つまり、日本中のブームとなった“食べるラー油”の元祖となったお店です。

「辺銀食堂」 料理 62653823 石ラー麻婆豆腐

出典:

石垣島ラー油が思う存分満喫できる料理なら「石ラー麻婆豆腐」がおすすめです。

「辺銀食堂」 料理 194600 イチオシ!焼ギョウザ

出典:ozsan1959さんの投稿

もちろんオーソドックスに餃子メニューと一緒に味わうのもたまりません。ブームを巻き起こしたその味をぜひどうぞ。

辺銀食堂の詳細情報

辺銀食堂

石垣市 / 中華料理、無国籍料理、創作料理

住所
沖縄県石垣市大川199-1
営業時間
昼ごはん 11:30~14:00 (終了時間は都合により早まることもございます) 夜ごはん 19:00~(完全予約制)
定休日
[昼ごはん]日曜  [夜ごはん]日曜と月曜(臨時休業は、「備考」をご参照ください。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

石垣島ラー油を購入するなら、近くにある姉妹店“石垣ペンギン”で。一日の生産数に限りがあるので予約するのがベストです。

石垣ペンギン

石垣島の農産物を堪能しよう!

10.ゴーヤ

10.ゴーヤ1396410

出典:虹橋さんの投稿

沖縄から日本全国にブレイクした苦みのある野菜と言えば『ゴーヤ』です。別名“ニガウリ”とも呼ばれ年中収穫が行われる万能野菜ですが、6月から8月が最もおいしいとか。沖縄では夏バテ防止に欠かせない生活に根付いた食材です。ゴーヤといえば、スパムなどと一緒に炒め、とき卵を絡めた料理「ゴーヤチャンプルー」が有名ですよね。

のりば食堂

「のりば食堂」 外観 45635881 お店です。

出典:dosannkoさんの投稿

創業50年以上という老舗の食堂が『のりば食堂』です。レトロなたたずまいがちょっと不安に感じる人もいるでしょうが、味は太鼓判付き!おいしい島ごはんはどれもボリューミー。沖縄のあたたかい家庭料理に大満足です。

「のりば食堂」 料理 71949663

出典:藤むら サキさんの投稿

『のりば食堂』では、ゴーヤチャンプルーだけでなく、店の名物“黄金そば(くがにそば)”や刺身なども付いた「ゴーヤチャンプルーセット」がお値打ちです。ここのゴーヤチャンプルーは苦みも少なく、むしろ甘みさえ感じるというから不思議です。

のりば食堂の詳細情報

のりば食堂

石垣市 / 沖縄そば、定食・食堂、沖縄料理

住所
沖縄県石垣市登野城619
営業時間
通常営業時間 ※ 但し 完売次第終了です。 「月~日」 8:00 ~ 15:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

11.マンゴー

A post shared by Kojima Chie (@selendipity33) on

南国フルーツの代表格とも言えるのが『マンゴー』です。最高のマンゴーを食べたいのなら、収穫時期であるサマーシーズンを狙いましょう。マンゴーにも色々種類があります。「アップルマンゴー」なら7月~8月、「ミニマンゴー」なら6月~7月、「キーツマンゴー」なら7月~9月と品種によっても多少異なります。完熟したマンゴーは、濃厚なとろける甘みと豊かな香りが口に広がる絶品です。普段食べているのとは格が違うご当地マンゴーは女性にも大人気です。

川平ファーム (カビラファーム)

「川平ファーム」 内観 50519723

出典:Sean☆さんの投稿

『川平ファーム』は、石垣で育てられたフルーツが盛りだくさん。折角ならテラス席が気持ちいい~。石垣ブルーの海を一望できる立地でのカフェタイムは至福のひとときです。

「川平ファーム」 料理 71426515

出典:nesta13さんの投稿

作りたての「マンゴージュース」や「マンゴースムージー」も良いですが、カットしたばかりのフルーツをその場で食べることができるのも醍醐味です。

「川平ファーム」 内観 42670866

出典:そらまめ♡さんの投稿

お土産には、フレッシュなフルーツをはじめ、ジュースやジャムなども購入できますよ。全国に配送もしてくれるのでラクチン。

川平ファームの詳細情報

川平ファーム

石垣市 / カフェ・喫茶(その他)、ジュースバー

住所
沖縄県石垣市川平1291-63
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

石垣島グルメ、いかがでしたか?

「まるさ 本店」 料理 39067440 刺身盛り合わせ

出典:さや三毛さんの投稿

石垣島は、キレイな海だけでなく特産品グルメの魅力あふれる食材の宝庫です。ご当地ならではの名物を事前にチェックして、限りある貴重な旅時間を満喫しましょう。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード