大分は美味しい物が盛りだくさん♡王道ご当地グルメ9選

大分は美味しい物が盛りだくさん♡王道ご当地グルメ9選

九州の東部に位置する大分県は、別府や湯布院などの温泉が有名で、遠方から観光で訪れる人も多い人気の土地です。豊かな自然が残っており、海にも面していることから、様々な新鮮な食材が手に入ることも魅力です。旅に行ったら、その土地の美味しいものを食べるのも楽しみのひとつですよね。今回は、大分県に行ったら是非食べたい王道グルメをご紹介します♪

2017年11月04日

大分県は知る人ぞ知る絶品グルメの宝庫

大分県は知る人ぞ知る絶品グルメの宝庫1398753

出典:HEEさんの投稿

大分県というと、日本一の温泉数や湧出量ばかりに注目がいきがちですが、この土地だから味わえるグルメも数多く存在しています。食材本来の味わいをそのまま感じる料理から、古来から作り方が継承されてきた伝統料理、新しくブームになっているグルメまで、様々な名物料理がこの地域の味として親しまれています。今回は、そんな大分県ならではの王道グルメを集めてみました!温泉や観光地を巡りながら、是非食べてみてくださいね。

1.とり天

1.とり天1385239

出典:terasさんの投稿

大分県の名物と言えば、最も名前が挙がるのが「とり天」です。レストランや喫茶店などでも提供されているソウルフードで、大分県に本社があるファミリーレストランのジョイフルでは全国のレギュラーメニューで「とり天定食」を提供しています。味付けは家庭やお店によって異なりますが、鶏肉をニンニクや生姜で味付けし、小麦粉を卵や水で溶いたものを付けて揚げて作っています。この地域では昔から当たり前のように食べられてきたものなので、他県には無いものだと言うことを知らない地元民もいるんだとか。酢醤油やポン酢などに辛子を合わせたものを付けて食べるのが一般的です。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

「とり天発祥の店 レストラン東洋軒」 外観 51546842

出典:

とり天発祥のお店と言われているのが大分県別府市にある「レストラン東洋軒」です。創業は大正15年で、国内だけでなく海外のファンもいるほどの人気店です。大正天皇の料理人を務めた先代の味を引き継ぎ、変わらない美味しさを発信し続けています。

「とり天発祥の店 レストラン東洋軒」 料理 51037015 とり天定食

出典:

このお店のとり天は、国産鶏の皮をはぎ、ニンニクと生姜とごま油で味付けしています。衣に片栗粉を混ぜていることで、サクサクとした食感を作り出しています。そのまま食べてもしっかりと味が付いていますが、大分名産の“かぼす”をかけたり、酢醤油を付けることで味の違いを楽しむことができます。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒の詳細情報

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

別府大学 / 中華料理、洋食、からあげ

住所
大分県別府市石垣東7-8-22
営業時間
[月~金] 11:00~15:30(L.O.15:00) 17:00~22:00(L.O.21:00) [土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

美味なかよし

「美味なかよし」 外観 66384486

出典:ういんだむさんの投稿

大分県大分市にある「美味なかよし」は、大分県立美術館のすぐ裏に位置するお店です。昔ながらの雰囲気漂う店構えですが、アットホームな雰囲気と美味しい料理が評判を呼び、連日多くの観光客や地元の人で賑わう名店です。

「美味なかよし」 料理 69444882 鶏天

出典:よっしー♫さんの投稿

こちらのお店の「鶏天」は、一口サイズのものが約10個ほど入っています。衣自体の味付けは控えめなので、ファミリーでも美味しく味わえます。特製の醤油ベースのタレをつければ、お酒にも合う辛めの味に変化。がっつりと食べる人には、大盛も用意されていますよ。

美味なかよしの詳細情報

美味なかよし

大分、西大分 / 鳥料理、郷土料理(その他)、定食・食堂

住所
大分県大分市東春日町10-1
営業時間
11:30~14:00
定休日
土日祝
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.吉野鶏めし

大分県の中南部に位置している吉野地方の郷土料理「吉野鶏めし」は、江戸時代の後期に山鳥などを使って作られたのがはじまりと言われる家庭料理です。この地方では“ハレの日”の料理として、人が集まる時のもてなし料理として代々味の伝承がされて来ました。使う材料は鶏肉とゴボウだけというシンプルな料理ですが、具材にあらかじめ砂糖、醤油、酒でじっくりと味を付けることで、旨みと香りを引き出した鶏飯が生れます。

吉野鶏めし保存会

「吉野鶏めし保存会」 外観 57796785 暖簾

出典:辣油は飲み物さんの投稿

時代の変化と共に食の多様化が進んだことから、地域の味として親しまれてきた鶏飯を作る機会が減ったことを危惧して、昭和63年に地元の婦人会によって結成された「吉野鶏めし保存会」。今では製造所を作り、色々な場所で販売しています。製造元である大分市吉野原では、作り立ての鶏飯を味わうことができます。グルメ漫画「美味しんぼ」でも紹介されました。

「吉野鶏めし保存会」 料理 57796782 鶏めし

出典:辣油は飲み物さんの投稿

蓋を開けた瞬間から鶏肉とゴボウの良い香りが広がり、醤油の香ばしい香りも食欲をそそります。隠し味にニンニクが入っているのも珍しく、味の引き締め役になっていて美味しいと評判。本家本元の鶏飯を食べたい人は、是非足を運んでみてくださいね。

吉野鶏めし保存会の詳細情報

5000吉野鶏めし保存会

大分市その他 / 郷土料理(その他)、鳥料理、おにぎり

住所
大分県大分市大字吉野原278
営業時間
7:00~15:30
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.中津からあげ

大分県中津市は、養鶏業が盛んな場所だったことから、古くから唐揚げの専門店がいくつも存在していました。それを2010年にブランド化しようと「聖地中津からあげの会」が設立され、B-1グランプリなどでも人気となったことから、全国に知れ渡る大分のご当地名物料理となりました。醤油をベースとし、ニンニクやショウガなどで味付けしたものが一般的ですが、お店に寄って味付けや隠し味が異なり、唐辛子や塩で味付けしているところもあります。それぞれのお店にファンがおり、出来立てを味わう為にあらかじめ予約をしてから取りに行くのが当たり前なんだそう。

中津からあげ もり山 万田店

「中津からあげ もり山 万田店」 外観 55660399 外観

出典:みそせんべいさんの投稿

1970年に中津で初めてのからあげ専門店「森山からあげ店」を前身とする「中津からあげ もり山」は、“中津からあげ”という名前を最初に使ったと言われているお店です。現在は九州地方を中心に複数の店舗を展開しています。注文してから揚げるスタイルなので、いつも熱々が味わえます。その変わり、少し待ち時間があるので、注文が決まっている場合は連絡してから行くのがおすすめですよ。

「中津からあげ もり山 万田店」 料理 37821488 骨なしミックス≪小パック・200g≫(\648、2015年3月)

出典:やんやんこさんの投稿

からあげの鶏肉は大分産のものを使用し、塩ベースに生姜などの調味料を混ぜて作っています。自家栽培の秘伝のニンニクたれを使っていることから、後味に嫌な臭みを感じることがありません。切り方や漬け込みにも工夫を凝らし、独自の弾力のある歯ごたえと香り豊かな衣、肉汁の旨みを最大限に感じることができます。定番の骨付き・骨なしの他にも、手羽先やなんこつの唐揚げがあります。

中津からあげ もり山 万田店の詳細情報

中津からあげ もり山 万田店

中津 / からあげ、デリカテッセン

住所
大分県中津市大字万田566-5
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

チキンハウス 中津本店

「チキンハウス 中津本店」 外観 61869723

出典:cpcta408さんの投稿

昭和64年創業の「チキンハウス 中津本店」は、いつも満員御礼の地元や観光客に愛されているからあげ屋専門店です。中津にあるからあげ屋さんは、殆どがテイクアウト専門なのですが、こちらのお店ではイートインスペースもあり、からあげを定食で頂くことができます。

「チキンハウス 中津本店」 料理 43579781 唐揚げ2個増し

出典:STICKY WEEKENDさんの投稿

当日に仕込んだ新鮮な鶏肉を使い、塩、醤油、酒、ニンニクだれで味付けしたからあげは、外はカラッ、中はジューシーな食感が特徴です。骨付き、骨なし、砂肝、博多地鶏と種類も豊富なので、数種類買って食べ比べしてみるのも良いですね。

チキンハウス 中津本店の詳細情報

チキンハウス 中津本店

中津 / からあげ、鳥料理

住所
大分県中津市中央町2丁目7 - 61
営業時間
10:00~19:30
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.地獄蒸し

4.地獄蒸し1397942

出典:gureggruさんの投稿

温泉の多い大分では、所々に地底から温泉の蒸気が噴出している場所があります。そこを堀り「地獄窯」と呼ばれるかまどで、色々な食材を蒸すことを「地獄蒸し」と呼びます。温泉の蒸気の中に含まれているミネラルが食材に移ることで、素材本来の美味しさを引き出すと言われています。

地獄蒸し工房 鉄輪

「地獄蒸し工房 鉄輪」 外観 46301814 外観、煙りがむんむん

出典:サプレマシーさんの投稿

別府市にある「地獄蒸し工房 鉄輪」では、江戸時代から続く郷土料理である地獄蒸しを体験することができます。噴き出す温泉噴気は約98度!利用する際には釜券と食材券を購入して、自分で地獄窯まで持って行きます。一から自分で作るので、美味しさは倍増!少しだけ温泉の香りのする地獄蒸しは、ここでしか味わえないグルメです。

「地獄蒸し工房 鉄輪」 料理 12334597 海鮮Aセット500円 (蒸しあがり20分)

出典:楽しい毎日さんの投稿

食材は海鮮のセットや生卵、わっぱ飯などが販売されています。蒸す時間は食材ごとに分かれているので、できたものから取りに行って食べます。食材本来の味わいを楽しむのが醍醐味ですが、ポン酢も用意されているので、味を変えて頂くこともできますよ。

地獄蒸し工房 鉄輪の詳細情報

地獄蒸し工房 鉄輪

別府大学、亀川 / 郷土料理(その他)

住所
大分県別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
営業時間
9:00~21:00 営業時間変更(臨時)のお知らせ 平成29年6月3日(土)〜平成29年8月31日(木) 土・日 10:00~19:00 土・日以外 10:00~17:00
定休日
毎月第3水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

岡本屋売店

「岡本屋 売店」 外観 58735781

出典:伊東凌舎さんの投稿

別府温泉の人気ご当地スイーツとなっている「地獄蒸しプリン」は、明礬温泉にある地獄蒸し釜を使って作った「岡本屋売店」のものが有名です。殺菌作用のある天然硫黄の蒸気を使って作るプリンは、無添加なので小さい子供でも安心して食べさせることができる優しい味わいです。

「岡本屋 売店」 料理 58630105

出典:samasamaのココロさんの投稿

濃厚な味わいと苦みのあるカラメルが特徴的な地獄蒸しプリンは、別府に来たら必ず食べるべきグルメとして雑誌などに紹介されています。味はカスタードや季節限定のいちご味などがあるので、食べ比べてみるのも楽しいですね。

岡本屋 売店の詳細情報

岡本屋 売店

亀川 / その他、レストラン(その他)、スイーツ(その他)

住所
大分県別府市明礬4
営業時間
8:30~18:30(L.O.17:30, 店内18:00まで) ※天候により早めに閉まる場合あり
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.豊後水道の海の幸(関サバ・関アジ・城下カレイ)

5.豊後水道の海の幸(関サバ・関アジ・城下カレイ)1385240

出典:kryptonさんの投稿

海に面している大分県は、海産物が美味しいことでも有名です。特に、名産品である関サバ、関アジ、城下カレイは、この地域で獲れる絶品の海の幸なので、大分県に来たら欠かせないグルメです。おいしいお刺身はもちろん、お寿司やお鍋など、大分県内の旅館や食事処では色々な食べ方でこの海の幸を味わうことができます。

山田屋

「山田屋」 外観 44699736

出典:ぱたぱたぱたごにあさんの投稿

「山田屋」は、道後水道の新鮮な海の幸を使った料理を提供している料亭です。旬の魚介類だけを使用した会席料理などが人気で、綺麗に手入れされた庭園を見ながらゆっくりと食事を楽しむことができます。

「山田屋」 料理 67845155

出典:

その時に獲れる一番美味しい魚を知り尽くした職人さんが、丁寧に調理した料理を提供しています。見た目も芸術品のように美しいので、より食材の美味しさを引き立てています。夏はおこぜの会席料理、冬はふぐのコース料理が人気で、3月頃には関サバや関アジなども提供されています。

山田屋の詳細情報

5000山田屋

臼杵 / ふぐ、懐石・会席料理、割烹・小料理

住所
大分県臼杵市大字臼杵港町本通5
営業時間
ランチ 11:30-15:00(L.O13:30) ディナー17:00-21:30(L.O19:30) まずはお気軽にお問合せ下さいませ。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

大和田鮨

「大和田鮨」 外観 19970692 入口

出典:幕営専科の食い道楽さんの投稿

お寿司を味わいたいなら別府にある「大和田鮨」がおすすめです。日本だけでなく海外からのお客さんも多いお店で、親切な大将と女将さんが切り盛りしている老舗ながらもアットホームなお店です。

「大和田鮨」 料理 22796401 関サバと関アジとか

出典:あ わさんの投稿

お寿司はシャリもネタも大き目で、1つ1つに食べ応えがあります。握りのセットが一番人気ですが、旬の魚を教えてもらって頼むのも良いですね。お造りなどもあるので、お酒と一緒に美味しいお魚を味わうこともできますよ。

大和田鮨の詳細情報

5000大和田鮨

別府 / 寿司

住所
大分県別府市北浜1-1-3
営業時間
11:30-13:30LO/16:00~21:30LO
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

6.だんご汁

大分県の広域で食べられている「だんご汁」は、小麦粉でできている平麺を味噌や醤油の汁の中に入れたもののことを言います。この地域では昔から米よりも麦の方が生育に適した土地であることから、より美味しく麦料理を食べようと広がった家庭料理です。中に入っているだんごは、小麦粉と水を練ったものを細くちぎって麺のようにしたものから、団子状のものまで作り方はその家や地域によって異なります。具材もそれぞれですが、ゴボウやしめじ、豚肉などが入ったものが多く、豚汁と似たような感じです。主役になるような料理ではありませんが、大分県民の懐かしい味わいとして今でも食卓や料理屋さんで出されています。

甘味茶屋

「甘味茶屋」 外観 46303383 外観

出典:サプレマシーさんの投稿

別府市にある「甘味茶屋」は、大分の郷土料理やだんご汁を味わえるお店です。隠れ家的なお店で、口コミなどから人気が広がりました。元々はお餅やさんだったことから、「甘味」という名前がついていますが、メニューにはだんご汁がメインの「だんご汁定食」や「だんご汁とてんむすびのセット」などがあり、食事に訪れる人も多いお店です。午前中であればだんご汁を作っている様子も見学することができますよ。

「甘味茶屋」 料理 61981028

出典:みずきさえさんの投稿

名物のだんご汁は、味噌仕立ての汁の中に長細いだんごが入っています。具材はさといも人参、ごぼうなどが入っていて優しい味わいです。冬場はもちろん、夏場でも食べるだけで健康になれそうな具沢山な汁ですね。

甘味茶屋の詳細情報

甘味茶屋

別府大学 / 甘味処、郷土料理(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
大分県別府市実相寺1-4
営業時間
10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7.別府冷麺

「別府冷麺」は、1950年代に満州から引き揚げて来た料理人が作ったと言われているご当地冷麺です。2009年からは市を挙げて「別府冷麺プロジェクト」と題してお店のマップを作ったり、県外の人への宣伝活動にも力を入れています。別府冷麺の特徴は、小麦粉とそば粉、でんぷんなどを混ぜ合わせた麺に、魚介のスープを使用しているのが一般的です。食べられるお店は主に冷麺専門店と焼肉屋で、冷麺専門店はキャベツのキムチで太麺、焼肉屋は白菜のキムチで中細麺という違いがあります。

胡月

「胡月」 外観 41048740

出典:黒ひまわりさんの投稿

別府冷麺の発祥の「胡月」は、創業昭和45年の老舗店です。別府で冷麺と言えば必ず名前の挙がる名店で、伝統の味を守り続けていることから、県内外を問わずお客さんが訪れる人気店です。

「胡月」 料理 45936001 旨そう!

出典:50オヤジさんの投稿

スープは醤油をベースとして魚介や牛肉の旨みが溶け出したもので、天然水を使用しているので後味まですっきりとした味わいです。トッピングには牛肉のチャーシュー、キムチ、葱、白ごま、卵が乗っています。弾力をしっかりと感じられる麺は、噛めば噛むほど奥深い味わいを感じられます。

胡月の詳細情報

胡月

別府大学 / 冷麺、そば・うどん・麺類(その他)、ラーメン

住所
大分県別府市石垣東8-1-26
営業時間
[月] 11:00~16:00 [水~金] 11:00~17:30 [土・日] 11:00~19:00 ※売切次第閉店 【2018年お盆振替定休日のご案内】 誠に勝手ながら下記期間をお盆の振替休日とさせていただきます。 何卒ご了承くださいませ。 9 / 26(水)~ 28(金)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

六盛

「六盛」 外観 69869894

出典:Jaffaさんの投稿

「六盛」は、地元で古くから愛される別府冷麺専門店です。食事時になれば行列ができるほどの人気店ですが、そばには広い駐車場もあり、県外から車で来る人も訪問しやすいお店です。最近改装をし、家族連れなどでも入りやすいお店になりました。

「六盛」 料理 52237559 冷麺

出典:或 真宗さんの投稿

牛肉と昆布で出汁を取ったスープは、コクがありながらもすっきりとした味わいが特徴です。トッピングにはキムチ、国産牛のチャーシューもやし、葱、卵が乗っています。お店の自慢は試行錯誤を重ねてたどり着いた麺の配合で、コシが強くのど越しの良い味わいを楽しめます。

六盛の詳細情報

六盛

東別府、別府 / 冷麺、ラーメン

住所
大分県別府市松原町7-17
営業時間
11:30~15:00 18:00~21:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8.日田やきそば

大分県日田市のご当地グルメである「日田やきそば」は、一般的な“炒めて”作る焼きそばとは違い、鉄板の上で焦げるほど硬く“焼きつけて”作るのが特徴です。昭和30年ごろに誕生してから、現在では日田だけでなく近隣の市にも広がっています。焼き付けることでパリッとした麺と、もやしなどの野菜のシャキシャキ感が合わさり、他にはない珍しい味わいを生み出しています。

想夫恋 新本店

「想夫恋 新本店」 外観 49480003

出典:とんちゃんさんの投稿

日田市を中心に九州に店舗を展開する「想夫恋」は、日田やきそば発祥のお店です。きちんと修業を受けた職人さんがつくる日田焼きそばは、地元の人たちの無くてはならないお店です。このお店の日田やきそばは「想夫恋焼きそば」という名前で提供されています。

「想夫恋 新本店」 料理 57696251

出典:koutagawaさんの投稿

一般的な焼きそばで使われる蒸し麺ではなく、自家製の生めんをおこげができるほど強く焼いているので、パリッとした麺ともちっとした麺の違いを味わうことができます。自家製肉やこだわりの野菜を使用した焼きそばは、独自の熟成ダレで、どこにも真似ができない美味しさです。

想夫恋 新本店の詳細情報

想夫恋 新本店

日田、豊後三芳 / 焼きそば、ラーメン、餃子

住所
大分県日田市若宮町416-1
営業時間
11:00~21:45(L.O.21:30)
定休日
元旦
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

天龍

「天龍」 外観 30109736 お店 外観

出典:urya-momenさんの投稿

「天龍」は、日田市役所の近くにある創業40年の日田焼きそばの老舗店です。地元の人たちも多く利用することから、お昼時はいつも行列ができるほど込み合います。店舗の隣には広い専用駐車場があるので、県外からの観光客でも利用しやすいお店です。

「天龍」 料理 30109714 しいたけやきそば

出典:urya-momenさんの投稿

このお店の日田焼きそばはもやしが多めで、シャキシャキとした歯ごたえが特徴です。サッとお湯にくぐらせてから焼いていく麺は、甘みを感じられる野菜と一緒に焼かれ、自慢の秘伝ソースに絡んで美味しさを引き立てます。常連さんたちに人気の「しいたけやきそば」は、肉厚なしいたけと生卵が乗っていて、熱いうちに麺とからめて頂きます。40食限定でいつも売り切れている人気メニューなので、あったら味わってみてくださいね。

天龍の詳細情報

天龍

日田 / 焼きそば、ラーメン、郷土料理(その他)

住所
大分県日田市田島2-7-6
営業時間
11:00~20:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9.ごまだしうどん

B-1グランプリに大分県代表として出店したことで知名度の上がった「ごまだしうどん」は、佐伯市を中心に伝わる家庭料理で、農山漁村の郷土料理百選にも選ばれています。「ごまだし」とは、漁師が獲ってきた魚をごまや調味料と一緒にすりつぶしたもので、魚の旨みとごまの風味を感じられるご当地調味料ことを言います。うどんにかけて食べるのが一般的ですが、ごまだしをお湯で割ったものをつけ汁にして、うどんを入れて食べるのもおすすめです。

味愉嬉

「味愉嬉」 外観 7695625 外観

出典:まっぱぁさんの投稿

昔ながらの食堂の雰囲気を感じさせる店構えの「味愉嬉」は、ごまだしうどんの名店として人気のお店です。佐伯市の中心部に位置していることから、地元のサラリーマンや家族連れが訪れるお店でもあります。

「味愉嬉」 料理 34763322 ・ごまだしうどん 540円

出典:Fisher.Lionさんの投稿

こちらのごまだしは、丁寧に下処理をした“えそ”という魚とごまを合わせ、最後に醤油で味付けしています。お湯の中に入っているうどんに直接かけても良いのですが、このお店ではつけ麺風に食べられるように器が一緒に出てきます。ごまだし1杯に対してお湯を3杯入れるのが美味しい配合。魚の風味が際立ち、ごまの香りで最後まで美味しく頂けますよ。

味愉嬉の詳細情報

味愉嬉

佐伯 / うどん、定食・食堂、郷土料理(その他)

住所
大分県佐伯市中村南町7-25
営業時間
11:00~22:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

つね三

「つね三」 外観 65305021 入り口

出典:レノン & マッカートニーさんの投稿

佐伯市の中でも飲み屋さんが多く集まる地区にあるのが「つね三」です。夜は22時まで開いているので、お酒を飲んだ後の〆にも訪れる人も多いお店です。「クッキングパパ」で紹介されたことでも有名で、この土地ならではのグルメを知り尽くした“通”に評判のお店でもあります。

「つね三」 料理 45124960 ごまだしうどん

出典:ryo.k529さんの投稿

こちらはうどんの上にごまだしが乗って出てくるスタイル。うどんの汁にごまだしを溶かすと、一気に魚の出汁の良い香りが広がり、サラサラと食べることができます。お寿司も美味しいお店なので、鯵寿司とセットになっているものもおすすめですよ。

つね三の詳細情報

つね三

佐伯 / 寿司、懐石・会席料理、うどん

住所
大分県佐伯市内町6-4
営業時間
11:30~14:00 17:00~22:00
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか?1385244

出典:eternalstoneさんの投稿

大分県のグルメは、独自性の強いものばかりです。でも、どれも地元の人に愛され守られています。皆さんも、大分旅行でどのグルメを食べようか迷った時には、是非参考にしてみてくださいね♪

大分県の航空券 + ホテルの価格を見てみる

あなたにおすすめ

大分県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード